*

シルクロードS2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

シルクロードS2017(京都芝1200m)の予想です。

1月29日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はネロ、ソルヴェイグ、ダンスディレクター、ブランボヌールなど13頭。京都競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

sponsored link

PR.【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】

2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

みなさんが思うのは、
■自分で全然予想しても当たらないから、競馬サイトを使っている。
■100万円以上の高額配当を手に入れたい。

そこで競馬サイトが思うのは、
■すごい情報を手に入れました。有料ですが購入お願いします。

その裏には、「競馬はギャンブルですので、外れることもあります。大変申し訳ございませんでした。」

これで終了です。競馬サイトは何にも悪くありません。
しかし、みなさんにはどんな被害が起きますか?

馬券代、有料情報代、自分で予想していたときよりも余計なマイナスが
どんどん増えるばかりです。

そこでみなさんに提案したいのが、「的中率を高める為のサポートシステム」です。


それがコチラ
>>> 無料登録はコチラから!

 

簡単にいうと【 指数予想 】です。

どういった内容になっているかというと、
■過去のデータに基いて、上位入賞の可能性が高い馬を自動で選出。

その過去のデータというのは、この「うまコラボ」という指数サイトが
5年かけて最も的中率の高い、そして利益の出せる馬の選出、的中率が高かったデータなど、
オリジナルの4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を掛け合わせたて生まれたデータです。

それを「コラボ@指数」と命名し、
コラボ@指数は数値が低いほど馬券に絡む確率が高くなり、
最も信頼出来る馬の指数は「04」
最も信頼出来ない馬の指数は「72」となります。

使い方をマスターすれば、毎週の競馬が本当に楽しくなります!
しかし、このシステムを使いこなすには努力が必要です!
いづれその努力が実れば、的中率につながってきますし、
自分の予想で、【 勝てる競馬 】ができるようになります。

コラボ@指数を使って【 勝てる競馬 】となる一つの証明として、
こちらを見てもらえれば、納得してもらえるかもしれません。

見ずらい方は、下のURL内でも同じ的中写真を公開しています。
>>> http://www.collabo-n.com/

利用料金は、
週末レースの1R〜6Rまでの指数を見るのは、「無料」
週末レースの7R〜12Rまでの指数を見るのは、「月1,980円の有料」

指数を提供する情報は他にもありますが、平均数万円〜数十万円します。

ですが、うまコラボは、毎日どれだけの情報を取っても、月に1,980円しかかかりません。
しかも、有料情報には、無料情報では提供していない、「買い目」の提供もあります。
この情報は、他指数サイトとの大きな違いで、配当金を最大化する大きな利点です!

週末のレースはすぐにきます。

この情報はまだ限られた人にしか知られていません。
うまコラボは【 勝てる競馬 】へ導いてくれます!

>>> 無料登録はコチラから!

 

シルクロードS2017 予想

予想の根拠はコチラです

週初めの検証のおさらいをまずしておきます。

(1)毎年二桁人気の馬が突っ込んでくる

 

(2)内枠有利

(3)逃げ馬が過去5年で4回馬券に絡んでいる

(4)外枠や後方待機の人気馬は普通にぶっ飛ぶ

(5)好位粘り込み組は期待値低くそれよりは好位差し組みを

だいたいこんなところでしょうか。

京都Bコース替わりで一気にイン有利のバイアスが出やすい開催。その上で京都芝1200mというコース自体が登り坂スタートでそこまで極端なハイペースになりにくく、少々厳しい先行争いでも行ききってしまえば後は下り坂と平坦コースで粘れるケースが多い。

そんな止まらない逃げ馬を追いかけていると番手の馬たちは嫌になるんでしょうね。最後に脚が止まったところをインベタでつけていた馬がスルスルと差してくるのがこのレースの特徴です。こういうタイプにとにかく大穴が突っ込んでくる可能性が高いのも特徴。

ただ、今年に関して言えばそもそもが13頭立てなので、二桁人気の馬が4頭しかいません。その上で頭数が少ない分、外枠の不利もそこまでではなくなるはずなので、ある程度少頭数は踏まえて予想したほうがいいと見ます。

 

そして展開に影響を与えそうなのがローレルベローチェが回避したこと。これでどの馬が逃げるのかというのがわからなくなりました。

一見すると外枠に前に行きたい馬が揃っているように見えますが、ネロとセイウンコウセイは同馬主というのがポイント。どちらも競り合って前には行きたくないでしょうし、そこまで激しく前を主張してはこないはず。セカンドテーブルも最近は控える競馬が板についてきましたからそこまで徹底先行主張はしてこないと思うんですよね。

そんな展開も踏まえつつ、例年の傾向も考えながら予想を組み立てました。

 

 

シルクロードステークス2017の印

本命 ◎ラインスピリット

本命は全ての条件に該当するラインスピリットにしました。

シルクロードSは週初めの見解でも書いたように、とにかくミスプロ系の血が活躍しているレース。過去5年の血統傾向を見てもミスプロ系のオンパレードですし、その点を見ても父スウェプトオーヴァーボードのこの馬は血統傾向に完全合致。しかもこの馬は半兄が重賞ウィナーのエアセレソンと血統背景も文句ないんですよね。

そしてこのレースのポイントは逃げ馬が過去5年で4回馬券に絡んでいるということ。ローレルベローチェが回避したことによって逃げたい馬が不在に。外枠のネロとセイウンコウセイは同馬主ですのでそこまで競り合う競馬はしたくないはずで、そうなれば1枠1番のこの馬は森騎手が勇気さえ出せば逃げの手は打てるはず。

もし何かが主張してきてハナのポジションを譲ったにしても、前走で控えて差す競馬も覚えたこの馬にとってはなんら問題ないでしょう。インベタでスルスル伸びてきた前走の走りはいかにもシルクロードSで好走しそうなパターンでしたし、ハンデ58kgだったことを考えればセイウンコウセイとも差はないと考えていいはず。

能力的にも2年前のオーシャンSで4着の実績があるように重賞で馬券に絡めていい馬。若干の不振期間がありましたが、それは森騎手が勇気を持って前へ行けなかった期間と重なる。ここ最近は森騎手もこの馬自身も成長した感じがありますし、絶好枠から馬場と血統の後押しで好走を期待します。

 

対抗 ◯ソルヴェイグ

対抗はソルヴェイグが有力か。

前走のスプリンターズステークスは経済コースを通ったとはいえどん詰まりの中を伸びてきての3着。それ以前の2戦を見ても函館SSでは大外枠からシュウジを倒していますし、キーンランドCは出遅れて押し上げるロスが全てという感じの4着。今回はデムーロなので再びの出遅れは心配だが、平場であまりにも乗れていないデムーロだけに重賞ではちゃんとやる予感がします(笑)

 

単穴 ▲ダンスディレクター

三番手はダンスディレクターに期待。

さすがに全盛期の能力はなくなってきている気はしますが、前走はシュウジ、イスラボニータ、フィエロといったところと差のない競馬をしている点は評価しなければいけない。スッと一瞬でギアチェンジできるのが売りの馬で、インの好位につけられれば昨年のようにスルスルと抜け出して来れるはず。最近はスタートも出ていますし、武豊騎手ならおそらくある程度位置を取ってくると思います。

 

特注 ☆

この馬はどう考えても人気がなさすぎ。

現在のスプリント界を考えても阪神カップ覇者のシュウジが物差しになりそうで、そのシュウジを外から差し切った経験あるこの馬は間違いなく強いはず。前走は超スローで前が開かずのどん詰まりでしたし、能力だけで言えば今のスプリント界でもナンバーワン級にあるんじゃないでしょうか。

内枠さえ引いてくれれば本命にすることも考えていましたが、この枠はさすがにちょっとマイナス。ただ今年は少頭数で例年よりは外枠のマイナスがないでしょうし、スタート上手い馬でキーンランドCでも同じような枠で結果を出しているなら強さを信頼します。

 

△セイウンコウセイ

勢い十分のセイウンコウセイも侮れない。

ただ、ここ2戦は明らかに展開に恵まれたレース。2走前は道悪の上に超スローの楽な先行策でしたし、前走は2番手追走で逃げていたローレルベローチェが勝手に垂れてくれたおかげで楽に先頭に立てたレース。今回はそこまで楽な展開にはならないはずで、外枠から中途半端な先行策をとるのであればリスクもあり。

 

△セカンドテーブル

セカンドテーブルは枠順が致命的だ。

先行力とそこそこの惰性伸びが魅力の馬にとってこの外枠はマイナス。行き切った馬以外は好位差し組に差されるのが常のレースですし、この馬自身が去年は絶好の展開に見えながら最後はワキノブレイブ程度に差されました。この枠で中途半端な先行策を取れば恐らくは昨年のデジャヴのような競馬になるはず。

 

△ネロ

1番人気だがネロは抑え評価まで。

確かにここ数戦の走りを見てもスプリント界の中心と言っていい馬になってきたように思うが、去年も新進気鋭のスプリンターとしてこの舞台に挑んで全く見所のない大敗。大外枠の物理的不利で負けたビッグアーサーとは全く違う負け方でしたし、どうもこの馬は京都のスピード競馬がダメなんじゃないか疑惑があります。

戦績を見ても京都コースの成績は良くないですし、前走の京阪杯は京都コースと言っても泥んこ馬場で特殊事例。前走を除くと京都芝1200mの成績は・・・

京阪杯以前の京都芝1200m成績 (1-0-0-5)

と散々な成績ですし、恐らくはスピード競馬がダメなんでしょう。ここ最近はあんまりスタートも良くないのでこの枠からハナに行ける気もしませんし、同馬主のセイウンコウセイの存在からも控える競馬をする可能性もありそう。昨年の映像を見るたびにこの馬を買いたくなくなります。

 

△テイエムタイホー <穴推奨>

最大級の大穴はテイエムタイホーじゃないだろうか。

この馬は毎年1回は冬に大穴を演出する冬限定の馬。ここ最近は明らかに出来は上がってきていたが、なぜか積極策を取らない幸騎手のおかげで良さが出ていなかった感じ。初めての1200mがどうかというのは微妙だが、内枠を引けて冬馬で池添騎手というだけで印には抑えておきたい。

 

△ブラヴィッシモ <穴推奨>

全く人気ないがブラヴィッシモは一発あってもおかしくない。

もともと昨年春の阪急杯で3着に走った実力馬。その後の高松宮記念でも最後は不利を受けながら伸びてきており、この馬は1200mの方が良さそうなタイプ。近走はスワンSが直線入り口で大きな不利あり、京阪杯は泥んこ馬場で度外視可能。5枠6番ですがフルゲートなら3枠という場所ですし、インで脚を溜めれば一撃あってもおかしくない。

 

△アースソニック

さすがに厳しいとは思いますが、内枠を引いた割にまったく人気のないアースソニックもおさえておいて損はないでしょう。

 

 

印まとめ

◎ラインスピリット
◯ソルヴェイグ
▲ダンスディレクター
 
△セイウンコウセイ
△セカンドテーブル
△ネロ
△テイエムタイホー <穴推奨>
△ブラヴィッシモ <穴推奨>
△アースソニック

勝負度D

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は明日朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

正月開催は万券的中ラッシュ
京都5日目2R(穴)ウイングオーシャン(10番人気)
【3連単:13万7600円的中】
中山3日目8R(穴)デルマチカラ(11番人気)
【3連複:9万2740円的中】
中山2日目・ポルックスS(穴)ドリームキラリ(6番人気)
【3連単:5万0160円的中】
京都2日目6R(穴)キャンディストーム(6番人気)
【3連単:4万5220円的中】
東京開幕週の超穴馬も必見!
第31回 根岸S(G3)
【超穴馬】
今すぐ無料で教えます根岸Sの超穴馬はコチラ

 

◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

京都5日目2R
◎ゼンノワスレガタミ
△シンギュラリティ
△ウイングオーシャン(10番人気)
馬連大本線:1930円的中
3連複:3万6000円的中!
3連単:13万7600円的中!

京都4日目8R
◎グランシュクレ(9番人気)
○ベルクリア
▲スターリーウインド
3連複:1万1680円 的中

中山3日目8R
◎ドウカンヤマ
△シャンパンサーベル
△デルマチカラ(11番人気)
馬連:5870円 的中
3連複:9万2740円 的中

第66回 中山金杯(G3)
◎ツクバアズマオー
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
馬連:1760円
3連複:2360円
3連単:1万0430円

第61回 有馬記念(G1)
◎サトノダイヤモンド
3連単:3940円 的中

第33回 ホープフルS(G2)
◎レイデオロ
馬連:2380円 的中

中山9日目5R
◎フライベルク
○デアレガーロ
△ジャカンドジョー(9番人気)
馬連1点目:880円
3連複:7680円
3連単:4万1510円

根岸Sの超穴馬はコチラ

関連記事

【2016】フィリーズレビュー / 枠順&展開考察(キャンディバローズ、アットザシーサイド等の枠順は如何に)

今日は3/13(日)に行われるフィリーズレビューの枠順&展開考察を行います。阪神芝1400m

記事を読む

京都大賞典 [2] 超スローの予感と決め手ある馬の不在

ノーベル賞が日本人2人も受賞されたとのことで、おめでとうございます。 ニュートリノ関連って2人

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 4月7日に中山競馬場で開催

記事を読む

ファルコンS [1] 圧倒的差し馬有利なレース

ちょっと今日は栗東トレーニングセンターへ。栗東は行くのははじめてなので楽しみです。地味に美浦は近くま

記事を読む

【シリウスステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

シリウスステークス2018(阪神ダート2000m)の考察です。 9月29日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【平安ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

平安ステークス2018(京都ダート1900m)の考察です。 5月19日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

エプソムカップ2018の予想を公開!

エプソムカップ2018(東京芝1800m)の予想です。 6月10日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

AJCC [1] ゴールドシップ中心は揺るがない

日経新春杯は能力の劣るビービートレイターを勝たせるためにはあの騎乗しかなかったでしょう。四位騎手は最

記事を読む

関屋記念2019の予想を公開!

関屋記念2019(新潟芝1600m)の予想です。 8月11日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

東海ステークス2019の予想を公開!

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の予想です。 1月20日に中京競馬場で開催され発

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑