*

ラジオNIKKEI賞2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/07/03 重賞レース考察・予想

ラジオNIKKEI賞2017(福島芝1800m)の予想です。

7月2日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はサトノクロニクル、クリアザトラック、ライジングリーズン、セダブリランテスなど。福島競馬場の芝1800mで行われるGIII戦です。

 

本日ブログにて配信しました白川郷Sは・・・

1着:◎アドマイヤロケット 5番人気

2着:◯ドラゴンバローズ 3番人気

3着:△スマートボムシェル 6番人気

で馬連、馬単大本線に三連複もおまけ付きで的中!

ここまで想定通りに決まるなら三連単も買えばよかったですが、とりあえず今日一番買いたいレースが当たってよかったです。日曜競馬も頑張ります。

明日は馬場もわかったので、メルマガ平場予想で1日中ぶちかましたいところ!

 

今日がメルマガ購読が一番お得な日です!

さて、早いもので2017年もなんと7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

この度、今週分の中央競馬開催から土日の予想配信方式をリニューアルいたしました

いまご登録頂ければすぐに土曜日の予想をご覧いただけますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの本日7月1日よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

ラジオNIKKEI賞 2017 予想

予想の根拠はコチラです

残念ダービーというような呼称もあるラジオNIKKEI賞だが、日本ダービーが行われる東京競馬場とは全く異なる条件で行われるのがラジオNIKKEI賞。

上記の過去5年のレース結果を見ても黒色や赤色の枠順ばかりが走っているようにとにかく立ち回り勝負になりやすいのがこのレース。福島競馬場の開幕週で行われるレースなだけに、どんなペースになっても外を回される馬はロスが大きくなりますし、基本的にはインをどれだけ上手く立ち回れるか、というレースになります。

今年は12頭立てと頭数が少ないので、例年よりは枠順の有利不利は減ると思いますが、その一方で有力馬がこの条件への適性がなさそうだったり、嫌な枠順を引いてしまった感じ。

サトノクロニクルはとにかくエンジンかかるのが遅い馬で、京都新聞杯などを見てもコーナーではズブズブで馬券外もあるかと思われたところから直線だけで伸びてきての2着。1800mという距離自体がまず忙しいと思いますし、福島の小回りコースが合うとは微塵も思えません。

クリアザトラックは走りに前向き過ぎる馬で、最初から全力スパートで飛ばしてしまって折り合いがつかないタイプ。それだけに前走のマイルの距離がベストだったはずで、今回は距離延長で大外枠は間違いなくマイナス。

前日オッズでまさかの1番人気となっているセダブリランテスだが、そもそも早苗賞のメンバーレベルが極端に低かった感じですし、これはモンドインテロの全弟ということとシルク会員の期待値分で人気しすぎな感じ。

上位人気馬は不安だらけな印象で、ここはセオリー通りにいかにもラジオNIKKEI賞で好走しそうな馬から大荒れまでを想定して予想を組み立てました。

 

 

ラジオNIKKEI賞 2017の印

本命 ◎ニシノアップルパイ

本命はニシノアップルパイが先行策から粘り込めるはず。

この馬はここ2戦の内容が非常に秀逸。休み明けの中山マイル戦をミドルペースから粘り込んで好時計勝ち。前走のプリンシパルSはレコードタイムが出たように先行勢は総崩れとなったレース。

12.8 – 24.0 – 35.4 – 47.2 – 59.0 – 70.7 – 82.2 – 93.4 – 105.9 – 118.3 (35.4-36.1)

前半1000mが59.0という厳しい流れで、1600m通過が1:33:04。1800m通過が1:45:09というかなり速い流れ。この展開を2番手から1800m地点までは先頭で駆け抜けており、この馬のスピードと持久力は相当なもの。

そもそもラジオNIKKEI賞のレコードタイムが1:45:09ですから前走だけ走ればここでも走れる計算になりますし、父リーチザクラウンでニジンスキー持ちでいかにも福島コースに適性ありそう。絶好枠からスッとウインガナドルが逃げる2番手が取れそうですし、よほどスローにでもならない限りはなだれ込めると見ます。

プリンシパルS組のローテーションも絶好で、若干穴人気はしていますが、軸はこの馬でいいでしょう。

 

対抗 ◯ライジングリーズン

対抗はライジングリーズンが能力上位と見る

ジューヌエコールの函館スプリントSでの勝ちっぷりなどを見ても、やはり今年の3歳牝馬のレベルは高そう。その中でも桜花賞上位馬は相当レベルが高いはずで、アエロリット、ディアドラなどはその後のGIできっちりと好走してきた。

この馬は上がりがかかる消耗戦が得意なタイプの差し馬で、距離延長自体は良さそう。アネモネSでの4コーナーの行きっぷりを見ても福島コースは合いそうですし、能力自体もここでは最上位と見ます。

 

単穴 ▲マイネルスフェーン

三番手はちょっと人気がなさすぎな感じのマイネルスフェーンにします。

復帰後の2戦は全く結果が出ていませんが、前走の日本ダービーは超スローで折り合いを欠いたのが全て。それでも最後の直線は一瞬伸びてきていましたし、距離が長かったのもあったか。青葉賞はハイペースを先行策取ったのが全てでしょうし、ここ2戦は競馬になっていない。

ホープフルSや京成杯の内容を見ても、ここでは能力上位なはずで、絶好枠から上手く捌ければ好勝負。

 

特注 ☆ビービーガウディ

穴で面白いのはこの馬か。

前走は超スローで時計面は全く評価できないレースだが、完全な前残りレースを差してきたのは評価できそう。2走前はGI好走馬と勝ち負けを演じていますし、ここも立ち回り次第で好勝負になっていい。

 

△ バルベーラ

人気はないがバルベーラは上位勢とそこまで差はないはず。

前走こそ道悪馬場での勝利だったが、倒した相手はなかなか骨っぽい感じ。未勝利勝ちは高速馬場で強い競馬でしたし、秋山騎手が上手く脚を溜める騎乗ができればここでも台頭あっていいはず。

 

△ クリアザトラック

能力自体は格上だがクリアザトラックは今回の条件では危険な面も。

とにかく一本調子で行きたがる馬で、朝日杯FSや毎日杯は折り合いを欠いて直線で早々に失速。マイルぐらいの距離がベストなはずで、前走は距離もデムーロの騎乗も最高だった。

今回は距離延長も大外枠も微妙な感じで、外外で脚をなくす可能性は十分に考えておきたい。

 

△ サトノクロニクル

能力最上位のサトノクロニクルは今回は嫌ってみる。

とにかくエンジンかかるのが遅い典型的なハーツクライ産駒。阪神芝2400mや東京芝2400mのようなある程度距離があって直線が長いコース向きで、京都新聞杯などを見てもコーナーでズブさを見せていたように器用さは一切ない馬。

おそらくは福島コースへの適性はゼロに近そうで、直線だけでどこまで迫れるかという感じ。地力は一枚上なはずなので3〜5着ぐらいに落ち着くと思います。

 

△ ウインガナドル

スッと楽に逃げの手が取れればウインガナドルも怖い存在ではある。

ただ、この馬は前走の夏木立賞は超スローで完全に展開が恵まれた。少しでも厳しいペースになるとあすなろ賞のように惨敗しそうなイメージで、福島コースで激流を粘るイメージはない。

 

× セダブリランテス

どう考えてもセダブリランテスは人気しすぎ。

おそらくは調教で抜群に動いているからの人気だと思うが、芝は新潟で1戦1勝のみで、その時の相手も未勝利に毛が生えたような低レベル戦。今回は一気の相手強化で条件が真逆に変わっての大外枠。これで1番人気なら嫌うのが妥当だろう。

 

× ロードリベラル

きんもくせい特別を豪快な末脚で差し切ったロードリベラルは抑えまで。

さすがに骨折明けの前走は折り合いを欠いたとはいえ負けすぎ。脚質的にもあまり信頼できない。

 

印まとめ

◎ニシノアップルパイ
◯ライジングリーズン
▲マイネルスフェーン <穴推奨>
☆ビービーガウディ
△1バルベーラ
△2クリアザトラック
△3サトノクロニクル
△4ウインガナドル
×1セダブリランテス
×2ロードリベラル

勝負度B

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは本予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR【夏競馬で取り返す!】キタサンブラックに泣いた僕が3連単を当てる方法。

宝塚記念、単勝1.4倍の指示を集めた圧倒的人気のキタサンブラックがまさかの9着。
僕が個人的に買った馬券は、キタサンブラック1頭軸の相手6頭。
最後の直線で馬郡に飲まれたキタサンブラック。
一瞬にして18,000円の馬券がゴミになりました・・・。
友達は、競馬サイトを参考にして3連単的中。7万円を手に入れてました。

函館SSに続き、宝塚記念までもが全く走りきれていない1番人気。
単勝人気とはなんだ!?オッズとはなんだ!?おぃ新聞!おぃTVのやつら!
何もかも信用しちゃいけないと思いました。

当たった友達が参考にしている競馬サイトでも、
キタサンブラックを1着予想した参考買い目が出されたそうですが、
買い目を6頭BOXで推奨していて、友達はそこからさらに自分の予想を加えて的中させました。


競馬サイトってすべてがお金かかるだろと思いきや、
ちゃんと無料会員と有料会員のメニューが分かれていて、先週は宝塚記念予想が無料。今週はCBC賞予想が無料。
「コラボ放題プラン」というのが有料メニューだそうで、
全レースの予想とこのサイトが選んだ的中に自信のあるレースの買い目を提供してくれるそうです。
毎週馬券代に週万円使っているとすごく安い印象で、値段は30日間使いたい放題1,980円。
これ以上かからないそうです。

数万円するならやめようと思ったけど、無料でも使えるんだったら参考に見てみてもいいかもしれませんよね。
コレです。
(クリック)⇒ 
『うまコラボ』

宝塚記念を外した僕が、今週のCBC賞/ラジオNIKKEI賞予想をする上で考えることは、
『1番人気馬が馬券に絡まないときの買い方』です。
友達が買ってたBOX買いも視野にいれながら、今週は勝負します。
今や、僕はうまコラボの予想が気になって仕方ないのですが、実は先週、色々なブロガーさんの予想を見ていたら、
【もしも、キタサンブラックが4着だったら?】という内容の「うまコラボ」の記事を目にしています。
函館SSで1強と言われたセイウンコウセイが着外だったように、キタサンブラックも着外の可能性がある。
「そのキタサンブラックが馬券に絡まなくても三連単を的中できる買い方を選定しよう」というものでした。

まさに今年の宝塚記念は、その通りの決着となりましたよね。
僕もうまコラボを参考にしておけば当たっていたかも。
今更ですが、そう思っています。


今週末は、CBC賞(中京競馬場)、ラジオNIKKEI賞(福島競馬賞)が開催されます。

昨年は、
CBC賞:三連単136,160円。
ラジオNIKKEI賞:三連単67,460円と荒れた決着を見せ、今年の配当にも十分期待できます。

僕は函館SS、宝塚記念とマイナス合計36,000円。2連敗しています。
この負け分を何がなんでも取り返したい!
競馬新聞読んでもハズレまくり。TVの方々の予想みてもハズレまくり。
どれを信用したらいいかわからない!


「うまコラボ」を使って今週末挑みます!

数年分のデータを貯め込んだ指数サイトみたいですが当たっているのでしょうか。
さっそく無料会員登録してみました。

アドレスを入力後、返信メールをクリックして登録完了すると、競馬の殿堂というところ(厳選した6頭が90%馬券に絡む予想)とヒットメイク(200%勝つ単勝馬券術)というところの別サイトからの特典がもらえるといった紹介ページに飛びましたが、まずは本命のうまコラボにログインしてみました。


どこをどう使えばいいか色々見たところ、
予想をするうえで下の4つは見た方がいいと思います。


【今週のコラボ@指数】

今週末のレース予想公開ページ。レース前日夕方に予想公開。

【過去のコラボ@指数】

2014年からのすべての的中・不的中実績掲載。過去重賞的中実績の確認。

【北条のブログ】

レース当日に重賞予想がでてました。(今週はCBC賞のようです。)

【コラボ放題プラン】

有料会員:全競馬場の全レースの予想(3場開催だと72レース)を公開+厳選レースの買い目が公開されるプラン。
30日間1,980円で使いたい放題。(ラジオNIKKEI賞予想はこのプラン)
※無料会員:無料で提供してくれる内容は前半戦数レース分の予想+週末重賞1レース。
無料でも利用価値は十分にあり、内容はかなり豊富という印象です。


実績を見ると4月のニュージーランドTで49万馬券当ててました!

あのレースは1番人気のクライムメジャーが8着で、1着は12番人気単勝51倍の穴馬ジョーストリクトリ。
うまコラボでは上位入選予想をしていて三連単的中したようです。

こんな人気薄の穴馬を見極められる力もあるんだったら試してみたいですね!

⇒ 
「このページ」から簡単に無料会員登録できます。

関連記事

ユニコーンSの予想を公開!

今週は函館スプリントステークスですね。 6月28日に行われる宝塚記念まで、芝のレースが続き

記事を読む

京都大賞典 [2] 超スローの予感と決め手ある馬の不在

ノーベル賞が日本人2人も受賞されたとのことで、おめでとうございます。 ニュートリノ関連って2人

記事を読む

シンザン記念 [3] スピード寄りのノーザンダンサーが走る

ロゴタイプが根岸ステークス→フェブラリーステークスに行くそう。親父のローエングリンもダート路線は失敗

記事を読む

【2016】シルクロードS / レース考察(京都芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/31(日)に行われるシルクロードステークスのレース考察を行います。京都芝1200mで行われ

記事を読む

【2016】毎日王冠 / 枠順&展開考察(ルージュバック、アンビシャス等の枠順は如何に)

今日は10/9(日)に行われる毎日王冠のレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGII戦です

記事を読む

【京王杯2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京王杯2歳ステークス2018(東京芝1400m)の考察です。 11月3日に東京競馬場で開催され

記事を読む

アルゼンチン共和国杯2019の予想を公開!

アルゼンチン共和国杯2019(東京芝2500m)の予想です。 11月3日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【2016】日経賞の予想を公開!

今日は3/26(土)に行われる日経賞の予想です。中山芝2500mで行われるGII戦です。 【PR】

記事を読む

【2016】マーチS / 有力馬考察(バスタータイプ、ドコフクカゼなどの徹底分析)

今日は3/27(日)に行われるマーチSのレース考察を行います。中山ダート1800mで行われるGIII

記事を読む

【京都大賞典2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都大賞典2018(京都芝2400m)の考察です。 10月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

仁川ステークス2020の予想を公開!

仁川ステークス2020(阪神ダート2000m)の予想です。 2月

なんだかコワイ雰囲気の中で未曾有の無観客競馬実施・・・週末の注目馬など

さて、もう金曜日になりました。この一週間で情勢がガラリと変わって日本は

【中山記念2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2020(中山芝1800m)の考察です。 3月1日に中山

【阪急杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2020(阪神芝1400m)の考察です。 3月1日に阪神競

【中山記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2020(中山芝1800m)の考察です。 3月1日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑