*

函館記念は◎エアアンセムから本線的中をはじめ日曜はメイン3場完全制覇で的中ラッシュ!

公開日: : 雑記

土日の競馬お疲れ様でした。と言っても今週は3連休で明日も地方競馬が2つあります。盛岡競馬場で行われるマーキュリーカップと浦和競馬場で行われるプラチナカップの2つ。正直、今は土日の競馬予想が終わってヘトヘトではありますが、マーキュリーカップは本日中に、プラチナカップは明日の午前中にでも配信できるように頑張ります。

 

今夜はロシアワールドカップの決勝戦があります!

そのカードはフランス×クロアチア。今回のワールドカップではトーナメントの左側と右側に明らかなレベル差があった印象で、競馬で例えるとフランスは東スポ杯→弥生賞を余裕残しで勝利して満を辞して皐月賞に挑むような立場、一方のクロアチアはトライアル戦に辿り着くまでに数戦を重ねて満身創痍の中、若葉ステークス2着で権利を確保して皐月賞に挑むような立場。今大会は面白い試合が多い印象ですが、ちょっと決勝戦に関しては面白い試合になるかは疑問なところです。

昨日の3位決定戦は明らかなベルギーとイングランドの能力差がありましたし、中2日で満身創痍だったイングランドが全く動けずに終始ベルギーペースで試合は進んで2-0の結果に。おそらく今夜の決勝戦も同じような試合になるはずで、万全のコンディションで挑む能力上位のフランスが満身創痍のクロアチアを叩きのめす展開になる可能性が高そう。

クロアチアは決勝戦に挑むというモチベーションだけでどれだけやれるかでしょうが、攻撃の中心を一挙に担っているモドリッチが準決勝で明らかに運動量が落ちていましたし、その準決勝でマークされていたイングランドのMF陣と比べるとフランスのエンゴロ・カンテという存在は偉大すぎます。密着マークされたらクロアチアは攻撃を作れる感じが一切しません。

スコア予想は2-0でフランスの勝利。前半に何らかの形でフランスが先制し、その後はフランスが準決勝のような形で手堅いサッカーに終始。クロアチアが満身創痍ながらも終了間際に捨て身の攻めに転じるところをカウンターでエムバペのスピードが炸裂してだめ押しの2点目という感じの試合展開を予想しています。クロアチアがどうにか頑張れるとすれば0-0のスコアをいかに長く続けられるか、というところではないでしょうか。

 

さて、土日の競馬ですが、土日ともに万馬券含む勝利で終わる事ができて3連休としては大満足の結果に(^^)

特に日曜日は函館記念の的中を含む3場メインレースを完全制覇達成!!函館記念は勝負度高めでしたし、中京メインの名鉄杯は◯◎▲で印通りの完璧的中!今日は出来過ぎなぐらいにポンポン当てる事ができました。

 

函館記念のレース結果

1着:◎エアアンセム 5番人気

2着:☆サクラアンプルール 8番人気

3着:無印 エテルナミノル 13番人気

◎エアアンセムはこの条件なら勝ち負けになると見ていたので馬連と馬単勝負で上手く☆サクラアンプルールが引っかかってくれて良かったです。

ただこのレースは非常に自信があって的中は嬉しかったのですが、知り合いのマイルの神様さんがこの大荒れレースを◯▲◎の印通りのパーフェクト的中(苦笑)エテルナミノルを本命にするだけでも凄いのに印通りで当てるなんて半端ない女子です。

 

これ以下はメルマガにて配信したメインレースの予想と結果です。

 

中京11R 名鉄杯 サラ3歳上OP ダート1800m [勝負度D]

◎10 コパノチャーリー
◯16 ラインルーフ
▲11 ローズプリンスダム
☆7   クラシックメタル
△2   ゴーインググレート
△9   ドラゴンバローズ
△4   メイショウウタゲ
△5   ジュンヴァルカン
△8   オールマンリバー

ここは前走も狙った◎コパノチャーリーをしつこく狙い倒したい。もうこの馬はコパノリッキーの全弟という血統イメージ通りに揉まれずに自分のペースで競馬ができるかが全てという馬。前走のアハルテケSは東京ダート1600万の1枠1番で出遅れて、そこから無理矢理にハナを奪い返して超ハイペースを演出。そんな絶対に前が残れない流れの中でもラスト1ハロンぐらいまでは粘り込みあるんじゃないかという色気十分の競馬。あの内容を見てもこの馬は間違いなくマイペースで逃げられれば穴を開けるはず。

今回は昨年単騎逃げから3着に粘り込んだ同舞台に狙い澄ましての挑戦。同型は見る限りでラインルーフしかいませんしあちらが大外枠を引いたとなれば間違いなくハナは奪えるでしょう。昨年は楽逃げ叶うかと思われたが途中からマイネル軍団のオーダーでマイネルクロップに絡まれて厳しい流れに。それでもラスト200mまではそのまま押し切るんじゃないかという手応えでしたし、今年も昨年ぐらいの流れで行ければ3着は狙えるはず。その昨年の前半1000mが60.7で前走のアハルテケSの前半1000mは58.7。今回はラインルーフの森一馬騎手がよほどの積極策でも打ってこなければメンバー的に前半61秒台では行けそうですし、マイペースの先頭で直線に向ければ勝ち負けまであっていい。

対抗はおそらく大外枠から2番手につけるだろう◯ラインルーフが強いはず。ここ2戦はなぜか芝を使っているがフレンチデピュティ産駒で適性があるとは思えず、やはりダート戦で前々で持久力を活かしてこその馬だろう。ポルックスSもアルデバランSもハイペースを先行して粘りこむ強い競馬を見せており、コパノチャーリーが逃げ粘れるような展開になれば番手のこの馬がバテる事は考えづらい。

ただ、この馬は今まで冬にしか好走がないという点はネック。戦績だけを見ると典型的な冬馬という感じですし、本格化した今なら関係ないかもしれませんが、陣営コメントを見ても「使ったほうがいい」旨のものですし相手までの評価としました。

三番手は前走で復調気配を見せた▲ローズプリンスダムにします。レベルの低い現4歳世代のレパードステークスを勝ってしまったがために賞金的にハイレベルなところしか使えずに苦戦が続いていた印象。前走は賞金半減でオープンへの降級に加えて調教気配も一変。ハイペースを前付けして6着に粘り込んだ内容は評価できそうで、最後は展開のアヤとキレ負けが敗因だろう。距離延長及びレパードSと同じ左回りコースはプラスに働きそうで、とにかく前々の位置で競馬をしてくれれば面白い。

次点が難しいが☆クラシックメタルにします。ここ2戦は特に評価できる内容ではありませんが、前々でしっかりと競馬ができる点は評価できそうで、後ろから末脚を活かすしかなさそうなオールマンリバーやジュンヴァルカンなどよりは期待値は高い。

推奨馬券

ワイド 10→16,11,7,1,9,4,5,8

馬連 10→16,11,7,1,9,4,5,8

三連複 10,16→11,7,1,9,4,5,8

<レース結果>

1着:◯ラインルーフ 3番人気

2着:◎コパノチャーリー 4番人気

3着:▲ローズプリンスダム 6番人気

ここは完璧に想定通りの展開で印通りの大本線的中!!

ただコパノチャーリーは8番人気ぐらいの想定だったので、流石に4番人気にまでなったのは唖然としました。あとこれは三連単の行った行った馬券を買うべきだったと後で後悔してます。

 

福島11R バーデンバーデンC サラ3歳上OP 芝1200m [勝負度D]

◎9   タマモブリリアン
◯7   タイセイプライド
▲4   フミノムーン
☆1   ゴールドクイーン
△3   アイライン
△8   ツィンクルソード
△11 マドモアゼル
△5   クラウンアイリス
△2   ノットフォーマル

福島芝は土曜日の傾向を見ても先週の雨で荒れた事でタフな馬場。開幕当初のようなイン先行有利の高速馬場の面影はなく、少しでもペースが速くなればスタミナ自慢の差し馬が突っ込んで来れるような馬場に。その中でも距離が短くて直線で通れるコースを選びにくい1200m戦は明らかに外枠有利で差し馬も突っ込んで来れるような馬場だった印象。ここはよほどのスローにならない限り外目の好位を進んだ馬が有利と見る。

得意の夏シーズンになって完全復調してきた◎タマモブリリアンがここは狙い目だろう。昨夏の活躍ぶりが嘘のように近走は凡走を繰り返してきたが、休み明けの前走で久々に見どころ十分の競馬。前半33.1のハイペースを追っ付け気味に先行して直線では前が詰まるようなところがありながら僅差の5着。セイウンコウセイやワンスインナムーンと言った現在のスプリントの一線級の先行馬と競ってのこの競馬は立派の一言で、もう戦績通りに夏しか走らない夏馬なんだろう。

今回は外目の好位の馬に有利になりそうな福島コースで外枠をGET。タフ馬場は昨夏の北海道シリーズを見ても全く問題ないですし、前走で重賞5着にも関わらずなぜかハンデは3歳のタイセイプライドよりも軽い52kg。能力最上位で好枠でハンデも軽いとなればこの馬が軸でいいだろう。

対抗は同じく枠順が良さそうな◯タイセイプライドにします。この馬はフクノドリームの半弟という血統配合でイメージ通りのパワー型スプリンターと見て良さそう。開幕週のスピード馬場よりは開催後半の荒れ馬場向きという印象で、クリスマスローズSはそんなイメージの馬場で外からラストプリマドンナを競り落とす強い競馬。前走の葵Sに関しては京都の高速馬場での前残り決着を後ろから進めてのもので完全に度外視可能。陣営コメント及び戸崎への乗り替わりという点を見ても今回は先行策が濃厚で、強気の競馬でできればゴールドクイーンを競り落として欲しい。

三番手は▲フミノムーンが絶好の条件到来と見る。この馬は重賞でも通用する素晴らしい脚力を持っているが、前半部分で脚を溜めないとダメなのである程度上がりがかかるレースや捌きやすい頭数でないと差し込んで来れない馬。前走のCBC賞は超高速馬場で物理的に無理だったと思いますし、今回は時計のかかるタフ馬場で少頭数。昨年制しているレースでもありますし、それでいて昨年と同じ同斤量の55kgなら当然有力。

人気馬の中では☆ゴールドクイーンは少し疑ってかかりたい。前走の葵Sは京都の高速馬場で1枠1番で競りかけられる事なくマイペースで逃げられての勝利。シニスターミニスター産駒で完全なダート血統の馬なので溜めてキレる脚は皆無と見て良さそうで、前走のように前の止まらない馬場で一本調子のスピードを活かし切ってこその馬なんだろう。

ただ、シニスターミニスター産駒は今まで芝コースで通算4勝(その内の2勝がこの馬)しか挙げておらず、それが意味するのは上級戦では一本調子のスピードだけでは通用しないところがあるからだろう。今回は前走と同じ1枠1番が引けましたが、前走がイン伸びの高速馬場だったのに対して今回は外伸びのタフ馬場。直線である程度脚力が要求される馬場になりそうで、楽に行ければ押し切りそうですがタイセイプライドあたりに競りかけられるとあっさり垂れる可能性もありそう。同型不在なのでこのくらいの評価は仕方ないですが、このレースが荒れるとすればこの馬が垂れて人気薄の差し馬が突っ込んでくる場合でしょう。

推奨馬券

三連複 9→7,4,1→7,4,1,3,8,11,5,2 本線ベース

三連複 9→7,4,1,3 重ね買い

三連複 9,7→4,1,3 重ね買い

<レース結果>

1着:◎タマモブリリアン 3番人気

2着:☆ゴールドクイーン 1番人気

3着:△マドモアゼル 6番人気

ここは外伸びタフ馬場になっていた福島芝の傾向からタマモブリリアンを堅軸として大穴が外から突っ込んでくる結果に期待していましたが前残りになってしまいました。まぁ微プラでポテンヒットです。

 

メイン3場の完全制覇を達成した後に最終レースは函館12レースだけ配信しましたが、こちらも印通りに的中!本当に今日はポンポン予想が的中できました(^^)

 

函館12R 渡島特別 サラ3歳上1000万下 ダート1700m [勝負度E]

◎11 リアンヴェリテ
◯12 メイショウエイコウ
▲6   タガノジーニアス
☆4   ワカミヤオウジ
△8   ハシカミ
△5   パレスハングリー
△1   スズカゴーディー
△7   メイショウイサナ
△3   エヴォリューション

ここは前走で圧巻の大圧勝を見せた◎リアンヴェリテの連勝が濃厚。もともとノースヒルズ生産の見栄えの良い馬で未勝利時代から素質は感じていたが、まだ成長途上だった事と適性を探っていた段階だったかその素質を発揮する事はなく。実は前走以前に一度だけその素質を垣間見せており、それは笠松の安房特別でこのレースは中央の500万にも匹敵するぐらいのスピード指数が出ていた。その時もこの馬の戦法は逃げの手だった。

前走は休み明けで+14kgの馬体増。馬が化けていた感じでそれに加えて小回り1700mと逃げ戦法とがハマって本来のこの馬の良さが存分に出た感じ。走破時計は同日のタイムランクBの1000万条件よりも速いものですし、ここも前走の競馬の再現ができればまず勝てるはず。一度ミスしたら変えられる加藤騎手は本気で乗るでしょうし、幸い極端な同型はいないメンバー構成。前走同様に逃げてのタイムトライアル戦に持ち込めば連勝となるでしょう。

対抗はリアンヴェリテが勝つような展開なら◯メイショウエイコウがセットで来る可能性が高い。恐らくは淀みないペースで逃げるリアンヴェリテを追いかける先行馬は苦しくなるはずで、差し馬も早めに動くような展開になるはず。そうなれば2、3着にくる可能性が高いのはとにかく長い脚が使える馬。この馬は1000万での好時計での2着の実績もありますし、おそらくは3着は外さないと見ています。

三番手は▲タガノジーニアスが乗り替わりで前進ありそう。前走は藤懸騎手が果たしてこの馬の過去レースを見ていたのかと疑いたくなるような騎乗。小回りで自分で動いてこその馬が馬群の中でじっとして何もできなかった感じで度外視して良い結果だ。小倉での500万ではひと捲りで大楽勝した実績もありますし、その時の鞍上の古川騎手に戻る今回は上位争い。

人気の☆ワカミヤオウジは500万勝ちや伏竜ステークスの内容を見れば当然1000万では能力上位。前走がプラス体重で全く反応しなかったのは気になりますが、外目を捲って持久力を活かすような競馬ができれば差し込んできそう。ただ小回り条件でついていけない可能性も若干ありそうだ。

推奨馬券

三連単 11→12→←6,4,8,5 本線

三連複 11,12→6,4,8,5,1,7,3 抑え

<レース結果>

1着:◎リアンヴェリテ 1番人気

2着:◯メイショウエイコウ 2番人気

3着:▲タガノジーニアス 6番人気

ここは能力差がはっきりしていて展開もわかりやすかったので印通りにサクッと的中!少額を賭けたレースでしたが、印通りだと気持ち良いですね。

 

日曜はこのような感じで爆勝ちで終わりましたが、土曜日も函館1レースの2歳未勝利戦の万馬券でプラスで終了!今年の2歳戦から各馬の分析を更にパワーアップしたのでその結果がきっちりと出てよかったです(^^)

 

函館1R サラ2歳未勝利 ダート1000m [勝負度D]

◎3   デンバーテソーロ
◯8   エルピド
▲9   プリマヴォルタ
☆10 スマートスリロス
△4   グラマラススカイ
△6   キモンボーイ
△11 コパノマーティン
△12 プロトイチバンボシ
△1   ドナアンブロージア

中距離とは異なり短距離戦はスピードを活かしきるという点で芝とダートに共通点が多い。そうなればダート適性が高い馬でも北海道デビューとなればまずは函館2歳Sを目指すはずで、どう考えてもダートの新馬戦より芝の新馬戦の方がレベルが高い。ここも初ダート組でダート適性が高い馬の変わり身が見られそうだ。

本命はスピードを活かしきれれば◎デンバーテソーロはここでは抜けている。デビューから2戦のナンヨーイザヨイの新馬戦、カルリーノの未勝利戦は今までの函館芝1200mの2歳戦の中で1、2を争うハイレベル戦。そんなレースで先行して馬券に絡んでいるこの馬はどう考えても強いはずで、一気にメンバーレベルが落ちるダートの未勝利戦に入ればスピードが抜けきっている可能性が高い。

父ヴァイオレンスは米国GI勝ちで超スピード血統。母も米国ダート血統でカナダからの持ち込み馬となればダート適性が高いのは明らか。ヴァイオレンス産駒は今までJRAで2頭が出走していますが、キタサンデイジー、ジャスパープリンスとどちらもダート短距離で勝利。今回は初ダートになりますが適性あってスピード抜けているはずで、とにかくハナを主張するぐらいの気持ちでスピードを活かしきれば圧勝までありそうだ。

対抗は◯エルピドが2戦目で一気にパフォーマンスを上げてくる可能性が高そう。父プリサイスエンドで母父スタチューオブリバティという超スピード血統で、母もダート短距離で活躍していた馬。前走のデビュー戦は良いスピードを見せて先行していたが4コーナーで一気に走るのをやめて後退。砂をかぶる競馬になりながら直線で盛り返して3着に来たように能力はありそうで、おそらく気の悪さを見せたか砂を被って嫌気が差した事が原因だろう。今回も揉まれにくい外枠を引けましたし前走を見てもスピードは上位。前走から勝浦騎手の継続騎乗というのも良さそうですし、外目から揉まれずにスピードを活かすような競馬ができれば一気にパフォーマンスを上げそうだ。

三番手は初ダートの▲プリマヴォルタに期待したい。初戦からパドックはまずまず目立っていたが血統を見ても父はダートしか走らないタイムパラドックス。母が短距離馬という血統配合や若干硬いフットワークを見てもダート馬だろう。前走はスタートで後手を踏みましたが先行できるスピードありますし、ダート短距離というベスト条件に変わって良化する可能性は高そうだ。

☆スマートスリロスは新馬戦のパドックから非常に良いと見ていた馬。そのデビュー戦はスタートで後手を踏みながらも徐々に押し上げて2着に好走。まだ若さ丸出しの競馬ながら格好をつけましたし、レース慣れ見込める今回は更にパフォーマンスを上げてきても。ただ一点心配なのが調教がバッテバテで最悪な内容な事。初めて強く追われてダメダメだったのを見ても、今回でペースが上がってバテる可能性はあるだろう。

ヒストリコの新馬組はそれなりに人気しそうだが、あのレースはかなりメンバーレベルが低かった印象でパドックを見てもろくな馬がいなかった。ヒストリコ以外の馬は相対的にスピードがあった順になだれ込んだだけ、というレースでしたし今回一気にメンバーレベルが上がって対応できない可能性が高いと見て抑えまでにした。

推奨馬券

三連複 3→8,9,10→8,9,10,4,6,11,12,1 本線ベース

三連複 3→8,9,10 重ね買い

<レース結果>

1着:◎デンバーテソーロ 1番人気

2着:☆スマートスリロス 2番人気

3着:△プロトイチバンボシ 11番人気

1番人気を本命にして2番人気も絡んだのに三連複は1万4000円の万馬券。ちゃんとレース回顧をしていればプロトイチバンボシは能力差ない馬だとわかりますし、ここまで人気を落とす馬ではありませんでした。

この時期の2歳未勝利は変に印を絞らずに、荒れる前提として広めに流した方が良いと思います。

 

このような感じで非常に良い週末となりましたが、3連休はまだ続きますし明日の地方重賞の2つのレースもバシッと的中させていきたいところです!

 

なお月曜日のマーキュリーカップとプラチナカップの予想全文はメルマガにてのみの公開とさせていただいております。

会員様はメルマガにて閲覧ください。どちらか一つは本命印ぐらいは公開すると思います。

来週もこのような的中ラッシュとするべく、これから全てのレースの回顧を始めてまいります。こういったJRAの全レース回顧もメルマガではご覧になれますので、ご興味ある方は読んでみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

週末の競馬はUHB賞の大穴◎アルマエルナト的中を筆頭に大勝!〜Jリーグのお話

今週末も競馬開催お疲れ様でした! 今日はそこまで暑くはなかったのでなんとかエアコンなしで過ごし

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の考察です。 7月1日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

今週は重賞不発も全レース予想が穴ドカン連発

絶賛二日酔いです・・・ 新橋で飲んでいたのですが、ハイボールを永遠に飲み続けていて帰りの記憶が

記事を読む

木曜日に新たに「馬場ウォッチング」企画配信

DeNAグリエル兄弟、ともに故障で来日時期決まらず…高田GMは不快感 例年であれば「これでもう

記事を読む

ジャパンダートダービーの感想とその他は雑記

昨日のジャパンダートダービーは本当に素晴らしいレースでした。 予想段階から東京ダービーの内容や

記事を読む

中山金杯は現地に行ってきました。その他、金杯デーの次走注目馬など

昨日は金杯デーということで中山競馬場に行ってまいりました。実家に帰省していたので、久々の神奈

記事を読む

夏競馬はベタが大事??先週の競馬の回顧と感想

西日本に台風が上陸しているということで、皆様本当にお気をつけてくださいね。 私が住んでいる関東

記事を読む

【凱旋門賞2017の予想ヒント】想定1番人気エネイブル考察

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

ジャパンダートダービー2018の予想を公開!

ジャパンダートダービー2018(大井ダート2000m)の予想です。 7月11日に大井競馬場で開

記事を読む

【9/3(土)】平場・特別ハンティング

どうやら日曜の小倉は開催無理っぽい感じですね。。。今日は予想外に晴れたので小倉も少額参加すると思いま

記事を読む

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑