*

【天皇賞(秋)2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

天皇賞(秋)2019(東京芝2000m)の考察です。

10月27日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はアーモンドアイ、サートゥルナーリア、ダノンプレミアム、ワグネリアンなど。東京競馬場の芝2000mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

ようやく2週間にわたる変則開催が終わりました・・・流石に疲れて昨日は何もできませんでしたが、今週も3場開催で重賞が3つもあるとなるともう気合いを入れていくしかありません。つきましては今週も時間がないのでブログ回顧をお休みさせていただきます。来週からは通常通りの営業でできるかと思います。

 

[PR] 絶好調の競馬予想サイトがお教えする「利益直結馬」の凄さとは?

先週も3連単的中率70%超え!?
18鞍中13鞍的中!必見です!

競馬大陸の「利益直結馬」
毎週開催日に6鞍ずつ無料配信してくれるモノ。
穴妙味の馬を利益穴馬で推奨してくれて非常にわかりやすい!

先週はなんと3連単的中率70%超え!
早速主な的中結果をご覧ください!

10月20日(日)は6鞍配信中6鞍的中◎全的中!
菊花賞(G1)もしっかり的中!
3連単5-14-13 23,510円→8人気サトノルークス2着入線!
この日の利益直結馬で驚きなのが、利益本命馬がほぼ全入線していることです!
本命馬の見極めも1頭だけなのにしっかりしているし流石です!

この利益直結馬は過去に80万馬券を的中させたことも!
8/25(日)新潟10R朱鷺ステークス!
1着11ストーミーシー(4番人気)利益相手馬
2着14アンコールプリュ(11番人気)利益穴馬
3着04ツーエムマイスター(9番人気)利益穴馬
3連単11-14-4 886,350円的中!!!◎◎

今週は「天皇賞秋(G1)」週です!現役最強馬2強対決には必見ですね!
紐穴決着も十分にあり得るので利益直結馬に任せた方が良さそうです!
今週もこの利益直結馬コンテンツには大注目でございます!!

絶好調競馬大陸の「利益直結馬」を体感する!

余裕を持って当日迎える為に今からのご登録をオススメします!

 

天皇賞(秋) 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

個人的に年間で行われるGIレースの中で、馬券的な相性ではなく最もスポーツとして観戦するのが好きなGIが天皇賞(秋)。

その理由は、距離設定上、マイラーから長距離馬まで様々なカテゴリーの馬が参戦してきての異種格闘技戦のようなメンバーになることが多く、加えて東京芝2000mの舞台設定とマイラーの快速馬の存在によって基本的にハイペースになることが多いから。現代競馬ではスローペースからの瞬発力勝負の競馬ばかりになってきていますが、その中でも天皇賞(秋)は淀みない流れから本当に強い馬だけが伸びてこられるようなレースになりやすく、純粋に「強い馬はどの馬だ!?」という視点から楽しめるレースだと思います。

そんな本当に強い馬しか走れないレースだった天皇賞(秋)ですが、直近のレース結果を見るとちょっとその傾向も変わっていた感じ。

2014年=スローペースからの瞬発力勝負

2015年=スローペースからの瞬発力勝負

2016年=タフ馬場での少頭数の瞬発力勝負

2017年=極悪不良馬場でのスタミナ比べ

2018年=超高速馬場での逃げ馬不在のロンスパ戦

と、こんな感じで過去5年に関しては天皇賞(秋)でスタンダードな決着と言える「淀みない流れからのポテンシャル勝負戦」になったことが一度もありません。これはノーザンファームによる使い分けが主流になって、天皇賞(秋)にメンバー、頭数ともに揃わなくなってきたことが大きい感じで、そもそもの頭数が揃わなければペースも速くなりませんし、その結果他のレースと同様にスローペースからの瞬発戦が多くなってきた感じ。

ただ、今年に関してはそういった凡戦になる不安はあんまり感じません。というのも、今年は久々にメンバー、頭数ともに揃ったからです。

スカーレットカラーがエリザベス女王杯に行くとしても頭数はほぼフルゲートの16頭。役者はアーモンドアイ、サートゥルナーリアを筆頭に凄まじいメンバーが揃いましたし、何よりアエロリット、スティッフェリオ、ドレッドノータスと先行して引っ張ってくれそうな馬がそれなりに揃ったのがレースを引き締めてくれる要素として大きい。

まずアエロリットがいればただのスローペース戦にはならないでしょうし、道中しっかりペースが流れた上で最後に伸びてこられる真の強い馬はどれか?という素晴らしいレースが見られそう。今年の天皇賞は豪華メンバーによるスーパーポテンシャル勝負に期待したい。

 

 

POINT1 → 東京芝2000mの舞台設定、マイラーの快速馬の参戦によってペースが速くなりやすく、本当に強い馬しか走れないレースになる。ただ近年はその傾向が薄い。

POINT2 → 今年はメンバーも頭数も揃った感じで、何よりアエロリットを筆頭に先行馬も揃った。久々に引き締まったペースでのスーパーポテンシャル勝負が見られそうだ。

 

レースラップ分析

前述の通りで過去5年スパンで見ると天皇賞(秋)はスローペース主体でそこまで地力の問われるようなレースラップにはなっていないが、それより前の3年のラップ推移を見てみると、、、

【2013年】ジャスタウェイ
12.6 – 11.3 – 11.1 – 11.5 – 11.9 – 11.9 – 11.9 – 11.6 – 11.5 – 12.2
12.6 – 23.9 – 35.0 – 46.5 – 58.4 – 70.3 – 82.2 – 93.8 – 105.3 – 117.5 (35.0-35.3)

【2013年】エイシンフラッシュ
12.5 – 11.2 – 11.1 – 11.2 – 11.3 – 11.6 – 11.8 – 12.0 – 12.8 – 11.8
12.5 – 23.7 – 34.8 – 46.0 – 57.3 – 68.9 – 80.7 – 92.7 – 105.5 – 117.3 (34.8-36.6)

【2013年】トーセンジョーダン
12.5 – 11.0 – 10.8 – 10.8 – 11.4 – 11.8 – 12.0 – 11.9 – 12.1 – 11.8
12.5 – 23.5 – 34.3 – 45.1 – 56.5 – 68.3 – 80.3 – 92.2 – 104.3 – 116.1 (34.3-35.8)

ご覧の通りで前半部分がマイルのように厳しい流れ。本来の天皇賞(秋)はこういったラップ構成になるべきで、今年はここまではいかないにしてもアエロリットが逃げてくれれば過去5年よりはこちらに近いラップ質、レース質になりそうだ。

そういうレースになれば、現代競馬特有のスローペースからの瞬発力勝負だけ走ってきたような馬では対応できず、本当に地力があって強い馬のみが最後に伸びてこられるようなレースになると思います。

POINT1 → 前半がマイルのように速くなって後半の地力勝負になるのが本来の天皇賞(秋)。今年はアエロリットのおかげでそんなレースになりそうで、本当に地力があって強い馬だけが最後に伸びてきそう。

 

血統傾向

直線の長い東京競馬場の中距離戦で行われるレースということで、当然ディープインパクト産駒の成績は良いレース。全兄ブラックタイドも含めれば過去6年で毎年ディープインパクト産駒が連対していますし、今年も無視はできない存在だろう。

また、それ以上に天皇賞(秋)で注目しなければいけないのがトニービン=グレイソヴリンの血統だろう。この血統はとにかく「高速決着」「持続力」「左回りコース」などの要素が揃う時に激走しやすいのだが、それが全て揃う天皇賞(秋)は日本国内のGIレースの中でも最もトニービン系の馬が激走しやすいレースと言える。

その象徴がこの舞台でいきなり確変してレコードを叩き出したトーセンジョーダン(父ジャングルポケット)や、この舞台でいきなり化けて圧勝したジャスタウェイ(父ハーツクライ)で、天皇賞(秋)はしっかりペースが流れればトニービン=グレイソヴリンの血が騒ぐという点は覚えておいても良さそうだ。

 

POINT1 → 直線の長い東京競馬場で行われるレースということでディープインパクト産駒の成績は優秀

POINT2 → ペース流れてのポテンシャル勝負になるとトンニービン=グレイソヴリンの血が騒ぎ出す傾向あり、トーセンジョーダンやジャスタウェイのような激走に注意。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の天皇賞(秋)の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 アーモンドアイ 1.8
2 サートゥルナーリア 2.9
3 ダノンプレミアム 9.0
4 ワグネリアン 18.7
5 スワーヴリチャード 22.6
6 アエロリット 25.2
7 アルアイン 33.2
8 ユーキャンスマイル 34.0
9 ウインブライト 36.5
10 カデナ 48.0
11 マカヒキ 77.0
12 スティッフェリオ 82.0
13 ドレッドノータス 85.0
14 ランフォザローゼス 176.0
15 ケイアイノーテック 234.0
16 ゴーフォザサミット 282.0

 

まず間違いなくアーモンドアイとサートゥルナーリアの2強オッズになりそうだ。どこまで2頭が被るかはわからないが、話題性もあるのでとにかくこの2頭が凄まじい人気になりそう。1番人気はアーモンドアイの方で単勝1倍台になりそうな感じがします。

3番人気は前走が不利でノーカウントとされそうなダノンプレミアムで良さそう。4番人気はワグネリアンとして、その次をアエロリットとスワーヴリチャードが僅差で争いそうな感じになりそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

おそらくベスト条件は東京芝2000mと見て良さそう。能力の絶対値は言うまでもないですし、調教内容も見ても破格の動き。鞍上や休み明け実績を見てもケチの付けどころがありませんし、ここは普通に勝ち負けに加わってくるんじゃないでしょうか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

この世代のクラシックは正直あんまり評価をしていない。皐月賞は道悪の特殊馬場、ダービーは高速馬場のスロー、菊花賞は歴史的スローでほとんど地力が問われるレースがありませんでしたし、今回はこの馬のキャリアではほぼ初めて地力が問われそうなポテンシャル勝負になりそう。ここで能力差がわかるんじゃないでしょうか。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

天皇賞(秋) [4] ペースを予測できた者がレースを制す

天皇賞の血統面、脚質面等を見てきたところで、では今年の天皇賞のメンバーを見渡してどのようなレースにな

記事を読む

【2016】秋華賞 / 枠順&展開考察(ビッシュ、ジュエラー等の枠順は如何に)

今日は10/16(日)に行われる秋華賞のレース考察を行います。京都芝2000mで行われるGI戦です。

記事を読む

ジャパンカップは◎エピファネイア圧勝も推奨馬券は残念

いやーー、久しぶりに東京競馬場に行きました。やっぱり競馬場は楽しかったですねー(^○^) なん

記事を読む

【桜花賞2019の予想ヒント】ローテーションや馬場などを分析考察します

桜花賞2019(阪神芝1600m)の考察です。 4月7日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

天皇賞(秋)はラブリーデイ圧勝で覚醒の予感!

天皇賞(秋)前日から行ってまいりました。 今年は15人分の座席を確保しなければならなかったため

記事を読む

【2016】日本ダービー/ 全頭診断 [2](ディーマジェスティ、スマートオーディンなどの徹底分析)

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦で

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の考察です。 12月8日に阪神競馬場で開

記事を読む

皐月賞の予想を公開!

2日間ほどあまり睡眠をとらない状態で中山競馬場に向かっております。 本日は牡馬クラシック第一弾

記事を読む

【安田記念2019の予想ヒント】展開を分析考察します

安田記念2019(東京芝1600m)の考察です。 6月2日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

阪神ジュベナイルフィリーズ2019の予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の予想です。 12月8日に阪神競馬場で開

記事を読む

【宝塚記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

宝塚記念2021(阪神芝2200m)の考察です。 6月27日に阪

6月3週のレース回顧〜睡眠と規則正しい習慣は大事だと思う今日この頃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マーメイドステークス2021の予想を公開!

マーメイドステークス2021(阪神芝2000m)の予想です。 6

ユニコーンステークス2021の予想を公開!

ユニコーンステークス2021(東京ダート1600m)の予想です。

米子ステークス2021の予想を公開!

米子ステークス2021(阪神芝1600m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑