*

クラスターカップの予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/08/13 地方レース考察・予想

クラスターカップ2019(盛岡ダート1200m)の考察です。

8月12日に盛岡競馬場で開催され発走時刻は16:50です。出走馬はコパノキッキング、ヤマニンアンプリメ、ヒロシゲゴールド、ラブバレットなど。盛岡競馬場のダート1200mで行われるJpnIIIです。

 

詳しくは今日の日中にでも土日のレース回顧記事を書く予定ですが、中央競馬はエルムステークスが大穴◎ハイランドピークから三連複本線的中!

先週の小倉記念こそ大本線を最後に破られて惜しい結果となりましたが、それ以外は毎週重賞的中で絶好調の夏到来です。今週はお盆ウィークということで3つも地方交流重賞があるので是非ともこちらも当てていきたいところです^^

 

[PR] 速報!!盛岡クラスターカップ無料配信決定!!

人気競馬サイト「レープロ」
このサイトは平日からトレセン情報など無料で配信してくれて
なおかつ週末も高精度の無料情報を提供してくれるサイト。


今週のクラスターカップ配信決定!
地方競馬も配信してくれるんです!

▼その前に先週の的中実績をおさらい。
8/10(土)札幌1R2歳未勝利
提供券種:馬連(5点)10-13【馬連:7.5倍】
提供券種:3連複(12点)8-10-13【3連複:12.0倍】
提供券種:3連単(40点)13-10-8【3連単:42.7倍】
結果→31,000円獲得◎(最大推奨金額)

8/11(日)札幌1R2歳未勝利牝
提供券種:馬連(3点)4-7【馬連:3.9倍】
提供券種:3連複(6点)4-7-10【3連複:9.7倍】
提供券種:3連単(24点)4-7-10【3連単:26.7倍】

毎週2鞍ずつ配信なのですが2鞍とも的中させていました!
乗りに乗っているサイトの地方重賞予想はもちろん参考にしましょう!
そしてレープロさんは海外競馬も配信することがあるので、中央・地方・海外とすべて股にかけている最高のサイトですね!!
クラスターカップは馬連・3連複・3連単を無料配信◎今のうちに無料登録して配信を待ちましょう!!

情報網ナンバーワンのレープロ無料登録はこちら!

確認メールきたらクリックしてログイン。

 

クラスターカップ  2019予想

予想の根拠

盛岡ダート1200mで開催されるクラスターカップ。例年はお世辞にも大したメンバーが集まらずにそこまで話題になるレースでもありませんでしたが、今年に関しては藤田菜七子騎乗のコパノキッキングが出走。もう藤田菜七子騎手の重賞初制覇の大チャンスということもあってGI並の注目を集めるか。

このクラスターカップは昨日行われたエルムステークス同様にもう4コーナーでの順位がそのまま着順に直結するような先行有利レース。

こうして過去3年のキャプチャ画像を並べてみても、4コーナー1〜3番手がそのまま上位を独占しているレース続き。この時期の盛岡ダートコースは高速馬場になりやすく、クラスターカップも1分9秒台の時計になるのがスタンダード。

そうなるとスピードの出やすい馬場で前に行く馬は楽になりますし、上がりもかかりませんから後ろから差してくる馬が届かないというのも当然のことか。また、中央馬と地方馬のレベル差が歴然としてあるので、結局スピードがあって強い馬は4コーナー地点で1〜3番手にいるということも言えそうな感じです。

能力だけで見ると断然人気になるコパノキッキングが確かに強いと言える印象。前日オッズを見ているとコパノキッキング、ヤマニンアンプリメ、ヒロシゲゴールドの3強オッズとなっていますし、地方交流重賞という性質上そこまで荒れる結果にもならないだろう。ただ、一角崩しならば十分にあり得るというのが今回の結論。ここはほぼ三連複1点の絞った予想で勝負したい!

というわけで予想の発表。

 

 

クラスターカップ  2019の印

本命 ◎ヤマニンアンプリメ

本命は1200mの距離ならば国内最強級のヤマニンアンプリメでいいでしょう。

もともと1400mでは距離が長く1200mならば強いという馬ではありましたが、今年初旬の根岸ステークスあたりからいよいよ馬が本格化してきた感じ。得意の1200m条件の大和ステークスを圧巻の差し切りで勝利すると、その後は得意ではない1400mの交流重賞でも強い競馬で連続好走。そこからの1200mへの距離短縮の前走は圧勝も当然という感じだろう。

鮫島騎手から岩田騎手への手替りもあるだろうが、前走を見ても以前のように後ろで構えるスタイルではない競馬も全く問題なさそうですし、前が止まらないクラスターカップならば岩田騎手はヒロシゲゴールドを最初からマークできるような3番手ぐらいから競馬をしてくるはず。明らかに能力上位なので馬券圏内は堅いと思うが、コパノキッキングが出遅れでもしてくれれば十分に勝つチャンスもあると思います。

 

対抗 ◯コパノキッキング

対抗は藤田菜七子騎手がよほどのミスをしようがコパノキッキングがさすがに馬券圏外になることはないだろう。

以前は1200m以上の距離ではポカもあった馬だが、根岸ステークスやフェブラリーステークスの内容を見ても完全に本格化してきた感じ。東京スプリントでも完全な前残り馬場で大きく出遅れての2着ですから、短距離スプリント路線の横綱はこの馬という考えは間違っていない。

普通に考えれば能力の違いで勝ち負け間違いないと思うが、今回は藤田菜七子騎手への応援票で実力以上に馬券が売れそう。加えて前走のような出遅れがまた起きないとも限らず、対抗評価ぐらいで御茶を濁すのが妥当ではないだろうか。

 

単穴 ▲ノボバカラ

三番手はなぜか人気があんまりないノボバカラにしましょう。

一時期は完全にスランプに陥っていた感じですが、2走前の栗東ステークスで完全復活。ハイペースを先行してその後にオープンを2連勝するリアンヴェリテに競り勝ったんですから相当に強い競馬を見せたと言っていいはず。

おそらく人気を落としている理由は、前走の北海道スプリントで道営所属馬に先着されての3着だったからだと思うが、その北海道スプリントは内枠で馬群の中に押し込められる窮屈な競馬。もともと揉まれる競馬はダメなだけにそれでも3着に来たのはやはり復調している証拠か。その上でインが全く伸びないタフな門別の馬場で最内を通っての3着ならばよく走った方じゃないだろうか。

今回はそんなタフな門別から一転しての軽い馬場の門別。栗東ステークスで見せたスピードや強さから見てもコパノ、ヤマニンに加えるべき3強はこの馬なはずで、内枠といっても今回はそこまで窮屈な競馬にはならなそう。盛岡コースは明らかに距離が長い南部杯でも2着に激走したことがあるコースですし、スムーズに先行できればヒロシゲゴールドぐらいは交わせるんじゃないでしょうか。

 

△ ラブバレット

前走内容を評価してラブバレットは最後の最後に抑えました。

もう8歳馬ということで終わった馬だと思っていましたが、岩手に戻ってからは2連勝と復活を遂げた印象。どうも急遽の転厩だった加藤厩舎では仕上げのノウハウが全くわからなかったような感じで、岩手に戻ってから一気に馬体が絞れた点を見ても調子を戻した可能性は高いか。

前走の岩鷺賞は確かに岩手の弱いメンバー相手の大楽勝というだけなわけですが、以前にクラスターカップを使った際の前哨戦のレース指数と比較しても遜色ない内容。馬場差を考慮しても前走ぐらい走れれば昨年のクラスターカップ3着ぐらいは走れそうですし、この馬の残り目も少しはあると見て抑え評価に。

 

消 ヒロシゲゴールド

今回は妙味を求めてヒロシゲゴールドはバッサリと消すことにします。

条件戦時代からとにかくハナにさえ立てば非常に強い馬でしたが、1000万→1600万と同型不在で全く競りかけられることなくあっさりと逃げられた感じ。そこからいきなりの東京スプリント挑戦となったが、ここも同型不在で非常に楽にハナに立てた上に雨で泥んこ馬場になったことで前しか来れないような馬場状態に。それでいて楽逃げ打った割に最後は垂れていましたし、そこまで評価はできないレースだろう。

前走は内枠から主張してハナに立とうとするも外側から被されてハナに立つまでにかなりエネルギーを使う展開に。その結果、最後はぱったりと足が止まってしまう情けない内容。いくら前半で競られたとは言え前半3F=35秒台とどちらかと言えばスローの流れでも最後に止まってしまったのは不満。今回も外側からラブバレットに突かれる展開になりそうですし、最後は甘くなっての4、5着に終わると見ます。

 

印まとめ

◎10 ヤマニンアンプリメ
◯9   コパノキッキング
▲5   ノボバカラ
△12 ラブバレット

勝負度D or E

 

推奨馬券

三連複 10,9,5 大本線

三連複 10,9,12 抑え

単勝 10 ヤマニンアンプリメ 長和え

単勝 5 ノボバカラ 抑え

三連単BOX 10,9,5 ボーナス

※ここは◎ヤマニンアンプリメと◯コパノキッキングは間違いなく馬券圏内に来そう。焦点は3席目にどの馬が来るか。その3席目がヒロシゲゴールドだけがやたら売れている感じ。もちろん逃げて粘ってしまう可能性もあるが、ここまで人気するならばこの馬が飛んで他の馬が来るパターンでの三連複に妙味を見出したい。そのかわりの1頭として期待したいのが▲ノボバカラという感じです。

基本的には三連複を大本線として買いますが、おそらくこのレースはコパノキッキングが単勝1倍台まで被る過剰人気になりそう。他馬の単勝馬券は明らかに美味しくなりそうなので◎▲の単勝は三連複がずれた場合の抑えの意味も含めて買っておきたい。

あくまでも前日オッズを踏まえての勝負度Dという感じ。当日オッズでヒロシゲゴールド売れすぎの状況が解消されるようならば、そこまで買いたくないので勝負度Eぐらいの購入金額にしたい。

関連記事

クイーン賞の予想を公開!

【穴党必見】穴馬一筋26年、大穴男の的中が止まらない!穴党は必見です! 穴馬見つけるならコレし

記事を読む

東京プリンセス賞2018の予想を公開!

東京プリンセス賞2018(大井ダート1800m)の予想です。 5月10日に大井競馬場で開催され

記事を読む

南部杯 [1] 最も早い時計になるマイルGI

ちょっとなんとか都合をつけて1月初旬に海外逃亡しようかと計画中。 と言っても、南国とかに行くわ

記事を読む

JBCクラシックの予想公開!

12:30現在で単勝10倍を切る馬が6頭。つまりJRA勢が全て単勝一桁台。一番人気もコロコロと変わっ

記事を読む

【2016】川崎記念 / レース考察(川崎2100mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は1/27(水)に行われる川崎記念のレース考察を行います。川崎2100mで行われる地方交流GI戦

記事を読む

サンライズカップ2017の予想を公開!

サンライズカップ2017(門別1700m)の予想です。 10月5日に門別競馬場で開催され発走時

記事を読む

黒船賞2018の予想を公開!

黒船賞2018 (高知ダート1400m)の予想です。 3月20日に高知競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

黒潮杯2017の予想を公開!

黒潮杯2017(大井1800m)の予想です。 8月11日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

【2016】兵庫ジュニアグランプリの予想を公開!

今日は11/23(水)に行われる兵庫ジュニアグランプリのレース予想を行います。園田1400mで行われ

記事を読む

JBCレディスクラシック [2] 出走馬徹底比較 勝つ馬はどれだ?

比較的人気の割れているJBCクラシックとJBCスプリントに比べて、JBCレディスクラシックはオッズを

記事を読む

【キーンランドカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

キーンランド2019(札幌芝1200m)の考察です。 8月25日

8月3週のレース回顧〜WINS横手で競馬観戦してきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

北九州記念の予想を公開!

北九州記念2019(小倉芝1200m)の予想です。 8月18日に

札幌記念2019の予想を公開!

札幌記念2019(札幌芝2000m)の予想です。 8月18日に札

札幌日刊スポーツ杯の予想を公開!

札幌日刊スポーツ杯2019(札幌芝2600m)の予想です。 8月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑