*

エンプレス杯2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/03/09 地方レース考察・予想

エンプレス杯2022(川崎ダート2100m)の予想です。

3月2日に川崎競馬場で開催され発走時刻は16:30です。出走馬はショウナンナデシコ、レーヌブランシュ、サルサディオーネ、プリティーチャンスなど。川崎競馬場のダート2100mで行われるJpnIIです。

 

[PR] エンプレス杯もここにお任せ!地方競馬連勝中のサイトに注目!

地方無料予想…ただいま連勝中!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

[地方:無料予想]

・2/23 ユングフラウ賞

3連複53.6倍×400円

【払戻額】21,440円【回収率】357%

・2/16 報知グランプリC

馬連7.2倍×1,600円

【払戻額】11,520円【回収率】240%

━━━━━━━━━━━━━━

馬連・馬単・ワイドと・・・

券種変えながら的中率+回収率を両立!

エンプレス杯も無料予想あるのか注目です♪

→エンプレス杯も期待の無料予想

↑からメルマガ登録(無料)後にレース当日買い目チェックしてください!

 

エンプレス杯 2022予想

エンプレス杯はどんなレースになりやすいのか?

川崎ダート2100mで行われる牝馬交流重賞。牡馬混合戦でもスタミナがしっかり問われる2100mの距離で行われる牝馬限定レースということで、最後までしっかりバテずに走り切れる馬が有利なのは当然。

ペース次第で先行馬も差し馬もどちらでも台頭可能で、実際に一昨年は超ハイペースで先行馬が総崩れでナムラメルシーが突っ込んできて波乱の決着になった。展開をしっかり考察してスタミナある先行馬、差し馬のどちらに有利になるかを見極めることが重要だと思います。

 

今年はどんなレースになりそうか?

徹底先行タイプのサルサディオーネが出走。もうこの馬が逃げるのはほぼ間違いないと思うが、それ以外にもショウナンナデシコ、ウェルドーン、シャイニングアカリ、レーヌブランシュと先行しそうな馬は多いですし、極端なスローペースはないだろう。サルサディオーネはついてきた馬を潰すようなラップで逃げると思うので、スタミナある差しタイプに展開が向きそうな感じはします。

 

考察まとめ

【レース質】しっかりとスタミナが問われる条件 <□□■■>

【狙えるタイプ】スタミナある差し馬に展開が向きそう

 

エンプレス杯  2022の印

【本命 ◎10 ダイアナブライト】

中央在籍時代から左回りコースに良績が集中していた馬で、実際に南関移籍後も右回りの大井コースでは微妙な内容。一方でクイーン賞では道中の手応えからしてまるで違いましたし、最後はサルサディオーネを差し切って重賞勝ち。3着以下を大きく突き放したのを見ても普通に強い競馬だったと言えるか。

そのクイーン賞はサルサディオーネが逃げて前半1000m=59.6のハイペース。先行馬が総崩れの展開で好位から一頭だけスルスルと抜け出してきた点を見てもスタミナ勝負は悪くなさそう。今回は南関転入後で2回目の左回りコースになりますし、クイーン賞と似たような左回りでスタミナが問われる条件というのも良さそう。再度、サルサディオーネが出走することでスタミナが問われる展開にもなりそうですし、ここは一変してもいいんじゃないだろうか。

 

【対抗 ◯12 サルサディオーネ】

左回りコースで逃げればとにかく強い馬で、クイーン賞もかなり速いペースで逃げながら2着と強い競馬。川崎記念は向こう正面でエルデュクラージュとカジノフォンテンが捲ってきて展開が厳しすぎた感じ。この条件は昨年のエンプレス杯で3着以下を突き放していますし、今回は牝馬同士ならマイペースで逃げれば上位争いになっていい。

 

【単穴 ▲4 ショウナンナデシコ】

以前は揉まれ弱い馬だったが、最近は揉まれ弱さも克服して本格化気配。中央のオープンで連続好走している時点で牝馬交流重賞では上位だと思いますし、前走のTCK女王盃はスローペースで着差がつきにくい展開で3着以下を突き放した。ここでも普通に能力上位だと思います。

 

【特注 ☆8 プリティーチャンス】

中央の重賞レースでもみやこステークスや東海ステークスで最後に差し込んで見せ場十分の内容。器用さはないが末脚の威力は牝馬同士ならナンバーワンなはずで、今回はとにかく展開が向くかどうかという感じ。2年前のように先行激化で差しが決まるような展開になれば突っ込んでくるだろう。

 

【△9 レーヌブランシュ】

3歳時のブリーダーズゴールドカップ以降で好走できたのは全て大井ダート1800m。器用さがなくてジリっぽい脚を使ってこその馬なので、テンで位置が取りやすい大井コースが合うんだろう。

今回の条件は関東オークスを勝っているとはいえ昨年のエンプレス杯は完敗。スタートの出遅れが響いたとはいえそこまでこの舞台は得意ではなさそう。今回は地方交流重賞で鬼神のような活躍を見せている川田騎手でどこまでやれるかという感じ。

 

【△6 クリノフラッシュ】

ここに来て力をつけてきているのは事実だが、前走の遠州灘特別は低調なメンバー相手に完璧な競馬ができていた印象。今回はサルサディオーネを追いかける展開になりそうですし、前走比較でかなり苦しい競馬になりそうなのがどうだろうか。

 

【△3 メモリーコウ】

昨年シーズンの内容を見ても衰えが出始めている感じ。南関移籍で復調したようには見えるが、東京シンデレラマイルは低指数戦で相対的に走った感じ。TCK女王盃もスロー以前に力負けに見えますし、ここもそこまで評価はできないか。

 

【△5 ウェルドーン】

関東オークス覇者でジャパンダートダービー3着とはいえ、関東オークスも低指数戦でジャパンダートダービーは歴代最低レベルのレースだった感じ。レディスプレリュードもスローペースに恵まれての3着ですし、前走のクイーン賞の結果がこの馬の限界な感じもします。抑えまで。

 

【△7 シャイニングアカリ】

実績的に交流重賞で通用するかは厳しいところだが、前走の川崎ダート2100mでの2:15:2という時計はまずまず。勝ち馬には離されたとはいえノーヴァレンダは報知オールスターカップも圧勝。コース適性を活かして3着ぐらいならあってもいいか。

 

【消1 ナラ】

さすがに厳しいだろう。

 

【消2 グレートコマンダー】

さすがに厳しいだろう。

 

【消11 カイカセンゲン】

ロジータ記念はあまりにも時計が遅い。さすがに厳しいだろう。

 

【消13 サルサレイア】

さすがに厳しいだろう。

 

【推奨買い目】

三連複 10→12,4,8→12,4,8,9,6,3,5,7 本線ベース

三連複 10→12,4→12,4,8,9,6 重ね買い

三連複 10,12,4 重ね買い

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはクイーン賞で普通に強い競馬を見せている◎ダイアナブライトが妙味大。相手も左回りで逃げれば強い◯サルサディオーネ、普通に能力上位の▲ショウナンナデシコ、差し向きの展開になれば末脚最上位の☆プリティーチャンスで良さそうで、この3頭を2列目にした三連複を買いたい。

関連記事

【2016】東京シンデレラマイルの予想を公開!

今日は12/30(金)に行われる東京シンデレラマイルのレース予想を行います。大井1600mで行われる

記事を読む

戸塚記念の予想を公開!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 【無料で万馬券が獲れる!】 サイト開設か

記事を読む

JBCクラシック2020の予想を公開!

JBCクラシック2020(大井ダート2000m)の予想です。 11月3日に大井競馬場で開催され

記事を読む

【2016】川崎マイラーズの予想を公開!

今日は5/25(水)に行われる川崎マイラーズのレース予想を行います。川崎1600mで行われるSIII

記事を読む

かしわ記念2020の予想を公開!

かしわ記念2020(船橋ダート1600m)の予想です。 5月5日に船橋競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

東京スプリント2019の予想を公開!

東京スプリント2019(大井ダート1200m)の予想です。 4月10日に大井競馬場で開催され発

記事を読む

帝王賞の予想を公開!

帝王賞2019(大井ダート2000m)の考察です。 6月26日に大井競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

兵庫ゴールドトロフィーの予想を公開!

昨日はちっぽけな配当でしたが名古屋グランプリを的中。やはり地方重賞は丁寧な予想をすることが的中につな

記事を読む

かきつばた記念2019の予想を公開!

かきつばた記念2019(名古屋ダート1400m)の予想です。 5月1日に名古屋競馬場で開催され

記事を読む

報知オールスターカップ2019の予想を公開!

報知オールスターカップ2019(川崎ダート2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開催

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

レディスプレリュード2022の予想を公開!

レディスプレリュード2022(大井ダート1800m)の予想です。

【サウジアラビアロイヤルカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2022(東京芝1600m)の考察です。

【毎日王冠2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日王冠2022(東京芝1800m)の考察です。 10月9日に東

東京盃2022の予想を公開!

東京盃2022(大井ダート1200m)の予想です。 10月5日に

白山大賞典2022の予想を公開!

白山大賞典2022(金沢ダート2100m)の予想です。 10月4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑