*

【中山金杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2018/01/10 重賞レース考察・予想

中山金杯2018(中山芝2000m)の考察です。

1月6日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はセダブリランテス、ウインブライト、ダイワキャグニー、カデナなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。今回の記事では過去データやローテーション、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

2018年の重賞考察エントリーは少しリニューアルをしようと思います。

以前は1つのエントリーに過去データ、血統、レースラップ、予想オッズなどを全てまとめておりましたが、それを分割してよりわかりやすくお伝えできるようにしようと思っております。詳しくはこんな感じ。

 

[考察記事1]=過去のレースデータ、ローテ、血統傾向、予想オッズについての考察

[考察記事2]=馬場、レースラップ、展開についての考察

[考察記事3]=GIレースなどの場合は枠順発表後の考察も挙げます

[考察記事4]=全頭診断や最終的な考察まとめなどはメルマガ限定で配信

 

ちょっとやりながらマイナーチェンジをかけていくと思いますが、ひとまずはこんな感じでの配信にしようと思っております。2018年も何卒よろしくお願いします。

 

PR【金杯は的中できる】去年単勝・3連単を当てた指数データを公開

金杯は過去結果を見ると、単オッズ10倍台の馬が絡んでいる傾向がありますね。
2018年については、上位人気馬が混戦する傾向があり穴という穴を見つけるのが難しいです。

金杯は今年最初の重賞。必ず当てたいレースです。
去年単勝的中。6頭推奨で3連単万馬券を的中させたデータ。無料公開されます。
お申込はコチラから

2017年散々負けた方。2018年こそは勝ちたい!そう願うはず。
2017年とは違う予想をする必要がありますよね。

そこで2017年だけで会員数5万人を軽く超えた圧倒的な支持を集めている指数を使ってみませんか?

指数のメリットは
、能力値の高い不人気馬を見つけることができる。
そして何より、自分が考えている馬券は正解なのか。最終的な決定打となる。
無料で数レース実戦できます。
ーーーーーーーーーーーーーー
■2017年JRA最終日 12月28日(木)的中率

単勝87.5% 馬連66.7% 三連単54.2%

■最高的中額
阪神11R ベテルギウスステークス

三連単144,360円

ーーーーーーーーーーーーーー
※緑枠が無料提供レース
※赤枠が月額1,980円のみの有料提供レース
お申込はコチラから

 

中山金杯 2018 考察

過去5年のレース傾向

先週行われたホープフルステークスと同じ中山芝2000mが舞台の重賞レース。

ただ、2歳冬時期の中山芝2000mと古馬にとっての中山芝2000mは全く別の舞台。そもそも2歳冬時期であればまだ体力もつききっていない上に距離適性もはっきりしていないはずで、そんな中である程度のペースで流れれば前の馬はバテての差しポテンシャル勝負になるのは当然。2017年のホープフルステークスもまさにそんな感じのレースでした。

ですが、中山金杯の場合は明け4歳以上しか出走できませんから、もう馬としてほぼ成長しきっている馬ばかりが出走するレース。その上でもう4歳以上になれば無理して中距離路線に使ってくる馬もいませんし路線は細分化されてきます。そうなれば厳しいペースになってもホープフルステークスのように外差しポテンシャル勝負にはあんまりなりません。

それは過去5年の枠順データを見てもおわかりになると思いますが、京都金杯ほどではないにしてもこのレースは内枠が有利な一戦。詳細は次回の馬場のところで述べますが、古馬同士の小回り芝2000mとなればスローになろうとハイペースになろうと内枠から上手く立ち回った馬のほうが有利なのはなんとなく想像できると思います。

 

ちなみにこのレースは8歳馬の成績が(0-0-0-31)と過去10年で一度も馬券に絡んでいないぐらい悪いです。

活きの良い明け4歳世代の賞金を稼ぎたい馬が始動戦として選ぶケースが目立ちますし、そんな中で6〜7歳ぐらいならまだしも8歳となるとハードルが高いのかなぁと思います。

 

加えて、このレースはハンデ負担が重い馬のほうが走ります。前走からの斤量増の馬は過去10年で(9-5-5-12)と複勝率63%という圧倒的な成績を残していますし、ハンデ戦でも背負わない馬よりは背負う馬を買うべきレース。

一方でハンデ53kg以下の馬は(0-0-0-29)と全く奮っておらず、軽ハンデ馬並びに前走からの斤量減の馬の期待値は低いと考えていいと思います。

これは冬の競馬ながらの理由があると思っており、なんだかんだでこの時期の競馬は調子が重要。明確に冬時期に調子を落とす馬もいますし、そう考えると前走で良い走りをした馬はハンデキャッパーが良い評価をするはずですし、こういった近走内容のハンデキャッパー評価には逆らわないほうが良いレースと見ています。

 

 

ローテーション分析

前走同距離と前走距離延長組の成績は半々ぐらい。前走から距離短縮組がいないのはジャパンカップに出れるような馬はこのレースを始動戦として選ばないからというのが大きそうで、ある程度スピード性能ある馬なら持久力勝負で短縮ショックも活かせて悪くないと見ています。

前走からの距離延長組はそのほとんどがチャレンジカップが多い感じ。阪神芝1800mという芝1800mにしてはかなりタフさを要求される舞台だからこそ延長のストレスも上手く乗り切ってくるというのが大きいんでしょうか。

 

血統傾向

冬の中山芝中距離重賞ということもあってどう考えても持久力が必須のレース。過去4年は中山大得意のステイゴールド産駒が2勝キングカメハメハ産駒が2勝。いかにも冬の中山芝に合いそうな血統をベタに買うのが良いか。

ロベルト系やサドラーズウェルズ系などの重厚なスタミナ血統を持つ馬の好走も目立っており、もし持っている馬がいたら注目に値する。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の中山金杯の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 セダブリランテス 3.2
2 ウインブライト 4.4
3 ダイワキャグニー 5.1
4 レアリスタ 6.7
5 ブラックバゴ 9.0
6 カデナ 11.6
7 デニムアンドルビー 13.2
8 トーセンマタコイヤ 17.6
9 マイネルミラノ 25.4
10 ストレンジクォーク 34.0
11 フェルメッツァ 37.2
12 タイセイサミット 46.5
13 ショウナンマルシェ 49.3
14 ジョルジュサンク 56.8
15 ケントオー 64.0
16 パリカラノテガミ 125.0

 

前走実績からするとセダブリランテスとウインブライトの2頭のどちらかが1番人気になりそうだが、シルク>マイネル、戸崎>松岡という比較で考えればセダブリランテスの方が売れるだろう。

ダイワキャグニーは右回りコースが嫌われて3番人気以下になりそうで、デニムアンドルビーあたりも高齢牝馬ということでそんなに人気はしないはず。レアリスタあたりが無難に買えそうなので相対的に人気を上げてきそうです。

 

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

前走はメンバーレベル低かったがなんだかんだで走破時計は優秀。メンバーの割にペースが速くなったのがその要因で、2ハロン目地点と3ハロン目地点で11秒台を記録しているラップを先行策でそれなりに走ってきたこの馬はまずまず強そう。

今回は距離短縮にはなるがメンバーを見ても前半ペースが速くなるとは思えず、それでいてこの騎手ならソツない好位から乗ってくるだろう。適性的にも2000m小回り戦の持久力勝負が合いそうですし、ここは勝ち負けになりそうだ。

 

年始購読が圧倒的にお得なメルマガお年玉特典のご案内

さて、2018年もメルマガではお年玉特典を実施します!!

皆様のご愛顧のおかげで競馬メルマガランキングの中でも1位を取れるほどのメルマガになりました。それもこれも継続購読率が圧倒的な事が理由です。

 

購読者数ランキングもPC版が2位、メルマガ版が3位という結果に。その2つを合計すれば恐らく1位になるでしょう。これだけ多くの皆様にお読み頂いているという事は本当に幸せな事ですし、長年やってきて良かったなぁと本当に思います。

 

そんな徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」ですが、、、

毎年恒例のお年玉企画を実施します!!

2018年の新しい競馬ライフの始まりにこのメルマガを読み始めければ素晴らしくお得になるような特典を色々と用意しました。

 

2017年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2017年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2017年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2017年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2017年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2017年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

『回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法』をプレゼント

2016年7月15日に「競馬学特論」と題して講義を行った際のテキストをダウンロード配信しておりましたが、そちらのテキストを大奮発で1月初旬にメルマガにご購読いただいた方にプレゼントいたします!!

<第1章. 競馬をする上での心得>
1-1 競馬は本当に勝てないものなのか?
1-2 公営ギャンブルの中で競馬は最も当てるのが難しい
1-3 いかにして回収率 100%の壁を越えるか
1-4 「勝ちたいならレース数を絞れ!」という定説への反論
1-5 まず何よりも先に帳簿をつける

<第2章. 現代競馬予想概説>
2-1 レースによる思考転換
2-2 穴馬を狙うことが競馬ではない
2-3 人気馬が走るレース、穴馬が走るレース
2-4 数学 I・A の知識が競馬には必須である
2-5 競馬力は地頭の良さに比例する
2-6 競馬予想とラプラスの悪魔

<第3章. 現代競馬買い方概説>
3-1 あなたは割り算ができますか?
3-2 当たる馬券しか買わない思考
3-3 予想と同時に買い方を考える
3-4 予想と同じ馬券しか買わない
3-5 座席を埋めるという買い方思考法
3-6 「本命→穴」と「穴→本命」は同じこと

<第4章. 現代競馬買い方実践>
4-1 2、3着固定馬券
4-2 行った行った馬券
4-3 枠順決め打ち
4-4 少頭数レース
4-5 断然人気馬からの馬連穴流し
4-6 ロジカル短縮確勝パターン

既にセミナーから1年半が経過しているので少し古い内容になっておりますが、まだまだ現役で使えるテキストになっていると思います。お値段の方は当時のセミナーの参加費と同じ2000(税別)とさせていただいておりますが、、、

年始にメルマガにご購読頂ければこちらを無料でプレゼントいたします!!

期間は1月1日〜10日限定とさせて頂く予定です。もうこのテキスト料金だけでメルマガ講読料はほぼペイできますので、超お得なお年玉特典とさせていただきました。

 

お年玉特典はこれら2つになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

また、年が明けましたら年始のご挨拶と共にお年玉特典のご紹介をさせていただきます。一応、今回は先出しのご紹介という事で。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年替わりの今日よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞 / レース考察(福島芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

サウジアラビアロイヤルカップ2018の予想を公開!

サウジアラビアロイヤルカップ2018(東京芝1600m)の考察です。 10月6日に東京競馬場で

記事を読む

【2016】シンザン記念 / 枠順&展開考察(アストラエンブレム、ラルク等の枠順は如何に)

今日は1/10(日)に行われるシンザン記念の枠順&展開考察を行います。京都芝1600mで行わ

記事を読む

【2016】新潟大賞典/ レース考察(新潟芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

枠順発表後の函館記念の見解

今朝のニュースでエピカリスがレパードステークスで始動という情報が入ってきました。 先日のジャパ

記事を読む

【マーメイドステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

京都金杯2018の予想を公開!

京都金杯2018(京都芝1600m)の予想です。 1月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【平安ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

平安ステークス2018(京都ダート1900m)の考察です。 5月19日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑