*

1月3週のレース回顧〜名手もミスする厳冬期〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週はようやく年末年始から続いたバタバタが途切れたので、ちょっと遅めの冬休みに南九州に行ってきました。

 

一応の名目はマリノスのキャンプ見学。毎年、この時期はマリノスのキャンプを見に行くという名目で石垣島や宮崎に行っていることが多いです。とは言っても宮崎は1泊だけで、本当にマリノス見学だけで終わりました。二日酔いが酷すぎたのであまり飲み歩くこともできず・・・

 

その後は鹿児島に移動。

鹿児島は大好きで年に数回来ているんですが、今回は桜島行きフェリーに乗っている最中に桜島が噴火して噴煙が出ているところを間近で見られました!やっぱり桜島ってカッコイイですねぇ。

 

せっかくなので足湯に浸かりながらパソコン作業。いや本当に鹿児島なら普通に移住してもいいと思うほどです。

 

やはり鹿児島の魅力は芋焼酎と何を食べても美味しいグルメの数々。今回は新しくリニューアルされた屋台村にも行ってきました。

 

茶ぶりというお茶を食べさせた養殖ブリなんですが、もう刺身でもぶり大根でもとにかく絶品。こんなに美味しいブリは他で食べたことがありません。

 

お昼は市場の食堂で首折れサバ定食を頂きました。本当に首折れサバって鹿児島とか屋久島でしか食べれないんですが、サバとかお魚の概念が変わるぐらい美味しいです。鹿児島に来た際は何が何でも食べてほしいですね。

 

そして最終日の夜は個人的に日本で一番好きな鶏料理屋の「とり翔」さんで絶品の鶏料理を堪能しました。これお通しで出てくるささみの握りなんですが、もうお通しの時点でノックアウトされます。本当にやばいです。

 

鳥刺2種盛りも美味しすぎる。首折れサバと同じく鳥刺も鹿児島や宮崎に行かないと新鮮なものは頂けないので、本当に行って食べてほしいです。

 

串盛り合わせもあまりに美味い。本当にこのお店は今まで食べてきた鶏の概念が変わるぐらいに美味しいです。

 

締めはミニ親子丼で。もう旅を締めるには最高の絶品で、鹿児島から帰る前に早く鹿児島にまた来たいと思ってしまいました。鹿児島に行きたいのもあるけど、とり翔さんに行きたい。近くにあれば週1で絶対行くのに・・・

 

そんなこんなで関東に戻ってきました。

しばらくはこっちで色々と仕事をしますが、2月はちょろっと沖縄に行く用事があるので長期で沖縄に行こうと思っております。沖縄の良いお店を知っている方はtwitterでもメールでも教えてください(^^)

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はAJCCよりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今回は力を発揮できていません。素質はGI級なので今回で見限らない方がいいでしょう。

 

<東海S レース結果>
1着:消プロミストウォリア 2番人気
2着:△ハギノアレグリアス
 1番人気
3着:◯ハヤブサナンデクン 3番人気
5着:◎スマッシングハーツ 6番人気

スタートでヴァンヤールが落馬。スッとプロミストウォリアが先頭に立ちましたが、カラ馬のヴァンヤールが終始馬群の外を走っていたために途中で他馬が動けず、直線でもハギノアレグリアスの追い出しの邪魔になっていましたし、結果的にカラ馬がレースを決めてしまったかなと。

プロミストウォリアは展開に恵まれた部分はありますが、今のタフな馬場でこの時計での勝利は素直に強いはず。気分良くいければ相当に強い馬に見えますが、果たして絡まれたりしてどこまでやれる馬なのか。もしフェブラリーステークスに出てくるようならテンに激しくなってアウトな気がします。

 

<AJCC レース結果>
1着:消ノースブリッジ   4番人気
2着:☆エヒト       5番人気
3着:◎ユーバーレーベン  3番人気

ここはガイアフォースが強気に仕掛けて前が崩れると見ていましたが、ルメールがチンタラ仕掛け遅れてそこまで前が厳しくならず。ノースブリッジはかなり折り合いも怪しかったですが、スローになったことと岩田騎手が完璧に乗ってきたことで距離をこなしちゃいましたね。ルメールさんがちゃんと乗ってくれてこういうスタミナ怪しいタイプは総崩れになる前提だったんですが・・・

基本的に松山騎手って脚を溜められずに早仕掛けしてしまう(若駒Sのセレンディピティなんてまさに典型例)ので芝の重賞やGIでは期待薄で評価を落とすようにしてるんですが、ガイアフォースに関しては明らかに松山騎手の方が良さそう。ルメールさんは休み明けのせいにしてますが、これは完全に騎手の仕掛け遅れが敗因だと思います。

 

先週は2週連続で4着や僅差の結果に泣いた感じ・・・もう1個でも着差が逆なら普通に勝てていたレースばかりでしたが、本当にこればっかりは仕方がないですね。あまりに悔しいですが振り返りの意味も込めて実際にメルマガで配信した予想を載せておきます。

↓↓↓

[1/21(土)] 中京4R サラ3歳1勝クラス ダート1400m

◎9   エミサキホコル
◯7   ゼットリアン
△1,4,5,6,8

[馬場]D=やや重い [バイアス]やや外伸び [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

中京ダートは1週間雨があまり降らずで再びタフ馬場になりそう。ここは凄まじい強風を受けた寒椿賞組の評価が重要になりそうで、風の影響で力を発揮できなかった組を狙いたい。

【本命 ◎9 エミサキホコル】

ダート1400mなら非常に安定して走っている馬で、ヤマボウシ賞ではタイムランクBのハイレベル戦で最後に差し込んできて4着好走。この時の勝ち馬オマツリオトコは全日本2歳優駿2着ですし、2着馬のスクーバーも新潟ダート1200mをレコード勝ちしたようにいずれオープンまでは行く馬。そんな2頭と脚色的に遜色なくこれだけ走れていれば1勝クラスでは上位か、

前走の寒椿賞は凄まじい強風が吹き荒れるコンディションで、まだ体力がつききっていない2歳馬では向かい風が強すぎて差し込むことが不可能だった感じ。この馬は終始外を回って風を受け続けていましたし、それでいてこの着順で回ってきていれば評価していいはず。

今回はさすがに前走ほどの風の影響はないでしょうし、少頭数の割に前走でスピードを活かして勝った馬も多いのである程度ペースも流れそう。自在性あって安定して走れて経験値も上位ですし、今のタフ馬場なら渋とく外から伸びて好走できると見ます。

【対抗 ◯7 ゼットリアン】

未勝利勝ちはタフな馬場でインに押し込められながら素晴らしい末脚を発揮して差し切り勝ち。昇級初戦の前走は強烈な風の影響で差せないコンディションになってしまい、その中で最速上がりを使っただけでも評価できそう。今回は差せるコンディションなら巻き返していいはず。

【△1 ロードフォンス】

前走は強烈な風の影響で差し馬の末脚が削がれた事で恩恵を受けた感じだが、この馬自身も最後までしっかり伸びていましたし4着馬アームズレインが次走で勝利したことからもレースレベルは低くなさそう。配当的な妙味はないが今回もやれていいはず。

【△4 ドンアミティエ】

前走は馬体を大きく増やしてまさしく一変。ハイペースを先行して突き離す強い競馬だったが、揉まれて怪しそうな感じはあった。今回は速い馬が増えて同じような競馬ができるだろうか。

【△5 マホロバ】

未勝利勝ちは2着馬の完全な勝ちパターンを差し切る強い内容。前走は強烈な風の影響で後ろから進めた馬は厳しかったと思いますし、ここで巻き返す可能性は十分にありそうだ。

【△6 キョウエイゲイル】

未勝利勝ちはハイペースを先行して突き離すなかなかのパフォーマンス。ここでもやれて良いが、同じように先行して勝った馬が集まったのでどこまでスムーズな競馬ができるかがポイント。

【△8 インヒズアイズ】

初戦はスッと先頭に立つとそのまま押し切り勝ち。3着馬は突き離しましたし走破時計的にも悪くなかった。今回は同じような競馬で勝ち上がってきた馬が多いので、ここに入ってどれだけやれるかがポイント。

【消2 ダンテバローズ】

初戦は外伸び馬場で外枠から完璧な競馬ができていた。前走を見てもここでやれるか微妙。今回はコメントを見ても放牧明けで状態面も微妙そう。

【消3 シンゼンイズモ】

折り合いを気にしなくていい条件はいいが、この家系はダートを走らないですしエピファネイア産駒はダートも短距離も期待薄。

【推奨買い目】

三連複 9→7,1,4,5,6,8 本線

ワイド 9→7 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここは指数最上位で安定して走りそうなシンゼンイズモが人気を落としそう。特に信頼できる馬はいないので三連複で波乱を期待してみたい。

<レース結果>
1着:◯ゼットリアン   6番人気
2着:△マホロバ     8番人気
3着:△ロードフォンス  3番人気
4着:◎エミサキホコル  4番人気

エミサキホコルが外枠から一旦は抜け出しましたが最後に少しバテてしまい4着・・・相手は大本線が来たので三連複は3万超えでしたが無念・・・

このレースを見て和田騎手は今の中京の芝もダートも全く合わないんだなと確信。テンからとにかくガシガシ行ってしまうので今のタフな馬場では最後に脚が残らないんですよね。

 

[1/21(土)] 中山11R 初富士S サラ4歳上3勝クラス 芝2000m

◎5   ルドヴィクス <次走注目馬>
◯3   ヘッズオアテールズ
▲8   レインフロムヘヴン
☆10 ホウオウリアリティ
△4,6,9

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]□■■□ [勝負度]E

【レース見解】

それなりに素質馬は揃ったが人気馬が中山コース適性があるかが微妙なところ。今の中山芝は冬時期でタフさが問われる特殊なコンディションですし、そのイメージに合う馬から買いたい。

【本命 ◎5 ルドヴィクス】

ロベルトのクロス持ちというイメージ通りのスタミナタイプで、大跳びでノッシノッシとバテずに伸びる。このクラスに入っての4戦は全て敗因が明らかで、むらさき賞は出遅れて後方から脚を余す競馬。日本海Sは距離長い上に外伸び馬場で最内を逃げる競馬。魚沼Sは超スローペースでキレ負けしていた感じで、前走の常総Sは1枠でどん詰まって全く追えずに終わっていた。

距離は2000mまでは大丈夫ですし、いかにも今の冬時期の中山芝は合いそう。今回ぐらいの枠なら包まれて脚を余すこともなさそうですし、ある程度の位置を取ってバテずに伸びる良さを活かしきれれば穴を開けていいと思います。

【対抗 ◯3 ヘッズオアテールズ】

立ち回りセンスに優れた馬でほとんど掲示板外に崩れたことがない。前走のサンタクロースSはインしか伸びない馬場で終始外を通ったことを考えれば見直せる内容。今回は馬場バイアスに泣くことはなさそうですし、立ち回りセンスの良さを活かせそうだ。

【単穴 ▲8 レインフロムヘヴン】

折り合い難があったことで出世が遅れたが素質的にはオープン級。ようやくまともに競馬ができるようになってきた感じがしますし、前走はレーン騎手が完璧に捌いたにしても3着以下を突き放して走破時計も優秀。その前走が東京芝2000mで内枠からスッと位置が取れた感じだったので、今回は中山コースの多頭数で位置を落とさないかがポイント。

【特注 ☆10 ホウオウリアリティ】

この血統らしく冬馬のようでここ2戦は行きっぷりからして別馬に。持続力を活かせればクラス上位だと思うが、今回は2000mの距離が少し短い可能性も。タガノフィナーレが引っ張ってくれてスタミナが問われる展開自体は合いそうだ。

【△4 クライミングリリー】

ズブさとスタート不安があって出世できていないが、素質的にはオープンまで行けていい馬。前走は東京コースのスロー戦で位置取り負けしているだけに見えますし、今回の条件でスタートを決めればやれてもいいでしょう。

【△6 スルーセブンシーズ】

湾岸Sや日本海Sのレース内容を見てもクラス上位であることは確実。ただ、どうも最近はズブさが出てきていて2000mでは少し距離が短そう。バシュロ騎手なら位置を取ってくるかもしれませんが、長期休養明けで位置を落とすロスがある馬はなかなか買いにくい。

【△9 パラレルヴィジョン】

1勝クラスの走破時計と勝ちっぷりを見ても素質がオープン級なのは間違いない。ただ、大型馬でどうもエンジンがかかるのに時間がかかるタイプで、器用さが求められる中山コースが合うイメージはあんまりない。前走は超スローの逃げに恵まれていますし、今回は中山コースで位置を落としてごちゃついたりするとどうなるか。

【消14 オンリーオピニオン】

いかにも母父アイルハヴアナザーという感じの馬。休み明けで動ききれない感じがしますし、これまで平坦コースしか結果が出ていない点も気になる。

【推奨買い目】

三連複 5→3,8,10,4,6,9 本線

三連複 5→3,8,10 抑え

単勝 5 ルドヴィクス ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬ルドヴィクスが穴を開けてなんら不思議ないはず。人気馬は崩れてもおかしくないので波乱期待で1頭軸の三連複が当たってほしい。

<レース結果>
1着:△スルーセブンシーズ 2番人気
2着:◎ルドヴィクス    8番人気
3着:△パラレルヴィジョン 1番人気

期待していた穴馬のルドヴィクスが完璧な騎乗で2着に来てくれたのに、こんな荒れそうなレースで人気2頭が相手に来るなんて信じられません(苦笑)ルドヴィクスにずっと注目してきて好走のタイミングも見つけられたのに三連複3000円台て・・・本当にルメールさん、AJCCであんな騎乗してるんだからこっちでも飛んでくれよと(笑)

 

[1/22(日)] 小倉2R サラ3歳未勝利 芝1200m

◎9   グランツベリー
◯18 トーホウフランゴ <次走注目馬>

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

小倉芝はちょうど差しも決まり始めたフラット馬場で日曜中に外伸びに変わるかが難しいところ。少なくとも午前の早い時間帯なら中枠からスムーズな競馬ができる馬が有利になりそう。

【本命 ◎9 グランツベリー】

初戦は他馬を気にして走りきれなかったが2戦目の未勝利で3着好走。この未勝利戦は相当にレベルが高そうで、勝ち馬ビッグシーザーはこの世代でも最上位のスプリンター。2着馬ダンシングニードルも次走で未勝利を楽勝して1勝クラスでも2着好走。普通に考えればそんな相手と接戦できていればこの馬は強いでしょう。

前走はかなりのスロー戦になってしまってキレ負けした感じに見えますし、全姉ミトノレインボーという血統背景なら今の時計がかかる小倉芝1200mなんてちょうど良く合いそう。今の馬場を考えると枠も良いところが引けたように思います。

【対抗 ◯18 トーホウフランゴ】

ここ2戦は芝1200mを使われているがテンにもたついて脚を余すレースぶり。今回は激流の小倉芝1200mで大外枠で差し届くかですが、これまでのレースと違って上がりがかかる点は良さそうで、そろそろ差しが効き始めている馬場も良いはず。あとは永島騎手がどうエスコートできるか。

【推奨買い目】

単複 9 トーホウフランゴ

ワイド 9→18

<レース結果>
1着:◯トーホウフランゴ 3番人気
4着:◎グランツベリー  4番人気

直線半ばで的中を確信したのに林掛けのグランツベリーが最後に差されてクビ差の4着というもうやってられない結果に・・・ここ2週ほどこんな結果ばかりなのでいい加減着順が逆になってほしい(苦笑)

 

[1/22(日)] 小倉3R サラ4歳上1勝クラス ダート1000m

◎11 ペイシャカレン
◯3   アカザ
△2,8,9,12,14

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

小倉ダート1000mは逃げ先行馬が圧倒的に有利な条件。ここは速い馬も多いが、その中でも抜けてテンに速い馬がいるので逃げ粘りに期待したい。

【本命 ◎11 ペイシャカレン】

とにかく抜群にテンに速い馬で、快速馬が揃う世代限定の1勝クラスや再編成直後の1勝クラスでも常にハナに立てるぐらいのスピードの持ち主、そんな快速馬と競り合うレースばかり繰り返してきたので、この馬はハイペースで展開向かないレースの経験しかない。

近3走は直線競馬で内枠でダメだったレースと、休み明けで抜群のスタートから主戦ではない秋山騎手があっさり引いてしまってダメだったレースと、中京のタフすぎる馬場で逃げたレースで度外視できそう。

今回はテンスピードを存分に活かせる平坦1000mになりますし、減量の今村騎手ならハナにも行きやすくなりそう。さすがにこの条件で粘れなければもう走れるところはないか。

【対抗 ◯3 アカザ】

もともと1000m巧者で前走で久々に適性条件を使われて好走。その前走は3着以下を突き離していて普通に強い内容でしたし、今回も同じだけ走ればまず勝ち負けでしょう。

【△2 ルヴェルジェ】

もうクラス上位になってきているからかスピードを活かす競馬でも好走できていますが、もともとふわっと溜めて乗らないとダメだった馬。今回は初の1000mでかなり速いペースを追走することになりますし、それで脚が溜まらないリスクはある。

【△8 キリシマタウン】

初速はそこまで速くなくて二の足で位置を取って勝負するタイプ。今回はテンに速い馬が多いだけにどれだけの位置が取れるかがポイント。

【△9 キュートヘスティア】

グラストンベリーの1勝クラスの内容からもこのクラスで通用する馬。ただ、今回は速い馬が多そうなので位置を落としそうな点がネック。

【△12 ララシャンドン】

デビューから2戦の内容を見ても小倉ダート1000m適性は相当に高そう。今回はこの条件は良いと思うが、ベタに休み明けでどれだけ走れるかがポイントに。

【△14 デルマカミーラ】

今回のメンバーの中では2番目にテンスピードが速そう。これまでの戦績から見ると逃げないとダメそうな感じもするので、ペイシャカレンに行かれての2番手で我慢できるか。

【推奨買い目】

ワイド 11→3,2,8,9,12,14 (11→3は重ね買い)

馬単 11→3,2,8,9,12,14 (11→3は重ね買い)

【買い目及び予想のポイント】

ここは上手く行けばペイシャカレンがあっさり逃げ切りまであるが逆に被されて早々にレースを止める可能性も。相手も難しいので本来なら単複を買いたいのだが、今村騎手が乗っていることで単複だけ売れてしまう。代替手段で馬単とワイドを買うことにします。ピンパーの馬なので自信はなし。

<レース結果>
1着:△ララシャンドン   3番人気
2着:◎ペイシャカレン   4番人気
3着:◯アカザ       2番人気

今村騎手人気とはいえ、そもそもこんな戦績でペイシャカレンが4番人気というのに驚き。午前の小倉の平場を買うような人なんてマニアしかいないってことですね。

もうこの条件なら押し切れるだろと思って安心して見ていましたが、最後の最後にララシャンドンに捕まって2着・・・本当にこんなレースばっかりです(苦笑)

 

 

というわけで先週も2週連続で悶絶の結果に泣きました(涙)

もうほとんどのレースでこの着差なので着順逆なら、、、という感じなので、もう予想云々ではなく運の領域でしょう。先週に関しては特に反省することはないかなと思います。

今週末はその運を的中の方に向けるべく、週中の仕事も頑張りながら近くの神社にでも参拝に行ってこようかと思います。というわけで、今週もブログ、メルマガともどもご贔屓よろしくお願いいたします(^^)

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊8年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1]「ざっくりイメージ騎手ファイル2022」をプレゼント

これまで種牡馬verの「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」は読者に配布していましたが、その騎手verを今回作成いたしました!

 

JRAのほぼ全ての騎手はもちろん短期免許で来日している外人騎手まで全て網羅しました。あまりの情報量の多さに私の年末の休みはこちらの作成と精査で全て消えました(苦笑)それだけ力作ということであります。

こちらは1/1〜1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

 

[2] 2022年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2022年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2022年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2022年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

以上のお年玉特典がもらえる非常にお得な期間になりますので、ぜひともこの期間にメルマガ購読をご検討してみてください!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

10月1週のレース回顧〜秋の中山中京最終週はシリウスS 9番人気◎エイコーンから大本線!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月3週のレース回顧〜久々に雨の影響を受けた競馬開催になりました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月3週のレース回顧〜やっぱり3歳牝馬はオークス上位が強かった〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬ラストウィークはTHE開催最終週の外差し天国〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月5週のレース回顧〜7月最後の週末はクイーンSとアイビスSDダブル的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月5週のレース回顧〜第89回東京優駿はドウデュース号の勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜2023年も1年間ありがとうございました!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜2歳マイル王決定戦はガチガチ決着、そしていよいよ有馬記念へ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月1週のレース回顧〜年始の中京ダートはドル箱コースでした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜桜花賞はレコード決着でソダシの優勝!本当に恐れ入りました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【阪急杯2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25日

【中山記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25

2月3週のレース回顧〜2024年最初のG1は大波乱の幕開け〜

2024年2月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

小倉大賞典2024の予想を公開!

小倉大賞典2024(小倉芝1800m)のレース予想です。 2月1

フェブラリーステークス2024の予想を公開!

フェブラリーステークス2024(東京ダート1600m)のレース予想です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑