*

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

公開日: : GIレース考察・予想

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の考察です。

11月12日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はヴィブロス、スマートレイアー、ミッキークイーン、ルージュバック、ディアドラ、モズカッチャン、リスグラシューなど。京都競馬場の芝2200mで行われるGI戦です。

 

先日のロジータ記念の予想が、、、

1着:◎ステップオブダンス

2着:▲シェアハッピー

3着:☆グラスサファイヤ

でドンピシャに的中しまして全馬券的中の結果となったため、臨時ボーナス発生というわけで今週末は急遽京都にエリザベス女王杯を観に行くことになりました。

そのロジータ記念は◎ステップオブダンスから上位人気馬を嫌って全く人気なかった◯ミスアンナ、▲シェアハッピー、☆グラスサファイヤだけ買うというスタンスだったので大きくハマりましたね。

 

エリザベス女王杯は個人的に昨年以外はほぼ毎年当たっている非常に縁起の良いレースで、2年前は現地に観に行って、1年に1度つけるかどうかという勝負度Aで◎マリアライト→◯ヌーヴォレコルト→▲タッチングスピーチの印通り三連単でどでかくぶちかましました。

今年もそれなりに自信あるので現地でぶちかまして武豊ばりに河原町の夜を楽しみたいところです。

エリザベス女王杯のプレ予想はメルマガ会員の方には今日の夕方頃に配信いたします。

 

【穴馬発見方法】エリザベス女王杯と武蔵野S [PR]

使う指数は、3連単的中率3割〜4割の実績がある
的中率特化型指数「コラボ指数」
■公式サイト⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。


☆エリザベス女王杯(G1)

万馬券だろうが十万馬券だろうが、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

2016年 12人気 オッズ61.6倍 09番 牝馬4歳
2015年 06人気 オッズ15.2倍 12番 牝馬4歳
2014年 コラボ指数上位6頭で3連単的中

その穴馬特徴をコラボ指数でひも解いていくと共通点が見つかりました。


牝馬4歳 コラボ指数値30台 中〜外枠優勢

該当馬は
2016年 2着(9番)
2015年 1着(12番)7着(17番)15着(5番)

去年はこの穴複勝でも12倍もの配当がついています。
3連単は1589.3倍、15万馬券です。
穴馬発見と3連単的中のヒントにしてみてください。


他の全レースも
このような方法でひも解いていくと、
面白いくらい的中をもってこれるようになるので試してみてください。
例)
※2017年10月5日(日)東京02R 予想時間1分
1万5千円楽に勝った!と思ったら、
単複を間違えて買うという痛恨のミスはご了承ください。。。

単勝4.2倍 複勝1.6倍 コラボ指数7位

うまコラボが推奨していないコラボ指数7位を
なぜ1点で買い、1着を的中させることができたのか。
サイト内の過去のコラボ指数から「指数とオッズの矛盾」を見つけてください。


■公式サイト⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。


☆武蔵野S(G3)

14日(土)東京11R ダート1,600m

エリザベス女王杯同様、
基本的にはコラボ指数上位6頭で馬券が構成されています。
ですが、穴馬が1頭入りやすい傾向が見られます。

先に答えを言うと、

コラボ指数値30台のコラボ指数9位予想
が穴として
馬券にからみやすい傾向がありました。

2016年:1着 オッズ36.6倍
2015年:7着 オッズ163.7倍
2014年:4着 オッズ62.4倍

さらに絞ると、外枠についたときは
より高確率で馬券になる傾向がありました。

2016年:1着 外枠12番
2015年:7着 内枠01番
2014年:4着 外枠13番

的中の為、参考データとして使ってみてください。
■公式サイト⇒コチラです。

※メールが届かない場合は迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は解約フォームからすぐに解約できるので安心です。

 

エリザベス女王杯 2017 考察

枠順と馬場から見る見解

エリザベス女王杯は5つのポイントをおさえれば当たるレース。

(1)2000m以上を走れる若干重め(牡馬相手でも走れそうな)の馬を狙うこと

(2)3歳~4歳しか走れないレースなので5歳以上は完全軽視

(3)3歳クラシック有力馬は人気でも信頼する

(4)とにかくディープインパクト、キングカメハメハを狙うこと

(5)その年の馬場がイン伸びなのか外伸びなのかを把握すること

 

まず1つ目に2200mの距離を走れるかというのがポイント。牝馬限定戦で2200m戦となるとなかなかの長距離になるので、距離適性ない馬が出てきている可能性も多分にあります。ラキシスやマリアライトといったような牡馬相手でも走れる中長距離タイプの馬が走りやすい舞台です。

 

そして何より重要なのはこのレースは3〜4歳しか全く走らないということ。昨年は秋華賞の上位馬が軒並み不在というメンバーでしたが、それでも秋華賞2着のパールコードが4着に走りました。5歳牝馬はあと1ヶ月すれば6歳になるわけで確実に衰えてきているはず。そんな馬たちよりも3〜4歳馬を狙うべきレース。

 

そして3歳馬の中でもやはり秋華賞の上位馬並びにクラシック上位馬は強いということ。ベタに秋華賞で勝ち負けになった馬は秋華賞でも走ってきます。オークスと秋華賞でどちらも好走した馬はほぼ鉄板といえる活躍ぶりで、近年でもメイショウマンボ、ヌーヴォレコルト、ヴィルシーナなどが走ってきています。

 

京都芝2200mで行われる中距離加速力勝負ということで、現役の種牡馬の中でも瞬発力に秀でたディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒の成績が圧倒的。といってもキングカメハメハ産駒はディアデラマドレやアロマティコなどキレに特化したタイプの馬が好走しており、マキシマムドパリのような持久力型の好走は目立ちません。

 

そして最後のポイントが馬場の内外どちらが伸びるかということでしょう。

この開催の京都競馬場は何週にも渡って雨の影響を受けたおかげで、かなりの荒れ馬場になると見込んでいましたが、雨がやんだ先週の開催は特に外伸びでもないフラット馬場。

それもそのはずで、2週に渡ってこれぐらいインを開けるような酷い馬場状態だったおかげで逆にインは使われずに相対的に良い状態がキープされている感じ。

先週は極度のイン伸び馬場になった東京芝ほど顕著ではないですが、少なくとも外伸びではなくフラットな馬場状態になると見て良さそう。

今週末は土曜日に雨が少し降りそうですが、それも踏まえて馬場造園課は芝刈りを行っていそうな感じですし、日曜が晴れるならばフラットでそれなりに良い馬場での開催と考えて良さそう。

 

<2016年 クイーンズリング>

 

<2015年 マリアライト>

 

<2014年 ラキシス>

 

こうして過去3年のレース映像を見てみましても、2年前の2015年のレースは外伸び馬場でウインリバティが離して逃げを打ったおかげで外差しが決まりました。

ただフラット馬場でスローで進んだ2016年と2013年は完全な内の立ち回り勝負で決着。とにかくロスなく進めたクイーンズリングとラキシスが同じようなパターンで勝利していますし、今年もクロコスミアの楽逃げが想定される以上、外差し決着よりはイン立ち回り差し決着を想定する方が無難だろう。

 

考察まとめ

というわけでエリザベス女王杯の枠順発表後の予想オッズはこちら。

枠順発表後の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ヴィブロス 2.8
2 ルージュバック 4.5
3 ディアドラ 5.6
4 スマートレイアー 6.1
5 ミッキークイーン 6.8
6 モズカッチャン 8.0
7 リスグラシュー 11.5
8 クイーンズリング 15.4
9 クロコスミア 21.3
10 ジュールポレール 28.8
11 トーセンビクトリー 42.0
12 デンコウアンジュ 45.5
13 クインズミラーグロ 52.7
14 マキシマムドパリ 58.0
15 タッチングスピーチ 97.0
16 ウキヨノカゼ 115.0
17 エテルナミノル 154.0
18 ハッピーユニバンス 285.0

 

外枠を引いてもヴィブロスの1番人気は変わらず。おそらくルージュバックも2番人気で変わらないと思います。それぐらいルメールとムーアの人気は揺るがないはず。

3番人気はディアドラ、4番人気は武豊乗り替わりで少し人気を下げてスマートレイアーか。ミッキークイーンは休み明けで少し人気を落として、モズカッチャンは地味な名前×デムーロでこれぐらいの人気で落ち着きそう。

 

最後に枠順を見て絶好枠を引いたと思う馬をあげておきます

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

エリザベス女王杯で狙うべき年齢、脚質、枠順、血統全てが揃ったこの馬に今回は期待しようと思います。人気的にもこれぐらいのオッズの馬が頭で突き抜けることが多いレースですし、なんとか完璧なイン突きで勝利してくれると嬉しいです。

 

エリザベス女王杯のメルマガプレ予想配信は本日17:00頃を予定しております。

 

日曜は現地に行く予定なので、今週は平場も気合入りまくり。既に全レース目を通し終えたので、これからガッツリと予想いたします。平場の予想の方はメルマガにて!

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

↓↓↓

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

さて、早いもので2017年もなんと11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】日本ダービー/ 枠順&展開考察(マカヒキ、ディーマジェスティ等の枠順は如何に)

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦で

記事を読む

オークス [2] 4コーナー6〜8番手の法則

今年のGIはフェブラリーSでコパノリッキーが勝った以外は全て1番人気がぶっ飛んでいます。 &n

記事を読む

日本ダービーはドゥラメンテが二冠達成!

府中入りしてから二日間寝る暇がなかったおかげで、昨日夜から泥のように眠りについていま起きました。

記事を読む

【ダービー全頭特集】リアルスティール

ダービー全頭特集はリアルスティールで最終回。 あと1、2度ほどダービー全体の考察記事はあげます

記事を読む

NHKマイルカップ2017の予想を公開!

NHKマイルカップ2017(東京芝1600m)の予想です。 5月7日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【大阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

大阪杯2017(阪神芝2000m)の考察です。 4月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【天皇賞(春)2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の考察です。 4月30日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【秋華賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

マイルCSの予想を公開!

【21日のアンドロメダステークスで774倍的中!!先々週19万馬券的中!!破壊力がすごすぎます。。】

記事を読む

天皇賞(春)はゴールドシップの化け物捲りが炸裂!

日曜競馬は天皇賞(春)を除くとなかなか良い結果で、勝負レースとしていた東京6レースではきっちりと5番

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その3 [外国馬編]

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その2

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑