*

毎日杯2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/03/30 重賞レース考察・予想

毎日杯2023(阪神芝1800m)の予想です。

3月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はキングズレイン、ノッキングポイント、フェイト、アドマイヤイルなど。阪神競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。

 

[PR] このサイトはどうして走る馬が分かるのか・・・

今年トリガミ多い方

負け越してる方
必見です!
今週ファルコンステークス

阪神大賞典も荒れるでしょうし

外れる前に見ておきましょう!

──────────────────


無料公開予想

中山牝馬S  :6人気ストーリア
チューリップ賞:7人気モズメイメイ

中山記念   :7人気ドーブネ
仁川ステークス:8人気スレイマン
ダイヤモンドS:7人気ホウオウビスケッツ
京都記念   :6人気マテンロウレオ
クイーンC  :6人気ハーパー
東京新聞杯  :6人気プレサージュリフト
シルクロードS:10人気ファストフォース

──────────────────
推した馬がよく入線してます。

なぜなのか?!
わかりません。。
ですが、見ておいて損はなし

そして1円もかかりません!

無料メール登録はコチラ
↑から会員になるだけ

見てない方は損はしてないが、
得もしてません。
まずは見ておいてください!

 

毎日杯 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

毎日杯のレース概要

阪神芝1800mで開催される3歳限定重賞。皐月賞や日本ダービーの優先出走権こそないレースだが、ちょうどこの時期に直線が長い本格派コースで行われる重賞がこのレースだけということもあり毎年有力馬が出走してきやすい傾向。2017年はこのレースをステップにアルアインが皐月賞を制しましたし、2021年のシャフリヤールはこのレースをステップにダービー馬に輝きました。

阪神芝1800mはワンターンコースで急坂があって直線も長いということで地力がはっきり問われる条件。スローペースでも展開利を活かして格下の先行馬が粘り込む・・・というレースはあんまり見られない感じで、実力上位の差し馬がズバッと無慈悲に差し込んでくることが多い舞台です。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年の毎日杯の所属別成績

関東ではこの時期に弥生賞やスプリングステークスが開催されているわけで、そんな中で優先出走権がない毎日杯に使ってくる関東馬というのは、それだけ陣営が2着までに入って賞金を加算できると確信している馬が多いということ。過去10年の所属別成績を見ても関西で行われるレースなのに関東馬の成績が非常に優秀になっています。

 


※過去10年の毎日杯の脚質上がり順位別成績

前項でも書いたように阪神芝1800mはスローペースでもズバッと差しが決まりやすい条件。脚質別の成績を見ても、他のコースやレースでは絶望的な成績になることが多い「後方」脚質の馬が複勝率25%もありますし、上がり1位を記録した馬の複勝率は83%。それだけ差しが決まりやすいレースということでしょう。

 

ラップ的な見地からの考察

阪神芝1800mは下級条件でも上級条件でも大体は中盤部分のラップが緩んでアルファベットのWの文字型のラップ構成になることが多い舞台。毎日杯も大体の年は中弛みのW型のラップ構成になって直線でしっかりとした末脚が要求されます。

 

血統的な見地からの考察

昨年は雨の影響で道悪馬場になってロベルト系のスタミナタイプの馬のワンツー決着。その昨年を除けばこのレースはディープインパクト産駒の独壇場と言っていいような血統傾向になっており、過去5年だけ見ても「ディープインパクト産駒しか走っていない」ぐらいに顕著な血統傾向が出ています。

ただ、今年はディープインパクト産駒が数えるぐらいしかいない世代になりますし、実際に今年の出走馬でディープインパクト産駒はゼロ。そんな新時代の血統勢力図の中でディープインパクトに変わりうる存在になるのはどの血統か??というのが重要になってきそうです。

普通に考えれば母父ディープインパクトの血統の馬だったり、ベタにディープインパクトの後継種牡馬たちの産駒。あとはキングカメハメハの系統(特にドゥラメンテ)やエピファネイアあたりの血統が有利なレースになっているんじゃないでしょうか。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

もうAコースもだいぶ使われていますが、よほど路盤の状態が良いのかずーっとインが伸びる馬場になっている阪神芝。今週末も同じような馬場傾向が続くと見て良さそうです。当初は雨が降るかもという天気予報でしたが、今のところは金土はお天気が持ちそう。木曜の雨の影響で金曜昼時点では稍重馬場になっていますが、土曜メインの頃には良馬場になっているでしょう。

混沌としている3歳牡馬ですが、その中でも大将格に見えるキングズレインがここに使ってきました。ホープフルステークスでも抜けて強い競馬をしていますし、ベタにこの馬が中心のメンバー構成と見ていいでしょう。

 

考察まとめ

【レース質】とにかく直線部分での決め手が問われる。<□□□■>

【波乱度】地力がはっきり問われるので堅い決着が多い

【ラップ特徴】中盤が緩んでのW型ラップ構成。

【血統特徴】以前はディープの独壇場。新時代の血統勢力図になるとディープを持つ馬やそれに近いクラシック血統が有利になるか。

【狙えるタイプ】関東馬。

【狙えるタイプ】とにかく速い上がりを使える馬。

 




 

毎日杯 2023の印

【本命 ◎7 ドクタードリトル】

血統イメージだけで判断するとキレない持続力型にしか見えないが、これまでのこの馬のレースぶりを見ても末脚の破壊力は相当なもの。新馬戦では今回と同条件でスパっとキレて上がり33.5を使えましたし、その後の2戦はエリカ賞がイン有利馬場で外を回して普通に強い2着。ショウナンバシットの1勝クラスは道悪馬場を苦にしただけの負けでしょう。

前走は結果だけ見ると条件戦で3着止まりなのですが、超スローペースでレース上がりが33.8では後ろから差し込むのは相当に厳しかったはず。メンバーレベルも勝ち馬ロードデルレイ、4着馬スマートファントムあたりは重賞でも走れる馬に見えますし、そんな相手に展開向かないながら3着は十分に評価できるか。

今回も前走と同条件ですし、毎日杯はとにかく速い上がりを使えるかが重要。今年の出走メンバーはあまりキレる脚が使える馬がいませんし、この馬の決め手があれば十分に好走できると思います。

 

【対抗 ◯5 キングズレイン】

過去最高レベルに優秀だった百日草特別を評価してホープフルSでは本命を打ったが、超スローペースで差し馬には絶望的な展開でこちらの想像以上に強い内容で3着好走。大混戦の3歳牡馬路線の中ではこれまでのパフォーマンスからして抜けた1頭と見ていいだろう。

当初使いたかった弥生賞を使えなかったのは誤算だったが、これだけの素質馬をダービーに出走するためには毎日杯で2着以上が絶対条件。状態微妙な中でここに使うとは思えませんし、まともならまず勝ち負けでしょう。血統的にも母父ディープインパクトで毎日杯をいかにも走りそうな馬というイメージです。

 

【単穴 ▲8 ノッキングポイント】

新馬戦の頃から期待されていたが一方で難しさもあった馬。前走の1勝クラス勝ちは時計や倒した相手を見てもGIII級の価値はあるはずで、ここに入っても素質ならキングズレインと同等か僅差。今回は初の1800mで関西輸送で陣営コメントを見る限り右回りに少し不安がありそう。鞍上がそのまま不安要素でもあるので3番手評価で。

 

【特注 ☆10 エマヌエーレ】

出遅れたりポカすることがある点は厄介だが、未勝利勝ちだったりつばき賞2着はまずまず強い内容。本命馬のところでも書いたようにつばき賞は条件戦にしてはレベルが高かったと思いますし、今回もマイペースの逃げが叶えば粘り込みがあっても。さすがに前走より楽なペースで逃げられないと思うので、そうなるとドクタードリトルとの着順は逆転しそう。

 

【推奨買い目】

ワイド 7→5 大本線

馬連 7→5 本線

馬単マルチ 7→5 ボーナス

三連複 7,5→8,10 (7,5,8は重ね買い) ボーナス

ワイド 7→8,10 抑え

ワイド 5→10 抑え

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは条件的に合いそうな◎ドクタードリトルを本命に相手は人気でも◯キングズレインが強い。この2頭で決まる馬券にしてそれ以外の印は絞って買いたい。

 

関連記事

【福島牝馬ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

福島牝馬ステークス2022(福島芝1800m)の考察です。 4月23日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【中京記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中京記念2018(中京芝1600m)の考察です。 7月22日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】CBC賞 / 有力馬考察(エイシンブルズアイ、ベルカントなどの徹底分析)

今日は7/3(日)に行われるCBC賞のレース考察を行います。中京芝1200mで行われるGIII戦です

記事を読む

【2016】チューリップ賞の予想を公開!

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース予想を行います。阪神芝1600mで行われるGIII

記事を読む

小倉記念 [3] 枠順確定!明暗を探る

今日は横浜スタジアムにてDeNA×阪神を観戦してきます。 と、金曜日なのに余裕でいられるのも、

記事を読む

【2016】東京新聞杯の予想を公開!

【3週連続重賞的中ですよ】 かなり気になっていた予想家「ハンターX」氏の予想を試してみましたよ

記事を読む

ステイヤーズステークス2020の予想を公開!

ステイヤーズステークス2020(中山芝3600m)の予想です。 12月5日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】AJCC / 有力馬考察(ディサイファ、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)のレース考察を行います。中山

記事を読む

セントライト記念2022の予想を公開!

セントライト記念2022(中山芝2200m)の考察です。 9月19日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】クイーンSの予想を公開!

今日は7/31(日)に行われるクイーンステークスの予想です。   【PR】今週も一

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑