*

フローラステークス2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/04/30 重賞レース考察・予想

フローラステークス2020(東京芝2000m)の予想です。

4月26日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はスカイグルーヴ、レッドルレーヴ、ホウオウピースフル、フアナなど。東京競馬場の芝2000mで行われるGIIです。

 

[PR] 今週の無料提供レースは牝馬戦2重賞!

福島牝馬SとフローラSをお届け!

土曜福島11R
福島牝馬S(G3)
日曜東京11R
フローラS(G2)

ヴィクトリアマイルの前哨戦【福島牝馬S】とオークスへの切符をかけた大切なトライアルレース【フローラS】がここの予想サイトでは無料提供されるんです!牝馬限定戦でなかなか当てるのが難しいですが、ここの予想は信頼できると思います!なぜなら直近のあの注目牝馬G1の的中があるから!

◆桜花賞の的中実績◆

注目のG1桜花賞を3連単9点で的中!
477.6倍×600円→28万6560円獲得!
3歳牝馬の乙女心を分かってらっしゃる予想家さんなら同じ3歳牝馬戦のフローラSもかなり期待できるんじゃないかと思ってます!もちろん大人な女性の福島牝馬Sも!

→フローラS+福島牝馬Sに無料エントリー

無料で見れるこの2重賞からまず実力チェックしてみてください!

 

フローラステークス 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

フローラステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

開幕週の東京芝2000mに行われるオークストライアル。今までは桜花賞に向けたマイル前後の距離のレースが多く組まれていた牝馬クラシック路線。それが2冠目のオークスに向けて一気に長い距離への適性が求められるようになる感じで、その象徴的なレースがこのフローラステークスと言えるんじゃないでしょうか。

今まではマイルへの適性がなくて好走できていなかった馬が距離が伸びて一変することも多いレースで、過去5年のレース結果を見ても二桁人気の馬が4頭も馬券に絡んでいます。基本的には荒れる前提で考えた方が良いレースか。

また、開幕週の東京芝2000mということで基本的には内枠先行馬が有利になりがち。雨が降ってタフな差し馬場になった2016年を除けば、ここ5年はほぼ先行立ち回り決着になっていますし、重視するべきは前に行ける馬 or ロスなく立ち回れる差し馬の2択だろう。

<2019年>

<2018年>

<2017年>

<2015年>

こうしてみても馬場が特殊だった2016年を除くと、外から差してきた馬なんてサトノワルキューレの1頭ぐらい。それ以外の馬は全てが「前へ行った馬」or「内枠から上手く立ち回って差してきた馬」の2択になっていますし、今年も雨の影響を受けない高速馬場となればまず例年通りの決着になりそうだ。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

フローラステークス 2020の印

本命 ◎ショウナンハレルヤ

もうここは前走後のレース回顧でフローラステークスを使ってきたら全力買いと書いていたこの馬で決まりか。

東京コース実績があり先行もできるタイプの馬で、血統も父がディープインパクト系で母父が東京向きのクロフネと完璧。ある程度の瞬発力を持ちながらクロフネ由来の持続力で長く脚を使える立ち回りタイプで、もうフローラステークスを走るために生まれてきたような馬だろう。

前走に関しては池添騎手の酷すぎるラフプレーの犠牲になっただけでノーカウントで良さそう。4コーナーの手応えを見ても捌けていれば上位争いになりそうでしたし、この馬は良馬場での立ち回り勝負なら重賞級と見ていいはず。その根拠としてあげられるのが2走前の1勝クラス勝ちの強さで、一見するとスローペースを先行して押し切っただけですが、このレースで倒した馬はアオイクレアトール、セントオブゴールド、ヴァルコス、ウインカーネリアン、サトノフウジンなど軒並み次走以降で好走しているようにレベルは高かったはず。そんなメンバー相手にこの馬は最後は逆に突き放すぐらいのレースぶりでしたから、能力は足りる上に距離延長も問題ないでしょう。

もうある程度の内枠〜中枠が引ければ確実に好走してくると思っていましたが、この枠順自体はとてもプラスとは言えなそう・・・それでも2年前のレースでのノームコアやパイオニアバイオのように外枠からでも前に行ければ好走できる舞台なので、とにかくこの騎手の良さである積極性を今回は見せてほしい。この枠なら流石に人気も落ちると見て初志貫徹で勝負度高めでいく予定です。

 

対抗 ◯スカイグルーヴ

新馬戦は逃げて持ったままの大楽勝。加速ラップで終わっているのを見ても凄まじいパフォーマンス。持続力や自在性を活かせれば上まで行けそうで相当な逸材の可能性あり。前走は4コーナーで前2頭を潰しに行くという牝馬らしからぬ強い内容。今回は相手弱化で条件良化。2番手から馬なりで抜け出して圧勝する可能性が高い。

 

単穴 ▲エレヴァテッツァ

陣営コメント通りにエレヴァテッツァは左回りは合いそう。

前走はタフな京都から良馬場の阪神に変わってキレ味が増した感じで、フライライクバードあたりをあっさりと突き放して勝利したのを見てもそれなりに強そう。フラガラッハの半弟だけにマイル〜2000mあたりでは面白い存在になるかもと回顧で書いていましたし、1枠を利してスムーズな競馬ができれば面白いはず。その前走でも手前を替えるのがチグハグな感じでしたし、陣営コメント通りに左回りでこその馬という可能性はあるだろう。

 

特注 ☆レッドルレーヴ

四番手は能力や血統背景からもレッドルレーヴは評価して良さそうだ。

フラワーカップは展開は完全に向いたと思うが、この馬は血統やどこまでも伸びていきそうな脚色を見ても東京の長丁場は合いそう。今回は外枠+スローペースになりやすい傾向で、位置を落として差し損ねないかが心配。能力や適性的には最上位級の評価でいいんじゃないだろうか。

 

△ ホウオウピースフル

気性難もあって絶対能力も怪しいホウオウピースフルは危険な人気馬か。

前走のクイーンカップはマイルのハイペース戦で全く脚が溜まらなかった感じ。デビューから2戦の内容は良かったので中距離に戻して見直してもいいか。ただ、今まで戦ってきた相手が弱く、前走はマイル云々ではなく単に力負けの可能性も。大竹調教師が公言しているように相当に気性の粗い馬ですし、マイルを使ってからの距離延長で引っかかる可能性も大いにありそう。レーンで鞍上人気間違いないですし、そこまで買いたい感じはしない。

 

△ フアナ

外枠が確実にマイナスになりそうなフアナは抑え評価まで。

初戦のアドマイヤビルゴの未勝利はハイレベル戦。2戦目は順当勝ちだったか。いかにもルーラーシップ産駒の長距離砲という感じで、上でもまず通用という評価をしていた。前走を見ても前半部分はゆったり追走してこそのルーラーシップ産駒なので、東京芝2000mの大外枠だと位置を落としそう。果たして、ヒューイットソンの技術でどこまでスムーズに捌いてこれるか。

 

△ セイウンヴィーナス

前走が完全にフロック視されて人気のないセイウンヴィーナスも抑えたい。

走法を見ても頭が高いのでやはりマイラーだとは思うが、クイーンCである程度の位置から粘り込んだ点は評価。キレ負けさえしなければやれる可能性はありそうなので、内枠から積極策を取れば一発あっても。

 

△ ウインマリリン

当初はバッサリ切る予定だったウインマリリンだが、内枠というだけで一応抑えておく。

血統背景やここ3戦のレースぶりを見てもいかにもなタフ馬場向きの中山巧者。今回は内枠を引いたというだけで過剰人気になっていますし、買いたくないオーラがぷんぷん。まぁそれだけ内枠が有利というのは事実ですし、2015年の4着ウインアキレアのように内枠というだけで全く合わなそうな馬も走っているので最後に抑えておく。

 

予想以上に本命馬が人気なさそうなのと、本線馬券を2頭軸で買うので印を増やしても特に問題がないので、内枠というだけで馬券に来る可能性があるシャンドフルール(距離不安はありますが、久々に逃げられそうな割にはさすがに人気なさすぎでしょう)、あとは予想以上に人気のないヴォリアーモまで抑えておきます。

 

印まとめ

◎ショウナンハレルヤ
◯スカイグルーヴ
▲エレヴァテッツァ
☆レッドルレーヴ
△ホウオウピースフル
△フアナ
△セイウンヴィーナス
△ウインマリリン
×4,12

勝負度 B

 

推奨馬券

ワイド 15→9 本線
ワイド 15→1,11 抑え

三連複 15,9→1,11,7,16,2,3,4,12 本線ベース
三連複 15,9→1,11,7,16,2,3 重ね買い
三連複 15,9→1,11,7 重ね買い
三連複 15,9→1,11 重ね買い

馬連  15→9 本線
単勝  15 ショウナンハレルヤ 本線

馬単  15→9 ボーナス
三連単 15,9→15,9→1,11 ボーナス

関連記事

【阪神大賞典2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪神大賞典2017(阪神芝3000m)の考察です。 3月19日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】スワンS / レース考察(京都芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は10/29(土)に行われるスワンステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われるG

記事を読む

カペラステークスの予想を公開!

本日は中山競馬場の指定席に来ております。昨日は午前絶好調で午後絶不調という結果ですが、今日も朝は調子

記事を読む

中山記念 [2] セオリー通りの中山巧者を狙え

すみません、ちょいとバタバタしておりましてメルマガの全レース分析データがまだ配信できておりません。な

記事を読む

新潟2歳S [2] 全頭診断(1)

今日は横浜スタジアムにDeNA×中日の試合を見に行ってきます。 昨日が悪夢のような試合だったの

記事を読む

【2016】ユニコーンS/ レース考察(東京ダート1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は6/19(日)に行われるユニコーンステークスのレース考察を行います。東京ダート1600mで行わ

記事を読む

日経賞 [2] 長距離適性が重要視される一戦

さて、いよいよ今週末からプロ野球が開幕。 近年ここまで開幕が楽しみなシーズンもないでしょう。

記事を読む

【京王杯2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京王杯2歳ステークス2018(東京芝1400m)の考察です。 11月3日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【2016】函館記念の予想を公開!

今日は7/17(日)に行われる函館記念の予想です。函館芝2000mで行われるGIII戦です。

記事を読む

函館記念2019の予想を公開!

函館記念2019(函館芝2000m)の予想です。 7月14日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

浦和記念2020の予想を公開!

浦和記念2020(浦和ダート2000m)の予想です。 11月25

【ジャパンカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の考察です。 11月2

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

東京スポーツ杯2歳ステークス2020の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2020(東京芝1800m)の予想です。

マイルチャンピオンシップ2020の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2020(阪神芝1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑