*

桜花賞2019の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

桜花賞2019(阪神芝1600m)の考察です。

4月7日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はダノンファンタジー、グランアレグリア、クロノジェネシス、ビーチサンバなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

土曜日の重賞はどちらもそこまで自信なく、穴馬から振り回してみましたが、どちらもかなりのスローペースになってしまってハズレ。◎ワントゥワンと◎コスモカレンドゥラはどちらも枠順と展開が最悪だった感じで、まぁ仕方がないと諦められる結果でした。

ですが、重賞以外の平場レースは3戦3勝で4月は悪くない滑り出し!

<阪神5R サラ3歳500万下>
1着:▲レディマドンナ 1番人気
2着:△メイショウテンダン 4番人気
3着:◎コンカラー 8番人気

<福島10R ひめさゆり賞>
1着:◎レターオンザサンド 1番人気
2着:▲レオンドーロ 2番人気
3着:☆グロオルロージュ 5番人気

<中山10R 湾岸S>
1着:◎マイネルファンロン 3番人気
2着:△アクート 2番人気
3着:☆レッドイグニス 4番人気

桜花賞は土曜の2つの重賞よりも自信ありますし結構買いたいので、先週の大阪杯同様にドカンと当てられれば嬉しいです(さすがに大阪杯ほどの自信はなし)

加えて、平場もバンバン当てられるようこれから予想しますので、興味ある方はメルマガを読んでみてください。

[PR] いま人気絶大なサイト!「みんなの万馬券」のご紹介!

誰でも使えますし、人気の理由今から話します。


「みんなの万馬券」最近巷で流行っているんですよ〜。
その最大の要因は馬券のうまさ。

【先週の的中実績】


3/30(土) 阪神7R 4歳上500万下

↓実際に配信された買い目


5→6→8
人気を仕留め3連単149万馬券的中!!
軸一頭マルチで完全に穴を的中!!ドンピシャでした!

「みんなの万馬券」の良いところはレース前日の無料情報「贈」
基本的に(複勝)・(ワイド)・(3連単)の3鞍をレース前日に配信!このような感じです。
先週も複勝で2日連続的中!凄まじい安定感です!
この予想が無料なら間違いなく損はないですね!!

無料でご登録したい方はこちら!

無料で今週の桜花賞を含めた6鞍を見る!

確認メールからログイン!

 

桜花賞 2019予想

桜花賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

立ち回りが最大限に問われた大阪杯から一転して、桜花賞はもう馬の「能力」だけで結果がほとんど決まるレース

その桜花賞が行われるのは阪神芝1600mという舞台。

3歳牝馬にとって直線に急坂のある阪神芝1600mというのはかなり過酷な舞台。加えてチューリップ賞が開催前半に行われていたのに対して、桜花賞は開催後半のほぼ最終週のような馬場で行われます。先週も雨が降って馬場がタフ化しましたし、ただでさえ過酷な舞台で馬場も荒れているとなると3歳牝馬には厳しい条件と言える。

このレースは目標のないスプリンター適性の馬が使ってくることが多く、ペースも緩むことがあんまりない傾向。ただでさえタフな舞台で馬場も荒れてペースも流れて、、、となれば弱い馬は走れないはずで、大阪杯のような立ち回りはほとんど問われず、ただただポテンシャル上位の強い馬が順当に走ってくるというのが桜花賞の特徴です。

阪神芝1600mは枠順の有利不利もありません(逆に外枠の方が若干有利)し、強い差し馬が存分にポテンシャルを発揮しやすい舞台。今年も上位人気馬は相当に強そうな馬が多いですし、なかなか展開利やコース適性だけで強い馬に逆転というのは無理なレース。

伏兵を狙うのであるならば、ジェンティルドンナや昨年のアーモンドアイのように、桜花賞のレース前まではそこまで評価されていなかったが、蓋を開けてみたら世代ナンバーワンでした、と言った感じで、強いけれどもまだ評価を確立していない馬を狙うべきレースな感じがします。

 

そんなわけで桜花賞は無難に阪神ジュベナイルフィリーズ→チューリップ賞という本番と同じコースを使ってきた馬がベタに走るレース。もう、少しでも競馬を知っているファンならばチューリップ賞上位というだけで買うでしょうし、一方でフィリーズレビューやアネモネステークスというだけで切る人も多いでしょう。

実際に一昔前まではチューリップ賞が桜花賞の前哨戦のようなメンバーになることがほとんどでしたし、そんなメンバーレベルが高いチューリップ賞組が桜花賞でも上位に走ってくるのは当然という感じでした。

ただ、近年は社台グループやノーザンファームの明らかな使い分けが顕著になってきていますし、また外厩施設の充実によって、トライアル戦を使わずに本番に向かう馬も増えてきました。そんな影響もあってか、今年に関してはチューリップ賞のレベルが例年よりはかなり低いように感じます

一方でクイーンカップはメンバーレベルが非常に高かったですし、アネモネステークスやエルフィンステークスはオープンと言ってもレベルは例年以上に高かった印象。フィリーズレビューやフェアリーステークスは例年通りの低レベル戦なのであまり参考にはならなそうですが、今年に限っていえばチューリップ賞組が絶対ではない、というのは考えておきたいところ。もちろん「強い馬しか走れない」という桜花賞の鉄則を重視して予想は組み立てますが、従来のチューリップ賞をステップにしての本番という事ばかりを気にしていると、もう本当に強い馬を見極められない時代に来ている感じがします。

 

逃げ馬不在でスローペース濃厚と言われる展開面ですが、どうやらエールヴォアが内枠を引いたので積極策を示唆している模様(あのテンの速さでマイルで逃げられるのか?)。ジュランビルあたりも逃げる可能性がありそうなコメントを出していますし、グランアレグリアも先行策から持続力勝負に持ち込みたいはず。

スロー寄りの平均ペースぐらいになりそうで、さすがにレッツゴードンキが逃げ勝った時のような異常な超スローまでは考える必要はなさそう。土曜日の芝のレースを見ても、未勝利戦でスローペースながら外差し一気が決まっていましたし、やはり阪神マイルは瞬発力がある馬が絶対的に有利な舞台。近年の桜花賞は良馬場ならば上がり最速の馬が突き抜ける傾向にありますし、強い馬というよりも末脚がキレる馬を買いたいイメージだ。

 

ただ、明日のお天気がちょっと微妙なのが難しいところ。関西地方は午後から雨予報となっていますが、ピンポイント天気で見ると阪神競馬場は降ってもほんのちょびっとという感じ。前日予想では果たしてパンパンの良馬場で開催できるのかが判断できずに難しいところですが、基本的には道悪適性が問われるようなタフ馬場にはならないと決めつけて予想を組み立てました。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

桜花賞  2019の印

本命 ◎馬名は下記ブログランキング中で公開!


中央競馬ランキング

本命は異色ローテになるが、今年の3歳牝馬の中でこの馬が一番強いと見た。

この馬はとにかく前走のパフォーマンスが異次元のもの。これはもうレースラップを見ただけでもわかるが、、、

12.6 – 11.4 – 12.2 – 12.4 – 12.3 – 12.0 – 11.111.5  (36.2-34.6)

ご覧の通りの明らかな前残りの流れで、実際に先行した3頭がそのままなだれ込んだ決着を1頭だけ最後方から大外一気で差し切った。勝ち時計もほぼ同じ馬場レベルだった翌週の古馬オープンと変わらないものですし、何よりこの馬の叩き出した上がり33.3という数字は異常。この開催の京都芝はとにかくタフな馬場で、上がり33秒台ですらほぼ出ない馬場だったが、この馬の上がり33.3というのは古馬の全ての芝レースを含めての最速上がり。上がり34.5しか使えなかった3着馬が、次走でチューリップ賞で上がり2位で突っ込んできたという事実を見ても化け物級の末脚を使ったと考えていい。

馬場やペースを考慮すれば、前走のレース内容は阪神ジュベナイルフィリーズと同等ぐらいに評価して良さそうなレベルですし、おそらくチューリップ賞よりは上の内容だろう。それぐらいに価値あるレース内容で、なおかつ最後に抑える余裕すらあったのだからこの馬は相当に強い。

今回は調教を見ても1週目のCWで抜群の動き。当週の坂路の動きも申し分ないですし、状態は前走以上と見て間違いないはず。馬格が小さいのがネックではあるが、それを考慮しての桜花賞直行ローテだと思いますし、過去にもシンハライトやレッドリヴェールなど馬体重が420kgぐらいしかない馬でも好走実績あるのでそこまで心配しなくて良さそう。

何よりこの馬は鞍上と非常に手が合いそうなのが好印象。とにかく前半部分でがっちりと折り合って直線でフルに末脚を発揮させるような騎乗が合いそうな馬で、実際にこの鞍上は阪神マイルで馬の能力を信じ切った大外一気で何回もGIを勝利している。最近はなかなか名前が騒がれない騎手ではあるが、もうこれ以上ない相棒と共に挑む桜花賞で気合も相当入っている感じ。「そろそろこの辺りでやっぱり◯◯◯◯か」とレース後に皆が言う結果になっているんじゃないでしょうか。ここは単勝オッズもつくと思うので突き抜けて欲しいです。

 

対抗 ◯ダノンファンタジー

対抗は大崩れはないだろうダノンファンタジーをある程度は信頼します。

テン良し中良し終い良しという欠点の少ない馬で、それに乗るのが今のJRAで最も信頼できる川田騎手となれば評価を下げる理由はないだろう。阪神ジュベナイルフィリーズは上位馬のその後の成績を見てもかなりのハイレベル戦と見ていいはずですし、チューリップ賞は叩き仕上げで内枠から追い出し遅れながらの完勝。ここまでベタに桜花賞で走りそうな1番人気馬が馬券外に飛ぶイメージはあまりありません。

調教や血統から見てもオークスとなると危なそうなイメージはありますが、とりあえず桜花賞までは上位争いは間違いなさそう。ただ、スッとは反応する割に爆発的な末脚を使うタイプではなさそうなので、勝ち切るかは微妙なところです。ぶっ飛ぶとすれば外枠から位置を取りに行ってモロにかかって脚を無くすパターンか。

 

単穴 ▲クロノジェネシス

三番手はこちらも阪神ジュベナイルフィリーズ上位のクロノジェネシスが強いはず。

デビュー戦からその素質を評価していたが、その後のアイビーS、阪神JF、クイーンCのパフォーマンスはこちらの想像以上。阪神JFの内容からもダノンファンタジーと能力差はないはずなので、乗り方次第で逆転まで十分にあっていいだろう。

逆に内枠を引いてしまったことで包まれる可能性も高まったと言えそうで、ダノンファンタジーに逆転する可能性もあるが、一方でどん詰まりでどこにもいないパターンもありそう。今までのキャリアで揉まれる競馬をしていない点も若干不安だ。

 

特注 ☆ビーチサンバ

前走のクイーンCの評価に迷うビーチサンバが四番手評価。

いかにも血統イメージ通りのクロフネ産駒のスピード持続力型。ベストは東京マイルの持続力戦で、今回の桜花賞よりはペース流れてのNHKマイルカップ向きか。

阪神JFではダノンファンタジーとクロノジェネシスに完全にキレ負け、力負けしたような感じだったが、クイーンCではイメージを覆す瞬発力を見せての2着。陣営もずっと完成は3歳春になってからと言っていましたし、前走を見ても成長度は相当にありそうだ。

ここ2戦の内容からも、ダノンファンタジーやクロノジェネシスを逆転するイメージはほとんど湧かないが、福永騎手は桜花賞でとにかくソツなく乗っての3着が多い騎手。今回もいかにもそんなイメージあるこの馬で堅実に走ってきそうな気がします。

 

△ シゲルピンクダイヤ

チューリップ賞の内容が悪くないシゲルピンクダイヤも走破圏内にはありそう。

新馬戦の頃から素質を評価していた馬で、未勝利勝ちの身でも通用と見た前走のチューリップ賞が予想以上の走り。まさか最速上がりで大外から突っ込んでくるとは思わず、こちらの想像以上に強い馬だったと言うことか。今回は叩いての上積みがどれくらいあるかだが、調教を見る限りでは前走の方が良かったと言う感じも。穴としては面白そうだがこれぐらいの評価が無難か。

もし想定以上に雨が降って道悪馬場になったりしたら、父ダイワメジャーで母父サドラーズウェルズのこの馬が突き抜ける可能性まで出てきそう。前日時点で天気予報が全く読めないのでとりあえずこれぐらいの評価に。

 

△ グランアレグリア

人気馬の中ではグランアレグリアの評価を落としたい。

母父エーピーインディ系のスピードタイプのディープインパクト産駒で、武器はスピードの持続力。距離適性は若干短くなりそうだが、大まかに見てアルアインと同じような適性の持ち主と見ていいはず。

そのアルアインが高速馬場の皐月賞で一気にパフォーマンスを上げたように、この馬もタフな馬場よりはスピード馬場での持続力勝負を好むタイプ。デビューから2戦は東京の高速決着で素晴らしい走りを見せて、3戦目でタフな阪神に変わってパフォーマンスを落としたのもそんな理由が大きいだろう。

前走は牡馬相手に3着という見方もあるが、この世代に関しては牡馬よりも牝馬の方がハイレベルな可能性は高いですし、溜めてそこまでキレないので今年の3歳世代の一線級の牝馬ならあっさりと差されそうなイメージ。

ノーザンファーム天栄仕上げとは言え、帰厩後の調教は明らかに物足りないですし、藤沢先生が「本当はトライアルを使いたかった」というのは本心からの発言という印象。実際のところは桜花賞は叩き仕上げで臨まざるを得ず、次走の得意な東京でのNHKマイルカップが目標なんではないだろうか。

 

△ ノーブルスコア

チューリップ賞好走組でディープインパクト産駒のノーブルスコアはベタに抑えておく。

桜花賞はとにかく母がノーザンダンサー系のディープインパクト産駒がよく走る。母父ディラントーマスで凱旋門賞勝ちある血統という点は評価できそうですし、血統だけで言えば桜花賞で走りそうな候補ナンバーワンか。チューリップ賞をメイチに仕上げて今回はお釣りがなさそうですが、藤原厩舎なので少額抑えることにします。

 

△ ルガールカルム

全く好走馬が出ていないアネモネS組だがルガールカルムは可能性はありそう。

デビューからの4戦の内容を見ても右回りコースの方が明らかに良さそうで、今年のアネモネSは前半ペースが流れてなかなかのハイレベル戦。この馬はその流れを早め先頭に競馬で押し切りですから強いパフォーマンスだったと言っていい。今回は一気の相手強化で初輸送など課題は多いですが、一枚抑えておいてもいいか。

 

 

印まとめ

◎馬名は下記ブログランキング中で公開!

◯ダノンファンタジー
▲クロノジェネシス
☆ビーチサンバ
△シゲルピンクダイヤ
△グランアレグリア
△ノーブルスコア
△ルガールカルム

勝負度 C

※桜花賞は先週の大阪杯◎アルアインほど自信はありませんが、それなりに買いたいレース。日曜日の勝負レースはここになりそうです。ただ、雨がちょっと心配で・・・当日朝にまたメルマガにてその辺りを含めた予想詳細を配信します。

 

桜花賞の買い目及び日曜の平場の予想はメルマガにて!

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今週から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2019年も4月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

フェブラリーステークス2018の予想を公開!

フェブラリーステークス2018(東京ダート1600m)の予想です。 2月18日に東京競馬場で開

記事を読む

【チャンピオンズカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

チャンピオンズカップ2017(中京ダート1800m)の考察です。 12月3日に中京競馬場で開催

記事を読む

チャンピオンズカップ2018の予想を公開!

チャンピオンズカップ2018(中京ダート1800m)の予想です。 12月2日に中京競馬場で開催

記事を読む

【日本ダービー2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。 5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

日本ダービーの予想を公開!

さて、いよいよダービーです。 雰囲気だけでなく是非当てたいところ! 日本ダービー 印

記事を読む

【安田記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

安田記念2018(東京芝1600m)の考察です。 6月3日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

高松宮記念2018の予想を公開!

高松宮記念2018(中京芝1200m)の予想です。 3月25日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【大阪杯2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

大阪杯2017(阪神芝2000m)の考察です。 4月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【2016】天皇賞(春) / レース考察(京都芝3200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/1(日)に行われる天皇賞(春)のレース考察を行います。京都芝3200mで行われるGI戦です

記事を読む

天皇賞(春)2018の予想を公開!

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の予想です。 4月29日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ユニコーンステークスの予想を公開!

ユニコーンステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

函館スプリントステークス2019の予想を公開!

函館スプリントステークス2019(函館芝1200m)の予想です。

HTB杯2019の予想を公開!

HTB杯2019(函館芝1200m)の予想です。 6月15日に函

禁止薬物検出で152頭出走取消、今週末の中央競馬はどうなる?

もう皆さんご存知の通りかと思いますが、 JRA大激震 禁止薬物検

今週末は全国的に大荒れの空模様。競馬だけじゃなく色々と心配な週末に。

さて、あれやこれやしているうちに今週も出馬表が発表される金曜日になりま

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑