*

弥生賞2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/03/03 重賞レース考察・予想

弥生賞2019(中山芝2000m)の予想です。

3月3日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はラストドラフト、カントル、ニシノデイジー、サトノラディウスなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIIです。

 

土曜日に行われたチューリップ賞は、、、

1着:◯ダノンファンタジー
2着:◎シゲルピンクダイヤ
3着:△ノーブルスコア

で的中。

シゲルピンクダイヤは物凄く自信があったので勝負レースではあったのですが、まさか4番人気まで売れるとは思わず・・・6番人気ぐらいならもう少し勝負度上げてドッカンと行きたかったのですが最近の競馬ファンは上手すぎですね。

ノーブルスコアも本線馬券ではなかったので大した配当にはならず。ただ、ドナウデルタは1円も買ってなかったので、差してくれただけありがたいことです。この感じで同じトライアルの弥生賞も当てたいところです。

 

一方でオーシャンステークスの方は、、、

1着:▲モズスーパーフレア
2着:◯ナックビーナス
3着:△ダイメイフジ
4着:◎ペイシャフェリシタ

4着でこちらは残念(>_<) 見立てではダイメイフジとペイシャフェリシタのポジションが逆の予定でしたが、この位置を取った松岡騎手に拍手です。モズスーパーフレアはこういう競馬さえできれば本当に強いですね(汗)

 

[PR] 阪急杯で三連単62万を的中した今熱いサイトをご紹介!

阪急杯3連単20点300円的中→62万1,210円獲得!

スマートオーディン11番人気をおさえた重賞プランはさすがでしたね。

16年京都新聞杯以来の入線。まさかの1着は圧巻でしたね。

そんな今年重賞含めて絶好調のTAZUNAさんは弥生賞含めた4鞍週末無料提供。

重賞以外の無料提供が実は熱いんです。23日は三連複で700%、先々週ワイドでも198%,310%など回収率は上々!

弥生賞含めた厳選4鞍買い目を見る(無料)

簡単メルマガ登録のみ。まずは無料でお試しください。確認メールきたらクリックしてログイン!

 

弥生賞 2019予想

弥生賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今年の皐月賞の予想において重要なポイントは天気とスパートの位置だろう。

週中から非常に微妙な天気予報となっていたが、土曜の午後現在の中山競馬場のピンポイント予想を見てみると、、、

どうやらメインレースの弥生賞までに雨が降るのは間違いなさそう。土曜日の中山芝はオーシャンSで1:07:1という時計が出ましたし(モズスーパーフレアがめちゃくちゃ強かったのが大きいが)そこまで木曜日の雨の影響を感じない馬場。ただ、開催中に雨が降ればそれなりに時計はかかるはずで、ある程度タフなレースになるということを想定したい。

 

その上で考えたいのがレース展開がどうなるかと言うこと。

今回と同じ中山芝2000mで行われたこの世代の2つの重賞を振り返ってみると、、、

【ホープフルステークス】
12.8 – 12.0 – 13.0 – 12.5 – 12.2 – 11.8 – 11.8 – 12.2 – 11.5 – 11.8
12.8 – 24.8 – 37.8 – 50.3 – 62.5 – 74.3 – 86.1 – 98.3 – 109.8 – 121.6 (37.8-35.5)

【京成杯】
12.8 – 10.9 – 12.5 – 12.0 – 12.9 – 13.0 – 11.8 – 11.8 – 11.4 – 12.1
12.8 – 23.7 – 36.2 – 48.2 – 61.1 – 74.1 – 85.9 – 97.7 – 109.1 – 121.2 (36.2-35.3)

ご覧の通りでどちらも前半部分が非常に遅い超スローペース戦。こうなってしまっては後ろから進めた馬では厳しく、どちらの重賞も前を上手く立ち回った馬で上位は独占された。

そんな前残りの流れでどん詰まりで力を発揮できなかったニシノデイジーが今回は自分で流れを作る戦法を示唆。また、札幌2歳ステークスなどで捲り競馬を見せていたナイママあたりも途中から動く可能性が高そうで、前半スローと言う点は上記の2戦と同じでも途中から一気に動いてのロンスパ戦になる可能性が高そう。

日曜のお昼頃から雨が降る事によってタフ馬場になる可能性もかなりありそうですし、そうなれば前半スローと言っても上記2戦とは違って立ち回り勝負ではなく、タフなスタミナ勝負になりそうなイメージ。勝負所で思い切り動けて、なおかつ最後までバテずに走れそうな馬を評価したい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

弥生賞  2019の印

本命 ◎本命馬は下記バナーの先で公開中


中央競馬ランキング

本命は全ての条件が揃ったこの大穴の好走を今回は期待する事にする。

サラブレッドの能力の方向性はいくつもあるが、ことスタミナに関していえばこの馬は現3歳世代でもトップクラスの才能を持っている馬。一方で瞬発力に関しては未勝利レベルなので良馬場での決め手勝負となると何もできずに負けるという極端な馬だ。

近走は大敗続きの戦績であるが、1走前と3走前のレースに関しては東京コースで上がり33秒台の決め脚を問われての敗戦なので致し方なし。前走も何もできずの敗戦のように見えるが、この馬は上がり34.3という末脚を使っており、恐らくこれがこの馬の使える限界上がりなんだろう。

昨夏のオープンレースや重賞レースでは世代最上位級の馬たちと勝ち負けを演じた実績がありますし、その時の馬場状態が非常にタフなスタミナを問われる馬場状態だったということを考えても、今回の中山芝2000mというただでさえタフな条件で自分で動いていける少頭数というのもプラスに向きそう。それに加えて当初は夕方から降る予報だった雨が当日の朝から降りそうな予報に変わってきており、とにかく馬場は渋れば渋るだけ良いこの馬にとっては絶好のコンディションが整ってきた。

とにかく信頼できない陣営と騎手ではあるが、今回の条件では最も強い可能性がある馬が単勝万馬券に近いオッズで買えることなどそうはないだろう。特殊な所属の立場であるが故に、このレースで優先出走権を取らなければ皐月賞には出走できず、悠長に後ろで構えて、、、という競馬をしてくる可能性は低いはず。ここはしっかりと脚を出し切ってスタミナを活かす競馬をしてくれると信じて、この大穴の激走に期待してみたい。

 

対抗 ◯ニシノデイジー

対抗はスタミナが問われる条件になるならばニシノデイジーが有力。

今回は賞金がある立場でのトライアル戦ということでどういうレースをしてくるかと思っていたが、勝浦騎手のコメントを見る限りある程度の位置を取って積極的に自分で仕掛ける競馬をしてくるとの事。札幌2歳ステークス、東スポ杯2歳ステークス、ホープフルステークスの内容を見ても能力があるのは間違い無いですし、状態面さえある程度仕上がっていればここも好勝負にはなりそう。

おそらくは前走の反省からもインで溜める競馬ではなく、外めから捲るような競馬をしてきそうですし、そうなればタフ馬場も全く問題ないこの馬が馬券圏内にくる可能性は高いだろう。一点心配なのは1週目の追い切りでかかり癖を見せた事。ホープフルステークスでも序盤は行きたがっていましたし、そこは気になるところだ。

 

単穴 ▲ヴァンケドミンゴ

三番手はこちらもスタミナ勝負への適性高そうなヴァンケドミンゴに期待する。

新馬戦こそ東京コースでキレ負けしたが、2戦目は福島コースで先行策から抜け出しての完勝。葉牡丹賞でも4コーナーで詰まりながらそれなりに伸びてきていますし、葉牡丹賞の時計レベルを考えても見直せる内容だろう。

サンリヴァルの全弟ということを考えてもタフ馬場での中山コースへの適性は高そうですし、ここで3着以内に入らないと皐月賞には出走できないので本気度も高い。藤岡調教師のコメントを見ても「兄と同等かそれ以上」という文字がありましたから、ここはその言葉に期待してみたい。

 

特注 ☆ラストドラフト

2戦2勝のラストドラフトはレースセンスある事は認めるが、それが活きるレースになるかどうか。

新馬戦は超スローからの決め手勝負で勝利。2戦目の京成杯は抜群のレースセンスからスローのロンスパ戦を抜け出しての完勝。ここ2戦を見てもセンス抜群で立ち回り勝負ならば相当に強そうなタイプ。

ただ、今回は雨の影響を受けたタフ馬場でのスタミナ勝負になりそうで、そういったレースへの適性があるかどうかはやってみなければわからず。ルメール騎手は来週から騎乗停止な上に皐月賞でも別馬に乗るのでここを本気で乗ってくるとは思いますが、半信半疑な部分はある。 →ルメールは日曜から騎乗停止でしたね、失礼しました。

 

△ サトノラディウス

当初は評価を落とすつもりだったサトノラディウスだが、タフ馬場での追い比べになればハマる可能性はありそう。

ディープインパクト産駒ではあるがとにかくズブいロンスパ型で、前走はタフ馬場の芝2400mでも勝負所でもたついてようやく差し切ったという感じの内容。葉牡丹賞で3着に走れている時点で能力があるのは間違いないが、今回は距離短縮で一瞬の加速が問われる展開になると間違いなく差し遅れると見ていた。

だが、早めに動きそうな馬が多いのに加えて雨が降ることで馬場が渋りそう。おそらくはルメールやデムーロとは違って武豊騎手は後ろで溜める競馬をしそうですし、最後に上がりがかかる追い比べ戦になれば脚を溜めていたこの馬が外から突っ込んでくるパターンはあって良いのでは?

 

△ カントル

ワグネリアンの全弟のカントルはそもそもの能力面と馬場の面で評価を下げる。

セントポーリア賞を勝利はしたが、スローペースを絶好位から抜け出しての勝利でそこまでの評価はできなそう。これまでの走りを見ても全兄ワグネリアンのような凄みは一切感じない馬で、藤原厩舎の力でどこまで兄に近づけるかという感じ。

その兄ワグネリアンもタフ馬場の皐月賞で全く走れなかったということを考えると、雨が降りそうなのもプラスとは思えず、デムーロが本番関係なく勝負に行くという点は評価できるが、それぐらいなものか。

 

△ ブレイキングドーン

立ち回り勝負になれば穴っぽいと見ていたブレイキングドーンだが追い比べになると分が悪そう。

中山コースと相性の良いヴィクトワールピサ産駒ではあるが、どうも立ち回りの上手さを活かしてこそのウィクトーリアと同じようなタイプというイメージ。今回はタフ馬場で直線では追い比べになりそうですし、そういうレースになると伸びてくるイメージが湧かない。前走のホープフルステークスは陣営曰く使い詰めだったらしいが、調教も普通に動けていてのあの結果ですし、ちょっと物足りない印象もある。

 

△ シュヴァルツリーゼ

初戦のパフォーマンスに大物感があったシュヴァルツリーゼも抑えておく。

血統を見てもかなりのスタミナ型で、初戦は東京コースのスロー戦を素質の違いで差し切った感じ。1戦1勝の身で熱発明けではあるが、ノーザンファームしがらきでの短期放牧明けでこのメンバーなら可能性はある。

 

印まとめ

◎本命馬は下記バナーの先で公開中


中央競馬ランキング

◯ニシノデイジー
▲ヴァンケドミンゴ
☆ラストドラフト
△サトノラディウス
△カントル
△ブレイキングドーン
△シュヴァルツリーゼ

勝負度 D

 

推奨馬券

買い目および重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

もう2019年も一月終わって今日からは3月です。皆様のこれまでの競馬ライフはどんな感じだったでしょうか。

月初めの区切りの機会に当ブログが発行しているメルマガを読んで競馬予想のレベルをワンランク上げてみませんか??

当メルマガではただブログと同じ予想を簡易的に配信するというわけではなく、重賞レースの予想プロセスを全公開し、平場から重賞まで全てのレースで完全回顧も行なっています。量と質においては圧倒的なものをご用意しております。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初めの今週末からお読み頂くのが最もお得です!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

本日から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2019年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

中京新聞杯の予想を公開!

今日は平場が面白そうなので、あんまり重賞で勝負しようとは思いませんでした。ちょっとレベル低すぎですよ

記事を読む

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 12月10日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【シリウスS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

シリウスステークス2017(阪神芝2000m)の考察です。 9月30日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【阪神大賞典2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪神大賞典2018(阪神芝3000m)の考察です。 3月18日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】オールカマー / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は9/25(日)に行われるオールカマーのレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGII戦

記事を読む

きさらぎ賞2017の予想を公開!

きさらぎ賞2017(京都芝1800m)の予想です。 2月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

アンタレスステークス2019の予想を公開!

アンタレスステークス2019(阪神ダート1800m)の予想です。 4月14日に阪神競馬場で開催

記事を読む

【ステイヤーズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ステイヤーズステークス2017(中山芝3600m)の考察です。 12月2日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

鳴尾記念2018の予想を公開!

鳴尾記念2018(阪神芝2000m)の予想です。 6月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

エルムSと関谷記念どちらも本名馬は来たのに・・平場は絶好調!

エルムSは◎グレープブランデーを本命にし、関谷記念も◎レッドアリオンを本命にしながら、致命的に買い方

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑