*

ダイヤモンドS2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

ダイヤモンドS2017(東京芝3400m)の予想です。

2月18日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はアルバート、カフジプリンス、フェイムゲーム、ファタモルガーナなど15頭を予定。東京競馬場の芝3400mで行われるGIII戦です。

 

sponsored link

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第34回 フェブラリーS(G1)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【関係者・陣営の本音を大公開!】
本物の【凄穴馬情報】を無料公開

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

今週限定の買い目を入手!

【!】先月も巨大万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

━━━━━━━━━━━
『7人気に自信の◎!
メイン重賞で巨大万券』
1月8日 中山11R
『第33回フェアリーS』
◎モリトシラユリ
(7人気・単勝16.8倍)
△ライジングリーズン
(10人気・単勝36.0倍)
◯アエロリット
3連単 27万5620円
3連複  3万4060円
———————-
『買っていい人気薄』や『買ってはいけない人気薄』さえ知っていれば、こういう万券も獲れるんです!

━━━━━━━━━━━
『事前にメールで無料イチオシ!
狙いすました1357倍!』
1月15日 中山8R
◎フジマサクラウン
(6人気・単勝15.4倍)
△ドラゴンキングダム
(7人気・単勝18.1倍)
◯マイネルバサラ
3連単 13万5710円
3連複  1万7310円
———————-
13万馬券に直結するネタを無料で配信!こんな太っ腹な予想屋さん、他にいますか?

━━━━━━━━━━━
『中京で一番カタイ鞍として
厳選提供しての9万馬券!』
1月29日 中京9R
◎スパイチャクラ
△ファド
(6人気・単勝14.0倍)
△ニシオボヌール
(8人気・単勝27.9倍)
3連単  9万8560円
3連複  2万3010円
———————-
『カタイ』と言って985倍。裏情報やしがらみを知っていなければ獲れません!

━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『フェブラリーS(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開

完全無料・フェブラリーS(G1)

━━━━━━━━━━━━━━

 

ダイヤモンドS 2017 予想

予想の根拠はコチラです

まだ競馬新聞を買ってはいないのですが、おそらくこのレースの見立ては、、、

アルバート、カフジプリンス、フェイムゲームの3強

という構図で良さそう。

長距離戦ならば圧倒的な実績あるアルバートに、最強4歳世代でどう考えても距離延長は向きそうなカフジプリンス、そしてこのレースを2連覇+昨年2着の実績があるフェイムゲーム、とどれも信頼に値しそうな馬ばかり。

パッと見、もうこの3頭で仕方がないかなぁとすら思うレースなわけですが、先週もガチガチで決まるかと思った京都記念や共同通信杯が小波乱の結果に。競馬というのは3強なんてもてはやされてもその通りに決まることは無い、というのは昨年の皐月賞などを見てもわかること。あまりこの3頭を買う馬券の期待値は高く無いように見えます。

 

では、他にどのような馬を買えばいいのか。

ダイヤモンドSの特徴は、長距離戦であるけれどもスタミナに加えて長い直線を走り抜く末脚が要求されるということ。だからサンデーサイレンス+スタミナ血統の配合が良く走る傾向で、ハーツクライ産駒なんてまさにその傾向に合致するんでしょう。

そのような特徴を踏まえて見てもアルバート、カフジプリンス、フェイムゲームはどれもスタミナある配合な上に直線で末脚も使えるという馬・・・

なかなかここに逆らうことは難しそうなレース。それならば崩れるとして一番信頼に値しない馬はどれか、という視点で考えるべきレースでしょうか。

ここは上位人気馬での決着になると予想されますが、少し決着ズレた際の妙味を狙ってみたいレースです。

 

 

ダイヤモンドS 2017の印

本命 ◎カフジプリンス

本命はカフジプリンスが絶好条件で飛躍する。

明け4歳馬の強さは年が明けてからの重賞での活躍ぶりを見れば分かりきっていること。菊花賞上位馬は軒並み次走以降で活躍しており、この馬も神戸新聞杯4着なんて実績があれば十分に重賞で通用していいはず。

それがなぜ日経新春杯では差し届かずの5着だったかといえば、この馬が極端にズブくて中距離戦では勝負所で置いていかれてしまうというのが全て。ここ4戦のレースを見てももれなく4コーナーでついていけずに遅れており、グレイトフルSなんてよくあそこまで置いていかれて差し切ったという感じの内容だった。

神戸新聞杯4着の内容や阿寒湖Sの圧巻の勝ちっぷりを見ても重賞級であることは間違いなく、今回はそのズブさを解消できる距離延長に加えてコーナー部分で置いていかれない東京コース替わりもベスト。菊花賞も日経新春杯も京都の下り坂が敗因だった感じあり、スタミナ+追い比べという適性活きる今回の舞台はベストと言っていいはず。

ハーツクライ産駒はこのレースで絶好の相性を誇っていますし、同じハーツクライ産駒の差し馬でも鮮度を考えればフェイムゲームよりはこちらを推すべきでしょう。

 

対抗 ◯アルバート

対抗はさすがにアルバートが強いでしょう。

ステイヤーズステークスを2連覇していますが、もともとは直線で鋭い脚が使える馬。アルゼンチン共和国杯でも距離不足ながら2着に来ているように東京コース適性も問題なく、ただ今までダイヤモンドステークスを使っていなかっただけでしょう。

この馬の長所は折り合いが完璧につくところで、だからこそ長距離戦で安定した成績を収められている馬。3000mを走った後で400mの追い比べになるこの条件はピッタリなはずで、能力を考えてもここはまず勝ち負けになるんじゃないでしょうか。

 

単穴 ▲ファタモルガーナ

三番手はファタモルガーナにしました。

前走ステイヤーズSで2着ですが、恐らくはフェイムゲームのレース実績を買われてこちらは4番人気になるはず。それなりに印がつきそうなプレストウィックやジャングルクルーズといった伏兵陣には前走で完全に力差を示したレースぶり。ステイヤーズSは上位3頭とそれ以外の能力差がかなりあった感じで、そこでアルバートと接戦の2着ならば評価できる内容。

その前走のステイヤーズSのレース後の蛯名騎手のコメントは、

「勝つにはあの形(4コーナーで先頭)しかないと思っていた。勝ち馬が少しでも手間取ってくれればと思ったが…」(蛯名正騎手)

といった内容。つまりはアルバートに末脚比べをしたらキレないこの馬では敵わないと完全にわかっていた感じで、だからこそ早仕掛けでスタミナを活かす競馬にしたんでしょう。

今回は3強が全て終いを活かすタイプの馬で、この馬だけ有力どころである程度の位置につけそうな感じ。しかも1枠1番を引けたので、おそらくは位置をとって4、5番手のインでじっとして直線に向くような形か。蛯名騎手は普通の騎手よりも少し早めに動く傾向あるので、スタミナ活かしたいこの馬には手が合うはずで、3強が少しでも捌くのに手間取ってくれれば1角崩しくらいはできていいと思います。

 

特注 ☆フェイムゲーム

最大限嫌ったとしてもフェイムゲームはこれぐらいまで。

昨年は58.5kgを背負って泥んこ馬場を力強く伸びてきて2着。3着のファタモルガーナは突き放しましたし、この馬の能力が衰えていなければこの条件ならばまず馬券内には来そうな感じ。

ただ、ダイヤモンドS以降の走りは特に見所があるものがなく、天皇賞春は大外ぶん回したとはいえファタモルガーナに先着される結果。宝塚記念は何もできずの惨敗。去勢明けのアルゼンチン共和国杯こそ最後の最後に伸びてきて結果を残しましたが、ジャパンカップはメンバー揃っていたとはいえ何の見所もない17着に終わりました。

どうもノンコノユメ同様に去勢がプラスに働いているとは思えず、ここがベスト条件だったとしても昨年と同様の能力が果たしてあるかというと半信半疑。ただ、3強の中で嫌うならこの馬と考えただけで、普通に走ってしまえば勝ち負けぐらいまであっていいと思います。

 

 <穴推奨>

一頭だけ穴に期待するとすればこの馬しかいない気がします。

もともと目黒記念勝利があるように左回りの長丁場が得意なタイプ。右回りだとモタれるのでレースにならず、前走はモタれる云々の前にスタートで出遅れて何もできずに終わりました。

既に9歳馬になりますが、昨年の新潟記念ではルミナスウォリアーあたりと差のない競馬。金鯱賞でも距離短いながら大健闘といえる結果でした。

今回は左回りの超長距離戦という今のこの馬にとってはベストといえる舞台。過去にはセイクリッドバレーのような馬がベテランでこのレースで復活したりもしていますし、一発大穴があるとすればこの馬だけな気がします。

 

 

印まとめ

◎カフジプリンス
◯アルバート
▲ファタモルガーナ
☆フェイムゲーム
 <穴推奨>

勝負度D

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は明日朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!
PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】

他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!

感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/

 

それでは、的中に最も近づく為の方法を見ていきましょう!

<1つの基準>

このサイトでは全レース予想します。

他の予想サイトと比較にならない予想量を公開しています。

どの馬が勝つか順位をつけて予想してくれ、さらに、コラボ@指数というもので数値化して期待値を示しています。

そのコラボ@指数の数値が低いほど馬券に絡む期待値が高くなり、
最も信頼出来る数値は「04」
です。

この基準を押さえつつ、それでは今日から的中に最も近づく2つのやり方を紹介します。

 

まずは1つ目。今週の注目レースを見る。

今週は「フェブラリーS(G1)」
※今はまだ未更新なので、先日の予想を見てみます。

【2月12日(日)の京都記念ですね】
■サイトTOP画面です。赤〇の「北条のブログ」を押して、



▼このブログの中で毎週末注目レースの予想を公開。

さっき言った基準通りに馬を選定すると、上位入選期待度は、
マカヒキ→ミッキーロケット→サトノクラウン→スマートレイヤー・・・・・の順番になります。

あとは自分の予算内で買い目を決定するだけ。
女性でも簡単にできそうですね。

ちなみにこのレースの結果は、サトノクラウン→スマートレイヤー→マカヒキ。

例えば馬券代は3,000円以内で抑えたい。なんて方だったら、
上位4頭BOXで購入しちゃえばいいんです。24点購入になるので、1点100円なら、

馬券代:2,400円
配当:3連単16,070円

1分もあれば予想終わって、気づいたときには手元に16,070円が。
超楽、超簡単、しかも勝てる。しかも無料。

 

今日から的中に最も近づく2つのやり方

2つ目。全レースの予想を見る。

3場開催なら72レース。その中でも的中期待値の高いレースを見る方法です。
■サイトTOP画面です。赤〇の「北条のブログ」を押して、

▼レース前日に今週のレースが公開。
▼※今はまだ未更新なので先日の予想を見てみます。






▼赤く囲ってる順位という所が、コラボ@指数で割出した上位入選馬の順位。
▼8-9-3ですね。
▼ちなみに、JRA発表の単勝人気順は1-2-4番人気でした。
▼オッズにすべてを左右されない予想ってことがこれでわかりますよね。
▼たまに穴馬が入って大当たりすることもあるのがゾクゾクします。笑
▼レース結果は、3-9-8。3頭BOX6点で3連単的中ですね。1点100円だと馬券代は600円。


どうですか?簡単ですよね?^^ これで今日から的中に最も近づけます!

まずは、北条のブログで、重賞などの注目レースの予想と、毎週6Rまで予想、これは無料なので体験してください。
そして、もっと稼ぎたい、より少点数・高配当を的中させたい、
12Rまで全部の予想が見たい、もっとガンガン的中させたい!高額回収したい!

そんな方は、レースの買い目と3連単が3回に1回当たる驚異の的中率がプレゼントされます!

月額わずか1,980円で利用可能です。

今日からすぐに驚きの的中率が届きます。
ちなみに、最近の3連単の的中率は40%〜60%を推移しています。
▼※直近の的中率、単勝から3連単まで、包み隠さず公開中!

http://collabo-n.com/

関連記事

【ファンタジーステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファンタジーステークス2018(京都芝1400m)の考察です。 11月3日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】中京記念 / レース考察(中京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/24(日)に行われる中京記念のレース考察を行います。中京芝1600mで行われるGIII戦で

記事を読む

クイーンカップ [1] 危険なハービンジャー産駒2頭

てっきり佐賀記念を水曜日だと思っていました(汗)まぁ本命はマイネルクロップでしたが、ソリタリーキング

記事を読む

【2016】新潟2歳S / 枠順&展開考察(モーヴサファイア、イブキ等の枠順は如何に)

今日は8/28(日)に行われる新潟2歳ステークスのレース考察を行います。新潟芝1600mで行われるG

記事を読む

きさらぎ賞2017の予想を公開!

きさらぎ賞2017(京都芝1800m)の予想です。 2月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

フローラS [2] 危険そうな人気馬

わがベイスターズは7連敗で連敗を止めてなんとか勝利をあげることができました。 昨日のヒーローは

記事を読む

【2016】小倉2歳S / レース考察(小倉芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/3(日)に行われる小倉2歳ステークスのレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGI

記事を読む

【セントライト記念2017の予想ヒント】アルアイン、セダブリランテスなどの有力馬考察

セントライト記念2017(中山芝2200m)の考察です。 9月18日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

札幌2歳ステークスの予想を公開!

札幌2歳ステークス2019(札幌芝1800m)の予想です。 8月31日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

中山牝馬S [1] 上がり上位勢が強調できない理由

名古屋にいるのですが、寒いわ、風強いわ、ひょうが降ってくるわ、ですごい天気です。 真冬かと思う

記事を読む

ローズステークス2019の予想を公開!

ローズステークス2019(阪神芝1800m)の予想です。 9月1

アイリッシュチャンピオンステークスの予想を公開!

アイリッシュチャンピオンステークス2019(レパーズタウン芝2000m

オークランドレーシングトロフィー2019の予想を公開!

オークランドレーシングトロフィー2019(阪神ダート1800m)の予想

三連休は怒涛の三日間開催!〜必見の注目馬を紹介します

金曜時点で週末の重賞のネタが尽きかけたので、もろもろの雑記を書きつつ週

【ローズステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ローズステークス2019(阪神芝1800m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑