*

金鯱賞2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

金鯱賞2017(中京芝2000m)の考察です。

3月11日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はヤマカツエース、プロディガルサン、ルージュバック、ステファノス、ヌーヴォレコルトなど16頭を予定。中京競馬場の芝2000mで行われるGII戦です。

 

sponsored link

PR
【利用者急増中!】うまコラボというサイトを使ってみた!

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬初心者でも上級者並の予想ができ、女性も簡単に使いこなせる!そして、
なんといっても当たる!という事で、うまコラボというサイトが注目を浴びています!
【利用者急増中!】
→ 当たる情報!うまコラボ

 

では本当に「当たるのか?」「勝てるのか?」

実際に使ってみました!

2017年02月19日(日) 15:40発走
東京11R フェブラリーステークス(G1)

うまコラボより出された予想

上の内容をまとめると、このようになります。
※()内はJRA単勝人気順です。
※()の後の数字は、コラボ@指数という馬券に絡む期待値です。
======================================
1着予想:ベストウォーリア (5)11
2着予想:カフジテイク (1)13
3着予想:モーニン (3)14
4着予想:ゴールドドリーム (2)23
5着予想:ノンコノユメ (4)28
6着予想:サウンドトゥルー (7)30

推奨買い目:軸決めなし、BOX買い

※コラボ@指数という数値が低いほど馬券に絡む期待値が高くなり、
最も信頼出来る数値は「04」

※コラボ@指数を見て分かる通り、飛び抜けて強い馬がいません。
激戦レースとなる想定ですので、軸決めは危険。BOX購入で攻めるべき。

購入金額:予算内
※BOX購入
3頭BOX-6点。4頭BOX-24点。5頭BOX-60点。6頭BOX-120点。
======================================
5番人気のベストウォーリアが馬券に絡むと予想!
JRA発表の単勝オッズに関係なく、過去のデータ検証からの割り出しで、
勝利確率が高い馬がベストウォーリアになったみたいだが、はたしてどうなるのか。

結果は
1着:ゴールドドリーム
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク

ベストウォーリアきたー!!

あと一歩逃げ切れば1着!クビ差の2着!ものすごい激走でした!!
うまコラボのデータ精度の高さがわかったレースでした!

ベストウォーリアが馬券に絡んだおかけで3連単9,240円的中!4頭BOX 24点買いだと、

1点100円なら2,400円投資で6,840円勝ち!
1点200円なら4,800円投資で13,680円勝ち!

という結果でした!

ここまで書いた通り、うまコラボは「勝つ馬を指定・買い目を推奨」してくれるようですね!
これはものすごい便利です。
なおかつ、ここまで細かく詳細をだしてくれたフェブラリーステークス(G1)の予想は、「0円!」無料での提供とのことで、驚きです!

 

他にも予想を見てみようとサイトを調べていると、ものすごい情報がありました。

「3場開催なら72レース分、週末全レースの予想を月額1,980円のみで提供します。」

他のサイトだったら3レースくらいで5万とか10万とか料金かかるのですが、うまコラボは72レースで月額1,980円。

ということは、毎週72レースが4週間で288レース。
これを月額1,980円で割ったら、1レース6.9円!!なんじゃこりゃ!

しかも買い目まで提供してくれるので、もう訳がわかりません。
お得というレベルを超えてしまってます!

これは利用者急増しますよ!しかも当たってますからね!

 

さらにこんな情報も、

「うまコラボは過去2年間毎週のように的中。3連単の的中率は37%」

3連単の的中率は、平均で10%くらいと言われています。

うまコラボは37%、しかも1月末〜2月頭くらいにかけては3連単的中率が50%を
余裕に超えていました。どこまで恐ろしいサイトなのか。

調べれば調べるほど、気になってしまう「うまコラボ」。
自分の目で見て、触って、


うまコラボの登録はコチラから(無料)

※メールアドレス入力後、返答メールをクリックしてサイトに入れます。

 

金鯱賞 2017 予想

予想の根拠はコチラです

大阪杯の前哨戦としてまた開催時期を変更された金鯱賞。ただ、その大阪杯の前哨戦になったことからか、いつも以上にメンバーが揃った感じ。普通に天皇賞(秋)のメンバーですと言われても違和感ないようなメンバーが揃った感じで、ここは大阪杯の有力な前哨戦となるはずだ。

 

と言ってもいくらメンバー揃ったと言ってもこれは前哨戦。大阪杯を見据えた馬とここがメイチの馬では仕上がりの差は歴然なはずで、ここに勝負に来ている馬を狙ったほうが面白い感じはします。

そしてポイントは展開でしょうか。リアファルの故障離脱により先行馬が減り、明らかに前に行く馬に有利に見える展開。中京の芝がどんな状態かわかりませんが、それなりにインが伸びる馬場ならば前へ行ける馬を狙いたいです。

 

 

金鯱賞 2017の印

本命 ◎ロードヴァンドール

本命は穴馬のロードヴァンドールの大駆けに期待したい。

この馬は前走の小倉大賞典が秀逸の内容。大外枠でハイペースで逃げるマルターズアポジーを外外の3番手で追いかけるという最悪な展開になってしまい、しかも4コーナーではマルターズアポジーを潰しにいく非常に厳しい競馬。同じ位置にいたマイネルハニーは最下位に負けていますし、ダノンメジャーあたりも大敗していることを考えれば、少差の4着に粘ったこの馬は相当評価していいんじゃないだろうか。

所詮、小倉大賞典はローカルのGIIIという意見もあるでしょうが、個人的に勝ち馬のマルターズアポジーは大阪杯でも本命を考えているほど強いと思っている馬。そんな同型の強い馬がいないここならば大外枠でも楽な逃げが打てるはずで、どうも近走の内容を見ている限り、この馬は楽に前へ行ければバテないという相手なりに粘りこむタイプ。まずスローで逃げて直線を迎えられるはずで、そうなれば穴だと思いますが粘りこみあっても不思議ではないと思います。

ただ、蓋を開けてみると玄人人気を被りすぎ。最終的に7番人気くらいになりそうですし、馬場がどうなるかわからないことを踏まえても深入りはしたくないです。

 

対抗 ◯プロディガルサン

対抗はプロディガルサンにしました。

前走は超スローの完全な前残りレースを驚異的な末脚で差してきて2着。いままで立ち回り勝負だけのイメージだった馬が凄まじい素質を持っていることを思い知らされた。

折り合い問題なく距離延長も大丈夫だろうが、おそらく前走の激走で1番人気くらいにまでなるはず。人気的妙味はないかなと。

 

単穴 ▲ヤマカツエース

三番手は無難にヤマカツエースでよさそうだ。

ここ2戦で見せたポテンシャルは本物で、おそらくは夏が苦手な冬馬というイメージか。ここも絶好枠である程度の位置を取れるという優位性が得られそうで、人気でも上位評価とした方が良さそうな感じはします。

 

特注 ☆

穴で面白いのはベタにこの馬か。

とにかく中京芝2000mだけは走る馬で現役屈指のコース巧者と言ってよさそう。今回も昨年の金鯱賞と同じくスローペース濃厚で展開は向くはずだ。

ただ、この馬はスタートで後手を踏むケースがあり、また去年の金鯱賞と比べると枠順も外すぎる印象。その点でこれぐらいの評価に留めました。

 

△ステファノス

能力は最上位級のステファノスは抑えの最上位。

もちろん力あることは認めますが、ここは明らかにたたき台ですし、展開も微妙。差しが決まる展開になれば突っ込んでくるとは思いますが果たしてそういうレースになるかどうか。

 

△ サトノノブレス

適性ありそうなサトノノブレスは今回は半信半疑。

もともとだらーっとべたっと伸びる典型的な母父トニービンのディープ産駒という感じで、極限の決め手が要求されないGIIまでなら走れる馬。

ただ、昨年末の金鯱賞でギリギリ3着という内容で、今回は明け7歳の休み明け。先日も南関でしたが7歳の休み明けでソルテが一気にパフォーマンスを落としましたし、粉の年齢になってくると休み明けは常に能力低下を疑ったほうがよさそうです。

 

△ アングライフェン <穴推奨>

前走戦った相手を考えればアングライフェンは人気なさすぎ。前走でほぼ互角の走りを見せたのはサトノクラウン、マカヒキ、ミッキーロケットというGI級の馬たち。確かに前走は馬場も展開も浜中騎手の好騎乗も味方しましたが、それでも今回は人気落としすぎ。藤岡康太騎手だと後ろから競馬しそうなのがネックですが・・・

 

△ スズカデヴィアス

前走は相手が弱かった感じだが、それでも脚質転換が成功したのは収穫。このコースはとにかくキングカメハメハ産駒が良く走りますし、上手く藤岡兄が溜められればここも圏内。

 

印まとめ

◎ロードヴァンドール
◯プロディガルサン
▲ヤマカツエース
 <穴推奨>
△ステファノス
△サトノノブレス
△アングライフェン <穴推奨>
△スズカデヴィアス

勝負度D

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は明日朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

[PR]
「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

関連記事

【2016】京都大賞典 / レース考察(京都芝2400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は10/10(月)に行われる京都大賞典のレース考察を行います。京都芝2400mで行われるGII戦

記事を読む

【シンザン記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

シンザン記念2017(京都芝1600m)の考察です。 1月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

弥生賞2019の予想を公開!

弥生賞2019(中山芝2000m)の予想です。 3月3日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

毎日王冠の予想を公開!

またか・・(><) 毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20点で クリーンヒットを

記事を読む

東京スポーツ杯2歳S [2] 順調に使える事もクラシックへの道

高倉健さんが亡くなった。神田駅を歩いてたら号外が配られていた。なんだか年をとればとるほど亡くなる人が

記事を読む

【ファンタジーS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ファンタジーステークス2017(京都芝1400m)の考察です。 11月3日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【アルゼンチン共和国杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルゼンチン共和国杯2018(東京芝2500m)の考察です。 11月4日に東京競馬場で開催され

記事を読む

サウジアラビアロイヤルカップ2020の予想を公開!

サウジアラビアロイヤルカップ2020(東京芝1600m)の予想です。 10月10日に東京競馬場

記事を読む

【2016】京成杯の予想を公開!

馬券が爆発する瞬間 ドォーン!バァーン!! そんな利益の破裂音が聞こえてきそうな

記事を読む

デイリー杯2歳Sの予想を公開!

【こういうのを究極の予想って言うのか?】 突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめしたい

記事を読む

チャレンジカップ2020の予想を公開!

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の予想です。 12月

クイーン賞2020の予想を公開!

クイーン賞2020(船橋ダート1800m)の予想です。 12月3

【チャレンジカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の考察です。 12月

兵庫ジュニアグランプリ2020の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2020(園田ダート1400m)の予想です。

【チャンピオンズカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2020(中京ダート1800m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑