*

3月2週のレース回顧〜春の陽気と同時に競馬も春シーズンになった感じ〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

さきほど高知に到着しました!

空港で飛行機が飛ぶ直前まで確定申告作業に追われていて、高知についてからも仕事が終わらずでようやく夕飯。はちきん地鶏というものを頂きながらこの文章を書いてます。炙りレバーすごく美味しい(^^)

黒船賞の予想はすでに終わっているのでビールは飲んじゃっていますが、まだまだやらなきゃいけない仕事が溜まっているので早めに宿に帰って仕事ですね、今日は。本格的な高知の夜を楽しむのは明日、黒船賞を当てたその後にすることにします。どなたか高知競馬場に来ている方とかいませんかね、今回は本当に周りが誰も来ている人がいないのでロンリー参戦です。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は金鯱賞よりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

スタートを決めたのに主張せずでインのポケットに包まれて全く追えず。なかなか最悪な騎乗だったはずで、血統的にも適性ベストだろう大阪杯に使ってきたら狙いたい。

 

<金鯱賞 レース結果>
1着:☆プログノーシス   1番人気
2着:▲フェーングロッテン 3番人気
3着:◯アラタ       6番人気
8着:◎マリアエレーナ   2番人気

ここは印4点に絞ってディープモンスターとヤマニンサルバムはいらないと切りましたし、割と完璧な予想はできていたと思ったんですがねぇ・・・さすがに松山騎手がここまでド下手に乗るとは思いもしませんでした。

彼の最大のセールスポイントである積極性のかけらもない騎乗で、これが出遅れていたとかならわかるんですが、抜群のスタートからこの騎乗をしちゃダメでしょう。あんまり騎手批判はしたくないですが、このレースに関しては敗因=騎手だったと思います。

プログノーシスはもともとの素質からして重賞をひとつぐらい勝てるのは当たり前。次走はどこになるか難しいところですが、大阪杯は小回りコース適性が怪しいのでどうでしょうか。天皇賞(秋)で走りそうなイメージの馬です。

 

<フィリーズレビュー レース結果>
1着:消シングザットソング  2番人気
2着:消ムーンプローブ    7番人気
3着:☆ジューンオレンジ   11番人気
14着:◎イコノスタシス    8番人気

金鯱賞で松山騎手のあの騎乗を見せられた直後で、こっちは本命の◎イコノスタシスが大出遅れ・・・あとで書きますが、東風ステークスを大本線で当てていなければさすがにブチギレていたと思います(笑)

例年通りにかなりのハイペースで進みましたが、馬場もかなり速かったのにレース上がりも全体時計も遅すぎですよね。ナムラクレアぐらい強い馬が出ていれば昨年と同じくらいの時計が記録されたと思いますが、それだけ今年はレースレベルが低かったということでしょう。この路線の馬は桜花賞では厳しいと思います。

 

<中山牝馬ステークス レース結果>
1着:△スルーセブンシーズ 2番人気
2着:▲ストーリア     6番人気
3着:◎サトノセシル      5番人気

ここは◎サトノセシルで割と自信があったので的中!それでも捲りを食らって位置を落としてスムーズさを欠いたので、なんとか最後まで追ってくれた田辺騎手の諦めない騎乗に助かりました。すみません、的中キャプチャ画像は撮り忘れました(汗)

先行馬不在でウインピクシスの楽逃げでウインを推していた人も多かったと思いますが、その希望を打ち砕くようなデムーロのクリノプレミアムでの早捲り・・・外枠で掛かったとはいえこの馬で一番やっちゃいけない戦法で、本当に最近の不調ぶりをそのまま表したような結果でしたね。

一方でルメール騎手はスルーセブンシーズで全てを達観したような完璧な騎乗。もう少しぐらい馬の力差があってもルメールとデムーロならルメールを買わなきゃダメだなと思うぐらいのレース内容でした。

ただ、それにしてもスルーセブンシーズは強かったですね!いくら展開が向いたにしても、直線に急坂がある中山芝1800mでほぼ加速ラップで突き抜けるなんて強くなきゃできないです。完全に本格化したと見て良さそうで、今年のエリザベス女王杯の大本命と言っていいんじゃないでしょうか。

 

中山牝馬ステークスは的中できましたが、日曜の重賞2つは本当に不完全燃焼!

凄まじく長い時間をかけて予想をしたとしても、騎手の騎乗や出遅れで全てダメになるのが競馬の怖いところです。まぁそれが逆に面白くもあるんですけどね。

 

本当は重賞を3つとも当てたかったところですが、日曜が東風ステークスの大本線を筆頭に良い結果で終われたので先週はニコニコで終われました。以下に実際に配信したレースの予想を載せておきます。

↓↓↓

[3/12(日)] 中山11R 東風S サラ4歳上OP 芝1600m

◎4   ラインベック
◯5   ゾンニッヒ
▲6   ノルカソルカ
☆10 エピファニー

[馬場]A=高速 [バイアス]フラット [展開]スロー [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

メンバーレベルはまずまずだがとにかく前に行く馬が少ない。ノルカソルカの逃げが濃厚だが最近はテンスピードが遅いですし、もう少しスムーズに前に行ける馬を買いたい。

【本命 ◎4 ラインベック】

去勢してマイル路線に転向してから復調気配。前走はイン先行有利馬場の超スロー戦に恵まれたが、それでも直線で前が詰まる不利はあったのでまずまず頑張っている。キャピタルSは東京マイルで決め手比べでキレ負けしているだけに見えますし、信越Sは前半3F=33.7で先行馬が総崩れの展開で良く粘っている。

今回は明らかに先行タイプが少ないメンバー構成ですし、この相手ならノルカソルカの2番手かこの馬の逃げになるはず。キレよりは持続力の方が売りのタイプだと思うので中山マイルは合いそうですし、超積極型に変貌しつつある津村騎手とも手が合いそう。ここは展開にも恵まれて好走できるはずだ。

【対抗 ◯5 ゾンニッヒ】

マイル路線に変更してから本格化。前走の準オープン勝ちは前日のニューイヤーSよりも時計が速いですし、普通に考えてオープン即通用でしょう。自在にレースができるタイプなので不発も少なそう。

【単穴 ▲6 ノルカソルカ】

自分のリズムで走れば強い馬で、理想はキャピタルSの時のように行き切る形。どうもここ2戦は行きっぷりが微妙で先手を奪うまでに時間がかかっており、前走のように同型が主張してくると厳しくなる。いかに自分のリズムで走れるかで好走から惨敗まである。

【特注 ☆10 エピファニー】

条件戦時代に1800mでも折り合いを欠いていたような馬で、前走のAJCCは距離延長で2番人気なんてさすがにやりすぎだった。今回は距離短縮でオープン戦なら上位だとは思うが、掛かりやすい馬だけにルメールが変な乗り方をしないかが心配。間違いなく出して行って先行すると思うので、外枠で壁が作れずの不発はある。一番いやなパターンが掛かって逃げ馬まで潰してしまう形。

【消1 アオイクレアトール】

前走はイン伸び馬場で外を回して強い競馬だったが、馬格が雄大で大跳びなので外を回す競馬が合った感じも。今回は1枠で窮屈な競馬になるとどこまで差し込んでこれるか。

【消3 ココロトウダイ】

じっくり溜めてこその馬で、2走前はバシュロ騎手が出して行ってしまったことで走れず。今回は溜めて好走実績がある戸崎騎手というのは良さそうだが、前残り想定の予想では重い印は打ちにくい。

【推奨買い目】

ワイド 4→5,6 (4→5は重ね買い)

馬連 4→5,6,10 (4→5は重ね買い)

馬単 4→5,6,10

三連複 4→5,6,10

【買い目及び予想のポイント】

ここは完全な前残り予想。前に行きそうな2頭のうち崩れる可能性が低そうで騎手が信頼できそうな◎ラインベックから印3点に流したい。

<レース結果>
1着:◎ラインベック   5番人気
2着:◯ゾンニッヒ    2番人気
3着:▲ノルカソルカ     6番人気
4着:☆エピファニー     1番人気

ここは印4点だけでそのまま順番通りの入線の大本線で完璧な結果でしたが、ノルカソルカがあと少しだけ頑張ってくれて2着だったら馬単25000円だったので当たって悔しいという・・・まぁ完璧な予想を提供できてよかったです(^^)

 

[3/12(日)] 阪神6R サラ4歳上1勝クラス ダート1800m

◎1   シュピカ
◯3   エグモント
△2,5,6

[馬場]D=やや重い [バイアス]フラット [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

この時期の1勝クラスのダート戦らしくかなりの低レベル戦。好走のハードルはかなり低いはずで、十分に伏兵でも検討できるレースに見えます。

【本命 ◎1 シュピカ】

2走前のセレッソの1勝クラス6着は今回のメンバーに入れば普通に最上位級。前走のルイナールカズマの1勝クラスにしてもスロー瞬発戦で4コーナーで外にぶん回す競馬さえしていなければ3着とは僅差だったと思いますし、休み明けを考えても悪くない内容だったか。

今回は久々に間隔を詰めて使えるとのことで状態は良さそうですし、この枠でこの頭数でなおかつ貯めて乗らなきゃいけない馬が数頭いることを考えれば枠なりにインの好位ぐらいのポジションが取れそう。ここ2戦とは違って馬群の外を回さなくてもいい隊列になればこの馬の走破時計で足りちゃっていい感じがします。

【対抗 ◯3 エグモント】

とにかく揉まれずに競馬ができれば今の1勝クラスなら通用する馬。前走は久々に積極的な競馬で見せ場を作りましたし、今回のメンバーに入れば走破時計1:53:7も強調できる。今回もまた同じような競馬ができれば。

【△2 マテンロウアイ】

じっくり溜めれば最後は差し込んでくる馬。この距離条件でも差し込んできた実績はあるが、良馬場の走破時計1:54:7だと差し届くかはギリギリ。

【△5 ロイヤルソウル】

2走前は5着とはいえ3歳限定の1勝クラスならまずまず。前走はレース中に骨折したとのことなので度外視できそうですし、今回は長期休養明けになるが成長分などあればいきなりでもやれていいか。

【△6 サウザンドスマイル】

溜めて差す競馬でこの馬なりに良くなってきている。今回は相手が弱いので相対的に着順が上がりそう。

【推奨買い目】

ワイド 1→3,2,5,6 (1→3は重ね買い)

三連複 1→3,2,5,6 (1,3→2,5,6は重ね買い)

【買い目及び予想のポイント】

ここは竹之下騎手は不安ではあるが◎シュピカはここまで弱いメンバーならやれていいはず。技術は要求しないので、スタートを決めて枠なり3、4番手ぐらいからじわじわ伸びて3着ぐらいに収まってほしい。

<レース結果>
1着:△サウザンドスマイル 2番人気
2着:◎シュピカ      7番人気
3着:△マテンロウアイ    1番人気

ここは新聞を見てもほぼ無印のシュピカが好走してくれて「ヨシっ!」と思ったんですが、もうこの配当はなんなんでしょうか・・・

シュピカが絡んで三連複1,500円はさすがに安すぎという言葉でも足りないぐらい安い・・・直前までは三連複35倍ついていたんで一気に買われたんでしょうね。何か影響力の大きいyoutuberかなんかが三連複を推奨したんでしょうか、私ではないことは間違いないですが(笑)

さすがに穴馬推奨でここまでエグい過剰人気オッズになると予想をした時間が虚しくなります・・・

 

ここに来て一気に気温が上がってきて春になったなぁと感じますが、先週の競馬を見ていると競馬界も春になったなぁと本当に感じましたね。

最もそれを感じたのはダートの時計の速さでしょう。寒い時期は凍結してしまうので散水ができませんが、ここに来て気温が高くなったことで散水をしっかりしたんだなぁという感じで先週はどの会場もそれなりに時計が出ていました。時計レベルに関しては先週分から少し頭を切り替えて考えた方がいいかもしれませんね。

冬シーズンは毎年あんまり調子が良くなくて苦手にしていますが、春シーズンは割と得意!(と言っても夏競馬が圧倒的に得意ではあるんですが)

その中でもスプリングステークスは過去に何度も大本線で大きい馬券が取れているレースなので今週末は気合が入ります!今週末も当てましょう!いや、その前に明日の黒船賞を当てましょう!

というわけで今週もブログ及びメルマガを何卒よろしくお願いします!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月1週のレース回顧〜砂上のアーモンドアイ誕生

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

10月5週のレース回顧〜天皇賞(秋)は史上最高レベルの素晴らしいレースに!◎エフフォーリアおめでとう〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜またしても天栄に驚かされました

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜超一流騎手たちの妙技に感激〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月2週のレース回顧〜競馬に絶対はないということをまざまざと感じました〜

2024年2月2週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜ついに22-23シーズンの新馬戦が開幕〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑