*

アフター5スター賞2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/09/12 地方レース考察・予想

アフター5スター賞2018 (大井ダート1200m)の予想です。

8月29日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はキタサンミカヅキ、コーリンベリー、アピアなど。大井競馬場のダート1200mで行われるSIII戦です。

 

先週の南関重賞は堅い馬券でしたが一応本線で的中!

<スパーキングサマーカップ レース結果>
1着:◎ウェイトアンドシー 1番人気
2着:☆モンドアルジェンテ 3番人気
3着:◯オメガヴェンデッタ 2番人気

先週に関しては荒れようがないと見て勝負度も低めの予想だったので、今週はなんとかドカンと大きめのが当たって欲しいです。

 

PR) 新潟記念!中央も地方もプロは見抜いてる!

走る馬の見つけ方」をファンに届けたい!
シンジケートの田端正照氏はこの想いから情報統括部部長に就任。
その田端氏以外に43名のスペシャリストを抱えるシンジケートが
先週もキッチリ的中させてきました!

{的中実績}
札幌11R キーンランドC 3連単384.8倍
配当金額 230,880円獲得!
新潟8R 新潟JS 3連単468.8倍
配当金額 375,040円獲得!

シンジケートでは、地方競馬も提供しています。
先週の川崎競馬場で行われた重賞レースもバッチリ的中させました!

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

そして、無料コンテンツの「田端正照のSPECIAL FEATURE」
田端氏が入手した情報を徹底解析しています。
25日新潟11RのBSN賞の推奨馬が見事1着に入線!

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
地方競馬にも強い「シンジケート」で間違いなく楽しめます。
田端氏はじめスペシャリストの情報を1週間お楽しみください!

【無料情報】∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟
新潟記念
[大井]アフター5スター賞
∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟∟

新潟記念・アフター5スター賞の無料情報を見に行く!

 

アフター5スター賞 2018予想

過去のレース傾向

JRAも夏競馬が終わりに近づきつつあるが、南関競馬の方も徐々に秋のJBC競争の足音が聞こえつつある。そのダート短距離戦線を占う意味でも重要なのがこのアフター5スター賞だろう。

注目は南関だけではなく、日本のダート短距離路線において最上位の存在になりつつあるキタサンミカヅキ。どう考えても能力は抜けているとは思うが、今回は59kgを背負う事に。前走も58kgを背負って圧勝しているが、前走は他馬も58kgを背負ってのものだったので今回は果たして同じように行くだろうか。

 

レースラップはダート1200mらしく前半がガツンと速くなって後半部分は時計がかかる標準的なもの。同じ右回りでラップ形態も似ている中山ダート1200mを走れるような中央馬はここでも活躍しやすい。

今年のアフター5スター賞はとにかく断然人気濃厚のキタサンミカヅキとどう付き合うかというのがすべてか。素直に信頼するのか、それとも相手評価までにするのか、それともバッサリと評価を落とすのか、この判断が的中の鍵を握ると思います。

 

 

アフター5スター賞 2018の印

本命 ◎タイセイラナキラ

本命は道悪馬場と外目の枠が絶好に見えるタイセイラナキラが大駆けのチャンス。

この馬はとにかく3走前の転入初戦のメトロポリタンメイカップの内容が圧巻。不良馬場で楽に先行すると直線では後ろを突き放す一方の大楽勝。余裕十分で走破時計は1:11:7という圧巻のパフォーマンス。この時計だけ走れれば重賞勝ち負けのレベルですし、問題は今回この時と同じぐらいのパフォーマンスができるかと言う事。

ここ2戦の敗因はまず太め残り。2走前のシンデレラチャレンジで+23kgと増えてしまい、前走でもまだ馬体が太い感じ。今回はもう少し絞れてくる感じで、ここ2戦よりはパフォーマンスを上げると見て良いはずです。またシンデレラチャレンジは明らかにラスト1Fで失速していることからも1400mでは距離が長かったのが敗因でしょう。

前走のアフター5スター賞トライアルの敗因は太め残りに加えて、おそらく内枠で揉まれる競馬というのが大きそう。というのもこの馬は好走している時はほぼ全て外枠から揉まれずの積極策を取っているからである。

このキャプチャ画像を見ていただいてもわかるように、この馬は外目の枠から4コーナーで前に被せるような積極策を取る競馬ができた時、という好走パターンがある。

今回は前走よりもかなりマシな枠が引けましたし、コーリンベリーさえ行かせてしまえばその外目の2、3番手ぐらいの位置が取れそうな枠並びとメンバー構成。いかにも上記キャプチャ画像のような競馬ができそう。そういう競馬をするにおいて斤量53kgも断然有利と見て良さそうです。

それに加えて大井競馬場は月曜に雨が降った影響で水曜日までまず速い馬場になるはず。火曜日の2レースではC3のスプリント戦で1:13:8という時計が出ていますから、そこから少し馬場は乾いても決着時計は1分11秒台前半〜1分10秒台後半ぐらいにはなるはず。転入初戦で不良馬場で圧勝したこの馬にとっては絶好の馬場と見て良さそうで、外目の枠と渋化馬場が揃った今回はメトロポリタンメイカップぐらいのパフォーマンスができる可能性が高いと見る。

 

対抗 ◯キタサンミカヅキ

対抗は斤量59kgでも能力は抜けているキタサンミカヅキが格好はつけてくるはず。

前走のプラチナカップは南関馬相手に格の違いを見せつける圧勝。さきたま杯は強敵サクセスエナジー相手にハナ差まで迫りましたし、正直南関レベルの重賞では能力抜けきっていると見て良さそう。しかもここ2戦は決してベスト舞台でもないだろう浦和1400m戦。この馬の良さが最大限に出るのは大井1200mと見て良さそうで、今回は舞台替わりもベストに見えます。

ただ、やはり斤量59kgはマイナス。近走を見ても3着に格好はつけたとはいえフジノウェーブ記念で59kgを背負った時が明らかに指数を落としていますし、その時の伸び脚を見ても59kgをかなり苦にしていたような印象を持ちました。今回も能力で格好をつけて馬券圏内には来ると思いますが、59kgの分末脚は鈍るはずで何かに負ける感じがしています。

 

単穴 ▲コーリンベリー

三番手はこの条件で単騎逃げならまだ十分にやれそうなコーリンベリーにします。

昨夏の骨折休養明けからの数戦の内容が明らかに不甲斐ないもので、一時期のようなダート短距離界の頂点に立てるぐらいの能力はもうなくなったはず。それでもこのレベルに入れば昨秋のJBCスプリントでの1:11:7の走破時計は明らかに上位の存在。

前走は転入初戦で明らかに距離が長くて適性微妙に見えた浦和1400m。激しい先行争いを制してハナに立つスピードは見せましたし、4コーナーで被される厳しい展開ながら4着に粘ったのはまだまだやれるという証明と見ていいでしょう。

今回はワンターンの1200m戦で明らかに条件は良化しますし、月曜の雨の影響で馬場は水曜日までそれなりに速くなりそう。的場騎手ならまず間違いなく逃げの競馬を打つと思いますし、そうなれば南関レベルなら逃げ切りあっても良い感じはします。ただ、いまのタイミングで的場騎手人気が被ること間違いないこの馬を本命にする妙味はあんまり感じません。

 

特注 ☆アピア

予想以上に人気になりそうなアピアは今回はちょっと評価を下げたい。

まずちょっと危険視したいのはここ2戦がスタートを出ていない事。前走は1000mでスタートを出遅れても勝利したという事で逆に評価されそうだが、走破時計1:00:3は習志野きらっとスプリントの歴史の中でも相当に遅い勝ち時計。相手に恵まれたから出遅れても勝てた感が否めず、前走に関してはあまり評価しないほうがいい。

それでも昨年末に大井1200mで1:12:00で走れていたりするのでここでは上位の存在ではあると思うが、ベストは1000mで58kgも不安。出遅れて後ろからになる可能性もかなりありますし、これぐらいの評価が妥当なんではないでしょうか。

 

△ スウィープアウェイ

南関転入2戦目で一変あっても良さそうなスウィープアウェイは抑えておく。

今回断然人気のキタサンミカヅキも元々は中央のオープンで完全に頭打ちで南関に移籍してここまで登りつめた馬。南関のスプリント重賞はだいたい中央の準オープンぐらいのレベルと見て良さそうで、普通にオープンで互角で戦えていたこの馬は通用していいはず。ベストは左回りコースだと思いますし、前走も初戦とはいえ流石に負けすぎなのでこれ以上は評価できませんでしたが巻き返しあっても驚けない。

 

△ キャンドルグラス

中穴人気ぐらいにはなりそうなキャンドルグラスは内枠がマイナス。

スプリント戦でサブノジュニアを倒していたりクラシックでも上位に走れていたりとここでも能力が通用するのは当然。ただ、この馬は近走で短距離路線に矛先を移してからほとんど外枠を引けていた感じで、今回はほぼ初めての内枠で揉まれる競馬が濃厚。サウスヴィグラス産駒のじり脚体力タイプなので揉まれて良いとは思えませんし、その点で今回は割り引きました。

 

△ スアデラ

全く人気ないなら抑えでスアデラは入れておきたい。

近走は不調を思わせる走りが続いているが、昨年のアフター5スター賞では単勝1倍台の断然人気に推されていたほどの馬。前走にしても時計は微妙ですが、逃げて直線半ばまでは粘っていましたし復調の兆しはありそうな感じも。

JBCスプリントでもそこまで差のない1:12:00で走れていますし、今回もそれぐらいの時計で走れれば3着はあってもいいんじゃないでしょうか。

 

印まとめ

◎9   タイセイラナキラ
◯12 キタサンミカヅキ
▲10 コーリンベリー
☆13 アピア
△4   スウィープアウェイ
△3   キャンドルグラス
△8   スアデラ

勝負度C

 

推奨馬券

単勝 9 タイセイラナキラ 本線

馬連 9→12,10,13,4,3,8 本線

三連複 9,12→10,13,4,3,8 本線

馬単 9→12,10,13,4,3,8 ボーナス

※前日段階なのでどういうオッズになるかはわかりませんが、まずキタサンミカヅキと的場人気のコーリンベリーの2頭がかなり被るオッズになるか。3番人気もアピアと見て間違いなさそうですし、そうなるとタイセイラナキラは4番人気で買えそうな感じ。キタサンミカヅキとコーリンベリーは特に単勝オッズが被りそうですからタイセイラナキラが買った場合の単勝は妙味ありそう。

できれば1着、できれば2着、まぁ最低3着という感じのイメージで単勝、馬連、三連複の重ね買いを本線で買ってみたい。

関連記事

JBCクラシック2017の予想を公開!

JBCクラシック2017(大井2000m)の予想です。 11月3日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

黒船賞の予想を公開!

てっきり黒船賞は水曜開催だと思っておりまして、余裕ぶっこいておりましたが、読者様からリクエスト頂いて

記事を読む

ニューイヤーカップ2017の予想を公開!

ニューイヤーカップ2017(浦和1600m)の予想です。 1月18日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

JBCクラシックの予想を公開!

大井競馬場にやってきましたが、新スタンドやばいっすね!! 最近は工事してたんでずっと指

記事を読む

北海道2歳優駿2017の予想を公開!

北海道2歳優駿2017(門別1800m)の予想です。 10月31日に門別競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】TCK女王盃の予想(ホワイトフーガらの評価は?)

今日は1/13(水)に行われるTCK女王杯のレース予想を行います。大井1800mで行われる牝馬限定の

記事を読む

兵庫ゴールドトロフィーの予想を公開!

有馬記念を絶対当てたい方へ!! 色々なブログやサイトで紹介されていたので、かなり気になっていた予想

記事を読む

【2016】名古屋大賞典の予想(アウォーディーらの評価は?)

今日は3/17(木)に行われる名古屋大賞典のレース予想を行います。名古屋1900mで行われるSIII

記事を読む

船橋記念2017の予想を公開!

船橋記念2017(船橋1000m)の予想です。 1月11日に船橋競馬場で開催され発走時刻は16

記事を読む

戸塚記念2017の予想を公開!

戸塚記念2017(川崎2100m)の予想です。 9月7日に川崎競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

【徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」】をぜひこの機会にご購読下さい!

こんにちわ!「競馬はビジネスである」主催のKAZです。 今回は私

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

京都牝馬ステークス2019の予想を公開!

京都牝馬ステークス2019(京都芝1400m)の予想です。 2月

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑