*

オークス [5] 枠順発表!明暗を探る

公開日: : GIレース考察・予想

球団史上初の8カード連続の勝ち越しはならず・・

ただ、2位の巨人が負けましたし、ここ数戦の苦戦の原因ははっきりしているので、そこまで不安はありません。

 

明らかにここ数戦は梶谷の離脱が響いている。

もともと3番を務めていた梶谷ですが、そりゃ4月のMVPですよ。それが抜けるってことはそれだけできついことはわかっていたんですが、今のベイスターズにとって黄金パターンというのは石川か梶谷が塁に出て、筒香、ロペス、バルディリスでタイムリー攻勢をかけるというもの。

基本的に2番打者で攻撃を組み立てることは厳しいので、石川が塁に出ないと2番打者は空気。ただ、ここで2アウトになっても梶谷ならば2アウトでも塁に出れば、脚が支えて2アウト2塁の形にもなるし、そうなるとクリーンナップは異常に得点圏打率がいいので1、2点すぐに入るってのが好調時のパターンだった。

最近は2、3番打者が自動アウトが多いですし、ここ2試合は1番打者の石川も不調だった。だから筒香だけがソロホームランで息吐いても限界があった感じです。

とにかく交流戦が始まるまでは梶谷は使えないので、白崎と下園にはなんとか死に物狂いでやってくれよ・・・と思うばかりです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

第76回 優駿牝馬 枠順

1枠1番 レッツゴードンキ
1枠2番 マキシマムドパリ
2枠3番 トーセンナチュラル
2枠4番 ココロノアイ
3枠5番 シングウィズジョイ
3枠6番 クイーンズリング
4枠7番 キャットコイン
4枠8番 ローデッド
5枠9番 コンテッサトゥーレ
5枠10番 ミッキークイーン
6枠11番 ペルフィカ
6枠12番 アースライズ
7枠13番 アンドリエッテ
7枠14番 ルージュバック
7枠15番 トーセンラーク
8枠16番 ノットフォーマル
8枠17番 クルミナル
8枠18番 ディアマイダーリン

 

巷の話題ではレッツゴードンキが1枠1番を引いたことが一番でしょうか。これだけでyahooニュースのコメントでは確勝祭りになっていましたが、うーん。。。そこまで言うのはレースが終わってからにしたほうが良いとだけ言っておきます。

全体的な印象は、前へ行きそうな有力馬のレッツゴードンキとココロノアイが希望通りに内枠を引き、一発狙える伏兵のマキシマムドパリ、シングウィズジョイが内枠を引いた。加えて前に行かなければ勝負にならないだろうトーセンラークとノットフォーマルが外枠を引いたので、この2頭は1コーナーまでに追っつけてハナを奪いに行くはず。

こうして見ていくとそこまでのスローにはならないかなぁと見ています。

恐らくノットフォーマルが注文をつけた逃げの手を打つと思いますが、黛騎手によくありがちな「だったら桜花賞でそれやれよ」的なペースで逃げる気が・・・この騎手は陣営の指示にあまりにも忠実すぎるなぁという印象があります。そのせいか小倉での疑惑の一件もありますし。

ディアマイダーリンはこの枠でアウトでしょうね。いくらハーツクライ産駒でこの条件に合っているとしても、この枠では取れて5、6番手でしょうし、終始外枠を回ってアウトでしょう。

アースライズも許容範囲だとは思いますが、この枠では本命は打てそうにない。東京コースの三浦騎手は意味不明に上手い乗り方をするので絶対に抑えるべき馬だとは思います。

 

さて、オークス自体は特に内枠が有利だというデータはないレースです。

ですが、もう最近の重賞を見ていても、そんなデータが役に立たなくなってきていることは周知の事実。明らかに現代競馬は内枠、先行馬が有利になってきていますし、たとえスローにならずとも馬場の影響で内枠のほうが有利になるのは目に見えています。

枠順のデータを取るときは恐らく10年単位か5年単位で収集すると思いますが、もはやJRAの馬場造園のサイクルは2、3年周期といっても過言ではない。この間、トラックマンTVでおなじみの小島友美さんの著書『馬場のすべて教えます』を読みましたが、エクイターフやエアレーションなどここ数年で馬場造園の方法が一気に変わっています。

(きになる方は是非↓↓)

 

目に見えて第一回新潟開催はエアレーションの影響か、ここ数年で時計がかかるようになっていますし、福島コースの開催後半は外枠の差し馬を狙え、という定説はもう通用しなくなってきている。

そういう状況の中で過去データだけ用いて枠順は内が良い、外が良いなんてやっていてもしょうがないと思うのです。それで当たっていれば別ですが・・

 

現在の東京の芝コースは特別な理由がない場合を除いて、絶対に内枠が有利。加えて前へ行ける馬のほうが圧倒的に有利です。ハイペースになったヴィクトリアマイルですら内枠が上位を独占するような状態で、スローになればもっと内枠が有利になるでしょう。

東京芝2400mはその距離からしても内枠が断然有利なコースで、イメージよりも断然先行馬が有利です。

http://keibabusiness.com/?p=3249

「オークス6〜8番手の法則」と以前のエントリーで述べたように、内枠に入ってある程度の位置から長く良い脚を使える馬を軸にするのがベストでしょう。

 

この馬は直前追い切りが美浦の坂路の一番時計を出してしまったため、若干想定よりも人気になってしまうかなぁという気もしていますが、明らかに以前に比べて調教内容がおかしい。

この中間は終いが多少甘くなっても、美浦坂路でとにかく前半から早めの時計を出すような調教が徹底されており、これはまず間違いなく「先行するため」の調教と言っていいでしょう。

芝2400m戦なら逃げ、先行が出来てもいい馬ですし、陣営も桜花賞より間違いなくオークス向きと思っている馬。

この馬はギアチェンジが下手くそなのとオーバートップのギアを持っていない分、サードギアに入れれば全くバテない馬。

馬体を見ても2400mはまず問題ないはずで、ある程度の位置でさえ競馬ができれば、オークスでは勝負になるはず。加えて日曜日は雨で馬場が渋る模様。そうなればギアチェンジがそれほど必要ない平坦ラップになる可能性が高まり、より信頼度が増しそうだ。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(G)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第76回 オークス(GI)

「この3点で間違いなし!」

高回収馬連3点勝負

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞から一気に距離が800m延長するものの、GIを戦ってきた経験というのは大きく、例年は桜花賞組がそのまま好走するケースが多い。その理由を「将来的にはマイルや短い距離にシフトしていく血統の馬でも、この時期なら能力の違いだけで何とかしてしまうんだ」と、某大物関係者は語る。

となれば、今年も『桜花賞上位馬から買えば良い』という話になるところだろう。しかし、「そうじゃない。今年は全く事情が違う」と、前述の某大物関係者から流れをぶった斬る衝撃発言が出たのだ。

「見ての通りの超スローペースで全く力勝負にならなかったからな。レッツゴードンキの勝利にケチをつけるつもりはないけど、あれじゃ参考にならないよ。事情通はみんなそう思っている。4馬身差でブッ千切ったから、あれでライトなファンの人達は勘違いして人気に祭り上げるようなら、オークスは馬券的に面白くなるな」と、ニヤリとほくそ笑んでいたという。

「厚く買いたいのは◯◯◯◯◯◯◯◯だな。今まで順調にいかなかったが、持ってるモノは間違いなく一級品。この厩舎、大きいトコロ(GI)をたくさん勝っているのに牝馬だけは全然なんだけど、実はこれまであんまり力を入れてこなくて、クラシックを意識したような使い方をしてなかったんだ。ただ、コレは入ってきた時から『ちょっとモノが違うかも』ってエラく評価していてね。桜花賞を見て、『あんなんだったら、ウチの馬でもイイ勝負になってましたよ』って言ってたらしいよ。だから、オークスでは『勝ち負けになる!』って盛り上がっているんだ」と。

この厩舎の調教師、温厚な人柄でマスコミとも友好的な関係を築いているように見えるのだが、馬の良し悪しをハッキリと言わない『建前論者』として関係者の間では有名。つまり、◯◯◯◯◯◯◯◯の話も、新聞紙面には当たり障りないコメントしか並ばないことになる。つまり、『勝ち負けになる!』と盛り上がっている話は闇に葬られることになるワケだ。

情報ルートは総勢400名以上、業界最高峰の情報網当社シンクタンクは、そんな裏事情まで完全網羅。オークスで厚めに買うべき、オイシイ【高回収馬連3点勝負】をお伝えすることができる。当社の情報を初めて入手される方に限り、◯◯◯◯◯◯◯◯の存在を含めた【馬連3点勝負買い目】を特別に無料で公開させて頂く。オークスの“裏側”を知りたい方は、ぜひ奮ってご参加してもらいたい。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/10 東京12R日吉特別     6万8160円的中

5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中

4/26 フローラS       1万0710円的中

4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中

4/5  阪神9R鳴門S      2万0160円的中

3/29 阪神11R六甲S      1万7390円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負するオークスの勝負買い目を特別に無料公開←←

関連記事

【2016】ヴィクトリアマイルの予想を公開!

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルの予想です。東京芝1600mで行われるGI戦です。

記事を読む

マイルCSの予想を公開!

【21日のアンドロメダステークスで774倍的中!!先々週19万馬券的中!!破壊力がすごすぎます。。】

記事を読む

宝塚記念 [3] ゴールドシップは信頼できるか?

DeNAベイスターズは連敗を12で止めて久しぶりの勝利を収めました。 内容的にはベイスターズが

記事を読む

ジャパンカップ [1] ゴールドシップの取り扱い方

東スポ杯2歳Sは、、、 1着:▲スマートオーディン 2着:△プロディガルサン 3着

記事を読む

エリザベス女王杯 [5] 渾身の展開予想

今週末はエリザベス女王杯と同じく(というかそれ以上)楽しみにしているSUPER GTのツインリンクも

記事を読む

【2016】NHKマイルカップ/ レース考察(東京芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/8(日)に行われるNHKマイルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI

記事を読む

中山GJ [1] レッドキングダムは強いが・・・

さて、今週は平地重賞は2つしかありませんが、中山グランドジャンプがあります。 年に2回しかない

記事を読む

オークス2017の予想を公開!

オークス2017(東京芝2400m)の考察です。 5月21日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【高松宮記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

高松宮記念2018(中京芝1200m)の考察です。 3月25日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ジャパンカップ2018の予想を公開!

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の予想です。 11月25日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑