*

小倉2歳ステークス2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

小倉2歳ステークス2017(小倉芝1200m)の予想です。

9月3日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はモズスーパーフレア、ヴァイザー、アサクサゲンキ、アイアンクロー、バーニングペスカ、フローラルシトラスなど。小倉競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

今週末がメルマガ購読開始が一番お得です!

さて、早いもので2017年もなんと9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今週末よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

小倉2歳ステークス 2017 予想

予想の根拠はコチラです

今年の2歳馬は中距離路線は素質馬がゴロゴロ出てきており、かなりのハイレベル世代が想定される印象。

一方で短距離路線は函館開催でマトモな馬が出てこず、函館2歳ステークスは相当な低レベル戦になった印象。相対的王者としてカシアスが君臨しただけという感じがします。

開催が小倉に替わると、馬場の速さはあってもなかなか2歳戦では出せない時計で走る馬が何頭か登場。今年に関して言えば函館デビューの短距離路線よりも小倉組の方が圧倒的に上という感じで、カシアスも小倉2歳ステークスに出て来れば掲示板に載れるか怪しいぐらいだと思います。

 

ただ、そんな走破時計の速い馬が続出しているからといってイコールで芝のスプリント戦で強い馬が多く出てきているという感じもせず、モズスーパーフレア=スパイツタウン、バーニングペスカ=パイロ、アサクサゲンキ=ストーミーアトランティックといったような血統を見ても、米国産ダート血統のスピード馬が小倉で速い時計を叩き出している印象。

特にバーニングペスカあたりは初戦の内容を見ても将来的にはダートを走っていそうな馬で、自分のペースで自分の競馬ができれば強いが、揉まれたり控える競馬をした途端に初戦のパフォーマンスを一気に発揮できなくなりそうな感じも。

 

そんな「自分の競馬ができれば・・・」的な馬が勢ぞろいして揃ってコケた印象だったのが今年のフェニックス賞で、ジュンドリーム、ナムラバンザイといったあたりは好時計で逃げ切り勝ちでフェニックス賞で人気をしながらも、逃げの競馬ができずに惨敗という内容だった。

まだキャリアが1、2戦の馬ばかりで、なおかつそのほとんどがスピードを活かす競馬だけで勝ち上がってきたような一戦。今回逃げられるのは1頭だけですし、その逃げを打つためにもかなりの労力が必要になりそう。

ジュンドリーム、ナムラバンザイといったフェニックス賞で自分の形が取れなかったことからも「逃げたい」というコメントが出ていますし、それ以外にも外枠から出していきそうな馬がアサクサゲンキ、スーサンドン、ナムラアッパレ、モズスーパーフレア、バーニングペスカなど多数いる感じ。

一方で内枠には藤田菜七子騎乗のフローラルシトラスがおり、この馬はスタートは抜群に速い馬。藤田騎手はここ2戦の競馬を見てもスピードを活かすための逃げを狙ってくる可能性が高いが、そう乗り慣れていない小倉でテンで出していけばかなりの前傾ラップになってしまいそうだ。

 

総じて今年のメンバーは、、、

自分の競馬(スピードを活かす逃げ、先行策)ができなければ脆いタイプの淡白スピード馬が多い

たとえ初戦で優秀な時計を出していたとしても、自分の競馬ができなければその時計は出せないはずで、結果的には持ち時計が遅くてもレースに対応できてしっかりと終いに脚を使える馬が上位に来るケースなんてザラにありそうなこと。

特に今年の小倉2歳ステークスはそんな感じのレースになりそうで、ある程度の位置から最後は確実に伸びて来れそうな馬を狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

 

小倉2歳ステークス 2017の印

本命 ◎

本命は前走で本当の能力を発揮できていない感じのこの馬に期待します。

前走のフェニックス賞は相当時計が遅く、今回もフェニックス賞組はオッズ的に完全軽視されているが、その走破時計が遅い理由は有力馬のほとんどが自分の競馬ができなかったから。前述のように淡白スピードタイプは逃げられずに自分の競馬ができず、この馬に関しては出遅れと折り合いを欠く内容で最後は伸びを欠いた印象だった。

毎年フェニックス賞組は時計が遅かったりしてもなんだかんだ小倉2歳Sでは馬券に絡む印象で、過去10年を見ても通算成績は(2-2-2-17)とかなり優秀。恐らくはキャリアの浅い馬たちにとって1戦でも同じくらいのスピードある馬同士で戦っていることは重要なんだろう。

この馬は前走スタートで出遅れ。そこからホワイト騎手が無理矢理に位置をとって折り合いを欠いた感じで、最後の伸びの欠きは道中スムーズに走れなかったからだろう。

新馬戦はスッと好位につけると中京2歳S3着のナムラバンザイや新潟2歳S2着のコーディエライトをあっさりと差し切る強い内容。特にナムラバンザイは単騎で逃げられればかなり強いタイプに見え、普通ならばナムラバンザイが逃げて突き放す一方だったようなレースを余裕十分に差し切った末脚は見所十分だった。

スタートしてからガッとハミを噛んで行く感じがあり、その点で全体ペースが速くなるのは良さそう。二の足は速いのでそれなりの位置は取れるでしょうし、とにかく今回は九州出身の名手に直線までしっかり脚を溜めてもらえれば、好位から弾けてくれると見ています。

 

対抗 ◯モズスーパーフレア

スピードだけなら恐らくモズスーパーフレアが頭一つ抜けているはず。

新馬戦はスピード性能が抜けている感じのパフォーマンスで、走破時計も圧巻だがレース内容自体も優秀。そこまで淡白な感じはしない早熟スプリンターという感じで、あんまり溜めても仕方がない馬だとは思うが、逃げなくてはダメという馬でもないだろう。

今回のメンバーでもスピード性能の違いで3、4番手以内にはつけられるはずで、枠順を考えても揉まれるような競馬にはならないはず。揉まれるような競馬にならなければここは順当に勝ち負けになると思います。

ただ、1戦1勝馬にしては時計面のおかげで人気が被りすぎている感じも。どうも陣営コメントを見ても「今度もスタートを出れば」という内容が目立っており、調教ではそこまでスタートが速い方ではないのかも。とにかく前走と同じような競馬ができれば勝ち負けでしょうが、自分の競馬ができずにサッパリというパターンもあっておかしくはないか。

 

単穴 ▲ヴァイザー

若干未知の要素はあるがヴァイザーは見立て通りなら強いはず。

新馬戦は阪神芝の超高速馬場の影響もあるが、前半33.9という芝1400mの新馬戦とは思えない超ハイペース戦に。このレースを前受けしてある程度粘った馬は軒並み次走以降で好走していますし、楽に好位につけて勝利したこの馬ももちろん能力はあるはず。

この馬はスタートも追走もセンス抜群の内容でしたし、これならば1200m戦でも普通に対応できるはず。普通にホワイトマズル産駒やグラスワンダー産駒が好走しているスプリント戦ですし、ノヴェリスト産駒というのを気にすることもないでしょう。

 

特注 ☆ルリハリ

レースセンスと溜める競馬ができそうという点でルリハリは要注目。

初戦の内容を見てもスタートセンス抜群で、かなりのスピードがありそうな感じながらきちんと制御も効く印象。初戦はスローペースを番手から抜け出す内容でしたが、抜け出す時の反応も素晴らしかったですし、現時点でのレースセンスは今回のメンバーでもトップクラスか。半兄ウランゲルという血統背景ですし距離短縮も全く問題なさそう。

後々まで活躍するような感じは一切しませんが、早い時期にレースセンスを活かして重賞で2、3着ぐらいなら十分にあって良いと見ます。

 

 

△ ペイシャルアス

連闘策さえ克服できればペイシャルアスは強いはず。

一位入線失格後の前走はやや重馬場で1:08:07という破格の時計で勝利。その時計以上にレース内容も素晴らしく、好位で脚を溜めると直線ではグイグイ伸びて後ろを突き放す内容。

激流ラップを好位から抜け出す戦法が王道の小倉2歳ステークスにいかにも合いそうなタイプですし、コンディションさえ問題なければ有力。

ただ、稍重での破格の走破時計という点でかなり過剰に売れている感じがあり、今回狙い目という感じはしません。

 

△ タイセイソニック <穴推奨>

穴で面白そうなのはタイセイソニックか。

この馬は新馬戦と前走の未勝利勝ちでスタートで出遅れ。前走はハイペースになったおかげで結果的に出遅れたことで展開が向いた形だが、なかなか2歳のこの時期で大外から一気に差し切る末脚を使える馬はあんまりいないはず。

どうも2〜4戦目は馬のリズムを無視してデムーロにかなり強引に乗られていた感じがあり、それよりも新馬戦や前走のように溜めて末脚を活かす競馬の方が合いそうな感じ。キャリア多く溜める競馬を経験していることはプラスなはずで、それでいてここまで人気ないなら面白い一頭か。

 

△ バーニングペスカ

前走レベル自体は高そうなバーニングペスカだが、この馬自体に上積みはなさそう。

前走はタイムランクBのハイレベル戦で上位は未勝利ならすぐに勝てるレベル。この馬はハイペースを逃げて押し切った感じでしたが、余力がある感じはなく、かなり一本調子の馬というイメージ。恐らくは将来的にはダート短距離で大成するタイプなはずで、今回は逃げられなければ何もできない可能性は結構ある。

 

△ アサクサゲンキ

武豊騎乗で人気になっているアサクサゲンキだが、逃げられないとそこまで強い馬ではないか。

明らかにハナを切った前走で一気にパフォーマンスを上げてきた印象で、自分のペースで競馬ができてこその馬か。今回は内枠のフローラルシトラスに先手を奪われそうな展開ですし、控える競馬になったジュンドリームの未勝利ぐらいのパフォーマンスでは厳しい感じはします。

 

△ シトリカ

シトリカは走ってみなければ全くわからない。

前走の新馬戦は超スローを逃げて加速ラップで勝利。時計自体はいくらでも詰められるはずだが、果たしてどこまで詰められるだろうか。

 

△ スーサンドン

シトリカと同様にスーサンドンは走ってみなければ全くわからない。

前走の新馬戦は超スローを逃げて加速ラップで勝利。時計自体はいくらでも詰められるはずだが、果たしてどこまで詰められるだろうか。

 

 

印まとめ


◯モズスーパーフレア
▲ヴァイザー
☆ルリハリ
△ペイシャルアス
△タイセイソニック
△バーニングペスカ
△アサクサゲンキ
△スーサンドン
△シトリカ

勝負度D

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

メルマガでは本予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今週末よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

【無料】日曜昼、新潟記念で勝てる方法教えます。

最近の競馬って荒れてる気がしませんか?
三連単10万20万配当のレースをよく見ます。
当たれば一瞬にして大金持ちです!

【 当・た・れ・ば 】 ですが笑

そこで、みなさんの予想の的中率を急激にあげる方法があります。
指数を使うのですが、数ある指数サイトの中でも抜群の的中率をだす「コラボ指数」です。

27日 「馬単」 新潟4R 4頭BOX 12点 5,300円的中

お金がかかるような話ですが、
【今なら無料で実戦スタートできるのでPRしてます】笑

単勝的中率80%以上、馬単的中率50%以上、三連単的中率40%以上。

今日からこの的中率が、あなたの最低ラインです。

27日 「三連単」 新潟6R 軸1頭ながしマルチ 36点 18,310円的中

いざ!無料で実戦スタートは

コチラから(無料)

8月の結果をまとめてみました。
的中率がよくても、しょぼい的中じゃ嫌ですからね。

【単勝 三連単の最高的中金額】です。

5日(土)【920円 52,850円】
6日(日)【3,620円 102,850円】

12日(土)【1,580円 138,940円】
13日(日)【2,120円 105,110円】

19日(土)【4,820円 78,360円】
20日(日)【1,150円 43,590円】

26日(土)【1,380円 96,740円】
27日(日)【1,790円 35,960円】

どうですか?

今日からこの的中が、あなたのものです。

【今なら無料で実戦スタートできます】

ぜひこの機会に使ってみてはいかがですか?

コチラから(無料)

26日「馬単」 札幌4R 軸1頭ながしマルチ 6点 3,340円的中

関連記事

【2016】小倉大賞典 / 有力馬考察(アルバートドッグ、マイネルフロストなどの徹底分析)

今日は2/21(日)に行われる小倉大賞典のレース考察を行います。小倉芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

枠順発表後の函館記念の見解

今朝のニュースでエピカリスがレパードステークスで始動という情報が入ってきました。 先日のジャパ

記事を読む

【2016】愛知杯 / レース考察(中京芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/16(金)に行われる愛知杯のレース考察を行います。中京芝2000mで行われる牝馬限定のGI

記事を読む

【2016】阪神大賞典 / レース考察(阪神芝3000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/20(日)に行われる阪神大賞典のレース考察を行います。阪神芝3000mで行われるGII戦で

記事を読む

京都金杯 [1] ディープインパクトを狙えばいいのか?

ウルトラマンダッシュの中村俊輔はやはり凄い。この企画は海外も注目しているみたいですからね。そんな選手

記事を読む

【2016】ニュージーランドT / 枠順&展開考察(アストラエンブレム、レインボーライン等の枠順は如何に)

今日は4/9(土)に行われるニュージーランドトロフィーの枠順&展開考察を行います。中山芝16

記事を読む

福島牝馬ステークス2018の予想を公開!

福島牝馬ステークス2018(福島芝1800m)の予想です。 4月21日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

エルムSの予想を公開!

【2週連続で8万馬券と4万馬券を的中させている無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格よ

記事を読む

チャレンジC [2] ウインフルブルームがレースの鍵

箱根駅伝のエントリーが発表されましたね。私は往路も復路も現地参戦、正直な話を言ってしまうと金杯よりも

記事を読む

【2016】フィリーズレビューの予想を公開!

朝から平場は良い感じに進んでいます!! 中京1Rは、、、 1着:◯ダンツチェック 8番人

記事を読む

【中京記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2018(中京芝1600m)の考察です。 7月22日に中

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月

プラチナカップ2018の予想を公開!

プラチナカップ2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 7

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。

函館記念は◎エアアンセムから本線的中をはじめ日曜はメイン3場完全制覇で的中ラッシュ!

土日の競馬お疲れ様でした。と言っても今週は3連休で明日も地方競馬が2つ

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑