*

船橋記念2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 地方レース考察・予想

船橋記念2017(船橋1000m)の予想です。

1月11日に船橋競馬場で開催され発走時刻は16:05です。出走馬はフラットライナーズ、イセノラヴィソン、アルゴリズム、シンキングマシーンなど14頭。船橋競馬場1000mで行われるSIII戦です。

 

2016年も購入総数の少ない地方交流重賞及び南関重賞に関しましては、基本的にメルマガ会員限定ページのみでの予想公開とさせて頂きます。

昨年に引き続きJpnI戦=SI戦は購入総数が多いのでブログでの全体公開とさせていただきます(その際も推奨買い目はメルマガ会員限定ページでの公開となります)途中でやり方を変えるかもしれませんが、ひとまずはこの形での配信とさせてください。

 

sponsored link

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

各ブロガー、会員より熱い視線の漢。
かくいう私も驚かされた新指数論。

北条直人

何がすごいのか!??
※無料版は全開催版の前半1〜6レースまで見放題

以下的中実績で信用性を得たい。(一部抜粋)

2017年1月7日(土)



2017年1月8日(日)

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。
>>> コチラからメールアドレス登録

 

そして無料の実力がわかって、
7レース以降のコラボ指数を見たい方は
【コラボ放題プラン】月額1,980円をご用意。

 

2017年1月8日(日)(一部抜粋)

参考買い目はこのプランで見れる特典。
※うまコラボを使いこなす北条が推奨する買い目だと去年はこんな感じの結果。(一部抜粋)

2016年12月24日(土)

お申込みの前にコラボ指数の精度が気になる場合
【先週までの指数、結果】【星川オフィシャルブログ】で確認。
それからでも遅くはない。


北条流新競馬指数を月額1,980円ぐらいならという方はコチラ。
>>> コチラからメールアドレス登録

 

買い目を提供されるのは嬉しいことだが、
もちろん自分で予想をして的中させた方が競馬は楽しいはず。

そんなアナタのサポートを全面的にできるのがうまコラボ。
あなたの競馬予想力を高めるシステムがうまコラボ。

今アナタが競馬をやっていて、

こんな気持ちが少しでもあるなら、うまコラボが全面的にサポート。
なぜなら、このシステムを使えば北条の買い目提供はもちろんだが、
今までの自分の予想が、情報不足でマト外れな予想をしていたと気づくことになるだろう。

わからない事があれば星川が対応入ります。
>>> コチラからメールアドレス登録

 

メルマガはお年玉企画キャンペーン実施中!

おかげさまで業界最大手のレジまぐ様のランキングでも最上位となっております当ブログ運営のメルマガ「競馬をビジネスにする」では、今年も新年のお年玉企画を実施します!

2016年の全レース分析データ完全版をプレゼント

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

毎週水曜日にメルマガで配信しております「全レース分析データ」

前週の土日に行われた全てのレースの回顧をエクセルファイルにて配信しているものです。1年間1週も欠かさずに全コースで配信してきましたが、1年も経つとビッグデータとして非常に大きな価値を持ってきます。

クラス別の走破時計、レースラップ、タイムランクなどがひと目でわかりますし、全てのレースに筆者のレース回顧コメント付き。ここまで徹底した毎週のレース回顧は当メルマガだけかと思います。

その全レース分析データの2016年全コース分完全版をお年玉企画としてドドンと配信します!

この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

配布開始は2017年1月3日からを予定。およそ1週間程度の期間限定でお年玉企画を配布させていただこうと考えております。メルマガ購読をご検討の方は是非とも1年で最もお得な1月初旬の開始をオススメします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

船橋記念 2017予想

過去のレース傾向

このレースは一見すると傾向が掴みにくいレース。ぱっと見で外枠の方が内枠より走っていますが、この大まかな傾向がこのレースの本質を掴むための重要なポイントか。

12.0 – 10.7 – 11.4 – 12.9 – 13.8

12.2 – 10.7 – 11.2 – 12.4 – 12.5

12.0 – 10.8 – 11.1 – 12.3 – 13.3

12.0 – 10.7 – 11.4 – 11.7 – 13.2

12.1 – 11.0 – 12.0 – 12.5 – 13.0

過去5年のレースラップを見ても、前半でガツンと速くなって最後はバテバテのラップになるのがこのレース。いくら最後が消耗ラップになるとはいっても船橋コースで1000mしかないとなると序盤で位置が取れなければ絶望的なわけで、厳しいラップについていってどれだけ最後まで粘れるか、というレースになります。

そこで重要なのは「前半部分の速い流れのところでいかにスムーズに競馬ができるか」ということ。この部分で飛ばして逃げても何も馬自身がスムーズならば十分に粘れるレースですし、とにかく揉まれずに気持ち良く前半部分で競馬ができるか、というのがポイント。

スタートをミスして無理矢理に押し上げたような馬は、ここ2年でもルックスザットキルやモレサンドニが直線で失速して終わっています。内枠よりも外枠の方が成績が良いのは、前半部分でスムーズに競馬ができる可能性が上がるからでしょう。

とは言っても、極端な外枠すぎるとそれだけ位置を取るのにダッシュ力が必要になりますから、どの馬が速いかをきちんと見極めて隊列がどうなるかをしっかり見定めたいところです。

 

レース展開と隊列予想

スタートダッシュの速さと枠順の並びからしてハナに立つのはイセノラヴィソンだろう。フラットライナーズはゲート自体はそこまで速くはなく、そこからのリカバリーが速いので内の2番手かそこからイセノの外に出しての2番手くらいからの競馬になるはず。

外めの馬で速いのはキョウエイロブストとマリカの2頭。特にマリカの前走のスタートの速さは素晴らしく、前半のラップを見てもこの馬は前走通りの走りができれば外めの2、3番手、もしくは上手く行けばハナまで取れると見て良さそうだ。

ぱっと見で隊列予想で有利に見えるのはイセノラヴィソン。この馬は昨年の船橋記念の覇者ですし、ではこの馬を中心視すれば良いかというとそう簡単には行かなそう。その根拠として挙げられるのが昨年の船橋記念の走破時計だ。

 

船橋記念がダート1000mになってからの全ての走破時計を見ても昨年の船橋記念の1:00:8はダントツに遅い時計。しかも一番時計が出る重馬場でこの時計ということは相当レベルが低かったと言わざるを得ない。

この開催の馬場は重馬場でも時計が出る馬場だった、と言う人もいるかもしれないが、それが否定できてしまう根拠は、昨年の船橋記念の翌日の初鷹スプリント(B2)の走破時計が1:00:2だったこと。B2クラスの走破時計よりも0.6秒も遅かったことになり、昨年の船橋記念の時計的な価値は一切ないといっていい。

ここまで時計が遅くなったのは、そもそものメンバーレベルが低かったことに加えて、最もスピードがあった1番人気のルックスザットキルが出遅れてレースにならなかったことが要因。その結果、その他の弱い馬たちの争いになって1:00:8というなかなかに遅い時計の決着になった。

 

一方で同じ距離、コースで行われる習志野きらっとスプリントの近年の走破時計を見てみると、、、

ご覧の通りで昨年のフラットライナーズの勝ち時計は例年に比べてもそこまで遜色がない時計。このきらっとスプリントの予想の際にも「船橋記念のレベルは低いのでイセノラヴィソンは軽視」と書いたと思うが、実際にこのレースでイセノラヴィソンは6着で走破時計は1:00:7。何かアクシデントがあったわけではなく、船橋記念と同じ時計で走った結果が6着という結果だった。

これを見れば一目瞭然で、、、船橋記念<<<習志野きらっとスプリントというレースレベル価値がわかるはず。あとは隊列や展開を踏まえて、どのような組み合わせで決着する可能性が高いかを考えて予想を組み立てました。

 

 

船橋記念2017の印

本命 ◎フラットライナーズ

昨年の習志野きらっとスプリントの覇者フラットライナーズに本命を打つ。

その理由はもう単純に能力が抜けているということ。

こちらが昨年の習志野きらっとスプリントのゴール前映像。昨年の船橋記念覇者のイセノラヴィソンとの差はこれぐらいまであったということ。別にイセノラヴィソンは何か力を出し切れなかったとかはなく、船橋記念の走破時計とほぼ同じ1:00:7では走っている。フラットライナーズについてこれたのは中央馬とも互角に戦っていたアドマイヤサガスとサトノタイガーだけでしたし、4着以下は大きく突き放したところを見ても純粋な能力差として相当なものがあると考えて良さそう。

今回も重馬場くらいの馬場レベルになりそうで、そうなればフラットライナーズなら1分を切るタイムでの走破は堅そう。一方でイセノラヴィソンや他の馬の近走時計を見ても1:00:7くらいで走れる馬しかいない感じ。これぐらいの時計差があればよほど包まれるようなアクシデントがない限りは能力断然と見て良さそう。

前走のカペラステークスは完全な叩き台と見て良さそうですし、今回も内枠といっても3〜6番の馬が大してダッシュ力ないので内枠からでも番手の位置は取れるはず。もし揉まれても川崎スパーキングスプリントでは2枠2番から揉まれて圧勝していますし特に問題はないか。

 

対抗 ◯マリカ

対抗馬は絶好の外枠を引けたマリカが面白そうだ。

典型的なサウスヴィグラス産駒の先行馬という感じの馬で、揉まれずに前へ行ければ渋とく粘る馬。実際に重賞でもアフター5スター賞で渋とく粘って3着の実績がありますし、ここでも通用すると見て良さそう。

2走前のカムイユカラスプリントでは同条件で大敗しているが、これは珍しくスタートで後手を踏んでレースのリズムに乗れなかったことが敗因。前走のノースウインド賞では抜群のスタートから逃げ切っていますし、前走のダッシュあればここも前付けで粘り込めると見ています。

 

単穴 ▲ヤマチョウフェア

三番手評価は転入初戦のヤマチョウフェアに期待します。

中央時代から個人的に好きだった馬で、もともとは東京ダート1400mくらいを主戦としていましたが、どうも途中から終いが甘くなってきて距離短縮が面白い、と思っていたら1200m初戦で単勝万馬券で勝利してしまったという過去がある馬。

準オープンでも4着があるなどそれなりに通用していた馬で、2走前のながつきSでもめちゃくちゃ惜しい僅差の5着で9歳馬でもまだ衰えきってはいないはず。

今回のダート短距離の左回り平坦コースという条件は1000万を勝った新潟コースと同じ。枠順を見てもこの馬より外にはマリカぐらいしか速い馬はおらず、マリカを行かせれば被されることなくそれなりにいい位置は取れそう。中央の準オープンで普通に戦えていた馬ですし、一気のメンバー落ちで激走あってもおかしくない。

 

特注 ☆イセノラヴィソン

昨年の船橋記念のレベルを考えると強くは推せませんがイセノラヴィソンは展開自体は向くはず。

スタートの速さと枠順の並び的にハナを取ることは可能なはずで、4コーナーまでは先頭で回ってきそう。あとは能力差が断然だろうフラットライナーズにどこまで迫れるかが問題で、競り合いすぎるとバテて差し馬にやられる可能性も。

 

△ムービングライト

左回りコースなら確実に差してこれるムービングライトも面白い。シンキングマシーンとは枠順差でこちらがスムーズな競馬ができそう。

 

△シンキングマシーン

前走でイセノラヴィソンと接戦を演じたシンキングマシーンも一発はある。ただいかにも大外一気で展開に左右されるだけに半信半疑。

 

△ケイアイユニコーン

門別時代は1200mで勝ち負けを演じてきたケイアイユニコーンもリズムに乗れればやれていいはず。

 

△アルゴリズム

昨年2着のアルゴリズムだが、昨年は走破時計遅い上に外枠にも恵まれた。器用なタイプではないだけに、この枠は微妙だ。

 

全馬短評

馬名 コメント
1 クラトイトイトイ ダッシュ速くないので揉まれて終わる。
2 フラットライナーズ 能力最上位。3〜6までが遅いので位置も楽に取れる。
3 ラクテ 揉まれるとさっぱりの馬。この枠ではきつい。
4 アルゴリズム 枠も微妙ですしよほど展開向かないと厳しい。
5 ケイアイユニコーン 門別で1200mで勝ち負けしていた実績は怖い。
6 イセノラヴィソン ハナは奪えるだろうが昨年の船橋記念のレベル低い。
7 サウスビクトル スピードはそこそこあるが能力面どうか。
8 ブラックレッグ スピード足りない。この条件ではきつい。
9 トレボーネ スピードについていけずに終わる。
10 キョウエイロブスト テンだけは速い。これがいなきゃマリカ本命だった。
11 ヤマチョウフェア 準OPでも通用していた馬。揉まれずの番手なら。
12 シンキングマシーン 前走の末脚は圧巻。展開さえ向けば。
13 マリカ 前走のスタートが圧巻。外枠向きのサウスヴィグラス。
14 ムービングライト 最後は強烈な末脚を使う馬。あとは届くかどうか。

 

印まとめ

◎フラットライナーズ
◯マリカ
▲ヤマチョウフェア <穴推奨>
☆イセノラヴィソン
△ムービングライト
△シンキングマシーン
△ケイアイユニコーン
△アルゴリズム

勝負度D

 

【PR】二桁人気馬の激走情報をお届けするサイト

こんにちは。島田です。

今回は元JRA騎手の大塚栄三郎さんが

本物の「金になる極秘情報」を無料で公開するサイトをPRします。

 

このサイト、二桁人気馬の激走情報を入手し、

安定的に高配当馬券の的中をお届けすることを使命としているんです。

 

というのも一般競馬ファンが接点を持つ事など許されるはずもない

関係者各位からの貴重な情報を手にすることが出来るからこそ

高配当馬券の的中をお届けすることが可能なんです!

 

これってめちゃめちゃ凄いことじゃないですか?

まず桁違いの配当を手に出来る大チャンスだと思ったほうがいいです!

 

では最近の的中実績を見ておきましょう。

【最近の的中実績】

————————————————————

2017年01月05日
京都10R/万葉S
3連単/10-07-03 6点/各1500円投資で
88万9350円獲得

————————————————————

2017年01月05日
中山12R/4歳上1000万下
3連単/10-13-01 3点/各3000円投資で
74万2800円獲得

————————————————————

2016年12月24日
中山12R/3歳以上500万下
3連単/07-09-11 3点/各3000円投資
108万4200円獲得

————————————————————

いかがでしょうか?

こんな配当普通じゃとれませんよ、、、

 

3連単でもこれだけ点数を絞っているからこそ

当たった時の払い戻しがとんでもなくデカいんです。

 

さすがは関係者の裏の情報ですよね!

そしてなんと今週は重賞日経新春杯の情報を

無料で公開されるみたいですよ。これは大注目です。

 

メールアドレスのみで無料登録可能なサイトとなっておりますので

よかったら今回を期に登録してみては?

無料登録して早速情報を受け取る

関連記事

【2016】大井記念の予想を公開!

今日は5/18(水)に行われる大井記念のレース予想を行います。大井2000mで行われるSII戦です。

記事を読む

かしわ記念2017の予想を公開!

かしわ記念2017(船橋1600m)の予想です。 5月5日に船橋競馬場で開催され発走時刻は16

記事を読む

JBCクラシック [2] 出走馬徹底比較 勝つ馬はどれだ?

天皇賞(秋)は終わったが、明日はJBCデー。今日負けた人でも明日取り戻そうと思っている人も多いんでは

記事を読む

【2016】羽田盃の予想(タービランスらの評価は?)

今日は4/20(水)に行われる羽田盃のレース予想を行います。大井1800mで行われるSI戦です。

記事を読む

帝王賞 [2] まず荒れない堅いレース

日曜の試合が雨天中止になったため、今日が連敗を止めるための久しぶりの試合。 日曜に三浦大輔を使えな

記事を読む

JBCスプリント [2] 出走馬徹底比較 勝つ馬はどれだ?

どう考えてもマイルチャンピオンシップへ進んだほうがよいと思われるコパノリチャードがJBCスプリントへ

記事を読む

羽田盃2017の予想を公開!

羽田盃2017(大井1800m)の予想です。 5月10日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

【2016】東京プリンセス賞の予想(モダンウーマンらの評価は?)

今日は4/21(木)に行われる東京プリンセス賞のレース予想を行います。大井1800mで行われるSI戦

記事を読む

報知グランプリカップ2017の予想を公開!

報知グランプリカップ2017(船橋1800m)の予想です。 2月8日に船橋競馬場で開催され発走

記事を読む

川崎記念の予想を公開!

大塚良い街、巣鴨良い街でございました。本日AMは旧居の引き渡し。何度も引っ越してますが引き渡し時はな

記事を読む

札幌記念2017の予想を公開!

札幌記念2017(札幌芝2000m)の予想です。 8月20日に札

北九州記念2017の予想を公開!

北九州記念2017(小倉芝1200m)の予想です。 8月20日に

日本海S2017の予想を公開!

日本海ステークス2017(新潟芝2200m)の予想です。 8月1

週末の注目2歳馬とあとはほぼサッカーのお話

さて、今夜のブリーダーズゴールドカップの予想は既に昨日載せてしまってい

ブリーダーズゴールドカップ2017の予想を公開!

ブリーダーズゴールドカップ2017(門別2000m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑