*

ステイヤーズステークス2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/12/09 重賞レース考察・予想

ステイヤーズステークス2022(中山芝3600m)の予想です。

12月3日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はシルヴァーソニック、アイアンバローズ、ディバインフォース、ディアスティマなど。中山競馬場の芝3600mで行われるGIIです。

 

[PR] 京都2歳Sで帯馬券GET!チャンピオンズカップも期待しちゃいましょう!

5→3→11人気

こんなんとれますか?!

京都2歳Sで帯!!
7グリューネグリーン
14ロードプレイヤー
5,6人気一列目から普通いきます?!AD
────────────────
↓↓ ↓↓ ↓↓
ウイニングG情報
11月26日(土)──
【阪神11R】15:40

京都2歳S 芝2000m

《3連単》フォーメーション

────────

1着:7‚14←5,6人気
2着:4‚7‚13‚14
3着:4‚6‚7‚9‚13‚14
────────
買い目合計:24点

推奨馬券代:400円

計9600円→1142080円

マイルCS 8人気から

福島記念 10人気から
スワンS  4人気から

最近とんでもない買い方で帯きてましたね!

────────────────
そして今週末はチャンピオンズカップ

抽出データをご紹介

近年荒れる事も多いG1ですが、中京ダート1800で行われるようになってからは前走JBC競走に出走して2.3着だった馬の成績が(3-1-2-7)サンビスタ単勝6.640円、サウンドトゥルー単勝1.590円、チュウワウィザード単勝1.330円で単勝回収率は700%を超えています!今年の登録馬だとJBCクラシックで2着だった3歳馬クラウンプライド。テーオーケインズ以外を狙いたい穴党はこの馬がいいかも?

────────────────
データ的にはクラウンプライドはありかも

そしてここの好調予想サイトがどこからいくのか?!

やはり毎週気になりますね。

≪朗報≫チャンピオンズC3連複無料公開
↑ここがまーーた下位人気から買い目出してきたらどうしましょう
買い方最高なここの予想軍団は毎週チェック必要です。

LINE無料公開の買い目はまず見ておきましょう。

 

ステイヤーズステークス 2022 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ステイヤーズステークスはどんなレースになりやすいのか?

中山芝3600mで開催されるJRAの平地競走の中では最長距離の重賞レース。2000m前後の中距離戦でのスピードが重視される現代競馬においては全く重視されていない距離条件でのレースということで毎年メンバーレベルはGIIとは思えないぐらいに低くなりがち。なかなか若駒でこのレースを狙って使ってくる馬はおらず、スタミナは高齢になっても衰えにくいということもあって、高齢馬の活躍やリピーターの活躍がやたらに目立つ傾向。古くはトウカイトリック、最近ではアルバートのように毎年激走する高齢のリピーターが多いレースです。

 

3600mという距離だけに着目するとスタミナが存分に問われるレースのように思えるが、タフな中山コースをぐるぐると何周も回るということもあって前半から速いペースになることなんてまずあり得ない感じ。最初の2周はキャンターのように遅いペースで進んで、ラスト1周目の向こう正面から一気にスパートが早まってラスト1000mをいかに速く走れるかが重要になってくるレースです。

 

こうして見ても過去10年で上がり1位を使った馬が8勝と圧倒的。上がり1位を使った馬の複勝率は90%で上がり2位を使った馬の複勝率も70%。3600mを走るスタミナはもちろん必要ですが、それと同時に速い上がりが出せるというのがこのレースの好走条件になります。

 

スタミナだけでなくラスト1000mでのスパート性能が問われるレースですが、中距離レースとは違ってラスト1000mを57秒台や58秒台で走る必要はない感じ。大体レース上がりも後半1000mは60秒台になりますし、他の中長距離レースではあんまり問われないレンジのスタミナ+ギアチェンジ性能が問われるレースと言えるでしょう。

そんな他のレースであり得ない適性が問われると言うこともあって、このステイヤーズステークスはやたらにリピターが多いと言うのが個人的な結論。他のレースではさっぱりな結果しか出せていなくても過去にステイヤーズステークスで強い競馬を見せている馬は評価したいです。

 

中山コース適性があって、なおかつスタミナとギアチェンジ性能に優れているステイゴールド系の血統の成績が非常に優秀。近2年は2頭ずつステイゴールド系の馬が馬券に絡んでいますし、今年も注目した方がいいかもしれません。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今週が中山競馬場は開幕週。冬の中山芝なのでタフさはありそうですが、開幕週なら普通に考えて絶好の馬場コンディションか。ある程度ロスなく進めた方が有利にはなりそうですが、昨年のディバインフォースのようにコース適性ある馬なら大外を通っても差し込めるレースだとは思います。

 

今年も例年と同じ感じの小粒なメンバーレベル。出走馬を見た感じ、例年よりは前に行く馬が多そうで超スローペースから単純な前残りのようなレースにはならなそう。最低限のスタミナを備えつつ、最後にしっかりと末脚を使える馬を狙ってみたい。

 

考察まとめ

【レース質】タフな中山コースで前半スローからラスト1000mのロンスパ戦。<□□■■>

【狙えるタイプ】過去にこのレースで好走しているリピーター。

【狙えるタイプ】最低限のスタミナは備えている馬。

【狙えるタイプ】ラスト1000mをしっかり走り切れる馬。

【狙えるタイプ】速い上がり(1位or2位)が使えそうな馬。

【狙えるタイプ】近2年はステイゴールド系の馬が優勢。

 




 

ステイヤーズステークス 2022の印

【本命 ◎14 エドノフェリーチェ】

器用さはないがじっくり溜めての末脚は素晴らしいものがあり、勝ち味に遅くて準オープンを勝てていないだけで普通にオープンでもやれると見ていた馬。準オープンで接戦できているのはテーオーロイヤル、ルビーカサブランカ、ハーツイストワールなどその後に重賞で勝ち負けになっている馬ばかりですし、そんな馬たち相手に展開や馬場が向かない中で互角に走れていればここでも力は足りるはず。

近2戦はどちらも早めに動きすぎてチグハグな競馬になっていた感じ。特に前走は乗り替わりで序盤から折り合いを欠き気味でしたし、前走だけで3000m以上の距離が持たないと考える必要はないか。

血統背景を見ても、父は菊花賞と天皇賞(春)を勝利したステイゴールド系ですし、母父はロベルト系のブライアンズタイム。それで母母父がニジンスキーという配合なら長距離条件への適性は高そう。今回は乗り慣れた主戦騎手に戻りますし、いつもよりゆったり乗れるこの距離はおそらく合うはず。考察文でも書いたようなそこまで速い上がりが問われないロングスパート勝負がいかにも合いそうですし、ここは人気薄でも好走できていいか。

 

【対抗 ◯9 ディバインフォース】

考察文で書いた通りの3600mくらいの距離でラスト1000mのロンスパ戦をさせた時だけ輝く馬。昨年のこのレースは普通に強い競馬でしたし、近走はどれも距離不足でこの馬のロンスパ性能を発揮できていませんでした。ステイヤーズSはとにかくリピーターが走りますし、この条件なら十分にやれていいでしょう。

 

【単穴 ▲13 アイアンバローズ】

昨年末から長距離条件を使って本格化。ハイレベルだった天皇賞(春)でも5着に走れましたし、前走の京都大賞典は距離不足で休み明けで伸びあぐねた印象。ステイヤーズSは昨年2着に走れていますし、今回は叩き2戦目で距離延長でパフォーマンスを上げてきそう。このレースはリピーターがやたらに走りますし、普通に上位評価でいいんじゃないだろうか。

 

【特注 ☆1 ディアスティマ】

グッドラックハンデは同日の有馬記念でも好走できるぐらいの時計で圧勝。天皇賞(春)でもハイペースで逃げてよく粘っていますし、普通に重賞はいつでも勝てるぐらいの馬か。前走の京都大賞典は長期休養明けで見せ場十分の競馬でしたし、型通りに叩いて良化していれば上位争いになる。

 

【△6 ナムラカミカゼ】

溜める競馬ならそれなりに脚は使える馬。前走は3000mで外を回して良く差し込んできていますし、勝負所でスムーズさを欠いたことも踏まえれば勝ち馬プリュムドールとは力差はなさそう。キズナ産駒だが母系がスピード血統なので今回の距離への対応が鍵になる。

 

【△2 ユーキャンスマイル】

近2走見てもここなら能力上位でスタミナもある馬だが、友道厩舎の馬は中山の小回りコースが苦手。ゆったり走らせてこその馬が多く、おそらくこの馬も広いコースで末脚を活かしてこそだろう。

 

【△7 シルヴァーソニック】

近走は長距離条件で安定して走れているが、ステイヤーズSも阪神大章典もスローペースで完全に恵まれた印象。今回は長期休養明けでアルゼンチン共和国杯を除外になってのぶっつけ本番。スタミナ条件でいきなり走るのはなかなかハードルが高い。

 

【△10 ベスビアナイト】

いかにもなタンザナイトの産駒のキレないキャラ。長距離条件は松籟Sを勝利しているが、完璧な競馬でホウオウエクレールで僅差でどこまで評価できるか。ズブい馬なのでマーカンド騎手は間違いなく合うと思うが、ここ2戦を見ても重賞でどこまでやれるか。

 

【△12 プリュムドール】

3000m超えのレースでは崩れていない馬。長距離条件の適性は高いと思うが、前走の古都Sは内枠からこれ以上ないぐらい完璧な競馬ができていた。今回は重賞で外枠で前走ほどスムーズな競馬ができずにどこまでやれるか。

 

【推奨買い目】

ワイド 14→9,13,1 本線

三連複 14→9,13,1→9,13,1,2,6,7,10,12 (14→9,13,1は重ね買い) 本線

単勝 14 エドノフェリーチェ ボーナス

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは格上挑戦でも主戦のデムーロに戻れば◎エドノフェリーチェがやれていいはず。相手はリピーターの◯▲とまともなら☆が能力上位と見てワイドと三連複をメインで買ってみたい。

関連記事

東京スポーツ杯2歳ステークス2023の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2023(東京芝1800m)の予想です。 11月18日に東京競馬場

記事を読む

【2016】小倉記念 / 有力馬考察(ダコール、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は8/7(日)に行われる小倉記念のレース考察を行います。小倉芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

【2016】東京新聞杯 / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/7(日)に行われる東京新聞杯のレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】エプソムカップの予想を公開!

今日は6/12(日)に行われるエプソムカップの予想です。東京芝1800mで行われるGIII戦です。

記事を読む

【フローラステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フローラステークス2019(東京芝2000m)の考察です。 4月21日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

中山記念2022の予想を公開!

中山記念2022(中山芝1800m)の予想です。 2月27日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

どう考えても上位人気馬が危ないキーンランドCの有力馬総括

さて、今日はまず先週の競馬を見ていて非常に印象に残ったことを書いておきます。 ↓↓のバナーのク

記事を読む

函館スプリントステークス2024の予想を公開!

函館スプリントステークス2024(函館芝1200m)のレース予想です。 6月9日に函館競馬場で

記事を読む

【クイーンステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の考察です。 8月1日に函館競馬場で開催され発走

記事を読む

CBC賞 [4] 枠順発表!明暗を探る

さて、また今週も競馬がやってきます。 当サイトが配信しております徹底分析メルマガ「競馬をビジネ

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑