*

桜花賞[浦和]2018の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

桜花賞[浦和]2018 (浦和ダート1400m)の予想です。

3月21日に浦和競馬場で開催され発走時刻は16:35です。出走馬はプロミストリープ、ストロングハート、エターナルモール、グラヴィオーラなど。浦和競馬場のダート1600mで行われるSI戦です。

 

2018年も地方交流重賞は印以下に関してメルマガ限定配信とさせて頂きますが、地方交流GIならびに南関のSIレースに関してはブログにて全体公開とする予定です。つきましてはこの川崎記念も全体公開になります。

 

PR)「高松宮記念」枠順だったら2枠3枠4枠!指数だったら…

競馬大好き!
競馬歴5年のマナミです。
芦毛の馬が好きなのでレッドファルクススノードラゴンに注目してます!

さー!
今年も春のG1シーズンがやってきましたね!
スプリント王者決定戦!高松宮記念!!!
マナミが注目している芦毛ちゃん2頭も出走するのでとっても楽しみ♥♥
今年も有力馬が集結しました。
前走、阪急杯・シルクロードS組みが好走しています。

私が普段使っている指数サイトがあって、データが豊富なので予想するときは必ずチェックしています。

高松宮記念の過去データを調べてみましたよ!
2年連続で2,3,4枠で決まっているので枠順にも注目しながら、コラボ指数を使って予想します。
今すぐ見てみたい人はコチラ

🎶マナミの注目ポイント🎶

赤文字が狙い目!
それは指数が30以下の馬!
指数上位馬が絡んでくることが多いので、予想するときは必ず赤文字をチェックします。

1R~6Rまでの指数は無料で見れちゃいます。お得!
しかもサイト運営者の北条氏のブログで日曜日のお昼頃に高松宮記念の無料指数予想が出ますよ。
マナミは必ず毎週チェックしてます!⇒ココから見れるよ!

そしてそして!
『うまコラボ チャンネル』では動画でわかりやすく予想配信もしてて実際に競馬場で検証したら172%の回収率ですって。凄い~☆

2018年最初のG1フェブラリーSもデータ通りで3連単を取ったので高松宮記念もGETしちゃいます!
的中率高めの『指数サイト』是非チェックしてみて下さいね(/・ω・)/
高松宮記念の予想はコチラ

 

桜花賞 [浦和] 2018予想

予想の根拠

フルゲート11頭立てで行われる浦和1600mだが過去5年で馬券に絡んだ一番大きい数字は7。もう浦和1600mは日本でも一番内枠有利で外枠不利なコースとして有名で、先日決定した2019年のJBC開催でも浦和マイルコースは使用されることはなかった。それだけ反則的に内枠有利なコースで行われる牝馬クラシック1冠目。

 

浦和1600mは3〜4コーナーの途中部分にスタート位置があるという常識的に考えてもおかしいコース形態なわけだが、そのおかげでどの馬もなんとか位置をキープしようと序盤は競り合う形になる。でも結局序盤で競り合うにしても競り合わないにしても内枠の馬の方がスムーズに競馬は進められるので、どんな展開になっても内枠の馬が有利というのがこのレースの傾向。競馬というよりは競艇のイメージで予想した方が良さそうなコースと言える。

今年の桜花賞はJRAから移籍して能力断然と見られるプロミストリープが1枠1番を引いて断然人気が濃厚。果たしてこの馬に勝てる馬はいるんだろうか。

というわけで予想の発表

 

 

桜花賞[浦和] 2018の印

本命 ◎プロミストリープ

本命はこのメンバーに入ればプロミストリープのスピードは反則級か。

基準として考えたいのは昨年途中から南関へ移籍したキャプテンキング。あのキャプテンキングが東京ダート1400mの500万で記録した走破時計が1:24:9。今回のプロミストリープは馬場差の違いこそあれ東京ダート1400mの新馬戦で1:25:0の走破時計を記録。単純比較でキャプテンキングに近いぐらいのスピードはあるはずで、そのキャプテンキングが牡馬クラシックでも最上級(しかもジャパンダートダービーを制するような馬がいた世代で)だった事を考えれば牝馬クラシックならなおさら。

抜群のテンのスピードというよりは二の脚で先行するタイプなので若干包まれたり揉まれたりする不安はあるが、前走でも揉まれて何も問題ありませんでしたしスピードの違いで逃げるケースも十分にありそう。もちろんまだ弱点がわからないので何かの弱点を露呈して負ける事もあるかもしれませんが、予想としては能力が抜けきっているこの馬が突き抜けるパターンで考えたほうが容易なのでこの馬は素直に信頼します。

 

対抗 ◯

対抗は人気ないが上位勢と能力互角で浦和適性高そうなこの馬に期待。

この馬のセールスポイントはとにかくスタートがめちゃくちゃ速い事。ほぼ全てのレースでスタート直後に一馬身程度のリードを取っていますし、これはスタート直後の位置取りでレースがほぼ決まる浦和マイル戦では絶対的に有利なはず。これでストロングハートよりも内の枠が取れていればもっと評価をあげたが、それでもスタートの速さはピカイチなので逃げor2番手の競馬ができる可能性は高そう。

東京2歳優駿牝馬でも上位勢との差は直線で外を回した分だけという感じで、牝馬クラシックの主要路線は歩んでいませんが、牡馬のクロスケなどと互角に戦えているのを見ても能力はあるでしょう。主戦が奪われたのは痛いですが、代わりに確保できた騎手も名手ですし先行策からの好走に期待したい。

 

単穴 ▲ストロングハート

三番手はストロングハートでいいでしょう。

エーデルワイス賞の勝ちっぷりからすると南関移籍後にまだ重賞を勝てていないのは不満ではありますが、それでも牝馬クラシック路線ならば最上位級と考えて間違いないはず。

前走のエーデルワイス賞は楽に淡々と逃げたエターナルモールを2番手から追いかけた分足が鈍った感じ。賞金持っているのでトライアル仕上げは間違いなかったでしょうし、今回は上積みは十分か。

スタートは抜群に速いので枠順差でグラヴィオーラやエターナルモールよりも位置が取れそうですし、今の馬場を考えると最初のコーナーで位置を取れた馬がそのまま回って来るようなレースになる気がしてなりません。

 

特注 ☆グラヴィオーラ

能力の絶対値は高いが枠順が若干マイナスのグラヴィオーラはこれぐらいの評価。

ここ2戦を見てもストロングハートとの力関係は若干こちらの方が上になってきた印象。ただ先行力はストロングハートの方が上ですし、今回は内枠絶対有利な浦和マイルでストロングハートが内枠なのに対してこちらは外目の枠。まずストロングハートの方が前目の良い位置が取れると考えて良さそう。

前走は浦和1400mで外目から位置を押し上げて2着に持ってきましたが、あれと同じイメージで乗ると内枠絶対有利の浦和マイル戦では途中で脚をなくしてしまう馬が多く、今回は枠順と位置取りでストロングハートに先着を許す可能性が高いと見た。

 

△  エターナルモール

前走エーデルワイス賞を快勝したエターナルモールは今回は枠順が微妙。もともと前走までは伏兵の域だった馬で、その前走内容は非常に強いものだったが意外にも楽に逃げられた事が勝因だったことは間違いない。

かかり気味に先行するタイプの馬で距離はマイルよりも1400mの方が良さそう。陣営コメントを見る限り今回は控える競馬をしそうで、この外枠から中途半端な位置で外外を回れば浦和マイルの常套ならば垂れるパターン。血統的にもエスポワールシチー産駒は自分の競馬ができれば強いが、それができないと脆いイメージ。今回は人気の立場となれば重視はできない。

 

△  ゴールドパテック

浦和マイル適性あるとは思えないゴールドパテックは抑えまで。例年のパターンではこういう差しタイプはエーデルワイス賞で好走して桜花賞で人気して飛ぶのが通例。この馬はエーデルワイス賞でもスピード負けしていましたし、午前中の浦和のレースを見ても後ろから行った馬は絶望的。多分無理だと思います。

 

 

印まとめ

◎プロミストリープ

▲ストロングハート
☆グラヴィオーラ
△エターナルモール
△ゴールドパテック

勝負度D

 

推奨馬券

推奨馬券に関してはブログ掲載はご勘弁を。メルマガにて桜花賞の買い目入り予想を配信予定です。

 

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【東京大賞典2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

東京大賞典2017(大井ダート2000m)の考察です。 12月29日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】関東オークスの予想を公開!

今日は6/9(木)に行われる関東オークスのレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpnII戦

記事を読む

浦和記念の予想を公開!

【11月22日(日)73万馬券的中!!】 ★★━━━━━━━━━━━━━━━★★ 新たな歴史

記事を読む

エーデルワイス賞2017の予想を公開!

エーデルワイス賞2017(門別1200m)の予想です。 10月12日に門別競馬場で開催され発走

記事を読む

兵庫ゴールドトロフィーの予想を公開!

昨日はちっぽけな配当でしたが名古屋グランプリを的中。やはり地方重賞は丁寧な予想をすることが的中につな

記事を読む

大井記念2018の予想を公開!

大井記念2018 (大井ダート2000m)の予想です。 5月23日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

しらさぎ賞2018の予想を公開!

しらさぎ賞2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 4月25日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

平和賞2017の予想を公開!

平和賞2017(船橋1600m)の予想です。 10月25日に船橋競馬場で開催され発走時刻は20

記事を読む

名古屋グランプリの予想を公開!

さて有馬記念に沸く日本列島ですが、今日明日と名古屋グランプリと兵庫ゴールドトロフィーという地方重賞が

記事を読む

クラスターカップの予想を公開!

暑いですねー。 今日は一日中家にいるつもりですがとろけそうです。 野球、Jリーグと応援チ

記事を読む

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

日経新春杯2019の予想を公開!

日経新春杯2019(京都芝2400m)の予想です。 1月13日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑