*

デイリー杯2歳ステークス2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/11/16 重賞レース考察・予想

デイリー杯2歳ステークス2023(京都芝1600m)の予想です。

11月11日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はダノンキラウェア、カンティアーモ、フルレゾン、ジャンタルマンタルなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 絶好調サイトがエリザベス女王杯予想と買い目を無料公開

先週は3着2頭のアルゼンチン共和国杯

ダブル的中で高回収率の無料情報です!

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想:AR共和国杯

三連複12点400円

1着 9

2着 4,14,15

3着 4,5,13,14,15,17

三連複9.9倍 17.9倍

【払戻額】11,120円

【回収率】232%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

土曜日も無料予想あるので前日様子見OKです!

春もG1をよく当てた無料情報に今週も期待しましょう。

→エリザベス女王杯無料予想

大型収支か堅く勝つか?エリザベス女王杯の答えはここの買い目かもしれません!

 

デイリー杯2歳ステークス 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

デイリー杯2歳ステークスのレース概要

京都芝1600mで開催される2歳重賞。この時期に開催される牡馬混合のマイル重賞はサウジアラビアロイヤルカップとデイリー杯2歳ステークスの2つだけ。どうしてもサウジアラビアロイヤルカップから活躍馬がたくさん出ているのでこちらのレースは影に隠れがちですが、それでもアドマイヤマーズやジャンダルム、ケイアイノーテックなどここをステップにGIを制覇した馬が出ています。今年も朝日杯FSを見据える上で重要なレースになるでしょう。

 

少頭数の年が多いこともあって三連複の配当は安め。ただ、馬連や馬単、三連単の配当はそれなりに高い年もありますし、人気の順番通りに決まることはあんまりない感じか。

 

データ的な見地からの考察


※京都開催の直近5年のデイリー杯2歳ステークスの年齢別成績

あんまりデータ的な見地で重視できるポイントがないレースですが、馬体がこの時期である程度完成しているかは重要。こうして馬体重データを見ても460〜499kg台の馬に好走が集中しており、それなりに馬体が完成されている馬が走りやすいレースです。

 

ラップ的な見地からの考察

京都芝1600mは向こう正面の引き込み線スタートで3コーナーに向けて登り坂のレイアウト。少頭数のキャリアが少ない馬同士のレースですし、まずペースが速くなることはありません。登り坂部分の中盤ラップが緩んで直線での瞬発力勝負になる感じ。ベタに決め手上位の馬や前に行ける馬が優位なレースと言えるでしょう。

 

血統的な見地からの考察

直近の京都開催の血統傾向を見ると、決め手が問われる舞台ということもあってディープインパクトの血を持つ馬の活躍が目立っています。また早期の完成度が問われるレースということもあってダイワメジャー産駒の活躍も目立っていますね。どちらともいまだに影響力の強い種牡馬ですし、ディープインパクトやダイワメジャーの血を持っている馬は今年も重視したいです。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

京都芝はBコース2週目。先週はコース変更の影響で馬場が高速化しましたが、今週は金曜日に京都地方はずっと雨が降りそう。土曜日は晴れるので道悪馬場にはならなそうですが、先週よりは時計がかかる馬場になるか。

今年も頭数はそこまで揃わなそうな感じですが、ダノンキラウェア、カンティアーモ、ジャンタルマンタルなど1戦1勝の素質馬が揃った感じ。暮れの朝日杯FSを見据える上でも重要なレースになりそうです。

 

考察まとめ

【レース質】完成度と瞬発力が問われるマイル戦。■□□■>

【波乱度】順番ズレはあるが極端な波乱はない。

【ラップ特徴】中盤ラップが確実に緩んで直線での瞬発力勝負に。

【血統特徴】ディープインパクト系やダイワメジャー系が優勢。

【狙えるタイプ】決め手上位の馬。

【狙えるタイプ】前々で競馬ができる馬

【狙えるタイプ】馬体重が460〜499kgの馬

 




 

デイリー杯2歳ステークス 2023の印

【本命 ◎10 エンヤラヴフェイス】

新馬戦は前半スローだったとはいえ後半1000m=58.0でまとめて2着以下を完封。新馬戦としては時計も優秀でしたし、このレースを見ても水準レベルの能力を持っているのは間違いない。

2戦目で重賞を使ったが、抜群のスタートを切って逃げられるぐらいだったが、悠長に溜めている間に外から切り込まれてズルズルと位置を落とすロス。レース後のコメントを見ると他馬を怖がって下がっていったようだが、ちょっとあまりにも消極的で騎乗ミスと言われても仕方ないか。最後の直線は最後方から大外を回してスローペースで差を詰めていましたし、前走だけで評価を落とすのは禁物だろう。

父が逃げてGIを勝利したディープインパクト系で全兄弟のカジュフェイスもスピードを活かしてこその馬。おそらくこの馬も控える競馬よりは前付けしてスピードを活かしたほうが良さそうで、今回は先行意識の強い鞍上への乗り替わりで前走のような位置取りになることはなさそう。前走後の「他馬を怖がる」というコメントが正しければ揉まれない外枠も悪くはなさそうですし、あとはなんとかスムーズに前々で競馬ができれば穴を開けてもいいか。

 

【対抗 ◯2 ジャンタルマンタル】

新馬戦での1分47秒4という時計は京都芝1800mの新馬最速時計ですし、抜け出してからほぼ流していたレースぶりを見てもドゥラメンテ産駒でルメール騎乗なら断然人気になっているような馬か。

そんな圧巻のパフォーマンスを見せた馬が人気の一角で止まっているのは鮫島駿騎手でどう見てもダート血統だから。おそらく後々はダートで走っているでしょうが、あれだけの走りができる馬ならこの時期の芝重賞ならやれて良さそう。トップスピードに乗るまでに時間はかかるタイプですが、内枠+素質の違いでなんとかなるんじゃないでしょうか。

 

【単穴 ▲1 クリーンエア】

新潟2歳Sで2着のショウナンマヌエラがアルテミスSでパフォーマンスを落としたことからレースレベルが懸念されるが、あと2完歩ぐらいあればショウナンを差し切っていましたし、前走はまずまずの走りか。

スタート速くてギアチェンジ性能も高いので自在に競馬ができそうなので1枠はプラスになりそう。今回は前走よりも機動力が問われるレースになりそうなので、上手く捌いて差し込んできてほしい。

 

【特注 ☆8 フルレゾン】

2戦目の前走は豪快に外を回して圧巻のパフォーマンスを披露。普通に素質は高そうですし、前走はかなり雑な騎乗だったのでタイトに乗ってくるだろうムーア騎手への乗り替わりはプラス。少し馬体が小さいので完成度という点は気になるところ。

 

【△4 ダノンキラウェア】

ダノンスコーピオンの全弟ということで期待されているが、初戦は超スローペースから上がりだけのレースで全く地力を問われず。そこまで突き放せなかった2着馬が次走で惨敗しているのを見てもレースレベルは怪しかったか。

調教時計はまずまずだが、1週前も当週も新馬のクイーンズウォークに手応え劣勢。どうも中内田調教師のコメントを見ても素質は買っているもののいずれ成長していけばというニュアンスに聞こえますし、それでいてかなり人気になるならばこれぐらいの評価が妥当。

 

【△5 メイショウサチダケ】

初戦は超スローペースの楽逃げが打てての勝利。ただ、逃げて最速上がりを使っていますし、2着馬は自走で勝ち上がり。まだ底を見せてないので怖さはある。

 

【△9 カンティアーモ】

新馬戦は芝1800mの2歳新馬戦最速時計で勝利。その字面の数字だけ見てもそれなりに素質はありそうだが、レース内容を見ても一旦は2着馬に差されたが、勝負根性とスタミナで差し返しての勝利。キレよりはスタミナを感じさせる内容で今回はマイルへの距離短縮はマイナスに見えます。

母リビアーモの産駒を見ても、どの馬も芝の2000m以上を主戦場としているスタミナタイプが多く、おそらくこの馬もそんなイメージの馬でしょう。京都のマイルでスピード負けして距離延長で巻き返しそうな感じがします。

 

【△11 ナムラエイハブ】

デビューから2戦はイマイチな走りだったが、休養を挟んだ3戦目で走りがガラリ一変。明らかに馬が化けた感じがしました。

ただ、その前走はかなりメンバーレベルが低く、相手が弱いから圧勝に見えただけという感じも。当時の阪神芝は史上最速レベルの超高速馬場でしたし、そのおかげで走破時計は1:34:7になりましたが、標準馬場なら1分35秒台中盤ぐらいでしょう。今回は一気の相手強化で大外枠でどこまでやれるでしょうか。

 

【推奨買い目】

三連複 10→2,1,8→2,1,8,4,5,9,11 (10→2,1,8は重ね買い)

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎エンヤラヴフェイスが外枠からスムーズに先行できるか次第だが他に買いたい馬がいない。初志貫徹でここを軸にしつつ三連複フォーメーションで仕留めたいところ。

 

関連記事

京成杯の予想を公開!

正直、2、3歳の限定重賞なんていうのは馬の成長でデータなんて覆してしまう場合があるのであまり手は出し

記事を読む

毎日王冠2019の予想を公開!

毎日王冠2019(東京芝1800m)の予想です。 10月6日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【阪神大賞典2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

阪神大賞典2019(阪神芝3000m)の考察です。 3月17日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】オールカマーの予想を公開!

今日は9/25(日)に行われるオールカマーの予想です。   おはようございます

記事を読む

【2016】マーメイドS/ 枠順&展開考察(シュンドルボン、ナムラアン等の枠順は如何に)

今日は6/12(日)に行われるマーメイドステークスのレース考察を行います。阪神芝2000mで行われる

記事を読む

共同通信杯2017の予想を公開!

共同通信杯2017(東京芝1800m)の予想です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【武蔵野ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

武蔵野ステークス2021(東京ダート1600m)の考察です。 11月13日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [3] 立ち回りの上手い内枠の馬が強い

絶好のカモにしていた東京ダートが終了してしまったので、どこを収入源にするかを検討中。 中京→芝

記事を読む

【2016】青葉賞 / 枠順&展開考察(レーヴァテイン、ヴァンキッシュラン等の枠順は如何に)

今日は4/30(土)に行われる青葉賞のレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGII戦です。

記事を読む

【日本ダービー2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日本ダービー2024(東京芝2400m)のレース考察です。 5月

5月3週のレース回顧〜チェルヴィニアとステレンボッシュの一騎打ちの見立ては合っていたんですが・・・

2024年5月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑