*

【7/11(土)】平場・特別ハンティング

公開日: : 平場レース考察・予想

やっと晴れた日が続いてきましたね。

今週末は東京競馬場花火大会もあるので、このまま晴れ模様が続いて欲しいところ。まぁその前に土曜競馬です。今日も土曜競馬を楽しんで当てていきましょう!

というわけで、今日も全レース予想作成いたしました。

全レース予想は9時すぎにメルマガにて配信予定!!

 

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

現在、初月無料キャンペーン実施中!

月初に購読したほうが明らかにお得ですので、この機会にどうぞご検討ください。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

函館競馬場

今日は函館は芝状態も外差しになるか微妙なところであんまり狙いたいレースがなさそう。メインレース以外はあんまり買いたくないです。

 

函館11R 五稜郭S サラ3歳上1600万下 芝1800m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯プレミアムタイム ▲マテンロウボス ☆ワールドレーヴ △トウカイオーロラ △バンズーム △レッドルーファス △ロードエフォール

洋芝となればを狙えばいい。ある程度の自在脚質でとにかく洋芝が得意。函館と札幌の芝コースで7戦走って全てが馬券内。いつかは衰えで馬券圏内を外すだろうが、それは外してから狙うのをやめればいいだけで今は狙い続けるべき。

騎手もこのコースの複勝率は55%と得意にしている舞台。洋芝絶好の馬と函館大得意の騎手が揃えばここは狙いたい。

あんまり前へ行く馬がいなさそうで、外差し馬場になりそうだが先行馬に展開は向きそう。◯プレミアムタイムはある程度の位置取りは取れそうで、洋芝は大得意。前走も休み明けでかなり太い印象ながら差のない競馬ができた。今回は全てが好転しそうで対抗に抜擢。

▲マテンロウボスはさすがにここでは能力が違いそう。
ここ最近の競馬を見ていると道中行きたがって最後伸びあぐねる感じが見えるので、小回りコースで道中緩むことのないペースはこの馬には向くかも。

 

中京競馬場

中京1R サラ2歳未勝利 芝1200m 勝負度C

◎ヒシヘンリー ◯コージェント ▲メイショウベニフジ △ガールズティアラ

◎ヒシヘンリーは新馬戦で前が詰まりながらも伸びる内容で非凡な能力を見せるも、次走は新馬戦とは打って変わってのハイペースの阪神芝1400m戦を逃げて最後はバテてしまった。

2戦見てもスピードは相当のものはありそうで、今回はアドマイヤムーン産駒の適性高い中京芝1200mに出走。アドマイヤムーン産駒は距離短縮ショックが効く場合も多く、前走の大敗で人気が落ちるならここから入りたい。

相手は意外にレベルが高そうなヒメサクラの新馬戦組の上位2頭を素直にセレクト。
◯コージェント▲メイショウベニフジはこの中では能力上位だろう。

 

中京5R サラ2歳新馬 芝1600m 勝負度D

◎アドマイヤリード ◯シルバーステート ▲オーバーカム ☆ホイールバーニング

ここは相当レベルの高そうな新馬戦。もう人気3頭の調教がずば抜けてるのでなかなか穴馬の台頭は難しそう。

その中でも◎アドマイヤリードは血統、調教ともに素晴らしい。
ステイゴールド産駒の良血牝馬で、調教では馬なりで併せていたパートナーを一瞬で置き去りにした上で、前にいた馬まで交わしてしまった。その瞬発力はずば抜けていそうで、紛れのない中京芝1600mでスロー濃厚で瞬発力勝負が必至の新馬戦ならまず勝てそう。
他の馬に人気が行くならこちらを買いたい。

相手は◯シルバーステートで仕方ないか。
ディープ産駒らしく持ったままでうなるような手応えの調教を見せているように素質は相当。ただ調教内容はアドマイヤリードに分がある感じで、クラブ馬ゆえの人気のかぶり方をしている気も。GIレーシングというところも本当の素質馬ならサンデーや他のクラブに回っているはずで、評価しつつも対抗まで。

▲オーバーカムもCW、坂路ともにとんでもない時計を出している。
まずアドマイヤリードとシルバーステート以外には負けるとはあまり思えない。

この3頭が抜けている気はするが、付け入る隙があるとすれば☆ホイールバーニングか。
CWで82秒台を出せるのは基礎体力が高い証拠。ただ追っての時計だけに馬なりですごい時計をバンバン出している上位3頭とはちょっと差がありそう。

 

福島競馬場

福島2R サラ3歳未勝利 ダート1700m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯レイズユアハンズ ▲ブラゾンドゥリス ☆パヴォーネ △タイセイプレシャス △セイウンアサヒ △オブストラクション △ダブルヨウコ

は能力の割に前走の負けのせいで人気が全くない。
前走の敗因はゲート内で立ち上がった時にスタートしてしまった出遅れだということが明白で、出遅れながらも向こう正面から捲りスパートをかけるというかなり無理矢理な競馬でラスト1ハロンで垂れた格好。

その前の2レースを見ても中山ダート1800mで好走しており、新馬戦で差のない競馬をした馬は未勝利圧勝。そして次走の未勝利戦はかなりレベルの高いレースだった。本来ならここに断然人気で出走していておかしくないレベルの馬が前日時点で5番人気。スタート不安があるので勝負度はここに留めたが、恐らくダート1700mの持続力勝負は大得意で、まずここは好走すると見ている。

対抗は◯レイズユアハンズを指名。
こちらも前走は東京ダート2100mを大外枠で出遅れ。3コーナーからスパートをかけて直線入り口で先頭にたったが最後はバテてしまった。この馬のセールスポイントはサードグラッドの未勝利戦を4着していること。この未勝利はレベルが高く、上位馬は次走好走が目立つ。福島適性がどうかだが能力の高さの割に人気していないこの馬を対抗に推したい。

単穴は▲ブラゾンドゥリスを推す。
恐らく前走内容から圧倒的な一番人気になるだろうが、こういうタイプの馬が休み明けで目標にされて早めスパートをかけられるとあっさり負けるケースも多い。能力は信頼したいが全幅とまではいかない。

 

福島3R サラ3歳未勝利 ダート1700m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯クワッドアクセル ▲ケンベストカフェ ☆ハイヴォルテージ △ヌーナ △キータイプ △デュアルフレイム △アイティワイルド

は差し脚が印象的な馬だが、瞬発力がある絶対的な差し馬タイプではなく、周りがバテた時に相対的に差せるタイプ。このタイプの馬は差し脚のイメージがある割に東京では活躍できない場合が多く、ここ2戦は東京で負けている。ちょっと前走は負けすぎな感はあるが、ここ2戦の未勝利ともにかなりレベルの高いレースで、このレベルのレースで適正外の馬が走れないのも納得。

中山ダート1800mを使われた場合は3戦して2度馬券に絡んでいるように明らかに消耗戦向きなタイプ。騎手もこの馬の脚の使い方をわかっており、東京→福島替わりで持続力勝負になるのは間違いなくプラス。それでいて人気がここまで落ちるのであればここから入りたい。

メンバー的にケンベストカフェくらいしか前に行きたい馬がおらず、ぱっと見前有利な感じはあるが、ローカルのダート1700mは断然人気馬が楽に先行策をとると後ろの伏兵が早めにスパートをかけ出して途中から乱ペースになることが多々ある。今回もそのようなペースになれば消耗戦の差し決着に最も強いだろうこの馬が突っ込んでくる可能性は十分。

対抗は◯クワッドアクセルを指名。
前走はラインフェルスの未勝利、その前がシャドウチェイサーの未勝利で上位に来ているように能力はかなりのもの。福島コースでも捲り競馬で5着の実績あり、レベルの高い未勝利で揉まれた今ならここでも通用して良さそう。

▲ケンベストカフェは間違いなくここでは能力上位で、戦ってきた相手もミッキージョイ、レベニュー、パワーポケットとただ相手が悪かっただけの印象。ただそれだけ東京ダート適性が優れていたという感じもあり、全く適性の異なる福島の持久力勝負であっさりと垂れる可能性はある。断然人気で捲りの目標にされる感じもありそこまでの信頼度はない。

 

福島10R 松島特別 サラ3歳上500万下 芝2000m 勝負度D

◎ガチバトル ◯ダイワリベラル ▲マイネグレヴィル ☆マトリックスコード △インパラトール △アドマイヤカーリン

逃げ馬がかなり揃い開幕2週目ながら激流で外差しも決まりそうな展開になりそうなレース。ここに福島大得意の差し馬◎ガチバトルが出走してくるなら迷わずここから行く。

昨年もこの開催の2レースのみ好走と相性は抜群で、今年も昨年とほぼ同じような戦績で挑んできており衰えはなさそう。田中勝春騎手が心配だが、外を回してもなんとかなりそうなメンバーだけにここはしっかり差し込んできそう。

◯ダイワリベラルは先行勢の中でも控えて結果が出せるタイプで、最内枠も向きそう。もともと持久力勝負は好きそうなので内で脚を溜められれば圏内。

▲マイネグレヴィルは1000万でも重賞でも同じくらいの脚しか使えない相手なりタイプに見えるが、福島コースはベスト舞台。これ以下の評価には落とせないか。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第51回 七夕賞(G3)

絞って狙える!3点・万馬券情報

関係者も大勝負する情報

を無料公開!!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマーシリーズが設立されて今年で10年目に突入。すっかり夏の風物詩になった一方で、目新しさもなくなったため、マスコミの取材の普通の重賞と変わらずといった様相。取材する記者の人数が少ないこともあり、中央場所でもコメントや調教時計の合わせといった行為が平然と横行。ただ、新聞を作ることが目的となり、そこに関係者の本音などはまず載っていない。

しかし、サマーシリーズは関係者にとって変わらず重要な位置づけにある。なぜならば、各シリーズにおけるシリーズチャンピオン馬の関係者に対して褒賞金が出るからだ。サマー2000であれば、馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円が交付される。これはデカい。

とは言え、チャンピオンになるには、2ヶ月間に最低2度は出走せねばならず、しかも1勝あげねばならない。かなり厳しい条件だけに、各陣営の“ヤリ”“ヤラズ”がハッキリしているレースが多い。例えば、七夕賞はハンデ戦。「ちょっと斤量は見込まれたな。ココはそこそこポイントを稼いで次が勝負だな」という実績馬もいて、人気になって馬券に絡まずというケースもあるわけだ。だから、10万馬券以上の決着が恒例になっている。

陣営の思惑を掴めなければ、的中を掴むことはホボ困難。しかし、総勢400名以上の情報ルートを擁する当社は、あらゆる関係者から本音を聞くことができるので、どの馬が“ヤリ”で“ヤラズ”なのかが網羅できる。今回は万馬券的中も狙える七夕賞の3点を無料公開させていただく。的中に繋がる情報が欲しい方は、ぜひ入手して欲しい。

予告の重賞競走は3点以内で的中!

3連単ならこの配当!

オークス(GI)

◎−▲的中

2万0150円的中

皐月賞(GI)

◎−▲的中

1万2360円的中

中日新聞杯(G3)

◎−○的中

5万0580円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する七夕賞の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

洛陽ステークス2019の予想を公開!

洛陽ステークス2019(京都芝1600m)の予想です。 2月9日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【10/22(土)】平場・特別ハンティング

今週は週中から土日の予想の準備をしていたので、3場でも余裕あるかと思いきやそんなことはなく、結局は朝

記事を読む

2017年3月4日の厳選予想 (早鞆特別)

2017年3月4日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。 その日のレースの中で最も馬

記事を読む

コーラルSの予想を公開!

セリーグは中日、横浜、阪神が上位を争い、巨人、広島が下位。 パリーグは西武が首位をひた走り、オ

記事を読む

2017年6月11日の厳選予想 (小金井特別)

2017年6月11日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。 その日のレースの中で最も

記事を読む

阿蘇ステークス2018の予想を公開!

阿蘇ステークス2018(小倉ダート1700m)の予想です。 8月11日に小倉競馬場で開催され発

記事を読む

2017年6月10日の厳選予想 (八王子特別)

2017年6月10日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。 その日のレースの中で最も

記事を読む

五稜郭ステークス2020の予想を公開!

五稜郭ステークス2020(函館芝2000m)の考察です。 7月11日に函館競馬場で開催され発走

記事を読む

【2/22】平場・特別ハンティング

昨日は結婚式でほとんど競馬ができず、買っててまともに当たったのも東京1Rのラテラスだけで非常に消化不

記事を読む

【2016】ジュニアカップ / レース考察(中山芝1600mで行われるOP戦を徹底考察します)

今日は1/5(火)に行われる万葉ステークスのレース考察を行います。京都芝3000mで行われるハンデ戦

記事を読む

【凱旋門賞2020の予想ヒント】過去データや血統、想定オッズなどを分析考察します

凱旋門賞2020(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月4

【シリウスステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2020(中京ダート1900m)の考察です。

日本テレビ盃2020の予想を公開!

日本テレビ盃2020(船橋ダート1800m)の予想です。 9月3

白山大賞典2020の予想を公開!

白山大賞典2020(金沢ダート2100m)の予想です。 9月29

【スプリンターズステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2020(中山芝1200m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑