*

【青葉賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 重賞レース考察・予想

青葉賞2017(東京芝2400m)の考察です。

4月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はアドミラブル、トリコロールブルー、ポポカテペトル、マイネルスフェーンなどを予定。東京競馬場の芝2400mで行われるGII戦です。

 

sponsored link

PR【皐月賞2017でファンディーナは7着以下と簡単に見抜いたデータで見た!】

サトノダイヤモンド、キタサンブラックは馬券に絡める馬なのか!?

待ちに待った天皇賞春の開幕です!!

多くのレースは2,000m前後。
しかし天皇賞春は3,200mという長距離レース!
毎年のように、どんな展開が起きてもおかしくないレースです。

数々の名馬が名を連ねる中、みなさんもご存知、
サトノダイヤモンドとキタサンブラックが圧倒的な人気となっています。

間違いなくこの2強が軸となるレースになるだろう!

と世間では言われていますが、それはなぜでしょうか?

サトノダイヤモンドが馬券に絡む?
キタサンブラックも馬券に絡む?

ゴールドアクターやディーマジェスティの方が、
本当は馬券に絡む確率が高い!?

でも、それはなぜ?理由は?

誰もが根本的な理由がなく、
ただ世間で噂になっているから。
注目を浴びているから。評価が高いから。
そういった理由で期待を膨らませてしまっています。

ちなみに、評価は「高い」のではなく、
「高くなってしまっている」と言った方が正解です!

どういうことかと言うと、人気が人気を呼んで、
注目され、投票が増え、オッズが下がり、走る馬と勘違いされる。
という事です。

桜花賞もそうでした。
ソウルスターリング1強。1番人気→結果3着。

皐月賞もそうでした。
ファンディーナ激走を見せる!1番人気→結果7着。

皐月賞では、日本全国の競馬ファンがファンディーナに期待しましたね。
でも、6頭BOXで買った自分の馬券にはファンディーナは入っていません。
馬券外です。

 

僕の目的は、4番人気ペルシアンナイトでした!
僕が使っている
「うまコラボ」
というサイトで1着予想です!

デムーロ騎手が騎乗し、期待あり!
結果的には、

1着:(9番人気) アルアイン
2着:(4番人気) ペルシアンナイト →うまコラボ1着予想
3着:(12番人気)ダンビュライト

<配当>
単勝:2,240円
馬単:20,720円
3連複:176,030円
3連単:1,064,360円

この結果を見て分かるとおり、この時期の重賞レースは、
注目馬の評価は「高い」のではなく「高くなってしまっている」証拠です!

オッズはあてにならない!

最近の重賞では「人気が一人歩き」している傾向があります!

1番人気が1着にならないレースが続いています。
また、1番人気が馬券にすら絡まないレースも多くなってきました。

異常投票でのオッズ崩れや、話題性からのオッズ崩れが見られます!

このままじゃ、どう予想しようとしても正確な数値から予想できないし、
まず当たりません。

では、異常投票や世間の話題・評判をまったく無視した予想をどう出すか。

それが今回僕が使っていた
「 うまコラボ 」
というサイトがおススメなのです!

出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をシステムにぶち込んで強い馬を教えてくれる。

【全レースの、強い馬、勝てる馬】を自動で割り出してくれます!

 

それでもアルアインやダンビュライトの、オッズでもデータでも読み切れない馬は稀にでてきます。もちろん100発100中の的中を出すのは現実的に難しく、皐月賞は外れてしまいました。

しかし、桜花賞(3連単94,890円)・ニュージーランドT(3連単496,220円)
を的中させた実力は証明されています!

皐月賞で評価をするならば、ペルシアンナイトの強さを見極められていたところ。

そして、ファンディーナが好走できないことを見極められていたところ(うまコラボ予想:9着)です。

ペルシアンナイトの好走を前提とした馬券購入ができましたし、ファンディーナを馬券から容易に外すことができました。

天皇賞春。各馬がこのレースに調子を合わせてきています。
どの馬が本当に走るのかを見極める力が重要になります。

予想をする人間はJRAのオッズをどうしても見てしまいますが、
オッズは予想を惑わす、やりずらい情報です!

過去出走データから、強い馬を割り出す!
JRAオッズ無視の競馬予想
「 うまコラボ 」

的中率が急激に上がる事、間違いなしのお得情報サイト!
ぜひあなたの予想のお供にしてみることをおススメします!

サイト利用料なんですが、
すべての情報が無料と言ったらさすがに厳しいらしいのですが、
うまコラボは半分くらいのレースは無料で全部公開してます!
全レースみたいときは月額1,980円だけかかっちゃいます。
あと点数を絞った推奨買い目も公開してくれますね!

天皇賞春は無料予想が決定しています!
他の重賞は月額のメニューですが、
青葉賞G2も予想します!

先日で言うと、無料予想の桜花賞で8万円的中して満足するのも良し!
有料予想だったニュージーランドTを当てて50万手に入れるか。
1,980円勿体ないからってことで50万見送るか。

でも1,980円も大事なお金!自分の予算内で見極めて
参加できる人は参加してみて下さい!

馬券の購入方法も自分の予算内で!

競馬を楽しみつつ、簡単に勝つ!

データ精度の実力と結果がしっかり備わったサイトだと思います!

いよいよ始まる天皇賞春2017

そしてすでに、前年最後のレースでの単勝人気が重要なポイント。
と世間では言われています。
つまり、昨今の重賞に見られる「人気の一人歩き」現象が起こりそうです!

という事は、人気馬への集中投票・・・可能性大。
しかしその馬は・・・ただの人気馬の可能性。
つまり・・・勝てる馬は別にいる!配当が荒れる!

JRAオッズ無視の完全データ予想サイト「うまコラボ」
レース予想公開は前日の夜!

この貴重なデータが、あなたの的中率を急激に上げます。
→ 
http://www.collabo-n.com/

 

青葉賞 2017 考察

過去5年のレース傾向

日本ダービーと同じ東京芝2400mで行われるトライアル戦の青葉賞。普通に考えれば同じ舞台で行われるトライアル戦なんですから日本ダービーに直結してもいい気がしますが、青葉賞組で好走したのは過去5年でもフェノーメノだけ。

なんだかんだで東京芝2400mという長丁場は3歳5月時点のサラブレッドには厳しい舞台ということで、おそらくは短期間でこのコースを2回走るのは非常に難しいということなんでしょう。

 

東京芝2400mという舞台は日本ダービーの結果を見れば分かる通り、枠順の有利不利がはっきりとしているコース。断然に内枠が有利になりやすいコース設定で、基本的に青葉賞も外枠よりは内枠のほうがいいレース。

日本ダービーに出走してくるような瞬発力お化けのような馬は出てこないので、基本的に2400mをロスなく走れてその上で最後に惰性でなくきっちりと伸びてこられる馬が好走しやすい。つまりは立ち回り勝負(最後に末脚は必要だが)になりやすいということだ。

昨年こそマイネルハニーとノーブルマーズという先行2騎がやりあったためにポテンシャル勝負になったが、基本的にはクラシック路線からは1枚落ちる馬たちの立ち回り差し決着になりやすいレース。

特に今年は開幕週から断然イン有利の馬場状態で、フローラSも完全な内枠決着。ちょうど2年前のシングウィズジョイが勝ったフローラSの時と同じ馬場っぽい感じで、それならば青葉賞も内枠の好位勢が独占した2年前と同じ結果になってもおかしくない。

 




 

血統傾向

日本ダービーで現役種牡馬の最多勝利数をあげているディープインパクト産駒。全てのサラブレッドは産まれた時は日本ダービーを目指しているわけで、そんな馬産事情にあって現役最高の種牡馬であるディープインパクト産駒が東京芝2400mが得意なのは当然の話。このレースでもディープインパクト産駒の活躍が目立ちます。

ただ、やはり青葉賞に出るディープインパクト産駒というのは超一線級の馬はおらず、ラストインパクト、ヒラボクディープ、ワールドインパクトなど、のちのち振り返ってみれば「キレないディープインパクト産駒」というタイプの馬が多かった感じです。

そんな一線級の切れ味がそこまで問われない青葉賞。日本ダービーでは一切活躍の目立たないゼンノロブロイ産駒もこの舞台では長距離適性と長く良い末脚で好走が目立つ印象。まぁ今年はゼンノロブロイ産駒は出走していないのでそこまで意味のない情報か。

 

レーヴドスカーの産駒がやたらに走るレースとして有名で、アプレザンレーヴ、レーヴミストラル、レーヴァテインと出走した3頭ともに馬券に絡んでいるのが特徴。

なぜレーヴドスカーの産駒がここまで走るかといえば、恐らくはトニービン=グレイソヴリンの力か。やはり東京の長丁場ではこの血統は重要で、この血を持っている馬は重視したほうがいいと思います。

 

レースラップ傾向&展開予測

基本的にはトライアルレースらしく中盤緩んでの後半勝負になりやすいレース。昨年はマイネルハニーとノーブルマーズが競り合った結果、前半3ハロンが速い上にスパート地点も速くなってほとんど立ち回りが問われないポテンシャル勝負になった。ただ、そういった特殊な展開にならない限りは基本的に上手く立ち回れる馬が上位に来れるレースだろう。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の青葉賞の想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 アドミラブル 1.7
2 トリコロールブルー 7.2
3 ポポカテペトル 8.5
4 イブキ 10.6
5 ベストアプローチ 12.5
6 マイネルスフェーン 14.4
7 ダノンキングダム 15.4
8 アドマイヤウイナー 16.8
9 タガノアシュラ 18.7
10 キングズラッシュ 19.0
11 ショワドゥロワ 33.6
12 サーレンブラント 55.8
13 ダイシンクイント 82.2
14 スズカロング 145.0
15 アグネスウイン 355.0

 

ここはアドミラブルの一本被りのオッズと見てよさそう。どう考えても今回のメンバーの中では見せたパフォーマンスがずば抜けていますし、混迷と化しているダービー路線において青葉賞の結果が見えずしてダービー候補と騒いでいる人が多いぐらいの馬。まず単勝1倍台の人気になるか。

個人的には母父シンボリクリスエス=ロベルトという配合のディープインパクト産駒は非常に好みではないんですが、そういう一流配合ではないディープインパクト産駒でも走れちゃうのが青葉賞という感じがしますし、今回に関してはこの馬が圧勝でも仕方がないかなという気がしています。この馬の嫌いどころは今回よりも更に一流の決め手を要求される日本ダービーなんじゃないかと。今回は人気でもこの馬で仕方がないという馬券を買うと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

京成杯はとても重賞と呼べないぐらいの低レベル戦だったことはコマノインパルスのその後の走りを見れば明らか。ただ、この馬に関しては京成杯では全くレースになっていない。直線入り口でインでどん詰まりになり、その後2回ぐらい進路変更をした上でようやくラスト1ハロン棒を過ぎたあたりから外に出して格好だけつけたという内容。スムーズに外に出せていれば恐らく勝っていたはずで、低レベルな京成杯の中でもこの馬は評価すべき内容だった。

ホープフルSは休み明けでレイデオロが皐月賞で上位に突っ込んできたところを見てもそれなりのレベルにはありそう。最内を突いたとはいえレイデオロに最も迫ったこの馬はそれなりに評価できるか。

と言ってもこの馬を今回推奨するのはこの2戦の内容ではなく、東京コースで行われた未勝利戦の内容が強かったから。大外枠からまさしくねじ伏せる感じの強さで、2着馬のバトルスピリッツも500万で馬券に絡んでいるような馬ですから相手も弱くなかったはず。

どう見ても東京向きの馬に見えますし、今回のメンバーの中では相対的に馬群も捌けて上手く立ち回れそうなタイプ。血統的にも距離延長は大歓迎という感じに見えますし、人気を落としそうな今回は狙い目か。

 

[PR]
「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

 

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

関連記事

日経新春杯 [2] 長く良い脚が使える馬が強い

忙しくてここ5年ほどアニメとか見れてなかったんですが、劇場版が公開されて話題になっていたのでPSYC

記事を読む

【京成杯オータムハンデ2017の予想ヒント】グランシルク、ダノンプラチナなどの有力馬考察

京成杯オータムハンデ2017(中山芝1600m)の考察です。 9月10日に中山競馬場で開催され

記事を読む

ファンタジーS [3] 勝ち馬を固定する

いやぁもうですね、京王杯2歳ステークスといい、ファンタジーステークスいい、私ただでさえ2歳重賞はあま

記事を読む

【2016】フェアリーS / 枠順&展開考察(クードラパン、リセエンヌ等の枠順は如何に)

今日は悉く勝負したレースがニアミスの結果に。。。 金杯日は大幅プラスでしたが、今日は7000円

記事を読む

【2016】紫苑S/ 有力馬考察(ビッシュ、パールコードなどの徹底分析)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

【2016】チューリップ賞 / レース考察(阪神芝1600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/5(土)に行われるチューリップ賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦

記事を読む

オーシャンS2017の予想を公開!

オーシャンS2017(中山芝1200m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京成杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京成杯2017(中山芝2000m)の考察です。 1月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

函館2歳S [3] レース傾向(血統以外)

最近、「マイルの神様」の競馬女子ともよく話をしているのですが、 釣りを始めたいのです!!

記事を読む

【2016】ステイヤーズS / レース考察(中山芝3600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は12/3(土)に行われるステイヤーズステークスのレース考察を行います。中山芝3600mで行われ

記事を読む

【スプリンターズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

スプリンターズステークス2018(中山芝1200m)の考察です。

【シリウスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2018(阪神ダート2000m)の考察です。

【スプリンターズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2018(中山芝1200m)の考察です。

テレ玉杯オーバルスプリント2018の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2018 (浦和ダート1400m)の予想です

神戸新聞杯2018の予想を公開!

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の予想です。 9月23日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑