*

ドバイターフ2019の予想を公開!

公開日: : 海外レース考察・予想

ドバイターフ2019(メイダン芝1800m)の予想です。

3月31日にメイダン競馬場で開催され発走時刻は日本時間00:20です。出走馬はアーモンドアイ、ディアドラ、ヴィブロス、ドリームキャッスルなど。メイダン競馬場の芝1800mで行われるGIです。

 

[PR] 今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

1,441,800円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

ただ、上限持ちです!今週は限定30名しか入会できません!

それだけ人気のサイトなのでこのチャンスは絶対に逃したくないところです!

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり300万越えの配当。
これが毎週のようにあるわけですからはっきり言ってぼろ儲けです!

近走の結果に関してもこのように高額決着を多数的中!

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら限定30名様ですが
1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!先着30名!お急ぎください!▼

 

ドバイターフ 2019予想

ドバイターフの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

ドバイ国際競争は4レースが日本発売されますが、その中でも最も注目度が高そうなドバイターフをブログにて全体公開で配信いたします。それ以外のレースはメルマガ限定配信となりますのでご了承ください。

日本において最も注目度が高いというのは馬券的な妙味というわけではなく、とにかく歴史的名牝アーモンドアイの4歳始動戦だから。海外のブックメーカーではアーモンドアイの単勝2.4倍ぐらいとなっていましたが、おそらくは日本のオッズならば単勝1.1倍近くになるはずですし、もし2.4倍で買えるのであればそちらのオッズで買いたいと思っている人も多いはずです。

 

そんなアーモンドアイが出走するドバイターフですが、過去5年で日本馬が3勝と圧倒的な成績を収めている傾向。この路線の日本馬は世界ナンバーワンと言って良さそうですし、それに加えて速い馬場に左回りコースと日本馬にとっては慣れた舞台設定。そりゃ日本馬がこれだけの成績を残しているのも当然です。

今年のメンバーを見渡しても、実績や能力はアーモンドアイ、ディアドラ、ヴィブロスの日本馬3頭が明らかに上位に見えますし、日本オッズではこの3頭が1、2、3番人気になりそうな感じ。三連複などもこの1点が相当に売れそうですし、日本馬が強い、アーモンドアイが強いことは理解しつつも、少しだけ日本の競馬ファンの想定からズレる結果になることを期待したい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

ドバイターフ  2019の印

本命 ◎本命馬は下記バナーの先で公開中


中央競馬ランキング

本命は能力、コース適性、レースセンスなどを考えるとこの馬が最上位という評価に。

父がマイラーで母が1000mのGI勝ちという血統背景から短距離路線を使われてきたがそこまで結果が出ず。特筆するところのないキャリアで終わるかと思われたが、長期休養+去勢手術を行なった結果、別馬になった感じ。近走のパフォーマンスは圧巻と言っていいものですし、父と母から受け継いだスピードを1800mで溜める競馬で爆発させているような感じ。

前走は大外一気で勝利しましたが、2走前はインの番手から完璧に抜け出してきたようにレースセンスも十分にある馬。今回は枠順や世界的名手が鞍上ということを考えてもアーモンドアイより後ろから競馬をするとは思えず、おそらくはインの好位からロスなく捌いてという競馬をしてくるか。

ドバイターフは日本馬の活躍が凄まじく日本的な血統がよく走るレースですが、この馬の父は日本のGIをすでに2勝。母父もドバウィということを考えてもこの馬は日本に遠征してきても普通に走れちゃいそうなタイプ。走法を見てもいかにも回転が速くてキレそうな馬ですし、ドバイターフの適性にドンピシャに該当するように見える。

正直、どんなに上手く乗ってもアーモンドアイがどん詰まりでもしなければあっさりと差されるとは思いますが、それ以外の出走馬の中ではおそらくこの馬が最上位。日本オッズでは一番妙味が出る馬にもなりそうなのでここを本命に推します。

 

対抗 ◯アーモンドアイ

対抗はもうアーモンドアイに逆らう理由が何一つないだろう。

牝馬3冠の強さだったりジャパンカップの強さは改めて書くことでもないはず。調教の動きも抜群だったようですし、休み明けも全く問題ないタイプ。前走で子供扱いしたキセキやスワーヴリチャードよりも強い馬はいませんし、ここは十中八九で勝てるんじゃないだろうか。

 

単穴 ▲ディアドラ

三番手は能力の衰えさえなければディアドラが最有力。

正直、中山記念に関しては豪華メンバーが揃っていたとはいえ物足りない内容。ただ昨年も京都記念で負けてのローテーションで激走していますし、前残りの展開を考えればまぁある程度は度外視できるか。

クイーンカップ→府中牝馬ステークス→香港カップのレース内容を見れば今回のメンバーならばアーモンドアイ以外なら最上位と言っていい存在。左回りのワンターンの1800mという条件もベストと言っていいですし、評価を下げる材料は特に見当たらない。

唯一の懸念材料があるとすれば5歳牝馬という点。牝馬ですとそろそろ衰えが見えてくる馬もいますし、前走内容が休み明けや展開面だけでなく能力の衰えも少し関係しているのであれば若干の不安はあり。ただ普通に考えればこの馬が3頭目に来るはずだ。

 

特注 ☆サザンレジェンド

人気的な妙味がありそうなのはサザンレジェンドか。

香港マイルではビューティージェネレーションから大きく離されたとはいえヴィブロスとは少差の3着。前走のゴールドカップでは香港ヴァーズを制したエグザルタントの2着に突っ込んできており、今回のメンバーならばアーモンドアイ以外では能力上位といえそう。

過去にシンガポールへの遠征経験もありますし、今回のドバイ遠征も地元にいるビューティージェネレーションやエグザルタントよりも相手関係が楽と判断されてのもの。ちょっと使い詰めのローテーションでどこまでやれるかがわからないが、十分に3着内ならあって良いんじゃないだろうか。

 

△ ウートン

地元UAE勢のウートンも食い込みの可能性はありそう。

昨年までは折り合いがつかないレースや展開向かないレースなどばかり。それでも2走前のザビールマイルでは最後方追走から直線でどん詰まりとなって最後に鬼脚を見せての4着と復調を示した。前走のジェベルハッタでは1番人気に推された馬ですし、ドリームキャッスルには負けたとはいえレース内容は上々だった。おそらくはラビットの可能性高いマウンテンハンターを除けばゴドルフィンの二本の矢の1頭ですし、ディアドラがコケてくれれば上位進出もあり得ると思います。

 

△ ヴィブロス

抑えの抑えでヴィブロスに印を打つ。

前走の香港マイルは2着という結果だが、勝ったビューティージェネレーション以下は大接戦の中での2着。天皇賞(秋)は折り合いを欠いての惨敗で見直せそうな感じもするが、ここ2戦のパフォーマンスがそこまで良くない中での6歳牝馬での休み明け。常識的に牝馬はそろそろ衰えるはずで、この馬も相性の良い舞台とはいえここで一気に衰えを見せる可能性は高い。

 

消 アイキャンフライ

日本オッズではムーア効果で5番人気ぐらいになりそうなアイキャンフライは消します。

確かに3走前のロアリングライオンの2着という戦績は光りますが、それ以外のレース結果、内容に比べてクイーンエリザベス2世ステークスだけ一気にパフォーマンスを上げているのを見ても道悪タフ馬場が良かった可能性あり。マイル以上の距離はキャリアで1戦だけしか走っていませんし、血統的にも距離が伸びて良いイメージはあんまりない。オブライエン厩舎もドバイターフの戦績はイマイチですし、欧州のタフなレースとの適性の違いがあるんだろう。

 

消 ウィズアウトパロール

こちらも日本オッズではデットーリ効果で人気になりそうなウィズアウトパロールだが、常識的に考えて半年ぶりのぶっつけでのここへの参戦は厳しい。セントジェームズパレスステークスを勝利したように実績は上位だが、ここ3戦は全く見所ない内容。ここでいきなり復活するとは思えない。

 

印まとめ

◎本命馬は下記バナーの先で公開中


中央競馬ランキング

◯アーモンドアイ
▲ディアドラ
☆サザンレジェンド
△ウートン
△ヴィブロス

勝負度 E or F

ここはあんまり買うレースではない気がします。アーモンドアイの強さを目に焼き付けつつ少額で楽しむようなレースでしょうか。ここ以外のドバイのレースで勝負したいです。

ドバイターフ以外のドバイデューティーフリー、ドバイシーマクラシック、ドバイワールドカップに関してはメルマガ限定配信とする予定ですので、ご興味ありましたらこの機会にメルマガへの登録をお願いいたします。詳細は下記よりご確認ください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

凱旋門賞2019の予想を公開!

凱旋門賞2019(ロンシャン芝2400m)の予想です。 10月6日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

ベルモントS2017の予想を公開!

ベルモントステークス2017(ベルモントパーク2400m)の予想です。 日本時間の6月11日の

記事を読む

【凱旋門賞2017の予想ヒント】想定2番人気サトノダイヤモンド考察

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

【ドバイゴールデンシャヒーン2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2018(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月31日にドバ

記事を読む

【ドバイゴールドシャヒーン2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイゴールデンシャヒーン2019(メイダン ダート1200m)の考察です。 3月30日にメイ

記事を読む

【チェアマンズスプリントプライズ2019の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

チェアマンズスプリントプライズ2019(シャティン芝1600m)の考察です。 4月28日にシャ

記事を読む

【クイーンエリザベス2世カップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の考察です。 4月29日に香港の

記事を読む

【香港ヴァーズ2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

香港ヴァーズ2018(シャティン芝2400m)の考察です。 12月8日にシャティン競馬場で開催

記事を読む

【ベルモントステークス2019の予想ヒント】過去データなどを分析考察します

ベルモントステークス2019(ダート2400m)の考察です。 6月9日にベルモントパーク競馬場

記事を読む

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

富士ステークス2019の予想を公開!

富士ステークス2019(東京芝1600m)の予想です。 10月1

【菊花賞2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

菊花賞2019(京都芝3000m)の考察です。 10月20日に京

【富士ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2019(東京芝1600m)の考察です。 10月1

【菊花賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2019(京都芝3000m)の考察です。 10月20日に京

白秋ステークス2019の予想を公開!

白秋ステークス2019(東京芝1400m)の予想です。 10月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑