*

【2016】京都2歳S / レース考察(京都芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は11/26(土)に行われる京都2歳ステークスのレース考察を行います。京都芝2000mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

もう気づけばあと1ヶ月で2016年も終わるんですね・・・(汗)

そろそろ地獄のような忘年会シーズンが始まることを考えると、今週も仕事だらけな1週間なわけですけども、飲みの予定が大してないことはまだマシな方か。ただ、ジャパンカップは行けそうにもないですけど(>_<)今季は東京競馬場には行かずに終わりそうです。

ちょっと今週は地方重賞が2つもあるので、ジャパンカップ以外の有力馬診断はお休みさせていただきます。その分、予想頑張ります。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】京阪杯 予想考察

過去5年のレース傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-19-10-24

2歳重賞路線が整備されたことによって、いろいろなローテーションが可能になった結果、一つずつのレースに素質馬が揃うことは少なくなり、その中でも一番の空き巣重賞感を醸し出しているのがこのレース。

オープン競争時代はエピファネイアやトーセンスターダムなどの素質馬が力通りに走ってクラシックでも通用、というのが見られましたが、ここ2年は好走馬を見てもその後にクラシックでまともに走った馬は皆無・・・それだけメンバーが集まらないレースなんでしょう。

ただ、今年に関しては萩ステークスの1、2着馬が揃いましたし、例年以上にメンバーは集まった印象。けっして「京都2歳ステークス組だからいらない」というような事を後々も言えないレースになるとおもいます。

 

血統傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-19-13-24

京都コースで行われる重賞ということで、安易にディープインパクト産駒を買えばいいような気もしますが、このレースで走っているのは少し重めの血統ばかり。特にハーツクライ産駒の活躍が目立ちます。

まず間違いなく少頭数でのスローペース戦になりますし、そこからの瞬発力勝負になるのでサンデーサイレンス系が有利になりますが、最終週の京都コースとなるとかなりの荒れ馬場なのでタフな舞台に強いサンデー系がよく走っているということでしょうか。

と言っても、ディープインパクト産駒が走らないというイメージを大きく作ったのは一昨年のティルナノーグの大凡走が大きいはずで、普通に強いディープインパクト産駒なら走ってくると思いますが・・・

 

レースラップ傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-19-16-39

もうエピファネイアの年なんて極端すぎますが、少頭数スローペースが確実なレース。メンバーレベルが低い年は位置取りだけで結果が決まる事もかなりありそう。

今年に関してもアダムバローズの楽逃げが約束されているようなメンバー構成で、アダムバローズを強いなんて思った事はありませんが、相当な展開利は受けちゃうんだろうなぁ・・・と思うと悩むところです。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-23-56-35

萩ステークスで決定的な差をつけられたとはいえ、ヴァナヘイムが素質を買われてまた1番人気になるのでしょうか。プラチナヴォイスの方が人気してもなんらおかしくないと思いますが。

 

ひとまず火曜時点で注目している馬はこの馬です。

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

 

今までの2歳戦の中でレースレベルが一番高かったのは東京スポーツ杯2歳ステークス、そしてこの馬が走っていた百日草特別でしょう。百日草特別で1着のアドマイヤミヤビは阪神ジュベナイルフィリーズでも勝ち負けになれるだけの素質の持ち主。そして3着馬のアウトライアーズも通った馬場が悪かっただけで、重賞でも十分に通用する馬です。

百日草特別は超スローペースからの上がりだけの勝負になりましたが、それでも4着以下には決定的な差をつけましたし、この3頭の能力は抜けていたという事。今回のメンバーの中にアドマイヤミヤビやアウトライアーズより強い馬はいないと思いますし、ここならば勝ち負けに持ち込めるんじゃないでしょうか。

 

 

関連記事

福島牝馬S [1] グレイソヴリンのドル箱レース

詳しくはメルマガ木曜の馬場ウォッチングで書きますが、先週の福島芝コースは相変わらず内枠の馬は走ってい

記事を読む

【中山金杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

中山金杯2017(中山芝2000m)の考察です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

シリウスS [1] 予想オッズを見ての見解

2場開催のうちは比較的競馬のやることが少なくなるので、他の事に集中できると思っていたんですが、なかな

記事を読む

京成杯AHは11番人気◎エキストラエンド2着好走も痛恨の紐抜け・・・

いやぁ、久々に中山競馬場で立ち尽くした、というか、絶望感に苛まれた気がします。 中山10Rと中

記事を読む

【マイラーズカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

マイラーズカップ2018(京都芝1600m)の考察です。 4月22日に京都競馬場で開催され発走

記事を読む

【北九州記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

北九州記念2018(小倉芝1200m)の考察です。 8月19日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

エルムS [3] 枠順発表!明暗を探る

続々と有力馬たちの秋初戦が発表されていきますね。ということは夏競馬も終わりに近づいているということ。

記事を読む

【フローラステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フローラステークス2019(東京芝2000m)の考察です。 4月21日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【サウジアラビアロイヤルトロフィー2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルトロフィー2019(東京芝1600m)の考察です。 10月5日に東京競馬

記事を読む

フィリーズレビュー [2] 前へ行く馬を狙う

ちょっと更新遅延しまして申し訳ありませんでした。 東海地方、今週頭に真冬のような寒波に襲われま

記事を読む

【フェブラリーステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェブラリーステークス2020(東京ダート1600m)の考察です。

2月3週のレース回顧〜雨と展開は読むのが至難〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

共同通信杯2020の予想を公開!

共同通信杯2020(東京芝1800m)の予想です。 2月16日に

京都記念2020の予想を公開!

京都記念2020(京都芝2200m)の予想です。 2月16日に京

クイーンカップ2020の予想を公開!

クイーンカップ2020(東京芝1600m)の予想です。 2月15

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑