*

マイルチャンピオンシップ2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/11/26 GIレース考察・予想

マイルチャンピオンシップ2020(阪神芝1600m)の予想です。

11月22日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はグランアレグリア、サリオス、インディチャンプ、レシステンシアなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

[PR] マイルGIは絶好調のこのサイトの無料情報に今週末はお任せしましょう!

マイルCS2020無料予想

G1的中請負人にお任せ

短距離レースも大得意!

春・夏・秋・・・

ずっと好調なんです!

━━━━━━━━━━━━━━

芝1600mG1も的中街道

安田記念 5点+4点4800円

→6720円/回収率140%(証拠スクショ

ヴィクトリアM13点400円5200円

→11840円/回収率228%(証拠スクショ

その他無料情報好調です

◎皐月賞 →36,600円/回収率654%

◎東京優駿→14,880円/回収率276%

◎菊花賞 →22,860円/回収率423%

→(三冠的中買い目画像

◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%

◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%

→(天皇賞春秋買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

エリザベス女王杯も選んだ馬

3頭入着してました!!

今週もワタシはココを参考にします。

マイルCS買い目

メール登録↓

確認メールきたらログインで即チェックへ!

まず土曜重賞無料公開!

春G1からきてる無料情報なのでおすすめです!

 

マイルチャンピオンシップ 2020予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

マイルチャンピオンシップの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

例年ならば京都芝1600mで行われるマイルチャンピオンシップ。テンから速いラップになってスプリント性能と高速決着への対応力が問われる安田記念に対し、タフな馬場になりやすく、中盤ペースが緩んでからの瞬発力勝負になりやすいために中距離適性が高い馬が走りやすいと言われていたのがマイルチャンピオンシップ。同じマイルの距離ながらそれだけ求められる適性が違うということで、この2つのレースでどちらも好走する馬が非常に少ないというのがよく言われる傾向としてあった。

ただ、今年は京都競馬場の改修のために阪神競馬場での開催。阪神芝1600mは京都コースよりもオーソドックスで東京芝1600mに近い舞台ですし、何よりも開幕週から続く高速馬場の影響で「例年よりも安田記念と直結するマイルチャンピオンシップになる」というのが週中の考察時点での見解だった。ここからは土曜日の馬場を踏まえた最終考察を行っていきたい。

 

土曜日の阪神芝のレースを見ての感想は、先週よりも時計が若干かかっているという事。もう3週目になってある程度傷んできたというのもあるでしょうし、金曜日に降った雨の影響が少しはあるんじゃないかという感じの馬場だった。この土曜日の馬場の感じだとスーパーワールドレコードが出るような馬場ではなさそう。1分31秒前後の決着に落ち着くとは思うが、そこはグランアレグリアやサリオスなど化け物揃いのメンバー構成なのでこちらの想像もつかない時計で走ってくる可能性はある。

馬場に関してもう1点気になるのは、ベタな人気の差しタイプの馬が順当に差し込んでこれる馬場という事。これは先週時点から出ていた傾向で、あの非根幹距離のエリザベス女王杯でさえ末脚キレるラッキーライラック+ディープインパクト産駒2頭の末脚がズバッと決まったような馬場状態。そんな馬場だったからこそ、土曜日のアンドロメダステークスではベタな人気の差しタイプ=アドマイヤビルゴに本命を打ちました。結果はディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒の差し馬2頭のワンツーになりましたから、もうそういう馬場なんでしょう。

今の阪神マイルで走りやすそうなキーワードを挙げると「人気の差し馬」「キレる王道血統」「ノーザンファーム生産」と、こんな感じ。とにかく上質な決め手を使えるベタに強い馬が走りやすい馬場に見えますし、もう玄人層や穴党が嫌いたくなる馬がバンバン走ってしまう馬場です。

展開を見ても、レシステンシアが内枠からぶっ飛ばしそうですし、そこにアドマイヤマーズ、サリオスあたりが絡んでいけば激流になる可能性は高いか。馬場に加えて展開も人気の差し馬にお誂え向きな感じになりそうですし、ここは堅い馬券を買うにしても穴馬券を買うにしても「王道タイプの差し馬が有利」という点をベースに考えたいです。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

マイルチャンピオンシップ 2020の印

本命 ◎サウンドキアラ

今年に入ってからいきなり本格化して重賞を連勝。どれも絶妙に馬場や枠順に恵まれたものではあったが、最後は突き放しての完勝でしたし一気に地力をつけている事に気づききれなかった感じ。その勢いでGIに挑戦して大健闘しましたし、1着馬には離されたとはいえ相手は化け物アーモンドアイのキャリアハイに近いパフォーマンスでしたからあんまり気にしなくていいでしょう。

秋初戦の前走は断然の1番人気に支持されるも外差し馬場で内枠に泣いて何もできずに終了。顕著な外差し馬場で終始インを通っていましたし、まぁ見直すこともできる内容だったと思います。能力的に混合GIではどうかと思っていましたが、グランアレグリアとサリオスの化け物2頭以外なら能力的にも通用して良さそうな印象。高速馬場も持ち時計的に問題ないですし、スタート抜群で好位から脚を溜めて差す競馬ができる点も今の馬場を考えればプラス。

今の阪神芝はベタな王道血統の差しタイプが走りやすいですし、この馬は人気がないだけで「ベタな王道血統の差しタイプ」に該当。今回は叩き2戦目で枠も馬場も鞍上も良さそうですし、それならばスムーズな競馬からの一角崩しに期待してみたい。

 

【対抗 ◯4 グランアレグリア】

スプリンターズSの鬼脚もそうだが、何よりもこの馬は安田記念でアーモンドアイを置き去りにして勝利したパフォーマンスが化け物級。2~3歳時でも凄い馬ではあったが、当時は前々で持続力として活かしていたスピードを阪神カップの頃から末脚に変換することに成功して本格化した感じ。4歳になってからの走りはもう化け物そのものと言っていいだろう。阪神マイルも桜花賞を制した舞台ですし、今の差しが決まる馬場も合う。

もう断然人気でも嫌う要素はほとんどないが、唯一の懸念要素は間隔が詰まったローテーションか。休み明け(4-1-0-0)の一方で、叩き2戦面は(1-0-1-1)と明らかにパフォーマンスを落としており、今回は久々の中6週の詰まった間隔がどうなるか。競争能力自体は上がっていても体質の弱さは変わっていない可能性もあり、間隔を詰めて凡走した阪神JFやNHKマイルカップのような事がないとも言い切れない。まぁそれぐらいしか不安要素はない。

 

【単穴 ▲17 サリオス】

コントレイルさえいなければ2冠馬になっていた馬で、1800m以下の距離ならばコントレイルと互角かそれ以上の走りができそう。ということはこの馬も化け物級なはずで、それは朝日杯FSでハイペースを先行してそのまま押し切って完勝となった凄まじいパフォーマンスで既に示している。休み明けの毎日王冠も圧巻のパフォーマンスでしたし、もう普通に考えればグランアレグリアとの2強評価でいいはず。不安点があるとすればデムーロが変な乗り方をしないかだが、スタートも速くてセンス抜群の馬なので外枠からリズム良く乗れば結果はついてきそうな気がします。

 

【特注 ☆8 インディチャンプ】

昨年の春秋マイル王者ですし今年の安田記念でも3着とはいえ怪物アーモンドアイとは僅差。今回のメンバーに入ればまず上位と見ていいか。ただ、この馬は本質的にはタフ馬場の京都マイル向きの印象。溜めて一瞬の決め手を活かしてこその馬なので、本質的には阪神や東京はそこまで合わないだろう。今回は化け物が2頭いる上で臨戦過程でも少しアクシデントあり。若干の不安要素はあるがこれ以上印は落とせなかった。

 

【△2 レシステンシア】

もう現3歳馬の中でもトップクラスの存在とずっと言い続けてきた馬で、能力的にはここに入っても互角に通用するはず。ただ今回はNHKマイルカップ後に骨折があっての休み明け初戦。今の時代はノーザンファーム外厩は直行ローテは普通になってきていますが、この馬の場合は不安がある直行ローテか。それにこの馬は溜めてキレるような馬ではなく体力を活かし切ってこその馬ですし、こういうタイプは休み明けで化け物相手では最後に脚が鈍りそうな感じがします。

 

【△16 ヴァンドギャルド】

マイラーズCや富士Sのレース内容を見てもじっくり溜めての末脚勝負が良さそう。安田記念はGI経験のない鞍上が早めに動いてしまって脚が溜まらずでしたし度外視できるか。前走の富士Sはそこまでレベルが高くないが、藤原調教師の戦前コメントでは「休み明けでまだまだ」という感じの気配。それでいて走るあたりがディープ産駒らしいが、こういう遅咲きタイプのディープ産駒はサウンドキアラだったり、ミッキーグローリー(あわやマイルCS5着)だったり、こちらの想像以上に強くなっていることが良くある。

確かに前走は馬場も展開も完全に恵まれましたし、血統的にも極端に速い時計への決着は未知数。ですが前哨戦を勝ったのに人気がないという現代競馬のオッズの盲点になっている感じはしますし、今の差しがズバッと決まる馬場を考えても抑えていいんじゃないだろうか。

 

【△11 スカーレットカラー】

前走の天皇賞(秋)も穴として期待していたが、GIの化け物レベルの相手では2000mの距離では厳しかった感じ。ヴィクトリアマイルでは惨敗したが、あれはこの馬の事を理解していなかった石橋脩騎手が途中で動かしてしまったのが原因。阪神牝馬Sのようにとにかくじっくり溜めれば最後は爆発的な末脚を使える可能性はありそう。今回はさすがにグランアレグリアよりさらに後ろからの競馬となると重い印は打ちにくいが、差しが決まる馬場なら一発あっても驚けない。

 

【△6 ラウダシオン】

正直前走の富士Sは「危険な人気馬」と見てあっさり飛ぶと思っていたのだが、序盤でかかりながらハイペースを追走して、なおかつ最後までしっかり伸びて2着確保。展開的に厳しいながらここまでの競馬ができたのは成長だと思いますし、3歳馬の可能性を感じさせた。さすがに今回は化け物級の馬が揃って相手関係として厳しいとは思うが、センスあるタイプの馬ですしタイムトライアルでは勝てなくても競馬なら先着できる可能性があっても。

 

【△7 アドマイヤマーズ】

スピードの持続力が売りのダイワメジャー産駒ながら、友道厩舎で育てられた事で溜めて差す競馬もできるタイプ。ただ、この馬の良さが活きる時は馬体を併せて渋とさが活かせる時で、全体時計がかかる馬場だったり差しが決まりにくい馬場向きの印象。そういう馬場なら朝日杯FSでグランアレグリアを競り落としたり、香港マイルで強豪相手に勝利できたりする馬。

一方で末脚の絶対値が問われる馬場や速すぎる馬場は苦手な印象で、富士Sや安田記念の敗因はまさにそれだろう。今回は決着時計が1分31秒前後になりそうですし、馬場傾向を見ても差し馬がズバッと差してこれそうな感じ。この馬の強みである併せての渋とさを活かす前にあっさりと差されてしまう可能性が高いか。

 

印まとめ

◎サウンドキアラ
◯グランアレグリア
▲サリオス
☆インディチャンプ
△レシステンシア
△ヴァンドギャルド
△スカーレットカラー
△ラウダシオン
△アドマイヤマーズ

勝負度 E

 

買い目

マイルチャンピオンシップの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【2016】オークス(優駿牝馬) / レース考察(東京芝2400mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/22(日)に行われるオークスのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦です。

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です。 12月17日に阪神競

記事を読む

【2016】日本ダービー/ 枠順&展開考察(マカヒキ、ディーマジェスティ等の枠順は如何に)

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦で

記事を読む

マイルCS[2] 勝ち馬は別路線組から選ぶ

常に椎名林檎の「日出処」を聴いています、とは前のエントリーでもお伝えしました。もうとにかく「JL00

記事を読む

【ダービー全頭特集】ベルラップ

最近、連日のように蚊に悩まされています。 昆虫類全般が苦手なのですが、それにしても蚊は嫌いです

記事を読む

【2016】天皇賞(春) / 有力馬考察(ゴールドアクター、シュヴァルグランなどの徹底分析)

今日は5/1(日)に行われる天皇賞(春)のレース考察を行います。京都芝3200mで行われるGI戦です

記事を読む

【菊花賞2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

菊花賞2019(京都芝3000m)の考察です。 10月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

JBCスプリント2018の予想を公開!

JBCスプリント2018(京都ダート1200m)の予想です。 11月4日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【高松宮記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

高松宮記念2019(中京芝1200m)の考察です。 3月24日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【宝塚記念2017全頭診断】ミッキークイーン、レインボーラインなど

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の全頭診断part3です。 6月25日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑