*

阪急杯2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

阪急杯2017(阪神芝1400m)の考察です。

2月26日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はシュウジ、ロサギガンティア、ブラヴィッシモ、ミッキーラブソングなど12頭を予定。阪神競馬場の芝1400mで行われるGII戦です。

 

sponsored link

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第61回 阪急杯(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【関係者・陣営の本音を大公開!】
本物の【凄穴馬情報】を無料公開

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

 

阪急杯 2017 予想

予想の根拠はコチラです

高松宮記念はダンスディレクターに続いてビッグアーサーまで戦線離脱。ミッキーアイルは現役引退となりましたし、昨秋に芝に戻して2戦目のレッドファルクスがスプリンターズSを制してしまった短距離路線は更にレベルが低くなっている感じ。

シルクロードSではネロ、ソルヴェイグ、ブランボヌールといったところが全くダメでしたし、今の短距離路線は強い馬が不在の上に下からの突き上げもほとんどないという近年稀に見るレベルの低さ。

 

その中でも一応の中心にあたるのが阪神カップ覇者のシュウジだろうが、そのシュウジ以外はオープンのタンザナイトSなんじゃないかと思うぐらいに今年の阪急杯はレベルが低そう。

まぁシュウジは仕方ないと思いますし、2番人気のロサギガンティアもスムーズならばまず上位争いだと思いますが、3番人気のブラヴィッシモは昨年3着という適性を買われての過剰人気感ありますし、常に穴人気するヒルノデイバローあたりが人気しているようでは今年の阪急杯のレベルは本当に低そう。

ある程度、シュウジとロサギガンティアは仕方がないと割り切りつつも、それ以外のメンバーはオープン級という感覚で予想をしたほうがよさそうだ。

 

また、今回のメンバーを見渡してみても生粋の逃げ馬がいないという点はポイントか。近年の阪急杯はコパノリチャードやミッキーアイルといったGI級の逃げ馬がペースを作っていた感じがあり、今年はそういった馬がいないことからもかなりのぬるま湯なレースになりそう。

阪神開幕週で立ち回りの上手さが要求されるレースでもありますし、基本的には前へ行ける馬を買えばいいオープンレベルのレース、という感じで買ってみたいです。

 

 

阪急杯 2017の印

本命 ◎ムーンクレスト

本命は絶好条件に使ってくるムーンクレストにしました。

この馬に関してはスワンSの内容が本命に推した根拠のほぼ全てと言っていいか。さすがにいきなりの重賞挑戦は厳しいと思っていたが、かなりの強敵相手に0.4秒差の5着という大健闘。しかも本来の先行策ではなく差して5着ですからよほど1400mへの適性が高いということか。

そのスワンSで先着された馬はサトノアラジン、サトノルパン、エイシンスパルタン、ダンスディレクターという馬たち。6着はアルビアーノというかなりメンバーレベル高い一戦でしたし、それらに比べれば今回の阪急杯はかなり恵まれたメンバーと言えそう。

1番人気に推されたタンザナイトSは道悪の上に超スローペースでただ前の馬が残るレースに。この馬も伸びてはいましたが位置が取れなかった時点で厳しかった印象。前走の京都金杯はもう外枠の時点でジエンドでしたし、完全に度外視していいはずです。

今回のメンバーを見てもどの馬が逃げるかわからないメンバー構成で、少頭数ということを考えてもペースは落ち着くはず。この馬はスタート抜群に速いですし、前々でリズムよく競馬できればここは上位争いになると思います。

 

対抗 ◯シュウジ

対抗はシュウジにしました。

昨夏からのスプリント重賞での実績を見てもちょっとここでは能力の絶対値が違う印象。前走も絶対に合わないと思った1400mの荒れ馬場でも結果を残しましたし、そこから一気にメンバー落ちのここではさすがに勝ち負けになるはず。

大目標は高松宮記念でしょうが、叩き台でもここは好勝負必至と見ます。

 

単穴 ▲ロサギガンティア

三番手は普通に能力上位のロサギガンティアにしました。

前走の阪神カップはかなりメンバーレベル高かったレースで、それに比べると今回の阪急杯は飛車角落ちどころか金と銀まで落としたぐらいのメンバーレベル。普通に捌くことさえできれば能力上位は明らかか。

1点不安があるとすれば、この馬はストライドが大きくてあんまり器用な競馬ができない馬。だからこそ外が伸びる馬場で伸び伸びと走れる時に好走する傾向あり、スローでインで馬群の中で揉まれるような競馬になると脆さが出るかも。

 

特注 ☆

全く人気ないがこの馬は今回は能力上位とも言えそう。

もともと昨年は米子SやカシオペアSなどオープンでも好走していた馬で、近走は明らかに距離長いアンドロメダSを使われたり、超スローで前残りだったタンザナイトSで位置取り負け。京都金杯は外枠でなし崩しに脚を使わされて度外視できるでしょうし、前走は1200mが忙しくて最後に差してくるも届かずという結果でした。

前走内容を見ても1400mぐらいが丁度いいでしょうし、今回の雑魚メンバーなら十分に足りていいはず。本命まで考えましたが、出遅癖あってリスクが大きいので特注評価までにしました。

 

△トーキングドラム

ここ2戦で力つけてきているトーキングドラムも足りていいはず。

2走前は外外を伸びてレッドアヴァンセを倒す強い競馬。前走にしても渋とく伸びて4着と健闘できており、大して前走とメンバーレベル変わらないここならやれてよさそう。

 

△ブラヴィッシモ

このメンバーなら足りると思うがさすがにブラヴィッシモは人気しすぎ。

昨年3着馬だがその昨年は内枠から川田騎手が完璧に乗っての少差3着。恐らくあれ以上に上手い競馬ができることはなさそうで、そもそもこの馬は急加速ができない不利を受けやすい馬。

昨秋のレースぶりを見ても全盛期からは能力落ちている感じもしますし、今回は足りるとは思いますが妙味がないと思います。

 

△ミッキーラブソング

ミッキーラブソングにしても近走成績からは強調できない。

確かに昨年3着馬ではあるんだが、パラダイスS以降の休養を経て馬の衰えが見える印象。実際にここ3戦は全く見所ない競馬に終わっていますし、馬が枯れている可能性は結構ありそう。

 

△ヒルノデイバロー

ヒルノデイバローは今回は期待値低いか。

前走は全てがハマった上での4着という感じで、雨馬場やそれなりに流れたペースなど条件が向いた印象。外差しをさせたら天下一品の四位騎手から乗り変わるのもマイナスでしょうし、何より今回は阪神の開幕週。普通に考えれば最後方から追い込み一手のこの馬はリスクしかないはずで、そんな馬が4、5番人気なら嫌いたい。

 

×テイエムタイホー

ここまで人気ないならテイエムタイホーも100円ぐらいは抑えておく。明らかに近走はダッシュ力が衰えており前に行けなくなってきている印象。ただ、それでも前走は直線で詰まりながらブラヴィッシモと差のない競馬。そのブラヴィッシモが3番人気でこちらが10番人気なら抑えておいて損はない。

 

×メドウラーク

イメージ的に1400mは短い気しかしませんが、このメンバーならばメドウラークでもやれそうだ。タニノギムレット産駒は数年前までこのコースの特注血統でしたし、100円ぐらい買っておいても。

 

×ナガラオリオン

8歳にして初芝で母も兄もダート実績しかないという馬だが、このレースが重賞ではなくオープンレベルと考えればやれても不思議ないか。父アドマイヤマックスは芝血統ですし、100円ぐらい買っておいても。

 

印まとめ

◎ムーンクレスト
◯シュウジ
▲ロサギガンティア
 <穴推奨>
△トーキングドラム
△ブラヴィッシモ
△ミッキーラブソング
△ヒルノデイバロー
×テイエムタイホー
×メドウラーク
×ナガラオリオン

勝負度C

予想以上にムーンクレストが人気ない上に、あんまり買いたくないブラヴィッシモやヒルノデイバローが玄人人気している印象。これなら少頭数戦ですから印の数気にせずにほぼ全頭流しで買っていいかなぁとおもいます。

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は明日朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

 

PR
【利用者急増中!】”当たる情報!”うまコラボが注目を浴びている!

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬初心者でも上級者並の予想ができ、女性にも簡単に使いこなせる!そして、
なんといっても当たる!という事で、うまコラボというサイトが注目を浴びています!
【こちらをクリック】
→ 【当たる情報!うまコラボ】

 

では本当に「当たるのか?」「勝てるのか?」

2017年1回目のG1レースで出された予想で検証してみましょう!

 

2017年02月19日(日) 15:40発走
東京11R フェブラリーステークス(G1)

うまコラボより出された予想

上の内容をまとめると、このようになります。
※()内はJRA単勝人気順です。
※()の後の数字は、コラボ@指数という馬券に絡む期待値です。
======================================
1着予想:ベストウォーリア (5)11
2着予想:カフジテイク (1)13
3着予想:モーニン (3)14
4着予想:ゴールドドリーム (2)23
5着予想:ノンコノユメ (4)28
6着予想:サウンドトゥルー (7)30

推奨買い目:軸決めなし、BOX買い
※コラボ@指数という数値が低いほど馬券に絡む期待値が高くなり、最も信頼出来る数値は「04」

※コラボ@指数を見て分かる通り、飛び抜けて強い馬がいません。
激戦レースとなる想定ですので、軸決めは危険。BOX購入で攻めるべき。

購入金額:予算内
※BOX購入
3頭BOX-6点。4頭BOX-24点。5頭BOX-60点。6頭BOX-120点。
======================================
5番人気のベストウォーリアが馬券に絡むと予想!

JRA発表の単勝オッズに関係なく、過去のデータ検証からの割り出しで、
勝利確率が高い馬がベストウォーリアになったみたいだが、はたしてどうなるのか。

結果は
1着:ゴールドドリーム
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク

ベストウォーリアきたー!!
あと一歩逃げ切れば1着!クビ差の2着!ものすごい激走でした!!
うまコラボのデータ精度の高さがわかったレースでした!

ベストウォーリアが馬券に絡んだおかけで3連単9,240円的中!4頭BOX 24点買いだと、

1点100円なら2,400円投資で6,840円勝ち!
1点200円なら4,800円投資で13,680円勝ち!

という結果でした!

ここまで書いた通り、うまコラボは「勝つ馬を指定・買い目を推奨」してくれるようですね!

これはものすごい便利です。

なおかつ、ここまで細かく詳細をだしてくれたフェブラリーステークス(G1)の予想は、「0円!」無料での提供とのことで、驚きです!

 

他にも予想を見てみようとサイトを調べていると、ものすごい情報がありました。

「3場開催なら72レース分、週末全レースの予想を月額1,980円のみで提供します。」

他のサイトだったら3レースくらいで5万とか10万とか料金かかるのですが、
うまコラボは72レースで月額1,980円。
ということは、毎週72レースが4週間で288レース。

これを月額1,980円で割ったら、1レース6.9円!!なんじゃこりゃ!

しかも買い目まで提供してくれるので、もう訳がわかりません。
お得というレベルを超えてしまってます!

これは利用者急増しますよ!しかも当たってますからね!

 

さらにこんな情報も、

「うまコラボは過去2年間毎週のように的中。3連単の的中率は37%」

3連単の的中率は、平均で10%くらいと言われています。

うまコラボは37%、しかも1月末〜2月頭くらいにかけては3連単的中率が50%を
余裕に超えていました。どこまで恐ろしいサイトなのか。

調べれば調べるほど、気になってしまう「うまコラボ」。
自分の目で見て、触って、まずは無料で試してみて、体験してみて下さい!

【こちらをクリックして登録へ】
→ 【当たる情報!うまコラボ】

※メールアドレス入力後、返答メールをクリックしてサイトに入れます。

関連記事

中京記念2017の予想を公開!

中京記念2017(中京芝1600m)の予想です。 7月16日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】東京スポーツ杯2歳S / 枠順&展開考察(ムーヴザワールド、トラスト等の枠順は如何に)

今日は11/19(土)に行われる東京スポーツ杯2歳ステークスのレース考察を行います。東京芝1800m

記事を読む

【きさらぎ賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

きさらぎ賞2017(京都芝1800m)の考察です。 2月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

日経新春杯2017の有力馬考察と中村俊輔について

日経新春杯2017(京都芝2400m)の考察です。 1月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

小倉2歳Sの予想を公開!

【今の競馬情報だけではもったいないと思います】 今この文章を読まれている方は、今週の新潟記念や

記事を読む

【2016】チューリップ賞 / 有力馬考察(ジュエラー、レッドアヴァンセなどの徹底分析)

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

【2016】日経新春杯の予想を公開!

馬券が爆発する瞬間 ドォーン!バァーン!! そんな利益の破裂音が聞こえてきそうな

記事を読む

函館2歳ステークス2018の予想を公開!

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の予想です。 7月22日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

【フェアリーS2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1月7日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】紫苑S / レース考察(中山芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/10(土)に行われる紫苑ステークスのレース考察を行います。中山芝2000mで行われるGII

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑