*

【2016】エプソムカップ/ 有力馬考察(ルージュバック、フルーキーなどの徹底分析)

公開日: : 最終更新日:2016/06/09 重賞レース考察・予想

今日は6/12(日)に行われるエプソムカップのレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

さて、今秋にファイナルファンタジーの最新作が発売ということでいよいよPS4を購入しようか迷っています。

そんなにゲーマーでもないですし、ゲームをする時間がそこまであるわけでもないのですが、FFとドラクエだけは出たらプレイするというのが習慣になっているので、この2タイトルが出た場合はハードも買うことになります。

今はドラゴンクエストヒーローズというゲームを暇なときにやっています。ドラクエなんですが三国無双みたいなアクションが売りのゲームで、あんまり考えなくて良いのでストレス解消に向いていてちょこちょこやっています。

今秋のFFの最新作は予告編を見ただけで久々に胸高まりますね。期待して待ちたいと思います。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】エプソムカップ 予想考察

エプソムカップ 有力馬考察

ルージュバック

前走はマイルの距離も短かったですが、何より直線で外から被されてマンハッタンカフェ産駒特有の揉まれ弱さを披露した感じ。最後に外に出してからは伸びていましたし、やっぱりこの血統は馬群の中では競馬できないんだなぁというのを感じました。別馬ですがアグレアーヴルという馬も断然人気で2週ほど前に内枠で人気を裏切りましたし、マンカフェの内枠は鬼門と考えた方が良さそう。

今回のエプソムカップは内枠絶対有利のレースですが、この馬に関してはある程度外めの枠が必須か。能力はここでも上位と言えるものがあると思いますので、是が非でも中枠〜外枠を引きたいところ。

 

フルーキー

コーナー4回で一瞬の決め手を使うのがベストというのが最近の競馬ぶりを見ているとわかってきました。昨年もこの舞台で4着に来ていますし、今年はその上位3頭のエイシンヒカリ、サトノアラジン、ディサイファといったレベルの馬はいない気もするので、この条件でも能力上位という評価は当然。

前走の新潟大賞典にしても決して向く条件とは思えないながら格好はつけていますし、それなりの評価はした方がいい馬だと思います。

 

ロジチャリス

一度、1400mで適正外で崩れた後、距離を伸ばして2戦2勝。この勢いで重賞挑戦になりますが、ちょっと前走内容には疑問の部分も。

というのも、前走はゼロス程度で2着に粘れちゃったレース。つまり前へ行った馬が惰性で粘れてしまったレースで、後ろにいる馬も重賞レベルの決め手を持った馬はいませんでした。タイムランクもEですし、前走内容を評価することはできません。

レースセンスで勝負するタイプでどこかで壁はありそうなタイプ。オープンレベルまではすんなりときましたが、そろそろ一線級の壁にぶつかりそうなイメージはあります。

 

ラングレー

前走は完全な前残り、イン立ち回り有利のレースになり、よく外枠から3着に粘り込んだなぁというのが感想。徐々にマイラー寄りの適正を出してきていますが、1800mなら十分にこなせていいはず。

ただ、この馬は特段抜けて強いという馬ではないので、京都コースでなだれ込んでいた近走から東京コースでの末脚比べに変わってもろさが出そうな感じは結構あると見ています。人気なら少し割り引きたいかも。

 

レコンダイト

前走の目黒記念は直線で全く追えずという結果。このエプソムカップを逃すと左回りの中距離重賞がなくなりますから、陣営がここを使いたい気持ちもよくわかります。

ただ、基本的にはスタミナ差しタイプなだけに1800mという距離は微妙。中日新聞杯でも2000mでギリギリ差し届いたという感じでしたし、1800mではエンジンかかる前に終わってしまう可能性もありそう。前走の不利でそこそこ人気もするでしょうし、案外狙いにくい馬になりそうです。

 

今回のエプソムカップはルージュバックとフルーキーはそれなりに評価すべき馬だと思いますし、馬券的戦略で言えばこの2頭を2列目に置いたフォーメーションを買うのがベストかなぁと思えるレース。そして最も期待値の高い馬を1列目におきたいところ。

全く人気ないでしょうが、この馬あたりは穴として一考したいです。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中

 

ここ2戦でようやく復調してきた印象。若い頃と違って切れ味はなくなりましたが、渋とく伸び続けるような馬になっており、もともとそこまで立ち回りは下手なイメージはないタイプ。いかにも開催後半の東京コースはあいそうで、内枠を引いて2走前くらい走れればあわやのレースになっても良さそうです。

 

関連記事

【2016】函館記念 / 有力馬考察(レッドレイヴン、マイネルミラノなどの徹底分析)

今日は7/17(日)に行われる函館記念のレース考察を行います。函館芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

シンザン記念の予想を公開!

三日間開催もそろそろ半分に近づいてきたので、少しレースに参加し始めるとしましょう。今日は重症のシンザ

記事を読む

宝塚記念2017の予想を公開!

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の予想です。 6月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】ニュージーランドT / 枠順&展開考察(アストラエンブレム、レインボーライン等の枠順は如何に)

今日は4/9(土)に行われるニュージーランドトロフィーの枠順&展開考察を行います。中山芝16

記事を読む

小倉2歳S [2] 全頭診断 (2)

「全レース分析」は今日の19時にメルマガ配信することは既にお伝え済み。 ただ今日はそれだけでは

記事を読む

【2016】クイーンC / 枠順&展開考察(メジャーエンブレム、サプルマインド等の枠順は如何に)

今日は2/13(土)に行われるクイーンCの枠順&展開考察を行います。東京芝1600mで行われ

記事を読む

【2016】シンザン記念 / レース考察(京都芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念のレース考察を行います。京都芝1600mで行われる3歳限定

記事を読む

【2016】弥生賞の予想を公開!

今日は3/6(日)に行われる弥生賞のレース予想を行います。中山芝2000mで行われるGII戦です。

記事を読む

フローラSの予想を公開!

フローラSはどの穴馬を狙うか合戦みたいな予想家たちの戦いみたいになってますが、過去のレースを見ても「

記事を読む

【紫苑ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

紫苑ステークス2017(中山芝2000m)の考察です。 9月9日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【青葉賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京

【かしわ記念2018の予想ヒント】過去データや展開、ラップなどを分析考察します

かしわ記念2018(船橋ダート1600m)の考察です。 5月2日

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日

しらさぎ賞2018の予想を公開!

しらさぎ賞2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 4月2

【青葉賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑