*

【スワンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2017/10/26 重賞レース考察・予想

スワンステークス2017(京都芝1400m)の考察です。

10月28日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はレッツゴードンキ、サングレーザー、セイウンコウセイ、ジューヌエコール、カラクレナイなど。京都競馬場の芝1400mで行われるGII戦です。

 
【PR:現在回収率330%を継続中】

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

今回は「裏情報」を駆使して導く規格外の予想を配信するサイトを紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

 

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

10/22 京都8R:なでしこ賞

3連単 08 – 09 – 11(12点勝負/各500円)

回収金額:56,150円

 

10/22 新潟8R:3歳上500万

3連単 11 – 06 – 08(12点勝負/各500円)

回収金額:106,000円

 

10/22 京都11R:菊花賞

3連単 13 – 04 – 14(18点勝負/各300円)

回収金額:1,679,100円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

 

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

 

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

理由は3つの大きな武器を持っているからです。

 

 

【1】競馬業界の中枢との太いパイプライン

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

競馬業界の中枢との太い繋がりがあります。

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

という人物も少なくはありません。

 

【2】確かな的中実績と最強馬券師軍団の勝ちへのこだわり

弊社が誇る「最強馬券師軍団」は、

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

【3】お客様の目線に立ったソリューションのご提供

お客様のご要望に合った様々なソリューションをご用意。

利益率重視型・確実性重視型など、お客様の状況に応じて

最適なソリューションをご提供しています。

まずはお客様の立場になって第一に考え、

予想をあらゆる視点から提供しているからこそ

これだけの実績を出すことが出来るのです。

 

 

以下、実際にOASISを利用しているお客様の声になります。

 

 

そしてここからが本題なのですが、

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

そんな圧倒的実績を誇るOASISが

今週も「天皇賞秋の予想」をなんと、

無料で公開することが決まっています!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

スワンステークス 2017 考察

過去5年のレース傾向

京都芝1400mというとどうしても内枠先行有利を想像しがちだが、スワンステークスの傾向を見るとその真逆。過去5年で1〜3枠で馬券に絡んだのは昨年のサトノルパンのみ。そのサトノルパンにしてもインを突いたわけではなく外を回しての2着でした。

過去5年の好走馬のほとんどが6枠より外の馬ですし、逃げ馬が2回馬券に絡んでいるとはいえ京都内回りコースの割に10番手以下から毎年のように差してくる馬がいます。皆さんのイメージ以上に外差しが決まるレースと考えておいたほうがいいでしょう。

そんなただでさえも外枠有利、差し馬有利な傾向のレースなわけですが、今年に関してはその傾向に拍車がかかりそう。

これは先週の菊花賞の最後の直線部分のキャプチャ画像。もうインを15頭分くらい開けて馬群が走っている感じで、雨中開催だったこともあるでしょうがインが壊滅的な事になっているのは想像に難しくない感じ。

ここから1週間晴れが続いたとしてもここ2週に渡って荒れに荒らされたインの馬場が一気に回復するとは思えず、今年の残りの秋の京都開催はタフ馬場の外枠有利な馬場になっていく可能性は高そう。ちょうどマリアライトがエリザベス女王杯を勝った年のような外めの方が伸びる馬場になりそうです。

そんな今の馬場傾向を考えると今年のスワンステークスは断然外枠有利になりそう。京都芝ということで内枠の方が売れそうですが、そのオッズ傾向の真逆を突きたいです。

 

 

レースラップ傾向&展開予測

こうして見るとそこそこペースが流れたのはここ2年ぐらい。それより前の3年はどちらかといえばスローの流れでしたが、差し有利のレース傾向になっています。

芝1400mという距離はJRAの全距離の中でもかなり特殊な距離形態ですから、スローだと言っても前有利にはならず、外めを勢いよく伸びてきた馬が優勢になりやすいレースと言えそうです。

 

血統傾向

短距離戦ながらディープインパクト産駒の活躍が目立つレース。それも前述の通りで外を回しての差しが決まりやすいからこそ瞬発力上位のディープインパクト産駒の活躍が目立つんだろう。

そのディープインパクトも保持しているリファールの血がやたらに走っており、ダンシングブレーヴの血を持つ馬が過去5年で3回も走っている。

1400mの距離イメージそのままにダイワメジャー産駒もそこそこ走っているレース。

 

走破時計予想

先週の雨でどれだけ馬場が悪化しているのかが微妙ですが、セイウンコウセイ、トウショウピストとスプリント路線から来た先行馬が複数頭いる上にダノンメジャー、キャンベルジュニアなどもいるのでペースはそれなりに流れそう。

1:20:5〜1:20:9

ぐらいと予想しておきます。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のスワンステークスの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 レッツゴードンキ 3.1
2 サングレーザー 4.4
3 カラクレナイ 5.6
4 ジューヌエコール 6.0
5 セイウンコウセイ 7.2
6 ダノンメジャー 10.5
7 ビップライブリー 13.4
8 キャンベルジュニア 18.8
9 ミスエルテ 22.1
10 フミノムーン 25.6
11 ヒルノデイバロー 28.9
12 ティーハーフ 35.5
13 ムーンクレスト 37.8
14 トーセンデューク 42.0
15 ケントオー 45.5
16 トウショウピスト 88.0
17 トーキングドラム 95.0
18 ベステンダンク 188.0

 

スプリンターズステークス2着のレッツゴードンキが1番人気になるでしょう。2番人気はここ3戦が圧巻の競馬で勝利となったサングレーザーが勢いを買われて人気になるか。もちろん重賞男のミルコ・デムーロ騎乗のカラクレナイも人気になるはず。

ジューヌエコールは距離延長が少し嫌われての4番人気か。セイウンコウセイはここ2戦の敗戦と距離延長で意外に人気しないと見ています。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

外差し有利なタフ馬場になればこの馬が一番強いはず。この世代の牝馬はレベルが高そうですし、なんだかんだで鞍上もこういう馬場なら信頼できます。中枠〜外枠を引ければ勝ち負けになるか。

 

嫌いたい人気馬も挙げておきましょう。

前走を見てもこの馬は末脚の質が問われるような条件になると脆そう。典型的なパワー型スプリンターという感じの馬なので、スピード性能を活かしにくくなる距離延長でかつハナを奪えないとなると厳しい競馬になるか。

 

さて、先週の日曜は東西メインが的中で勢いもついてきました。天皇賞(秋)もそれなりに自信があるので、今週末もご期待ください。

ブログを読んで興味を持っていただいた方は是非ともメルマガも読んでみてくださいね!

↓↓↓

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2017年もなんと10月になりました。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

 

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】弥生賞 / 有力馬考察(リオンディーズ、エアスピネルなどの徹底分析)

今日は3/6(日)に行われる弥生賞のレース考察を行います。中山芝2000mで行われるGII戦です。そ

記事を読む

ターコイズS [1] 人気馬不安で大荒れの予感?

今日はクラブW杯のバルセロナの初戦が横浜でありますね。私は武蔵小杉の磯丸水産で忘年会があるの

記事を読む

【阪急杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【中日新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

中日新聞杯2017(中京芝2000m)の考察です。 12月9日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

函館記念2018の予想を公開!

函館記念2018(函館芝2000m)の予想です。 7月15日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【プロキオンステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。 7月12日に阪神競馬場で開催

記事を読む

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月17日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【北九州記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2020(小倉芝1200m)の考察です。 8月23日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京都記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京都記念2018(京都芝2200m)の考察です。 2月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

NZT [1] 一番強い差し馬を買うべき中山馬場

フジロックの第4弾発表がありました。 やっぱり今年は邦楽勢が強い印象なんですが、そう思ってるの

記事を読む

AJCC2021の予想を公開!

AJCC2021(中山芝2200m)の予想です。 1月24日に中

東海ステークス2021の予想を公開!

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の予想です。 1月

初富士ステークス2021の予想を公開!

初富士ステークス2021(中山芝1800m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の考察です。 1月

TCK女王盃2021の予想を公開!

TCK女王杯2021(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑