*

日経新春杯2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/01/24 重賞レース考察・予想

日経新春杯2020(京都芝2400m)の予想です。

1月19日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はアフリカンゴールド、タイセイトレイル、レッドジェニアル、サトノガーネットなど。京都競馬場の芝2400mで行われるGIIです。京都競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] ◎重賞で帯獲得!シンザン記念103万獲得!


───────────

3連単フォーメーション

1着:1,6

2着:1,6

3着:3,4,5,8,9

買い目計10点
推奨:1000円 計1万円

───────────

03コルテジア9人気しっかり入ってます!

プリンスリターンですら入れるか迷うのに・・・お見事!
中山金杯:86万
京都金杯:83万
に続き3桁突破的中の重賞プラン!

▼回収率抜粋─────────

朝日杯FS   →回収率9000%

チャンピオンズC→回収率1000%

ジャパンカップ →回収率1500%

マイルCS   →回収率1500%

エリザベス   →回収率2640%

菊花賞     →回収率1800%

───────────────

去年から勢いが止まらないですね。


そして気になる方には朗報!

ここの予想を無料で体感できるようになってます!

▼無料公開情報───────
18日:金曜夜ないし土曜朝確定

19日:ネモフィラ賞(前日夜公開)

───────────────

〔無料〕厳選予想エントリー

メール登録にてお早目のエントリー完了がおすすめ。
メルマガは日々チェックです。 無料予想で950%の実績もあるので必見です。

 

日経新春杯 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

日経新春杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今年の日経新春杯の予想ポイントは馬場と展開が全てだろう。

もうご存知の通りでこの時期の京都の芝はタフ馬場化が顕著。つい数年前まではある程度高速設定の馬場での立ち回りロンスパ勝負というのが日経新春杯のトレンドだったが、近年はとにかくタフな馬場を走れるかどうかで全てが決まるようなレースになっている。

先週の京都芝は顕著なイン先行有利な馬場で外差しが全く届いていなかったが、土曜日の芝のレースを見る限り逃げ先行も活躍はしているが、先週よりも外差しは届きそうなフラットな馬場状態。もちろんロスなく立ち回れる内枠がある程度は有利になりそうだが、先週のシンザン記念のような内枠先行勢じゃなゃ勝負の土俵にも上がれないようなレースにはならないと思います。

 

そんな馬場と想定した上でしっかりと考えたいのが展開、隊列でしょう。

当初はサイモンラムセス、エーティーラッセン、ロードヴァンドールと徹底先行タイプが3頭も揃ったので、この3頭が飛ばしての縦長の隊列を想定しておりました。そうなれば先週のような馬場なら後ろから差すのは至難の技なので、ある程度の位置にいてバテずに伸びてこれる馬がスルスルと粘りこむようなレースになるんじゃないかと(ですから週明けの注目馬にロードヴァンドールを挙げました)

ですが、陣営コメントを見てみると今回逃げると宣言しているのはエーティーラッセンだけ。サイモンラムセスは明確に「控える競馬」というコメントが出ていますし、ロードヴァンドールも「自分から動ける位置で」というコメントが出ています。当初の想定とは違い、3頭が飛ばしていく形にはならなそうで、エーティーラッセンがスッとハナを奪うんじゃないでしょうか。そうなるとエーティーラッセンは飛ばして逃げるタイプではないのでペースは落ち着くと思います。

前半はエーティーラッセンが逃げて1000m=61秒台後半ぐらいのスローペース想定と見ていますが、おそらく「自分から動ける位置で」というコメントを出しているロードヴァンドールが4コーナーぐらいで一気に動いて先頭に立つはず。馬群はそこまで縦長にならないと思いますし、そんな中で先行勢が早めに動いて止まるような展開になれば前半部分で脚を溜めていたキレる差し馬の出番到来か。素直にタフ馬場をこなせて最も強い差し馬を買ってみたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

日経新春杯 2020の印

本命 ◎サトノガーネット

本命はタフ馬場の末脚勝負になればこの馬の能力が抜けていると見ます。

当初は前残り馬場の縦長隊列になるならば嫌う予定でいましたが、前述の通りで先週よりは差しが決まりそうな馬場で、なおかつエーティーラッセンが逃げるならば縦長の隊列にもならなそう。そうなれば条件だけ見ればベストと言えるこの馬の末脚が炸裂する方に賭ける方が良いという判断に至った。

今年の日経新春杯は格上挑戦のモズベッロやメロディーレーンが人気しているような低レベルなメンバー構成。GIIではなくGIIIぐらいのメンバーレベルと考えて良さそうで、この馬にとっても前走から相手強化ではないはず。その前走は馬場こそ向いた感じはあるが、全く展開は向いていない中を大外一気で差し切りましたし、やはりこの馬は見立て通りに相当なポテンシャルがあるはず。

その前走にしても前半部分では追走にかなり苦しんでいましたし、2000mでも距離不足だった感じ。差しが決まる中京コースだったので直線だけでなんとかなりましたが、この馬にとってのベストは前半部分でゆったりと出していける外回りの芝2400mだろう。

この馬が「いずれ重賞(もしやするとGIまで)を取る」と予感するに至ったのは昨夏の三田特別の内容が半端なかったから。当時の阪神芝は相当なタフ馬場で、なおかつ先行馬が引き離し気味の縦長の隊列になって差し馬には非常に厳しい展開。そんな中を1頭だけ力強く伸びて差し切った内容は圧巻の一言だった。あのレースぶりを見てもこの馬はスパッとキレる末脚だけが持ち味ではなく、マリアライトのような鉈の切れ味も兼ね備えているはず。三田特別の時のような馬場で差し切れるなら今のタフ馬場でも末脚を炸裂できていいはずだ。

当然今回は1番人気を争うぐらいのオッズかと見ていたが、斤量増や休み明けなど不安材料が多いおかげで人気が全くない驚きの事態。日経新春杯は斤量増の馬の方が成績が良いですし、休み明けは確かに心配ですが前述の通りでメンバーレベルがかなり弱いので素質的にこの馬は抜けている印象。それでいてこのオッズで買えるならば素直にここから入りたい。

 

対抗 ◯マスターコード

対抗はベスト条件で馬場も展開もハマりそうなマスターコードが面白そうだ。

京都芝2400mは(1-1-0-0)とパーフェクトな戦績で、白川特別では上手く立ち回ったとはいえ好時計でインから突き抜けての勝利。WASJの第2戦は出遅れから脚を余しての5着でしたし、前走のグレイトフルSも超スローペースでキレ負けしただけでしょう。

今回はベストの芝2400mでタフな馬場も速い上がりが使えないこの馬にはプラス。ロスなくインを立ち回ることができそうな絶好枠が引けましたし、スムーズに捌ければここは上位争いになって良さそうだ。

 

単穴 ▲モズベッロ

格上挑戦にはなるが近走内容を見ればモズベッロはここでも能力上位だろう。

一気に距離を伸ばした中京芝2200mの1勝クラスがとにかく圧巻で、タフ馬場のハイペース戦を早め先頭から後続を突き放したパフォーマンスは圧巻の一言。高雄特別でもタフ馬場を楽々と突き抜けましたし、この2戦のレース内容を見てもオープン、GIIIぐらいならすでに通用していいだけの能力があるか。

前走のグレイトフルSは超スローの展開で完全に脚を余しての4着なので度外視可能。近走で力を出せなかったのはスタートで大出遅れをかましてミルコが途中で諦めていたセントライト記念ぐらいですし、ここもスタートを決めてスムーズに捌ければ上位争いになっていいはずだ。

 

特注 ☆レッドジェニアル

どうもレッドジェニアルは押し出されての1番人気になっている感じがします。

菊花賞でも6着とはいえ馬券圏内に絡むとはまるで思えないようなレースぶりでのもの。神戸新聞杯では上位が強敵な上にスローペースでキレ負けしたとはいえ、ユニコーンライオンと接戦という時点で評価していいのかは微妙なところ。

キャリアハイの京都新聞杯の鮮烈な末脚で人気になっているんだと思うが、あれは展開や騎乗が完全にハマった感じも。どうも母父のマンハッタンカフェが前面に出ている非根幹距離巧者のイメージがありますし、今回は得意の京都で内枠が引けたとはいえこれぐらいの印にとどめておきます。

 

△ タイセイトレイル

堅実派のタイセイトレイルはどうしても右回りではワンパンチ劣る印象が否めず。

この馬のキャリアハイのパフォーマンスはアルゼンチン共和国杯2着と緑風ステークス2着。アルゼンチン共和国杯はまさかあんなキレる脚が使えるとこちらが驚いたほどでしたし、どうもこの馬はハーツクライ産駒らしく左回りの方が良い感じがします。

右回りでもグリーンSでタフ馬場を勝ちきっていたりと実績はありますが、札幌日経オープンや丹頂ステークスは物足りないレースぶりでしたし、どうも右回りではそこまで強調できなかったのでこの印まで。

 

△ ロードヴァンドール

とにかく仕掛けどころさえハマればロードヴァンドールは穴で面白いはず。

昨年の阪神大賞典と七夕賞はタフ馬場のハイペース戦を早め先頭で粘りこむ非常に強いレースぶり。瞬発力は一切ないがスタミナと機動力を活かせれば強いというタイプで、今回のような馬場と条件は合っていいはず。これでサイモンラムセスあたりが縦長の隊列を作ってくれて、後続の差し馬が届かないようなレースになれば面白いと思っていたが、どうもそんな隊列にはならなそう。それでも穴としては魅力があるので、4コーナーで一気に動いてセーフティリードを保つぐらいの競馬ができれば一発あっても。

 

△ アフリカンゴールド

いまだにそこまで強いと思っていないアフリカンゴールドも抑えまで。

条件戦でのレースぶりを見てもそこまで強いと思ったことがない馬で、六社ステークスは完全に展開が向いての勝利。アルゼンチン共和国杯でもスローペースで地力が問われない展開をルメールが完璧に捌いてやっとやっとの3着という印象。今回はこの枠で福永騎手ならゆったり乗って位置を落としそうですし、後方から外を回すような競馬では厳しい感じがしますが、、、

 

△ メロディーレーン

馬場や条件自体は合いそうなメロディーレーンだが、果たしてここで足りるのか。

小柄な馬体ながら上がりのかかるスタミナ勝負向きの馬で、菊花賞でも大外から差し込んで5着に走れているように、今のタフ馬場の芝2400m戦という条件は合うはず。

ただ、前走も早めに動いて最後に止まりましたし、能力的にこのGIIの舞台で足りるのかは疑問。今まで好走時は全て外を回してのものですし、この1枠1番を上手く活かせるか(小柄すぎる馬体だけに揉まれて良いのか)など不安な要素はたくさんある。それにしては軽ハンデもあってか人気しすぎだろう。

 

△ レッドレオン

明らかに前走は恵まれた感じのレッドレオンは抑えまで。

今まで一度も強いと思ったことがない馬で、まずオープンでも通用しないと見ている馬。ただ天下のディープインパクト産駒ですし、格上げのディープインパクト産駒は足りないと思っても通用しちゃうのが常識。最後に抑えてはおきます。

 

印まとめ

◎サトノガーネット
◯マスターコード
▲モズベッロ
☆レッドジェニアル
△タイセイトレイル
△ロードヴァンドール
△アフリカンゴールド
△メロディーレーン
△レッドレオン

勝負度 C

 

推奨馬券

日経新春杯の買い目、及びその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊5年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・(まぁ毎年変わりませんが笑)

 

[1] 2019年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2019年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2019年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2019年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(水)10:00に配信しましたメルマガで入手可能です。ご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

お年玉特典はこちらになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今がメルマガ購読開始に一番お得な期間です!

さて、2020年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

フローラS [3] 枠順発表!明暗を探る

減量生活が2週間続いております。主食はそばでごはんはほぼ食べず、おかずは鶏肉ときのこという生活。

記事を読む

京成杯2020の予想を公開!

京成杯2020(中山芝2000m)の予想です。 1月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ユニコーンステークス2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ユニコーンステークス2020(東京ダート1600m)の考察です。 6月21日に東京競馬場で開催

記事を読む

京都牝馬ステークス2018の予想を公開!

京都牝馬ステークス2018(京都芝1400m)の予想です。 2月17日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

フラワーC [3] ノットフォーマルは買える馬か?

ニュースではスザンヌと斉藤和巳の離婚が話題になってますね。あれはスザンヌがうまいというべきか、もう世

記事を読む

スプリングSの予想を公開!

正直、今日の中山がどういう馬場状態になるのかがわからないのでスプリングSはほとんど買わない予定。

記事を読む

【2016】札幌記念 / 枠順&展開考察(モーリス、ヌーヴォレコルト等の枠順は如何に)

今日は8/21(日)に行われる札幌記念のレース考察を行います。札幌芝2000mで行われるGII戦です

記事を読む

フラワーカップ2018の予想を公開!

フラワーカップ2018(中山芝1800m)の予想です。 3月17日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】中山牝馬S / 有力馬考察(ルージュバック、アースライズなどの徹底分析)

今日は3/13(土)に行われる中山牝馬ステークスのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるG

記事を読む

鳴尾記念 [1] 待望の重い芝を求めて

DeNA×ソフトバンク→錦織×ツォンガをぶっ通しで見たので寝不足です。 どちらもとんでもない試

記事を読む

神戸新聞杯2020の予想を公開!

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の予想です。 9月27日に

オールカマー2020の予想を公開!

オールカマー2020(中山芝2200m)の予想です。 9月27日

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑