*

シリウスS [2] 枠順と少頭数レースで考えたいこと

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は下北沢までZAZEN BOYS×ヒトリエのライブを見に行きます。最近忙しくてライブになかなか行けなかったんですが、2場開催のうちに行っておこうかなぁと。

ナンバーガールが凄く好きだったので、その余韻でザゼンもよくライブに行っています。これでだいぶ世代がバレそうです。

明日はハルカトミユキの野音フリーライブにちょろっと参戦。最近全く行ってない割に2日連続でライブに行くとは、、、ただハルカトミユキは最近本当に好きです。あの一切希望がない感じが。

その脚で銀座天龍で餃子を食べて、上野のホテルで泊まって朝一で中山競馬場に行く予定。先週久々に当たらなかったから今週は当たるといいなぁ。。。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

枠順と少頭数レースで考えたいこと

さて、まずは枠順を見てみましょう。まとめデータから抜粋します。

スクリーンショット 2015-10-02 13.12.21

本日配信の重賞まとめデータからの抜粋となります。

金曜日になると週末のレースも近づいてきて、そろそろデータを纏めたくなる頃でしょう。読者の皆様方の予想整理のために分析まとめデータをお届けいたします。

印刷も可能なA4用紙1枚サイズに出走全頭の血統、適性、脚質、状態などの評価を記載。レースの特注血統や予想ペースなどのデータも完備しており、これさえあれば週末の重賞予想は完璧!なデータとなっております。

スクリーンショット 2015-10-02 13.09.28

裏面は出走馬全頭の見解にレース後には全頭回顧を追記して再配布。今までなんとなく予想をしてきた方に、印をつけるまでのメソッドを大公開しちゃいます!

私の考察、予想の真髄を1ページにまとめた力作を毎週、重賞レースすべてにお送りします。

本日18:00にスプリンターズS、シリウスSのまとめデータを配信予定!

現時点での予想も掲載しますので、ご興味ある方はメルマガにご登録ください。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

9月になったということは、、メルマガ加入推奨週間です!

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」初月無料キャンペーン実施中!

月初に購読したほうが明らかにお得ですので、この機会にどうぞご検討ください。

 

スプリンターズステークスと違って、ここは良い枠を引いた馬と悪い枠を引いた馬ではっきりと分かれましたねー。

 

アウォーディーとトウケイヘイローは明らかにこの枠は微妙。

アウォーディーの前走は武豊騎手がうまく砂が被らないように外へ外へエスコートした結果の勝利でしょうし、一切揉まれることのないレースでした。今回は2枠2番でまず間違いなく揉まれる競馬になるでしょう。揉まれないためにはハナを切るか、最後方に下げるしかありません。いきなりダートでハナを奪えるほどのダッシュ力もないでしょうし、恐らくこの馬は揉まれてアウトか最後方から届かず、が濃厚になった感じです。

 

トウケイヘイローはこの枠で果たして初ダートでハナへ行けるんでしょうか?唯一の良い点は芝スタートということでしょう。ただ最近のこの馬は特にスタートが良いというわけではありませんし、恐らく大外からキクノソルが切れ込んでくるでしょうからハナが奪えないと厳しいと思いますが。

 

キクノソルは大外枠よりはもう少し中の枠が良かったと思いますが、この頭数ならそこまで致命的にはならないかなぁと。

陣営も「少頭数だったので思い切ったレースをしても良かった。中1週でも元気いっぱい。メンバーはそろうが、積極的に運んでどこまで。」とのコメント。恐らく前走の失敗を活かして今回はハナを切る感じで行くでしょう。この馬が積極策をしてくるとトウケイヘイローは厳しそう。

 

対して良い枠を引いたのはダノンリバティ。

ここ2戦ともダートで強い競馬を見せているが、揉まれるのは確実に嫌なタイプ。その点で外枠を引けたのは良いと思います。懸念点は古馬の重賞レベルの馬と初めて当たってどうかというところでしょうが、メンバーレベル的にもオープンに毛が生えたくらいのメンバーですし、ここは好勝負でしょう。

 

こうして見ると、道悪濃厚のダートで楽にハナを切れるキクノソルと、外側から砂を被らずに競馬ができそうなダノンリバティあたりで堅いかなぁと思うんですが、ここで忘れてはいけない事柄を引き出しましょう。

以下、ラジオ日本ステークスの時に書いた文章を引用。

「よく少頭数のレースになると本命からの堅い馬券を少点数で買う人がいますが、私の考えではこれは大きな間違い。少頭数のレースでこそ荒れる、っていう感覚を抱いたことありませんか?

少頭数になると、いつもは馬群を捌いて来れない追込み馬が捌けちゃったり、頭数が少ないことで特定の馬に必要以上にマークが集中して、逃げた伏兵が放っておかれたりするケースが多々あります。

だからこそ少頭数ではとにかく穴狙いに徹するべきだと思いますし、せっかく総流しも少点数で済むのですからどんな人気薄でも抑えておくのが良いかと思います。」

このレースは読み通りの◎ツクバコガネオー ◯ストロングサウザーで大本線的中。

 

そうです。少頭数レースこそ荒れる、というあの事実を忘れてはいけません。

今回もダート重賞にしては頭数の少ない12頭立て。その上でダノンリバティとナムラビクターの2頭に相当人気が被りそうな感じ。もうセオリー通りにいけば荒れること必至なわけです。まぁガチガチで決まる可能性もあるとは思いますが、少点数で大きな配当を得られるチャンスなんですから、ここで堅い馬券から入るのもどうかと思います。

 

というわけで、少頭数で一発あるとすればこの馬でしょう。

その馬の名はブログランキング(G)で公開中

恐らく単勝二桁人気になると思いますが、前走受けた不利や、平安ステークスでとんでもなく強いレースを見せたことなど踏まえれば、捌ければ十分にやれていいはず。シアトルスルー系の血統も渋った馬場に向くはずで、普通に一発穴を開けてもいいでしょう。

 

 

***********************

にほんブログ村にもランキング参加しました。

もっともっと上を目指して行きたく、応援クリック御願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

***********************

【スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!】

→→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
←←←←←←←←←←←←←←←←←←

10/4(日)
◆スプリンターズステークス(G1)◆

実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

狙うはヒモ荒れ3連単!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スプリンターズSで激走する4頭とは!?

今なら期間限定で、
買い目情報、レース考察がご覧になれます。
▽     ▽
詳細はコチラ

昨年は新潟開催でしたが、
今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、
3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、
コースの特徴も開催の季節も異なる為、
実はほとんど参考になりません。


実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が
好成績なのです。

その理由は、このコースはスピードだけで押し切るのは困難で、
高松宮記念以上にパワーと底力が求めらるという事です。

それでは、今年のスプリンターズステークスの
傾向と特徴を見て勝ち馬を紐解いていきましょう!

◆──────────────◆


■日本馬の6歳以上は不振な傾向にあります。

パワーと瞬発力がいるレースですので、
衰え始める年齢である6歳以上の馬は不振に終わってしまうのでしょう。

ただ、海外馬の年齢別成績を見ると、
3着以内に好走したのはすべて「6歳以上」の馬です。
海外馬を評価する際は、「6歳以上」の馬を重視すべきでしょう。


■1~3番人気の馬が連対を外したデータは、
過去10年のレースの中では、1度もありません。

更に、過去10年で実に7回も6番人気以内の馬が結果を出しています。

人気にはあまり逆らわない方が賢明だと言えます。


■過去10年で連対している馬の95%は重賞で2勝以上している傾向があります。

このデータも見逃し厳禁ですので、
過去データをしっかり見ていきましょう。

■ステップレースももちろん参考になります。
スプリンターズステークスの10年間で馬券圏内に入った30頭中13頭は、
セントウルステークス出馬組が来ています。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると一見、
実力馬ばかり来るように思うかもしれませんが・・・


実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!

スプリンターズSを賑わすその馬とは!?


詳しいレース解説と併せてご覧ください。

詳細はコチラ

関連記事

みやこS [1] 京都巧者判別と能力比較が重要

よく聞かれることとして「みやこステークスはどの血統を狙えばいいんですか?」という質問がある。

記事を読む

阪神大賞典 [2] 距離適性をどこまで考慮するか

わたくし、ずーっとテレビっ子でして、小さい頃からテレビをほぼ全て見て育ってきたと言っても過言ではない

記事を読む

デイリー杯2歳Sの予想を公開!

さて、メルマガ応募の方の希望者の方にはデイリー杯と武蔵野Sのデータをメール送信終わりました。BCC宛

記事を読む

【2016】根岸S / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、サトノルパン等の枠順は如何に)

今日は1/31(日)に行われる根岸ステークスの枠順&展開考察を行います。東京ダート1400m

記事を読む

ポルックスステークスの予想を公開!

両メインしかほぼ買わない3日間開催の2日目。なんとかメインは当てたいところです。 ポルック

記事を読む

【2016】オーシャンSの予想を公開!

今日は3/5(土)に行われるオーシャンSのレース予想を行います。中山芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

【2016】新潟大賞典/ レース考察(新潟芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

マーメイドS [1] 超難解なハンデ重賞

ひとまず連続GIが終わったので一息、、、つきたいのですがなかなかバタバタしております。 あんだ

記事を読む

【AJCC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

AJCC2017(中山芝2200m)の考察です。 1月22日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】クイーンC / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/13(土)に行われるクイーンCのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGIII戦

記事を読む

【クイーンエリザベスII世カップ2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。

しらさぎ賞2017の予想を公開!

しらさぎ賞2017(浦和1400m)の予想です。 4月26日に浦

【青葉賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

青葉賞2017(東京芝2400m)の考察です。 4月29日に東京

【天皇賞(春)2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の考察です。 4月30日

フローラS2017の予想を公開!

フローラS2017(東京芝2000m)の考察です。 4月23日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑