*

新潟2歳S [2] 全頭診断(1)

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 重賞レース考察・予想

今日は横浜スタジアムにDeNA×中日の試合を見に行ってきます。

昨日が悪夢のような試合だったので、キヨシ辞めろの野次を浴びせるだけの試合になりかねませんが、なんとか山崎コールを歌えるような試合展開を期待したいところ。

それにしても先発が山口×小熊って。。。

最下位争いにふさわしい一戦になりそうです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

全頭診断その1

ウインファビラス

新馬戦は地味にレベルが高かったレースで、1〜3着馬は4着以下を突き放す内容。未勝利戦では4コーナーまで持ったままで追走し、最後にラブレオに並びかけて少し追い出して差し切った。未勝利であっさりと勝ったラブレオが次走で圧勝しており、この馬の能力も相当ありそう。

スタートが良く、スピードに乗るのも早く、折り合いもつくという現代競馬にとって理想的なタイプの馬で、新馬戦では外外を回らされて脚をなくしたが、未勝利戦のようにインの馬込みで脚を溜められれば、よりパフォーマンスを上げてきそう。

父ステイゴールド×母父アドマイヤコジーンという配合で、ステイゴールドは現在の新潟芝コースで相性が良い馬。アドマイヤコジーンはグレイソヴリン系と血統的にはA評価。この配合を見ても小回りで小足を使うよりも、広いコースで長く良い脚を使ったほうが良いタイプに見え、未勝利戦のように内で脚を溜めつつ、新馬戦のような広いコースでの追い比べレースになればよりパフォーマンスを上げてきそう。全く人気もなさそうなので面白い一頭だ。なんとか内枠を引きたい。

 

ウインミレーユ

新馬戦は3番手追走から楽に抜け出し、鞭を使うことがなく大きく引き離しての圧勝。レースぶりを見ても今回はかなり人気しそうで、netkeibaの想定では4番人気くらいだが2番人気くらいまで支持が集まるはず。

前走で倒した相手もドラゴンテリー、ミッキーグローリーあたりは弱い馬ではなさそうで、必死に追ったその馬たちに対して、楽な追い出しで上がり時計同じで突き抜けた内容は評価できる。

父ステイゴールド×母父ブライアンズタイム×母母父レインボークエストとかなり重い配合で、良い脚をバテずに長く使える馬だとは思うが、新馬戦で記録した33.6以上の上がる時計を求められるとどうだろう。今回も変に控えずに好位から正攻法で長く良い脚を使うレースをすべきだとは思う。

不安は51kgの減量騎手で圧勝した後に、54kgで内田騎手に乗り替わること。430kg台の牝馬なのでこの斤量増が露骨にパフォーマンスに響く可能性はありそう。

 

エポック

父ヴァーミリアン×母父デピュティミニスターという完全なダート血統。前走はダートの新馬戦で強い競馬を見せたが、まぁ普通に考えてダート馬だろう。ここでの芝替わりで強調できる点は特にない。

 

カネノイロ

前走で2着に下したショウナンライズは次走を快時計で未勝利勝ち。3着のコスモアルコンも1200m戦を圧勝したりと、この新馬戦のレベルは低くなさそう。

ただ新馬戦はペースこそ早かったとはいえ、実質内回りの300mくらいのスパート勝負での勝利。パイロ産駒で距離延長でマイル戦になり、より長い直線でより早い脚を要求されてパフォーマンスが上がるとは思えない。やはり1400mのペースでこその差し馬だとは思う。ただ、前走のレベルが高かっただけに拾うかどうかは悩みどころ。

 

カミノライデン

前走は右回りコースから左回りコースに替わってパフォーマンスを上げたが、戦った相手のレベルがいかんせん低かった印象。ディープ産駒やステイゴールド産駒といった馬が皆無のレースで、1着:ニューイングランド産駒 2着:バゴ産駒 3着:ブライアンズタイム産駒、という新潟芝1800mとは一見思えない決着での勝ち馬になった。

今回は一気の相手強化で、末脚切れる連中も多数揃っている。まず前走のようなパフォーマンスでは切れ負け必至で、ここはさすがに厳しいだろう。

 

キャプテンペリー

父クロフネはヴァイスリージェント系で昨年の新潟2歳ステークスの1、2着馬の母父と同じ系統。この系統は仕上がりが早く、また左回りのマイル戦にも強い。

そして母父はネオユニヴァースでサンデー系の瞬発力は備えており、母父はトニービン、母母母父はニジンスキーと新潟の長い直線に耐えられる下地は十分にある。血統だけで言えばA評価が妥当だろう。

新馬戦はスタート良く、折り合いもついて、3番手から抜け出しての圧勝。福島芝1200mからの一気の条件替わりになるが、昨年もニシノラッシュがこのローテーションで3着に好走しており、そこまでマイナスと考えなくても良いか。

ただ昨年のニシノラッシュの新馬走破時計は1:09:08だったのに対して、キャプテンペリーは1:10:06。2着馬を突き放したとはいえ、鞭を数発入れて結構追った上での着差なのであれ以上あるのかというと謎なところ。血統面では買いたいが、それ以外が未知数すぎる。

 

シトロン

いかにもブラックタイド産駒らしい操縦性の良い馬で、新馬、未勝利と立ち回りのうまさだけで好走し、ダリア賞は決め手に欠いてあっさりと負けた。そのダリア賞よりも決め手が要求される今回は全く向かない条件といってよさそうでバッサリ行っていいはずだ。

父ブラックタイド×母父ブライアンズタイムという血統で、平坦で時計のかかる馬場は合いそう。加えて母母父ニジンスキーなのでもう福島の芝中距離とかが抜群に合いそうな血統。ここを大負けした後の距離延長の福島戦、特にきんもくせい特別あたりを使ってきたら大いに狙ってみたい。

 

タニセンビクトリー

未勝利戦を圧巻の1:48:05という時計で勝利し、一躍注目を集めるようになったハーツクライ産駒。差をつけて勝ったビービーバーレルは次走で未勝利を大圧勝しており、その比較でもこの馬は相当に強い。

ただし、前走は向こう正面3コーナー手前からのロングスパート勝負に持ち込み、コーナリングの上手さで後続を突き放した感じがあり、ビービーバーレルはその間インで追い出しができずに直線だけの競馬になった。その分の差が大きいので、この2頭は着差ほどの能力差はないように思う。

新馬戦の東京芝1600mではそこまで強いパフォーマンスは見せていないので、福島替わりでパフォーマンスを上げてきた点はちょっと疑問視。ただ父ハーツクライでグレイソヴリンを持っており、母父ミスプロである程度の早熟性も持っているので血統評価は良い。どこまで評価するかが難しい馬だ。

 

トウショウドラフタ

新馬戦はスタート良く、加速も良く、スムーズに回ってきて直線も少し追い出しただけで反応して圧勝、とレースセンス抜群の馬。走破時計も優秀でこれだけ見ればなぜ想定人気が12番人気なのかがわからない。

ただし前走はいかにも「東京芝1400m巧者」の走りで、前々につけるレースセンスとそのスピードで押し切る競馬を見せた。今回はある程度溜めての瞬発力勝負が濃厚。マイルに伸びて更にパフォーマンスを上げると言われれば微妙なところ。

まぁ人気なさそうなら買っても全然いい馬だとは思います。

 

ここ2年よりも「決め手」ではなく「レースセンスと立ち回り」で勝負したい馬が集まったように感じる今年の新潟2歳ステークス。ある程度どの馬も位置を取りたいはずで、そこまで極端なスローにはならなそう。

それなりに淡々としたペースから上質な決め手を要求され、かつ最後の1ハロンで凌げるスタミナも問われそうなので、純粋に好走した馬は強いと言えるようなレースになるんじゃないかと思っています。

 

全頭診断第一弾の中で最も面白そうなのはこの馬。

その馬の名はブログランキング(G)で公開中

全く人気もなさそうな割に、能力もありそうで、血統評価も良い。こういう馬が狙い目かなぁと思っています。

 

個人的に1年以上成績をチェックしていますが、

毎週当たるサイトでしかも今週も重賞の馬連3点買い目が無料なので、
みなさんに共有したい
と思いましてご紹介します(^▽^)/

先週実際配信された情報は・・


8月22日(土)小倉10R 小郡特別

結果は・・


馬単 13-8  62.5倍(5点)的中


3連複 8-10-13  94.6倍(10点)的中


3連単 13-8-10  522.6倍(20点)的中

ここで3着になったシェアザジョイフル(6番人気)は
前走で未勝利戦を勝ったばかりで、他の競馬新聞や競馬のブロガーの

方も軽視していた馬だったので正直驚きでした

( ̄□ ̄;)

その次の日の新潟7レースで配信された買い目は・・


8月23日(日) 新潟7R 3歳上500万下

結果は・・


馬単 12-2   128.0倍(5点) 的中
3連複 2-9-12   27.9倍(10点) 的中
3連単 12-2-9   339.4倍(20点) 的中


ここも2着になったトーセンラムセス(6番人気)は他の
情報サイトや新聞では結構評価が低い馬だったので
まさか勝つとは・・∑(゚◇゚;)



まずは無料でメルマガだけでも受け取ってみてください!

無料メルマガ会員の募集はコチラです。

さらに今無料メルマガ会員になると必ず3,000円分(30ポイント)が
プレゼントされ、さらにキーンランドカップ又は新潟2歳ステークスの馬連3点勝負買い目
も無料でメルマガ配信されます!


これって結構お得だと思いませんか?

正直夏競馬が全然当たらなくて
困っている方も多いかもしれませんが、
今回みなさんにご紹介したサイトを
使えば勝てる可能性は高いと思います。

まだ夏競馬は終わりませんので、
まずは無料メルマガ会員になって本当に当たるかどうかだけでも
チェックしてみてください(僕がチェックしている限りは毎週
当たっていますけどね)。


無料メルマガ会員の募集はコチラです。

関連記事

【2016】ファルコンSの予想を公開!

今日は3/19(土)に行われるファルコンSの予想です。中京芝1400mで行われるGIII戦です。

記事を読む

プロキオンS2017の予想を公開!

プロキオンS2017(中京ダート1400m)の予想です。 7月9日に中京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】オーシャンS / レース考察(中山芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は3/5(土)に行われるオーシャンSのレース考察を行います。中山芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

【サウジアラビアRC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2017(東京芝1600m)の考察です。 10月7日に東京競馬場で

記事を読む

【2016】シルクロードS / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、サトノルパン等の枠順は如何に)

今日は1/31(日)に行われるシルクロードステークスの枠順&展開考察を行います。京都芝120

記事を読む

【阪神大賞典2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

阪神大賞典2019(阪神芝3000m)の考察です。 3月17日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

新潟大賞典2019の予想を公開!

新潟大賞典2019(新潟芝2000m)の考察です。 4月29日に新潟競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【フェアリーステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2020(中山芝1600m)の考察です。 1月13日に中山競馬場で開催され

記事を読む

京都牝馬S2017の予想を公開!

京都牝馬S2017(京都芝1400m)の考察です。 2月18日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

神戸新聞杯2020の予想を公開!

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の予想です。 9月27日に

オールカマー2020の予想を公開!

オールカマー2020(中山芝2200m)の予想です。 9月27日

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑