*

【2016】シリウスS / 有力馬考察(アポロケンタッキー、ピオネロなどの徹底分析)

公開日: : 最終更新日:2016/09/29 雑記

今日は10/1(土)に行われるシリウスステークスのレース考察を行います。阪神芝2000mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

知り合いの競馬の仕事をしている人数名から「シャルルドゴールなう」という連絡を受けて、ようやく今週末に凱旋門賞が控えていることを知りました。

凱旋門賞はまだ私は見に行ったことがないのですが、シャンティイ競馬場はフランスに行った際に一度訪れたことがあります。欧州のどこの競馬場もそうですが、とにかく森の中にあるスケールがどでかい競馬場で、いったいどこまで行けばコースがあるのかと思った記憶がありました。

3年前ぐらいにニューマーケット競馬場に2000ギニーを見に行ったこともあるのですが、あの時もどこまでも続く野原にラチをつけただけ、という欧州競馬のスケールの大きさにびっくりしたものです。

それにしても今年もたくさんの人が凱旋門賞に行かれている模様。このブログを読んでいる方でも、数名は恐らく現地へ行かれると思うので、もしよければ感想などお聞かせください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】シリウスS 予想考察

シリウスS 有力馬考察

アポロケンタッキー

仁川ステークスの圧倒的な強さを見て、秋競馬のダート路線の主役になる可能性あり、と当時書いた記憶ありますが、ブリリアントステークスでもかなり厳しい展開をきっちり差し切るなど、やはり地力は相当高そう。

ただ、今回は5ヶ月ぶりの実戦になりますし、この馬は550kgを超える超大型馬。競馬ぶりを見ても後ろから豪快に差し込むタイプの馬ですし、常識的に考えれば使って良くなるタイプ。もちろん賞金が足りないので、ここは結果を出さなければいけない立場ですが、先行馬少なくペースもそう上がらなそうな展開を休み明けで後ろから、、、となると結構厳しいレースになりそう。

 

ピオネロ

 

ダート戦に矛先を向けてからは2戦2勝。間違いなくダート適性はありますが、ここ2戦ともルメール、福永が完璧に乗っての結果なので、スムーズに乗れなかった場合はどうかという不安はまだつきまといます。

イメージとしては3歳秋のダノンリバティのような感じで、揉まれなければここでも相当やれるとは思いますが、いかんせんまだ砂を被るような競馬をしていないので、そうなった場合はサクッと負けてもいいかも。

ただ、今回は先行馬が少ないのでこの馬も楽に良い位置が取れそうなイメージ。スムーズに競馬ができれば結果を出せてもいいはずです。

 

キョウエイギア

ジャパンダートダービーの結果が出るまでは3歳ダート路線の伏兵という存在でしたが、まさかのそのレースで強豪を倒しての圧勝。その結果によりこの馬が3歳ダート王者に輝きました。

ただ、今回はまだ半信半疑というのが私の印象。ジャパンダートダービーはゴールドドリームがスムーズに捌けず、ケイティブレイブが逃げ馬の宿命としての目標される競馬に、ストロングバローズが米国血統特有の大崩れを見せたのが勝利の要因としてありそうで、その中で戸崎騎手が完璧に乗ったからこその圧勝でした。

今回は戸崎騎手がアポロケンタッキーに乗りますし、デムーロ騎手はいかにも無理矢理な競馬をしそう。3コーナーぐらいから動いていく競馬などをすれば古馬相手ならあっさり崩れてもいいかも。

 

マスクゾロ

昨年初旬から期待されていた馬でしたが、その後はなかなか調整うまく行かず休養に。その後、復帰した桃山ステークスがまさしく大圧勝と言っていい素晴らしい内容。その勢いのままにジュライステークスも圧勝し、これはフロックでもなんでもないと言って良さそう。

先行できるスピードがあり、自分から動いて後続をバテさせる抜けた基礎体力を持っている馬で、いかにも米国ダート系統だなぁと思わせる馬。シリウスステークスは父、母父がミスプロ系の馬がよく走っているレースで、有力馬の中で父ミスプロ系なのはこの馬とカゼノコくらい。今回は先行馬がほとんどいないメンバー構成ですし、展開向きそうなここは有力視できるでしょう。

 

カゼノコ

とにかく末脚がハマるレースになれば差して来れる馬ですが、展開待ちな部分が大きすぎてコンスタントには活躍できない馬。今回は川崎記念からの長期休養明けになりますし、普通に考えると厳しいか。先行馬少なくペースが落ち着きそうなのもマイナス。

 

今年のシリウスステークスは有力馬も人気がバラけそうなので、人気馬の取捨がポイントか。本命馬はだいたい決まっているので、あとは相手としてどの馬を選ぶかというところでしょうか。

現時点で穴馬として一番面白いのはこの馬だと思っています。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中

 

今回はどう考えても展開が向くはず。とにかく行き切れれば簡単にはバテない馬で、前走は出遅れて前へ行けなかったのが全て。2走前の走破時計は例年のシリウスステークスなら通用していい時計で、今回は楽逃げさえ叶えば大穴を開けても。。。

 

関連記事

現代競馬のオッズについて思うこと

今日はサクッと現代競馬のオッズについて思う事を簡潔に書こうと思います。 これを書こうと思ったの

記事を読む

今週末から小倉が開幕!

プロ野球もサッカーもオフシーズンなので時間ができるとアニメを見ている今日この頃。と言ってももともとア

記事を読む

【2016】シリウスS / 枠順&展開考察(アポロケンタッキー、ピオネロ等の枠順は如何に)

今日は10/1(土)に行われるシリウスステークスのレース考察を行います。阪神ダート2000mで行われ

記事を読む

クラスターカップ2017の予想を公開!

クラスターカップ2017(盛岡1200m)の予想です。 8月15日に盛岡競馬場で開催され発走時

記事を読む

内田騎手とノンコノユメ復活!先週からの怒涛の開催終了でお疲れ様でした

競馬開催お疲れ様でした。本来であればGIの回顧版記事的なものをその日のうちに配信したいという気持ちは

記事を読む

【シルクロードS2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の考察です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【京成杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2019(中山芝2000m)の考察です。 1月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

今週末(大沼S)の注目馬とあとはワールドカップのお話

昨日は日本がコロンビアに歴史的な勝利を飾ったと言う事で日本列島はその話で持ちきりとなっているところで

記事を読む

サンプルメルマガ配信完了!

いやはや、久しぶりにこんな疲れましたよ。 皆様、応募しすぎです(笑)ありがたい悲鳴と言うのは本当にこ

記事を読む

【プロキオンステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

プロキオンステークス2018(中京ダート1400m)の考察です。 7月8日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

【チャレンジカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の考察です。 12月

兵庫ジュニアグランプリ2020の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2020(園田ダート1400m)の予想です。

【チャンピオンズカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2020(中京ダート1800m)の考察です。

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2020の予想を公開!

京阪杯2020(阪神芝1200m)の予想です。 11月29日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑