*

阪神ジュベナイルフィリーズ2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/12/17 GIレース考察・予想

阪神ジュベナイルフィリーズ2020(阪神芝1600m)の予想です。

12月13日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はソダシ、サトノレイナス、メイケイエール、インフィナイトなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

[PR] 2019年末重賞無双〜2020年もココ一択!

19年JC、阪神JF、阪神C

有馬記念まで無料情報的中↓

────────────────

────────────────

[2019年末の無料情報]

◎阪神JF(G1)

着順4-9-10(4,6,3人気)

85.6倍×500円→42,800円

◎阪神カップ(G2)

着順5-10-6(1,3,10人気)

120.6倍×500円→60,300円

◎有馬記念(G1)

着順6-10-7(2,3,4人気)

107.5倍×500円→53,750円

去年の阪神JFでは6人気

マルターズディオサ入れて

回収率856%行きました!

アーモンドアイ失速した

有馬記念もがっちり的中です!

────────────────

◎今週の無料情報

13日:阪神ジュベナイルF

12日:中日新聞杯

→阪神JF無料情報

今年も高回収率を期待!

有馬記念までココを見ない手はないでしょう!

 

阪神ジュベナイルフィリーズ 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

阪神ジュベナイルフィリーズの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

阪神ジュベナイルフィリーズは基本的に速い上がりが使える差し馬が圧倒的に有利なレース。この時期の2歳牝馬にとって阪神マイルという条件自体が過酷ですし、そんな過酷な舞台でフルゲート戦の速い流れでのレースになるわけですから、体力がない馬は最後に止まってしまって差しがズバッと決まるのが例年の傾向。

そんなわけでこのレースはディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒を筆頭とするクラシック血統が無難に走りやすい傾向が出ており、もうある程度能力と決め手を見せているベタな人気馬を買えばだいたい当たるというレースだった。

 

ただ、今年からはその前提が通用しなくなった感じ。それはなぜかと言えば、ディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒がこの世代から一気に数が減ってほとんどいなくなったからだ。今まではベタに強そうなディープ産駒を買っておけば当たるレースだったが、今年は出走馬の中でディープ産駒はサトノレイナスのみ。

もうベタにキレる馬を買えばいいレースではあるのだが、出馬表を見渡してもモーリス、ゴールドシップ、エイシンヒカリなどキレるイメージがある血統がほとんどいない。ディープやキンカメのいない血統新時代が到来した中で、どの馬が阪神JF向きの決め手が使えるか、というのを今年は推測していかなければいけないと思います。

 

また、その血統面での変遷も関係しているんでしょうが、今年の人気馬は例年の阪神ジュベナイルフィリーズに出てくるような安心して買えるベタな王道タイプの馬が1頭もいないというのもポイント。

ソダシ=ダート血統で持続力を活かしてこその馬か

メイケイエール=かかり癖ある短距離適性が高そうな馬か

サトノレイナス=血統イメージや厩舎コメントを見ても中距離馬か

インフィナイト=家系を見ても持続力を活かしてこその血統

こうして上位人気4頭を見ても、阪神ジュベナイルフィリーズの好走イメージにドンピシャで合いそうな馬がまるでいない。かといって伏兵勢にもドンピシャでハマる馬はそこまでいないので、適性が完全合致しないまでもある程度こなせたり能力の高さで走ってくるかと言ったことをしっかり考える必要があるか。

秋のGIは先週のチャンピオンズカップでチュウワウィザードが勝利するまで1番人気ばかりが勝つ平穏な結果が続いていましたが、今回の阪神ジュベナイルフィリーズは先ほど書いた通りで上位人気馬が阪神ジュベナイルフィリーズの好走イメージに合致しない馬ばかり。もう秋GIで荒れるならこのレースしかないと見て、もう大荒れ上等と見てここは振り回してみたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

阪神ジュベナイルフィリーズ 2020の印

本命 ◎オパールムーン

本命は速いペースへの経験値と高水準の瞬発力を兼ね備えているこの馬が最も信頼できるか。

母系だけを見ると、どうしてこんなにスパッと速い脚を使えるのか疑問なところだが、少なくともこの父の産駒は激しい気性面を溜めて溜めて末脚に活かす戦法を取ることで良さが出るタイプが多く、過去に重賞やGIで好走した馬の多くが差し追い込みタイプの馬でした。

この馬はとにかく前走のレースレベルとその時に見せた末脚が非凡で、いくらハイペースで展開が向いたとはいえ2位に0.7秒差をつける最速上がりを使ってレコードタイムの決着で勝ち負けできたんですから普通に評価していいはず。その前走は時計でもわかる通りにハイレベルだったと思いますし、今年の牝馬路線の中では最上位に評価して良さそう。

阪神JFは毎年のように速い上がりが使える馬がズバッと差し込んでくるレースですし、もう能力と瞬発力の裏付けがあるのが今回のメンバーではこの馬ぐらい。枠順も絶好のところが引けたと思いますし、昨年のレシステンシアと同じような感じで蓋を開けてみたら実は強かったパターンでの激走に期待したい。

 

【対抗 ◯17 フラリオナ】

デビューからの2戦を見ると道悪巧者のキレない馬かと思ったが、前走のききょうSでは高速馬場で完全に前有利のところを大外から最速上がりで突っ込んで2着に好走。レコード決着だったことを考えても普通に強い競馬をしているはずで、その後に重賞を使っていれば人気になったはず。

父ロベルト系に母父キンカメという配合ですが、モズカッチャン、ブラストワンピース、デアリングタクトなどを見ても一見重そうな血統でも母父キンカメの配合はスパッとキレる馬を生み出しやすい印象。この馬は祖母がダンスパートナーで今回のメンバーの中ではキレるイメージを持ちやすいですし、相対的に決め手上位の可能性は高いか。

今回は枠順も展開もハマりそうな感じがしますし、大穴で面白いのはこの馬じゃないだろうか。

 

【単穴 ▲11 ユーバーレーベン】

アルテミスSはスローペースを柴田大地騎手が後方で構えて直線でもどん詰まりで何もできず。スローだから最後に脚を使えたとは思うが、この重厚な血統の割に最後にスパッと脚が使えたのは評価できそうで、前走を見る限りただスタミナだけの馬でもなさそう。

札幌2歳Sではハイペースを途中から捲るかなり無茶な戦法でソダシと接戦に持ち込んでおり、現時点で見せているパフォーマンスからして牝馬最上位。もちろんベストはもう少し距離が伸びて持続力を活かす競馬だと思いますが、前走よりは条件も鞍上も好転すると思いますし、ここもそのポテンシャルの高さで突っ込んでこれていいかも。

 

【特注 ☆7 サトノソルタス】

初戦はゆるゆるの仕上げでなんとか勝った感じだが、国枝厩舎らしく2戦目で一変してサフラン賞を完勝。アルテミスS3着馬のテンハッピーローズ以下をあっさりと突き放しましたから現時点での世代上位の能力はあるだろう。

全兄がサトノフラッグという血統背景で、アルゼンチン血統ながら持続力タイプに出ている可能性が気になるところで、国枝調教師も「2000mぐらいを使いたい」とあんまりマイラーとは思っていない感じ。そのあたりが今回はペース流れるマイル戦でどうなるか。

ただ、そこは阪神マイルのディープインパクト産駒ですし初重賞挑戦の期待値も高いはずで、この舞台で複勝率6割のルメール騎手。そして関西遠征はお手の物の国枝厩舎とくればデータ面でも特に評価は落とす必要はないか。昨年のリアアメリアのようにペースについていけない可能性はあるが、一方でディープ産駒なのでまだ見ぬポテンシャルを爆発させる可能性もあります。

 

【△10 シゲルピンクルビー】

まだキャリア1戦の身ではあるが、そのデビュー戦は半姉シゲルピンクダイヤを彷彿とさせるような非常に強い勝ちっぷり。果たしていきなりのGIで通用するかはやってみないことにはわからないが、普通に通用してもおかしくないぐらいのポテンシャルを持った馬だと思います。穴候補で一考。

 

【△5 サルビア】

父ダイワメジャー×母父サドラーズウェルズという配合はメジャーエンブレムやシゲルピンクダイヤと同じニックス配合。デビューから2戦のパフォーマンスは重賞級と思わせるものでファンタジーSでは本命を打ったのも特に後悔はない。その前走は幸騎手がハイペースを無理矢理突っ込んでいって最初の2戦で福永騎手が教えたものをすべて無駄にするなんだかなぁという騎乗。ハイペースでかかって競馬になっていなかったので度外視していいでしょう。

今回はコメントを見ても馬群の中で我慢させる競馬をするとの事ですし、本来の重賞級の能力を発揮できる可能性あり。鞍上も今を時めく松山騎手ですし、それでいて前走負けただけでブービー17番人気。これならば大穴で拾っていいはず。

 

【△6 ソダシ】

ハイレベルの札幌2歳Sを勝利して、苦手と見られた東京マイルも克服したんだからもう「ダート馬」という評価はしなくてよさそう。能力自体もここでは上位だと思うが、今回はとにかくこの内枠が微妙。もうレースぶりを見ても一目瞭然で跳びが大きいタイプで急加速や小足は使えないタイプ。それだけにデビューから3戦は外枠で伸び伸びと走れたのが良かったはずで、今回はフルゲート戦の内枠となるとまず揉まれる競馬になりそう。包まれて抜け出すような脚はないと思うので、この内枠で評価を下げました。

 

【△16 インフィナイト】

デビューから2戦ともにタフな馬場で決め手を求められたなかったのが良かった感じ。今回は阪神マイルでズバッと差してこれるかといえば微妙なところで、血統イメージ的にはこの舞台でキレ負けする可能性が高いか。いかにも朝日杯FSで2番人気になってぶっ飛んだダンビュライトと同じ匂いがしますし、基本的にはこの条件は合わない馬だろう。まぁそれでも外枠からじわっと乗って基礎体力の高さだけで好走する可能性はありそうですし、印は抑えておきたい。

 

【△18 メイケイエール】

ファンタジーSは折り合いを完全に欠きながらレコード時計で勝つんですから能力はまずナンバーワンなはず。今後、短距離路線に行けば相当な大物になりそうだが、今回は更なる距離延長。1200mの小倉2歳SやハイペースだったファンタジーSですら制御できずに行きたがるんですからマイルでコントロールするのは至難の業。なおかつ大外枠を引いたことで前に壁が作りづらくなったとなれば、危険な人気馬になる可能性が高いと見ます。

 

【△3 ジェラルディーナ】

デビューから3戦ともになかなかのハイレベル戦。前走は外を通って勝ち切った点は普通に評価できるんじゃないだろうか。極端な出遅れ癖と中1週でのこのローテがネックだが、このレースは出遅れても差しが決まるので問題なさそう。3戦ともに追ってからフラッフラでまだこれからの馬だとは思うが、ジョワドヴィーヴルのように能力だけで何とかしてくる可能性はある。

 

【△15 エイシンヒテン】※追加

前走は逃げて2着以下を突き放しており普通に強いレースぶり。ただ前走時の馬場は前残り傾向でしたし、1枠から伏兵として楽に逃げさせてもらえたのが良かった感じ。今回は中1週で同型がいてしかも外枠となるとさすがに厳しそう。当初は切る予定だったが、前走は相当にハイレベルなメンバーが揃って重賞級のメンバーに見えましたし、そんな中で速い上がりを使って2着以下を突き放した点は評価。前走レース回顧でも「重賞級」の評価をしていましたし、控える競馬が成功する可能性も考慮して最後に抑えることにします。

 

印まとめ

◎オパールムーン
◯フラリオナ
▲ユーバーレーベン
☆サトノレイナス
△シゲルピンクルビー
△サルビア
△ソダシ
△インフィナイト
△メイケイエール
△ジェラルディーナ
△エイシンヒテン

勝負度 C

 

買い目

阪神ジュベナイルフィリーズの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

先週はチャンピオンズカップを本命◎チュウワウィザードで的中できましたし、平場でも完璧な万馬券を取れたりとなかなか良い週末になりました!

<チャンピオンズカップ レース結果>
1着:◎チュウワウィザード 4番人気
2着:☆ゴールドドリーム 3番人気
3着:無印インティ 10番人気

と言っても、◎チュウワウィザード単勝しか当たっていないのでチャンピオンズカップは配当的には大したものは得られず。それでも「チュウワが勝つ可能性は結構ある」という論旨での予想だったので、単系馬券を取られた方が結構いらっしゃったので、その辺りは貢献できたのならば嬉しい限りです。

 

<[12/5(土)] 中山3R サラ2歳未勝利 結果>
1着:◎シャイニングライト 4番人気
2着:◯タイセイコマンド 5番人気
3着:▲フェアビアンカ 1番人気

もうこちらの方は馬場読みも完璧でしたし、前残りの展開予想も完璧。次走注目馬がしっかり2頭も絡んだのは地道な回顧の成果ですし、大本線は三連単BOXを買うという馬券戦略もパーフェクトだったでしょう!

いつもの的中と同様に、このレースで重い印を打った2頭もメルマガのレース回顧で次走注目馬としていた馬たちでした。しっかりと馬場を見極めて、次走注目馬を買えば結構当たるレースも多いです。そんなわけで地道な回顧はやっぱり大事。

11月はあまり調子が良い期間にはなりませんでしたが、月の終盤から徐々に調子を上げてこられたので12月は爆発できるはず、と見ていましたが、最初の週から大きな的中をあげられて良かったです。

 

これから月末まで毎週GIレースがあって最も競馬が盛り上がるシーズン。今週末は香港国際競争もありますし、こちらに関してはメルマガ限定配信となるのでご興味ある方はぜひ

そんなわけで皆様、一緒に競馬を当てて楽しんで2020年を最後まで駆け抜けましょう!!

というわけで、ご興味ある方はメルマガをこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2020年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

エリザベス女王杯 [2] 過去の傾向から好走血統を検証する

サクッと荷物を詰めて大阪へこれから向かいます。 今日は都内で飲みなのでそれに参加しつつ、終わっ

記事を読む

【桜花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

桜花賞2018(阪神芝1600m)の考察です。 4月8日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の考察です。 11月26日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

フェブラリーステークス2021の予想を公開!

フェブラリーステークス2021(東京ダート1600m)の予想です。 2月21日に東京競馬場で開

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2017(東京芝1600m)の考察です。 5月14日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

フェブラリーS [2] 非主流血統リボーが爆発する

中村俊輔が手術により開幕から3ヶ月アウト・・・ これでファーストステージの優勝争いはなくなりま

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2021(阪神芝1600m)の考察です。 11月21日に阪神競馬場で開

記事を読む

朝日杯FS [3] 枠順発表!明暗を探る

今週末は久しぶりに土日に何も予定なし!今日もスターウォーズのチケットが取れなかったおかげで何

記事を読む

【オークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オークス2017(東京芝2400m)の考察です。 5月21日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

チャンピオンズカップ [6] インペラティヴの取捨

たまに自分っておかしい人間なのかなぁと思う瞬間として、午前中のグリーンチャンネルの未勝利のパドック中

記事を読む

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2022の予想を公開!

京成杯2022(中山芝2000m)の予想です。 1月16日に中山

日経新春杯2022の予想を公開!

日経新春杯2022(中京芝2200m)の予想です。 1月16日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑