*

マリーンステークス2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/07/10 平場レース考察・予想

マリーンステークス2023(函館ダート1700m)の予想です。

7月8日に函館競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はペプチドナイル、パワーブローキング、セキフウ、メイショウユズルハなど。函館競馬場のダート1700mで行われるオープン競争です。

 

[PR] 最強のLINE無料予想ココにあり

高回収率まとめました

3つの券種で巧みに当ててきます!

直近の高回収率をまとめましたよ↓↓

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想:三連単

◎7/02 函館7R

三連単191.7倍×200円

[獲得額]38,340円[回収率]320%

無料予想:ワイド

◎6/25 東京1R

ワイド計16.7倍×3,300円

[獲得額]55,110円[回収率]557%

無料予想:複勝

◎6/25 阪神5R

複勝3.3倍×10,000円

[獲得額]33,000円[回収率]330%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

LINE登録するだけで見れる買い目です。

無料で見れるので七夕賞・プロキオンS前に

友だち追加しておくのをおすすめします!

→LINEで無料登録

電話番号メアドは一切必要ありません。楽々登録で買い目を見れます。

 

マリーンステークス 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

マリーンステークスのレース概要

大沼ステークスに続いて行われる函館ダート1700mのオープン競争。まぁダート戦なので開催後半になって馬場傾向が変わることもなく、基本的には大沼ステークスとレース質は同じ。つまり小回りの函館ダート1700mらしく前に行った馬が有利ということです。

 


※過去5年のマリーンステークスの脚質別データ

過去5年のレース結果を見ても逃げ馬、先行馬の複勝率は5割近くになっていますし、後ろから行く馬を買うくらいなら少々無理目でも前から行く馬を買うべきレースでしょう。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

週末は日本全国で雨が降りそうですが、幸い函館競馬場は雨の影響がなさそう。良馬場で標準レベルの馬場で開催できるんじゃないでしょうか。

大沼ステークスも先行馬不在でペプチドナイルが逃げ切りましたが、今回のマリーンステークスも前に行く馬が少ないメンバー構成。再度前が有利なレース質になるんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

【レース質】先行有利な立ち回り勝負。<■□■□>

【波乱度】展開次第で波乱の可能性も十分。

【ラップ特徴】淡々とミドルペースで流れることが多い。

【狙えるタイプ】とにかく前に行ける馬。

 




 

マリーンステークス 2023の印

【本命 ◎9 ルコルセール】

スピードタイプの父だけにスタミナが問われる1800mでは距離が長い感じで、一方で前走内容を見ても1400mでは少し距離が忙しそう。絶妙にマイル〜1700mぐらいの距離が合いそうなタイプで、実際にそれぐらいのレースを使った時はこれまでほとんど崩れていない。

2走前でオープンを勝利したが、この時は1800mとはいえ馬場レベルSの軽いレース質。1800mの距離ながら1700mぐらいの適性が問われた感じで、そんなレースで勝ち切っているあたり今回の条件への適性は高そう。

そのオープン勝ちの名古屋城Sがこれまたハイレベル戦だった感じで、2着馬ヴァンヤールはその後に重賞で連続好走。4着馬ディクテオンは次走でオープンを勝ちましたし、5着馬ウィルソンテソーロは次走で交流重賞勝ち。6着馬オディロンも先日の大沼Sで4着に走りましたし、8着馬タイセイドレフォンは次走でオープンを勝ちました。

そんなハイレベルな相手に勝ち切っているこの馬は普通にオープンなら上位だと思いますし、前述の通りで小回りダート1700mはちょうど適性もベスト。先行馬が有利なレース傾向で前に行けるタイプですし、ここは好勝負になっていいと思います。

 

【対抗 ◯10 ペプチドナイル】

大沼Sは逃げ馬不在で楽にハナに立てたとはいえ、途中で一気に捲られる展開で逆に後続を突き離したのは評価できそう。今回も引き続き楽に逃げられそうなメンバー構成ですし、自分の競馬さえできれば格好をつけてきそうだ。

 

【単穴 ▲2 アシャカトブ】

休み明けは苦にせずに走ってくるタイプ。近走は調子が良さそうですし、小回りコースでもスッと位置が取れればやれて良さそうだが。

 

【特注 ☆11 メイショウユズルハ】

乗り難しいところはあるが能力は確か。リズム良く運べないと脆いところはあり、前走は途中で捲られたことでスムーズさを欠いていた。今回も岩田騎手なら積極策だと思うが、本質的には溜めて乗ったほうがいいタイプに見えます。

 

【△1 ロッシュローブ】

1700m条件は得意だがいつ走るのかわからないところがある馬。今回は間隔を空けて走れるタイミングかどうか。

 

【△6 パワーブローキング】

連勝でオープン入りしていきなりアンタレスSでも4着。ここに来て力をつけてきているのは間違いない。今回は小回りコースなので脚を余しそうな感じがするが・・・

 

【△13 セキフウ】

勝ちに行くと甘くなる馬で、前走は藤岡佑介騎手と手が合っていた感じ。今回はルメールになるが、勝ちに行く競馬をするとパフォーマンスを落とすかも。

 

【△14 ウェルドーン】

昨年シーズンは北海道で2連続好走。ただエルムSは風に恵まれていましたし、今回は約1年の休み明け。常識的にも動ききれるんだろうか。

 

【推奨買い目】

単勝 9 ルコルセール

馬連 9→10,2,11,1,6,13,14 (9→10は重ね買い)

三連複2頭軸流し 9,10→2,11,1,6,13,14 (9,10→2,11は重ね買い)

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはベスト条件ながら◎ルコルセールはそこまでオッズ被らないはず。勝ち切ることまで想定しての単勝と◯ペプチドナイルを本線に馬連と三連複を買いたい。

関連記事

オープン戦2つの予想を公開!

いきなりですが、みなさんにお聞きしたい事があります。 馬券を買う時に何頭も買うのではなく、

記事を読む

【3/7(土)】平場・特別ハンティング(阪神)

今日は買いたいレースが皆無。せっかくこうして一日中競馬を観れるという日に限ってこうなります。まぁ土曜

記事を読む

ジューンステークス2020の予想を公開!

ジューンステークス2020(東京芝2400m)の予想です。 6月13日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。 10月15日に東京競馬場で開催

記事を読む

洛陽ステークス2019の予想を公開!

洛陽ステークス2019(京都芝1600m)の予想です。 2月9日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】万葉S / レース考察(京都芝3000mで行われるOP戦を徹底考察します)

今日は1/5(火)に行われる万葉ステークスのレース考察を行います。京都芝3000mで行われるハンデ戦

記事を読む

ききょうSの予想を公開!

【あの予想サイト、登録してみたらこんな感じだった!】 今「スマートウィン」というサイトが色々な

記事を読む

2017年2月12日の厳選予想 (門司S)

2017年2月12日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。 その日のレースの中で最も

記事を読む

【6/21(日)】平場・特別ハンティング

自転車で事故ったということでご心配メール等頂きまして大変おさわせがしました。 事故原因といえば

記事を読む

栗東ステークス2019の予想を公開!

栗東ステークス2019(京都ダート1400m)の予想です。 5月11日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

アンタレスステークス2024の予想を公開!

アンタレスステークス2024(阪神ダート1800m)のレース予想です。

皐月賞2024の予想を公開!

皐月賞2024(中山芝2000m)のレース予想です。 4月14日

アーリントンカップ2024の予想を公開!

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース予想です。

4月2週の中央競馬レースプレビュー 〜皐月賞の枠順確定ー今週末は全人馬無事故で終わりますように〜

4月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【アーリントンカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑