*

【2016】チャレンジカップ / レース考察(阪神芝1800mで行われるGI戦を徹底考察します)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は12/10(土)に行われるチャレンジカップのレース考察を行います。阪神芝1800mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

最近、至る所でブラッディマリーを飲むぐらいにこのカクテルにハマってます。もともとトマトジュースというものをあまり飲む方ではなく、そのおかげでブラッディマリーというのも人生で1、2回くらいしか飲んだことなかったのですが、先月の北海道2歳優駿を見に行った歳に札幌に滞在した時、たまたま行ったオーセンティックバーのマスターがアニオタでカウボーイビバップの話で午前2時に盛り上がってしまい、アニメに出てくるカクテルを片っ端から作ってもらう・・・という事をした際にブラッディマリーを飲んだのがきっかけ。

なんというかウォッカベースのカクテルはもともと飲みやすいのに加えて、ブラッディマリーは飲んでて健康感がある笑のが個人的なお気に入りなのかもしれません。毎週、バーに行っては1杯は飲んでいますが、遂に家にトマトジュースを買ってきてウォッカと自分で割り始めました。ウォッカは便利ですね、何に合わせても良いのでソフトドリンクを消化する時にも使えます。

というわけで、この記事はブラッディマリーを飲みながら月曜深夜に書いているので、誤字脱字があったらすみません・・・

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】チャレンジカップ 予想考察

過去4年のレース傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-16-18-19

4コーナーで4番手以内の馬が過去4年で1頭も馬券に絡んでいないという、現代競馬では珍しいくらいに先行馬受難のレース。2年前には連勝中でのちに海外GIを2勝もするエイシンヒカリがあっさりと馬群に沈んだりと、このレースではどんなに強いと思う逃げ馬、先行馬でも軽視する必要があるか。

もともと阪神芝1800mは道中でペースが緩む割に下級条件でも差しがズバズバと決まる事で有名なコース。阪神コースというのが坂がある広いコース、ということでもともと地力が問われやすい競馬場ながら、芝2000mと芝2200mが内回りコースで行われる上、芝2400mが極端に施行条件が少ないので、この芝1800mの差し有利さが目立っている形か。

実際にまだ成長しきっていない2歳で阪神芝1800mで好走した馬は、その後の2歳重賞や上級戦で活躍するというデータもあり、このコースはとにかく地力が問われるということは覚えておいていいはずだ。

 

血統傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-16-21-25

地力が問われる差し有利なコース、ということで血統傾向を見てもだいたいそんな感じのイメージが浮かぶ傾向。ロベルトやキングマンボのどっしり系差し馬が走っていますし、ディープインパクト産駒とはいえ重めの追い込みタイプのヒストリカルが走っているのを見ても、1800mよりは少し長い距離適性が要求されるイメージか。

 

レースラップ傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-16-23-48

条件戦では中弛みのレースラップになりやすいが、このレースは過去4年で2013年以外は淀みなく流れるレースラップに。推測するに福島記念と中山金杯の間に適当な2000m前後の内回りコース重賞がないため、レベルの高い金鯱賞を使うよりはコチラ、という小回り向きタイプの先行馬が出走してくるからか。

今回もまさにそんなタイプのマイネルハニーが出てきますし、ここもペースが流れる可能性は結構ありそう。それにペースの緩んだ2013年にしても差しが決まっていますし、結局はこのレースは差しが決まると考えて良さそうです。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-0-26-02

マイルチャンピオンシップでミッキーアイル大斜行の被害者となったディサイファが適正距離に代わって1番人気になるか。フルーキーはデムーロ騎乗で人気は落とさないでしょうが、マイル戦とは言ってもさすがに前走でオープンで負けてしまうと・・・

ひとまず火曜時点で注目している馬はこの馬です。

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

 

もうこの馬はここ2戦の回顧どちらでも「チャレンジカップに出てきたら狙いたい」と書いていた馬。

 

【10/2】 ポートアイランドS

「スロー確実のマイル戦で半歩出遅れてしまったら致命傷。少しゲートが遅くなってきているのは気がかりだが、この血統でマイルは明らかに短い。京都新聞杯の敗戦は距離ではなくて外を通ったロスでしょうし、適正は1800m〜2200mくらいのそこまで決め手を問われないタフな流れ。もうチャレンジカップが適正ベストな感じするので、そこに使ってきたら狙いたい。」

 

【10/22】 富士S

「そもそもマイル戦が短い馬が、こんな超スローの瞬発力勝負に対応できるはずがない。前回も書いたが1800m以上のタフなレース向きで、チャレンジカップにでてほしい。」

 

この厩舎は本当に脚質を無理矢理に差しに変えたり、ロスカボスを見ても本質的な適正よりも短い距離で使おうとしたり、とイマイチ良く分からない起用法が多いのだが、こと今回に関しては久々にベスト条件だろう。強い3歳馬の伏兵としての実力を見せてほしい。

 

関連記事

【2016】中日新聞杯の予想を公開!

今日は3/12(土)に行われる中日新聞杯のレース予想を行います。中京芝2000mで行われるGII戦で

記事を読む

【毎日王冠2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日王冠2018(東京芝1800m)の考察です。 10月7日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【ターコイズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の考察です。 12月16日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】函館記念 / 有力馬考察(レッドレイヴン、マイネルミラノなどの徹底分析)

今日は7/17(日)に行われる函館記念のレース考察を行います。函館芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

関屋記念の予想を公開!

【2週連続で8万馬券と4万馬券を的中させている無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格よ

記事を読む

小倉大賞典 [1] 現在の小倉馬場を読み切る

今年の一発目の小倉馬場は思ったほど「THE小倉競馬」といった感じの内枠、前残り馬場ではありません。開

記事を読む

【マーチS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

マーチS2017(中山ダート1800m)の考察です。 3月26日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

東スポ杯2歳S [2] 未知の項目の扱い方

さて、配信遅れてしまっていて申し訳ありませんが、全レース分析いま絶賛進めておりますので、今夜中にはな

記事を読む

京成杯オータムハンデ2017の予想を公開!

京成杯オータムハンデ2017(中山芝1600m)の予想です。 9月10日に中山競馬場で開催され

記事を読む

レパードSの予想を公開!

 8月1日(土)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 新潟11R 新潟競馬場開設50周年記念  ̄ ̄

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑