*

京成杯2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/01/19 重賞レース考察・予想

京成杯2023(中山芝2000m)の予想です。

1月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はセブンマジシャン、ソールオリエンス、シャンパンカラー、シルヴァーデュークなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

[PR] 京成杯2023攻略法

セブンマジシャンか?
ソールオリエンスか?

1番人気の取捨選択が分岐点に?!

────────────────

京成杯に関するデータご紹介

過去10年の1番人気馬の成績を調べると内枠1番2番以外に入った1番人気馬は10着、5着と敗退。
逆にそれ以外の枠に入った馬は(3-3-0-2)でこの7頭はすべて4着内に好走しています。
今年は例年と比べると馬場の傷みは少なくイン前有利ですが、先週中1日で3日間開催をやった影響はいつ出てもおかしくありません
小頭数でも1番人気は枠順を見て取捨したいですね。
────────────────

9頭立て京成杯2023

まだ新年で3連系とってない方は必見かもです!


≪重賞専用情報≫

フェアリーステークス

3連単32点200円
→1,034,860円

帯きちゃいました!11→7→6人気
かといえば・・・

シンザン記念
3連単3点2000円
→110,400円

どんな強弱、ONOFFのつけかた?!
さすがにホープフルステークスは難しかった模様ですが

阪神ジュベナイルF
3連単16点500円→892,300円


なんか確変モード入ってますね!!

そんな予想サイトが京成杯2023無料公開との事↓

京成杯2023予想
気になる方は↑からメール登録し
前夜買い目確認してみてください。
1番人気をどう配置するか?!

9頭立てだとまた3点?!とかあるか?!

期待してみてください(重賞無料公開)

 

京成杯 2023予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

京成杯のレース概要

中山芝2000mで行われる2歳重賞。明け3歳馬にとって急坂を2回越える中山芝2000mはかなりタフで過酷な条件。しかも冬のタフな馬場での開催ですから相当にスタミナは問われるレースと言えるでしょう。

近年はホープフルステークスがGIに昇格したことでメンバーレベルは微妙になっている感じ。過去5年でここをステップにしてクラシックで活躍したのはジェネラーレウーノぐらいですし、未勝利を勝ったばかりの馬でも十分に走れるレースです。まだどの馬が強いのかはっきりしていない時期ですし、十分に波乱もあり得るレースだと言えます。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年の京成杯の前走距離別成績

前項でも書いたように中山芝2000mは明け3歳馬にはかなり過酷な条件。冬時期で中山の芝はかなりタフになっていますし、相当にスタミナが問われるレースになります。そんなわけで前走距離別成績を見ると、前走マイル組の成績がかなり酷い。前走距離が伸びれば伸びるほど成績が上がっており、前走2000m組の成績が最も良くなっています。

 

ラップ的な見地からの考察

中山芝2000mはスタート直後に坂があり、1〜2コーナー部分でペースが落ちるのが特徴。向こう正面から下り坂になるのでロングスパート戦になりやすく、前半スローからのロンスパ戦というのがこの舞台のラップ的な傾向です。

古馬同士のレースになるとこういうラップでも立ち回り勝負になることが多いですが、明け3歳馬同士となるとはっきりスタミナが問われる感じ。割と差しは決まりやすいレースと言えそうです。

 

血統的な見地からの考察

冬時期のタフな中山芝で行われるということでスタミナ血統の活躍が顕著。カンパニー、ノヴェリスト、ハービンジャーのような欧州血統が走っていますし、ほぼ全ての年でロベルトの血を持っている馬がよく走っています。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

土曜は天気予報が急遽変わって雨模様に。それなりに雨量もあって芝も重くなってタフな馬場になっていました。日曜もそこまで乾かないでしょうし、3歳馬にとっては過酷な馬場になりそうです。

先週までの中山芝はとにかくロベルトとキングマンボを持っている馬の活躍が顕著。特にロベルトを持っていた立ち回りセンスに優れたシルバーステート産駒がやたらに好走していました。


※2023年開催の中山芝でのシルバーステート産駒の全成績

今の馬場はそれだけロベルトのスタミナと立ち回りセンスが問われる傾向ということでしょう。今週末は雨の影響でさらにその傾向が強まる馬場になるかもしれません。

 

シンザン記念に続いて登録時点で9頭という寂しいメンバー構成に。セブンマジシャンとソールオリエンスが中心になりそうですし、あんまりクラシックには繋がるイメージは湧きませんね。

 

考察まとめ

【レース質】タフな馬場でスタミナが問われる。<□■■□>

【波乱度】それなりに波乱もあり得るレース。

【ラップ特徴】前半スローからのロンスパ戦。

【血統特徴】スタミナ要素を持った血統の馬。今の馬場はロベルト、キングマンボ。特にシルバーステート産駒の活躍が顕著。

【狙えるタイプ】前走2000mの馬(前走1600m組はダメ)。

【狙えるタイプ】タフ馬場をこなしてスタミナがある馬

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

京成杯 2023の印

◎サヴォーナ

500kgを超える大型馬でしっかり動けるまで3戦を要した感じ。負けた2戦に関しても初戦は超スローで脚を余していますし、2戦目は外差しが効く馬場で最内を通っていたので特に評価を下げる必要はなさそう。未勝利勝ちも最速上がりを使って楽勝でしたし、馬場レベルが同じだった翌週の古馬1勝クラスと0.3秒しか変わらない時計で走れていれば評価して良さそう。

こうして見ても京成杯は本当に前走2000m組が強いレースで、過去2戦は前走2000m組が上位独占。今回のメンバーの中で前走2000m組はこの馬とホープフルS組の2頭しかいませんし、ホープフルS組の2頭が人気になるなら穴はこの馬で決まりじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯7 セブンマジシャン】

ホープフルSは2戦2勝の戦績とクリスチャンデムーロ騎乗ということでさすがに人気しすぎに見えたが、スローペースで展開が向かない中で最後は差し込んできており、それなりに評価できる内容。今年のホープフルSはスローペースで結果は盆戦になりましたがメンバーレベル自体は高かったはずで、そんなメンバー相手にあれだけの走りができていればここでは上位。前走2000m組では最上位だと思いますし、懸念すべきは間隔が詰まった中での関西への再輸送ぐらいじゃないでしょうか。

 

【単穴 ▲4 ソールオリエンス】

初戦はスローペースからラスト3ハロンだけの上がり勝負になったが、3着以下を突き放して加速ラップで勝利で普通に強いパフォーマンス。倒した2着馬のレーベンスティールが次走で未勝利を圧勝したことからも相当に強い馬の可能性はありそうだ。

素質や能力面に関しては特にケチをつけるところがないのだが、この母系はヴァンドギャルド、アルベルティーヌ、フォティノース、セリノーフォスなどを見ても短い距離を走っている馬ばかりで、この馬もどれくらいの距離に適性があるかがまだわからない。今回は距離延長でタフな中山コース替わりになりますし、スタミナ面で脆さを見せる可能性はある。

 

【特注 ☆8 グラニット】

サウジアラビアロイヤルカップでは大逃げを打ったが、この時の東京芝1600mの走破時計1:33:6は昨年の2歳全体で3位タイの時計。これより速い時計で走っているのはドルチェモアとクルゼイロドスルだけですし、そことの比較で考えても重賞級の素質はありそう。

前走はマイルGIで競り合って競馬になっていないので度外視できそうですし、今回は距離延長でマイペースの逃げが打てれば変わるかも。ただ、本当にこのレースはマイルからの距離延長ローテの馬が走れていないので、これ以上の評価はできなかった。

 

【△2 シーウィザード】

デビューから3戦はそこまでレベルが高くないレース。ホープフルSではスローペースで完璧な競馬ができていたように見えましたが、展開向きながら突き放されたあたり力負けだったか。今回は3頭しかいない前走2000m組という点は強調できるが、能力面で足りるのかが微妙なところ。

 

【△3 オメガリッチマン】

未勝利勝ちはハイペースを先行してまずまず強い内容。馬場バイアスの差はあったとはいえ本命のサヴォーナに勝っていますし、前走のジュニアカップは出遅れて速いペースで流れに乗れずで度外視可能。少頭数ですし抑えておいてもいいだろう。

 

【△5 シルヴァーデューク】

ここ2戦はマイル戦で好位からじわじわ伸びて連続して健闘。未勝利勝ちの内容を見てもシルバーステート産駒らしく小回りの1800mぐらいが合いそうだが、京成杯はマイルからの距離延長ローテが非常に不利。来日して早々素晴らしい騎乗を連発しているバシュロ騎手でどこまで持ってこれるか。

 

【△6 シルバースペード】

折り合いに不安があって勝ち上がるまでに時間がかかったが、昇級初戦の東スポ杯2歳Sは強敵相手にまずまずの上がりを使って6着好走。今回はさらなる距離延長はネックだが、前走マイル組よりは距離不安がないですし、前走よりも相手弱化でやれる可能性はある。

 

【△9 シャンパンカラー】

デビューから2連勝になるがどちらもスローペースのマイル戦。ベゴニア賞は超スローペースの逃げに恵まれていますし、今回はマイルからの延長ローテが大不振の京成杯で人気になるとなるといかにも怪しい。血統的にも近親に短距離馬キーダイヤがいる配合であんまり中距離が合うイメージはない。

 

印まとめ

◎サヴォーナ
◯セブンマジシャン
▲ソールオリエンス
☆グラニット
△2,3,5,6,9

勝負度 E

 

買い目

京成杯の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊8年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1]「ざっくりイメージ騎手ファイル2022」をプレゼント

これまで種牡馬verの「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」は読者に配布していましたが、その騎手verを今回作成いたしました!

 

JRAのほぼ全ての騎手はもちろん短期免許で来日している外人騎手まで全て網羅しました。あまりの情報量の多さに私の年末の休みはこちらの作成と精査で全て消えました(苦笑)それだけ力作ということであります。

こちらは1/1〜1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

 

[2] 2022年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2022年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2022年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2022年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

以上のお年玉特典がもらえる非常にお得な期間になりますので、ぜひともこの期間にメルマガ購読をご検討してみてください!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

中京記念2017の予想を公開!

中京記念2017(中京芝1600m)の予想です。 7月16日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京王杯2歳ステークス2020の予想を公開!

京王杯2歳ステークス2020(東京芝1400m)の予想です。 11月7日に東京競馬場で開催され

記事を読む

ホープフルSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

京都新聞杯2021の予想を公開!

京都新聞杯2021(中京芝2200m)の予想です。 5月8日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

ホープフルS [1] 上位人気馬の短評

昨日の夜はwowowでやってた洋楽オールナイトっていう番組を見ていました。 東野幸治がMCでし

記事を読む

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【アンタレスS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

アンタレスS2017(阪神ダート1800m)の考察です。 4月15日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

シンザン記念2021の予想を公開!

シンザン記念2021(中京芝1600m)の予想です。 1月10日に中京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

チューリップ賞 [2] ルージュバックを倒しうる馬

今週の重賞はオーシャンS以外は出走登録馬がそこまで多くないので、抽選漏れをそこまで心配しなくて良いの

記事を読む

【小倉記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

小倉記念2020(小倉芝2000m)の考察です。 8月16日に小倉競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

謹賀新年!2023年のブログ変更点&メルマガお年玉企画のお知らせ

あけましておめでとうございます!   みなさま、

1月4週のレース回顧〜雪の影響もあり非常に馬場読みが難しい週でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

根岸ステークス2023の予想を公開!

根岸ステークス2023(東京ダート1400m)の予想です。 1月

シルクロードステークス2023の予想を公開!

シルクロードステークス2023(中京芝1200m)の予想です。

白富士ステークス2023の予想を公開!

白富士ステークス2023(東京芝2000m)の予想です。 1月2

【シルクロードステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シルクロードステークス2023(中京芝1200m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑