*

【京都金杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

京都金杯2019(京都芝1600m)の考察です。

1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はパクスアメリカーナ、サラキア、カツジ、グァンチャーレ、マイスタイルなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

2019年のブログの配信方法を若干変更します。

[1] その週のターゲットレース(最も注目度の高いレース)を1つ決定して、そのレースに関しての徹底考察をブログにて配信。

[2] それ以外の重賞レースに関しては、簡易考察をブログにて1回配信した後に徹底考察はメルマガにて配信。

[3] ターゲットレースは週末にブログにて予想を全公開。それ以外の重賞レースに関しては本命馬のみブログで公開し、予想全文はメルマガにて配信。

こんな感じで若干のマイナーチェンジとします。

今まで以上に週末のメインレースに特化した形でのブログ運用とさせていただきたく。GIシーズンならばGIレースをブログでメイン考察して、それ以外の重賞は簡易的な考察になるかと思います。今週は東西金杯の2つがメインかと思われますので、例外的に2つをターゲットレース扱いとして運用いたします。

 

[PR] 無料登録で中山金杯の厳選買い目を無料公開!

去年9月~12月を見てきて重賞に強いのはやはりここかも。

毎週気になる重賞を無料で買い目いただけるので感謝しかない。■無料情報12/28(金)──

【中山11R】ホープフルS《三連複》ボックス1,5,8,9,11

・買い目合計:10点・推奨購入馬券代:5000円
・結果:3連複⇒56,500円的中!

前日にこんな感じで公開されます→画像

今週末無料提供レースは「中山金杯」サイトはコチラ

去年は3連単12点で的中!72,680円 。3着ストレンジクォーク10番人気をとらえた12点!

ちなみに去年の京都10R初夢ステークスは3連単1点で的中させてます。。。10頭立てとはいえすげぇ。。

まずははじめての方は中山金杯で実力を無料でチェックしてみてください。

確認メールきたらクリックしてログイン!

 

京都金杯 2018 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

レース傾向

京都競馬場の新年一発目の重賞である京都金杯。このレースのポイントは何と言っても秋以降に一切使われていなかったAコース替わりの開幕週であるという事。京都競馬場は10月〜11月にフルに芝コースを使用するが、この冬時期では短期間の間に馬場の回復は望めず、馬場の中どころから外側に関しては前開催で傷んだままという感じになっている。

それに対して秋の京都開催の前半でしか使用されなかったAコースはたっぷりと期間が空いた分だけコンディションが良くなっており、1月の第1回京都開催でAコースに替わることでグリーンベルトができる、というのがもう競馬ファンなら誰もが知っている定説である。

その影響を最も受けるのが開幕週に行われる京都金杯で、ここ10年ほどは「内枠」「先行馬」しか物理的に来れないような反則レースになっており、それをファンも理解しているからこそ内枠の馬が過剰に買われて外枠の馬は人気を落とす、そんなレースになっている。

 

恐らく、今年の京都金杯に関しても多くのファンが上記のような認識で予想に臨むでしょうし、多くのニュース、新聞、ブログが「内枠・先行馬有利」という定説通りに考察を進めていくはず。ただ、競馬というのは年々時代が変わっていくものであり、京都金杯だってその定説が通用するとは限らない。

そう考えるのも京都競馬場は馬場造園課の変更により、明らかに2017年頃から馬場傾向が変化している事があるからだ。2017年秋の京都開催は秋華賞、菊花賞がどちらも極悪馬場で行われたのを見てもわかるように、ことごとく雨の影響を受けてタフな馬場に。その影響は2018年の第1回開催にも現れた感じで、2018年の京都金杯は今までとは全く異なる外枠が上位独占のタフ差し決着になった。

この決着になったのが2017年秋の異常な雨の影響なのかがまだ判断難しいところだが、2018年の秋の京都開催は雨の影響がなかったのに明らかに以前よりも時計のかかる馬場に。どうも馬場造園課や馬場に関わる人間の「秋〜冬の京都の芝を重くしたい」という意思が明確に働いている感じで、今までのように第1回開催の京都はインしか伸びない前残り馬場、とは言い切れなくなってきている。

 

昨年の京都金杯は少頭数で差し馬が捌きやすい条件でしたし、先行馬がやりあって自滅した部分もありました。なので、今年もああいったレースになるとは言えず、例年通りの内枠先行有利の傾向になるか、それとも少し変わった傾向になっていくかが判断の難しいところ。

蓋を開けてみないとわからない部分はありますが、それでも盲目に「京都金杯は内枠先行が有利」と決めつけてはいけない時代になったような気がします。

馬場に関しては第2回の考察記事のところでもう少し詳しく書こうと思います。

 

POINT1 → 基本的にはAコース替わりでグリーンベルトができることによって、内枠先行馬が絶対有利なレース

POINT2 → ここ数年で馬場傾向が変化してきており、京都芝のタフ化によって内枠先行馬の有利度は下がってきているかも?

 

レースラップ分析

基本的には淡々と流れて最後まで平均ラップで進むのが京都金杯の特徴。前述したようにAコース開幕週でインにグリーンベルトができるために、先行した馬が馬場の良いところを通るせいで最後まで止まらないレース。そのために前半部分から位置を取るためにペースは流れるが、最後まで前が止まらずの平均ラップになる。こういったラップの特徴は血統にも如実に表れているので次項で詳しく書くことにする。

昨年は先行馬が競り合ってのハイペースから最後は差し馬が上位を独占。少頭数だったり先行馬が自滅した感じはありましたが、明らかにそれ以前の京都金杯とは傾向の違うレースになってきた感じがあり、このペースで走破時計が1:34:3もかかったのを見ても差しが決まりやすくなっているのは確か。

今年は昨年とは違ってフルゲートになりそうですし、マイスタイルなどの徹底先行タイプがいる事でペースも例年通りに流れそう。その上でタフ馬場化によって上がりがかかるとすれば、時計こそ昨年と同様ぐらいになるかもしれませんが、フルゲートのレースで昨年のような極端な外差し決着になるとは思えず、上手くインで脚を溜められたタフなレースを好む消耗差しタイプの台頭が見られるかもしれません。

 

POINT1 → 基本的には内枠先行馬が有利で平均ラップで流れて最後まで上がりのかからないレース

POINT2 → タフ馬場化により全体時計が遅くなりそうだが、フルゲートならば昨年のような顕著な外差し決着にはならない

 

血統傾向

京都競馬場のマイル戦という事でディープインパクト産駒の活躍が目立っていたレースでしたが、近年はそこまで活躍が目立ちません。コース適性が高いという事とそもそものポテンシャルが上位という事でディープインパクト産駒は走っているんでしょうが、平均ラップで進んでの持続力勝負になりやすいレース質はそこまでディープ向きとは思えません。

活躍が目立つ血統を見ても長距離型サンデーサイレンス系の血統や、キングマンボの血統が目立つ印象。冬のそれなりにタフな馬場でスピードの持続力が問われるレースなので、こういった血統の活躍が目立つんだと思います。

その他ではダンジグ系の血統も活躍が目立ちます。特に2015年のマイネルメリエンダのレースぶりなどは顕著でしたが、一瞬でスパッとはキレなくてもグリーンベルトを通ってずっとスピードを持続できるような馬は最後に惰性でなだれ込むことができるレースです。

 

昨年の第1回開催の京都芝でやたらと活躍が目立っていたのがキングマンボ系。もうキングカメハメハもルーラーシップもエイシンフラッシュもキングズベストもやたらと走っていましたし、タフ馬場化している冬の京都芝はキングマンボが走りやすくなっている感じがあります。その他ミスプロ(特にフォーティナイナーの血)もよく走っていた感じです。

また秋の京都での好走も顕著になってきていますが、ハービンジャー産駒はタフ馬場化した京都競馬場への適性が高いです。開幕週ではなくもう少し差しの効く馬場になってからかもしれませんが、無視できない血統になってきています。

 

POINT1 → 平均ラップで流れるスピード持続力が問われるレースなので長距離型SS、キングマンボ、ダンジグがよく走る

POINT2 → タフ馬場化により昨年の第1回開催はキングマンボ系の活躍が顕著

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の京都金杯の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 パクスアメリカーナ 2.3
2 カツジ 3.7
3 サラキア 4.6
4 グァンチャーレ 7.5
5 リライアブルエース 10.2
6 ロードクエスト 11.6
7 アドマイヤアルバ 21.0
8 マイスタイル 24.4
9 アサクサゲンキ 36.8
10 ヒーズインラブ 38.0
11 キャンベルジュニア 44.6
12 ミエノサクシード 58.0
13 ストーミーシー 64.0
14 スマートオーディン 88.0
15 ゴールドサーベラス 154.0
16 コウエイタケル 165.0
17 トゥラヴェスーラ 333.0
18 ツーエムマイスター 365.0

 

ルメール、デムーロがいないとなれば川田騎手が売れるのが現代競馬。その騎手人気に加えて前走オープン勝ちとなればパクスアメリカーナが1番人気になるでしょう。それを追いかけるのも強い明け4歳馬のカツジとサラキアと見て良さそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

2走前は休み明けの中で伸びないインを通っての好走。そして前走は今までは走れなかっただろう左回りの超高速馬場で速い上がりを使って勝利。もう7歳になりますが、血統通りに晩成でようやく本格化してきた感じ。冬のタフ馬場の京都はベストと言っていい舞台ですし、ここは重賞制覇の大チャンスでしょう。

 

一方でちょっと危ういと思っている人気馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

前走は久々の好走を見せましたが極端な競馬をしたからこそ走れたという感じ。この馬はキャリアの中で2回強い競馬を見せていますが、そのどちらもが後方で脚を溜めて終いに賭けた形。途中で動いて前々での競馬をした時は大したパフォーマンスができていませんし、京都金杯に合うタイプの馬だとは一切思えません。

 

メルマガではお年玉企画を実施中!1年で最もお得な期間です。

さて、新年にもなりましたし、毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊4年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1] 2018年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2018年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2018年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2018年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

[2]「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント

12/31時点でデビューしているJRA所属の2歳馬(明け3歳馬)を完全網羅したデータベースファイルになります。このエクセルの中にサラブレッドの基本情報に加えて、初戦パドック気配、血統背景、初戦の陣営コメント、そして勝ち上がった馬にはわたくしKAZの展望コメントが記載されてあります。

完全に個人で管理している膨大なデータベースですが、せっかくですから読者の皆様にも見ていただこうと思い、期間限定でプレゼントいたします。

なんと12/31時点で3136頭のデータが登録されています。これからのクラシック戦線を見据える上でもぜひこの機会に入手してみてください(^^)

こちらは1/1〜1/16までの期間限定ダウンロードとなります。(1)のプレゼントよりも早めに締め切りますので、お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(火)12:00に配信しましたメルマガで入手可能です。ご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

お年玉特典はこれら2つになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今日がメルマガ購読が一番お得な日です!

さて、2019年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

七夕賞 [2] 血統的適性を考察する

昨日はジャパンダートダービー完敗!! 私は地方競馬はそこまで買う方ではなく、買っても2000円

記事を読む

【2016】ローズS / 枠順&展開考察(シンハライト、ジュエラー等の枠順は如何に)

今日は9/18(日)に行われるローズステークスのレース考察を行います。阪神芝1800mで行われるGI

記事を読む

【マイラーズC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

マイラーズC2017(京都芝1600m)の考察です。 4月23日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】ニュージーランドT / 有力馬考察(アストラエンブレム、レインボーラインなどの徹底分析)

今日は4/9(土)に行われるニュージーランドトロフィーのレース考察を行います。中山芝1600mで行わ

記事を読む

オールカマー2018の予想を公開!

オールカマー2018(中山芝2200m)の予想です。 9月23日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【ファルコンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ファルコンS2017(中京芝1400m)の考察です。 3月18日に中京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

札幌記念 [2] 上位人気馬の総評

先ほど行われたサマーチャンピオンは、、、 1着:◯タガノトネール 2着:◎タガノジンガロ

記事を読む

中山牝馬Sの予想を公開!

今日は2つに狙いを絞った平場レースがどちらも本線的中で幸先はよし。あとは重賞以外は遊び程度に留めて、

記事を読む

京阪杯の予想を公開!

すみません、急遽東京競馬場に来てしまったもので京阪杯のまとめデータを一斉送信することができません(汗

記事を読む

【2016】七夕賞 / 有力馬考察(アルバートドッグ、ヤマニンボワラクテなどの徹底分析)

今日は7/10(日)に行われる七夕賞のレース考察を行います。福島芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

【根岸ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2019(東京ダート1400m)の考察です。 1月

1月3週のレース回顧〜時計だけで価値がわかる稀有な2レース

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

東海ステークス2019の予想を公開!

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の予想です。 1月

AJCC2019の予想を公開!

AJCC2019(中山芝2200m)の予想です。 1月20日に中

すばるステークス2019の予想を公開!

すばるステークス2019(京都ダート1400m)の予想です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑