*

セントウルステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/09/14 重賞レース考察・予想

セントウルステークス2021(中京芝1200m)の予想です。

9月12日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はレシステンシア、カレンモエ、クリノガウディー、ピクシーナイトなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIIです。

 

【PR】走る!穴馬予想(無料)

重賞以外も抜かりなし

儲かるレースの嗅覚凄すぎ!

先週は新潟9Rで約140万円↓

────────────────

『逆境セレクト(無料観覧)』

飯豊特別→3連単1,395,620円

9→1→12人気・・・凄すぎます!

もちろん重賞も強いです↓

小倉2歳S 3連単49,390円・札幌2歳S 3連単11,510円

キーンランドカップ 3連単267,390円

札幌記念 3連単11,900円・小倉記念 3連単93,130円

関屋記念 3連単46,820円・エルムS 3連単194,430円

入れた人気薄がくる↓↓

西日本スポーツ杯7人気

古町ステークス7人気 赤倉特別9人気

五頭連峰特別6人気 BSN賞15人気

ニセコ特別7人気 大通公園特別12人気

…など穴馬を読んでます(ほか割愛)!

────────────────

今週はセントウルSで稼ぐ!

誰でも無料で観覧できるんです↓

→セントウルS週の無料予想

G1見え隠れする秋競馬もココの無料予想を参考にしてください!

 

セントウルステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

セントウルステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

サマースプリントシリーズ最終戦にして、スプリンターズステークスの最重要前哨戦として知られるのがセントウルステークス。

まさにこの2つの要素を組み合わせたようなレース傾向が続いており、スプリンターズステークスに向けての始動戦としてここを使ってきた実績馬が圧倒的な強さを見せる事が多い。過去5年の結果を見ても勝っているのは全て1番人気馬ですし、あんまり実績ある人気馬を嫌って良いレースではありません。

一方でやはり夏に使われてきて好調を維持している馬の勢いも侮れず、毎年2,3着は伏兵の食い込みもあるようなレース傾向になっています。

これまでのサマースプリントシリーズは葵ステークス1,2,3着が全て勝利するなど3歳馬の活躍が目立っていますが、それもかなり低レベルなレースが続いていた恩恵を受けた感じ。このセントウルステークスは、今までのサマースプリントシリーズの勝ち馬でも掲示板に載れるか怪しいぐらいにレベルの高いメンバーが揃いましたし、本番のスプリンターズステークスもこのレースをステップにした馬が中心になると思います。

 

土曜の中京芝を見ても特にクセのない中京らしい開幕週の馬場という感じ。もともとがタフな競馬場なのでペースが流れれば外からの差しも決まりますが、そうならなければロスなくスムーズに立ち回った方が有利な感じ。

中京芝1200mは直線が長いこともあってか本質的なスプリンターよりも中距離寄りの決め手がある馬が走りやすい条件。ある程度の位置が取れて、スムーズに立ち回れて、なおかつ中距離寄りの決め手を使える馬がいいんじゃないでしょうか。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

セントウルステークス 2021の印

本命 ◎ジャンダルム

血統を見てもなぜスプリント戦を今まで使っていなかったのかという感じで、2走前から1200mを使って覚醒したのは本来の舞台にようやく使ってもらえただけか。2走前のオープン勝ちは当時の中山の馬場状態を考えれば時計的にも非常に優秀ですし、前走の北九州記念は出遅れた上にテンに速い小倉芝1200mでもたついて位置が取れなかったのが敗因。外をぶん回してロスだらけの中で最後に見せた末脚を見ても間違いなくこの馬は重賞級だろう。

今回は中間のコメントを見てもゲート練習をきっちりしてきたことが書かれていますし、一歩目は遅くても二の足が速い馬なので偶数番の中枠というのはこれ以上ない枠だろう。

中京芝1200mの重賞はマイル以上の距離で活躍していた馬が走りやすいですし、この馬のキャリアはいかにもそのイメージに合致する感じ。とにかくスタートを決めて中団ぐらいの位置さえ取れればスプリント路線なら現役最上位だと思うので、今回のハイレベルなメンバー相手でも十分に通用すると思います。

 

【対抗 ◯11 カレンモエ】

父ロードカナロア×母カレンチャンという短距離界の超良血。本格化してきているが、いかにも母父クロフネが強く出ている感じで能力はあるが決め手に欠けるので勝ち味に遅い印象。中京芝1200mの重賞レースは決め手ある馬の活躍が目立ちますが、CBC賞でのセイウンコウセイやセカンドテーブルの好走などを見ても前に行けて強い馬なら好走できる感じ。この馬はテンのスピードが速いのでシャンデリアムーンを外めでマークするような競馬ができそうですし、ここも勝つかは別にして上位争いになる可能性は高いんじゃないだろうか。

 

【単穴 ▲14 クリノガウディー】

酷い掛かり癖があってほとんどの騎手が乗りこなせていなかった感じだが、ここ2戦は岩田康成騎手に手が替わって完全に本格化した感じ。スムーズなら一度は幻とはいえ高松宮記念を制したぐらいの馬ですし、最高の相棒を見つけた今ならスプリント界でも最上位の存在だろう。

ここ2戦や2年前の高松宮記念を振り返っても、直線で必ず内側にモタれる癖があり、岩田康成騎手はあんまり矯正しないでインに突っこんでいくので内を通る馬は前をカットされるリスクあり。この馬より内側で馬群の間を突くことを狙っている馬は買いにくくなりそうだ。

 

【特注 ☆15 ピクシーナイト】

デビュー戦の時から福永騎手、音無調教師と揃って素質を絶賛していた馬で、これだけ引く手数多の福永騎手がキャリアで全て手綱を取っており、今回の中間コメントでも「GI級」という言葉を口にしているあたり相当な手応えがありそう。ただ、能力はあるが気性的に難しそうなところがあり、シンザン記念こそ凄まじく強い勝ち方ではあったが、逃げる競馬以外でどうやって力を発揮させるかが課題だった。

前走はそんな馬のスプリント挑戦初戦だったが、いきなり溜めて乗る競馬に対応して最後はグイグイと伸びてファストフォースに迫っていた。やはり祖母サクラバクシンオーの血統的にも1200mでこそ良さが出た感じで、前走は初戦であれだけ走れたならば2戦目はさらに走れて良さそう。

何よりも福永騎手は中京芝1200mで恐ろしいぐらいの好成績(過去2年で複勝率7割近い)を誇っており、インタビューでも最も得意なコースとしてこの中京芝1200mをあげていました。馬の素質、上積みに鞍上の実力を加味すればこれぐらいの評価でいいんじゃないだろうか。

 

【△2 シャインガーネット】

致命的な掛かり癖を持つ馬で、京王杯スプリングカップは最初から勝負を放棄するような後方待機策で完全に脚を余していた。折り合いを気にしないで競馬ができそうなこの条件はいいんじゃないだろうか。あとは初の芝1200mで位置を落としそうなので、開幕週でどこまで差し込んでこれるか。

 

【△3 ラウダシオン】

典型的な1400m巧者で1200mはそこまで適性が高くないはず。それでもそこまでスプリント適性が如実に問われない中京芝1200mならこなせてもいいはずで、今回は内枠から先行できそうなのも良いか。シルクロードSは馬場も展開も完全に向いての3着だったので、今回は強敵相手にどこまで通用するだろうか。

 

【△4 レッドアンシェル】

これまでの一連のレースぶりを見ても平坦巧者で急坂で脚がパッタリと止まる。その点で坂のある中京コースは決して得意ではないだろうが、ゴール直前に坂がある中山や阪神よりはマシか。能力は上位でしょうし、前走から斤量が軽くなるのは間違いなく良いだろう。

 

【△5 タイセイビジョン】

前走は初の芝1200mでテンに置かれる形に。最後は伸びてきたが勝負所で前が詰まって不完全燃焼の結果。前走のテンの行きっぷりからして今回も位置を落としそうで、開幕週で差し込む形でどこまでやれるだろうか。普通は前走のようなどん詰まりがあると過剰人気になるもんだが、人気ないなら普通に印に入れていいんじゃないだろうか。

 

【△8 レシステンシア】

典型的なダイワメジャー産駒のスピード持続力型で、これまでのレース内容を見ても他馬がバテる持続力勝負でこそ良さが出るタイプ。キャリアハイのパフォーマンスだろう阪神JFと阪急杯はどちらもハナに立って飛ばし気味のラップを刻んだからこそあの走りができたんだろう。

一方でスローペースの逃げを打った時にはチューリップ賞、NHKマイルカップ。マイルチャンピオンシップと結果が出ておらず、ヴィクトリアマイルもスローペースの展開を番手に構える競馬で最後はキレ負けしていた。これらのレース結果を見ても、この馬は他馬がバテないスローの展開や自身が位置を落としてしまう競馬ではあまり力を発揮できないと見ていい。

今回はキャリア2戦目のスプリント戦となるが、本質的に1400m巧者のこの馬にとって1200mは若干距離が短いはず。高松宮記念でも6番手の位置しか取れませんでしたし、あの時は外枠で揉まれずに走れてなおかつ道悪馬場で他馬がバテてくれたおかげで2着に走れたが、果たして良馬場の芝1200mならあそこまで走れただろうか?

おそらく今回はすぐ外の枠のジャスティン、カレンモエ、メイショウチタンあたりの方が速そうで、相対的に5,6番手ぐらいからの競馬になりそう。良馬場の中京芝1200mなら直線では33秒前後ぐらいのキレる脚を使ってくる馬が普通にいるでしょうし、この馬は位置を落として自分の長所を活かせない競馬でどこまでやれるんだろうか。

かなり跳びが大きいので揉まれてどうかも怪しいところで、実はこの馬はこれまでのキャリアで揉まれる競馬を経験したことがない。キレない+馬群の中でスムーズに走れない可能性は十分にありますし、それに加えてクリノガウディーが切れ込んできて進路をカットされる可能性もありそうですし、それでいて断然人気なら今回はちょっと嫌ってみます。

 

【△13 ナランフレグ】

とにかく左回りの芝1200mしか走らない馬で、この条件なら普通に重賞はあっさり勝っていいぐらいの馬。鞍馬Sでのクリノガウディーとの僅差の内容を見ても普通に強いはずだが、いかにも穴人気しそうなこの馬が11番人気ぐらいで収まりそうなのが今回のセントウルSのメンバーレベル。開幕週で後方からの脚質を考えてもこれぐらいの評価が妥当か。ハマれば十分にやれていいはず。

 

印まとめ

◎ジャンダルム
◯カレンモエ
▲クリノガウディー
☆ピクシーナイト
△2,3,4,5,8,13

勝負度 C

 

買い目

セントウルステークスの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

北九州記念2018の予想を公開!

北九州記念2018(小倉芝1200m)の予想です。 8月19日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

紫苑ステークス2021の予想を公開!

紫苑ステークス2021(中山芝2000m)の予想です。 9月11日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2020(福島芝1800m)の考察です。 7月5日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【きさらぎ賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

きさらぎ賞2018(京都芝1800m)の考察です。 2月4日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【フラワーカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フラワーカップ2020(中山芝1800m)の考察です。 3月20日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

中山記念の予想を公開!

すごい雨が降ってきましたねー。今日は一日中雨模様でしょうか。 こんな時は家でゆっくり競馬を・・

記事を読む

【紫苑ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

紫苑ステークス2018(中山芝2000m)の考察です。 9月8日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】平安S/ 有力馬考察(アスカノロマン、ロワジャルダンなどの徹底分析)

今日は5/21(土)に行われる平安ステークスのレース考察を行います。京都ダート1900mで行われるG

記事を読む

キーンランドC [1] 血統的傾向など

今日のめざましテレビをぼーっと見てたら「ココ調」の特集が長渕剛の1万人ライブでした。 実は知り

記事を読む

【チャレンジカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

チャレンジカップ2017(阪神芝2000m)の考察です。 12月2日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2021(中京芝2000m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑