*

しらさぎ賞2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/04/28 地方レース考察・予想

しらさぎ賞2020(浦和ダート1400m)の予想です。

4月22日に浦和競馬場で開催され発走時刻は16:35です。出走馬はヴィルトファン、ストロングハート、サラーブなど。浦和競馬場のダート1400mで行われるSIIIです。

 

先週のクラウンカップに引き続きまして、いつもは配信していません南関の重賞レースですが緊急事態宣言の期間中はできるだけ予想をして配信していこうと思います。

つきましては、多くの皆様に馬券を購入してレースに参加していただきたいので、本命馬だけはブログにて全体公開とさせていただきますことをご了承ください。

ぜひ家にずっといるこの機会は地方競馬も楽しんでいきましょう!

 

[PR] 先週は2戦2勝の必見地方鉄板馬!今週も期待大ですね!

ここは中央・地方共に情報を流す予想さんなのですが、中でも私のオススメは「地方競馬ちゃんねる」という情報。ここから配信される「地方鉄板馬」情報には毎週助けられています!

━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━

鉄板馬は毎週火曜日2鞍もしくは3鞍配信されます!直近の結果をまとめてみたので見てみてください!先週は鉄板馬が2戦2勝の大活躍!直近では勝率50%、入着率87.5%!ほぼこの鉄板馬を軸にすれば馬券圏内は間違いナシ!と言えるような結果が出ています。今週は中央競馬は連続G1開催の谷間の週なのでぜひ地方競馬で楽しみながら春G1後半戦に向けての軍資金作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

地方鉄板馬情報を受け取る!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK! 週末は中央の平場レースの無料買い目もあるのでそちらも合わせてゲットするのがオススメです!

 

しらさぎ賞  2020予想

予想の根拠

浦和ダート1400mで行われる牝馬限定のSIII戦。浦和競馬場というとどうしてもダート1600mのイメージが強いとは思うが、浦和ダート1400mは浦和競馬場の中ではマトモな条件。

浦和ダート1600mと1500mはコーナー途中からのスタートになり圧倒的に内枠先行馬が有利となるが、ダート1400mは4コーナー部分からのスタートで枠順の有利不利はなし。小回りコースの浦和競馬場なのでそりゃ前に行ける馬が相対的に有利にはなるが、浦和ダート1600mや1500mのように内枠で前に行ける馬だけしか馬券圏内に来れないようなレースにはならない。

 

前半部分の先行争いが激しくなって最後は上がりがかなりかかる傾向。差し馬でも十分に台頭可能なレースですし、浦和の小回り適性があってオッズ的に妙味がありそうなこの馬から今回は狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

しらさぎ賞  2019の印

本命 ◎ケンガイア

本命は自分の競馬さえできればここでも通用しそうな穴馬から狙ってみたい。

この馬は父が揉まれるとダメな先行タイプだったトランセンド産駒。母も一本調子のスピードタイプだった感じで、今までの戦績を見ても配合イメージ通りに揉まれずにスピードを活かす競馬でハイパフォーマンスを出せる感じ。

前走は抜群のスピードからハナを奪うと最後まで後続を寄せ付けずに完勝。水の浮くダートが向いた感じはあったとはいえ、道中ではダート1200mで2番手以下を突き放すようなスピードを見せていましたし、直線でもゴール板過ぎて更に突き放すような内容でしたから距離延長もおそらく問題なさそう。2走前のレースに関しても明らかに距離不足で最後に脚を余していましたし、この馬は自身のスピードを活かせる条件ならそこそこ強い馬なんじゃないだろうか。

その最もたる根拠となりそうなのが、盛岡競馬場のハヤテスプリントでのレースぶり。スッとハナを奪うと前半3F=34.1のペースを刻んで2番手以下を突き放しての逃げ。最終的に1:10:8の時計で逃げ切りましたし、これだけの時計で逃げ切れるんならば今回のメンバーでも自分の競馬ができればやれはしないだろうか。

先行争いが激しくなりやすい浦和ダート1400mではありますが、今回はノブワイルドのような徹底先行タイプの馬は不在。おそらくこの馬のテンのスピードならばすんなりとハナが奪えそうで、格下と思われているからこそそこまで後続のプレッシャーは激しくならないか。距離に関しても芝とはいえ岩手県知事杯OROカップで1700mの距離を突き放し気味に逃げてギリギリまで粘っていましたし、ダート1400mならば問題なくこなして良さそう。浦和コースはこの馬の得意とするような3コーナー部分でセーフティリードを保って突き放すような逃げはハマることがありますし、今回は全く人気なさそうですが一発に期待してもいいんじゃないかとみました。

と言っても今回はそこまで自信がないのでもう1頭の穴馬とのダブル本命のような形で買う予定です。

 

対抗 ◯サンルイビル

もう1頭面白そうな穴馬はサンルイビルじゃないだろうか。

この馬はシンデレラマイルのトライアルと本線を見てもマイル前後の距離で上がりがかかる消耗戦になれば差し込んでこれるタイプ。ここ2戦は相手が強くて前が止まらずに差し込んでこれなかっただけだと思いますし、それ以前のレースぶりを見てもわりかしコーナリングは得意なタイプ。今回は初のダート1400mで果たして追走できるのかが未知数ではありますが、展開さえ向けば突っ込んできても驚けない。前有利の展開になるのか、差し有利の展開になるのかがさっぱりわからないので、ここはダブル本命のような形で買ってみたい。

 

単穴 ▲ヴィルトファン

三番手は前走圧勝のヴィルトファンが有力。

中央場所ではスランプが続いていましたが、前走で南関転入初戦でパフォーマンス一変。いかにも浦和ダート1400mがあっていたようなレースぶりでしたし、順当に上位評価で良いんじゃないでしょうか。ただ、前走は外枠から完璧な競馬ができていましたし、今回は揉まれるような競馬になって果たしてどうか。

 

特注 ☆サラーブ

四番手は小回りのダート1400mが合いそうなサラーブにします。

中央場所の2勝クラスでダート1700mで強い勝ち方をしていた馬で、普通に牝馬交流重賞に入れば能力上位と見ていた馬。ただ、どうも立ち回りは上手いのだが追って甘いタイプで、コーナーリングを活かせる条件ならば強いけれども追い比べになるとダメそうな感じ。前走は小回りコースで森泰斗騎手が位置をとってパフォーマンスを上げた感じだが、スタート自体はさほど速くなかった感じで外枠を利して位置を取れた感じだった。

今回は小回りのダート1400mという条件自体は良さそうだが、今回は内枠となると外側から切り込まれてポジションを落とす可能性がありそう。前走快勝後で人気面ではバブル最上昇期になりますし、ここまでの評価とした。予想途中ではこの馬を本命にしても良いかなと思っていた時間もありました。

 

△ ストロングハート

展開的には合いそうなストロングハートだが前走内容だけで評価するのはなんとも。

前走のマリーンカップは中央馬相手に4着と健闘したが、完全な前残りの展開で大きく離されての4着。5着以下は大混戦でしたし、この4着を大して評価する必要はないだろう。昨年の3着馬ですし、それなりに近走でも走れているので上位評価としましたが、ハイペースであっさりと垂れたシンデレラマイルの内容などを見ても全幅の信頼はできない。

 

 

印まとめ

◎ケンガイア
◯サンルイビル
▲ヴィルトファン
☆サラーブ
△ストロングハート

勝負度 E

 

推奨買い目

ワイド 8,6→8,6,1,5,3

三連複 8,6→8,6,1,5,3

※◎ケンガイアはこのメンバーならテンのスピードは最上位だと思うのでおそらくハナは切れるはず。前走も序盤で有り余るスピードから二番手以下を突き放していましたし、盛岡競馬場でも後ろを突き放して3コーナーに入るような逃げを見せていたので、浦和コースでスムーズな逃げが打てれば3コーナーで2着以下を突き放すような逃げが打てる可能性もありそう。距離が課題ではあるが、芝とはいえ岩手県知事杯OROカップで1700mを最後までギリギリ粘っていれば1400mぐらいはこなせそう。楽逃げ叶っての粘り込みに期待したい。

一方でヴィルトファンあたりにガッチリと2番手につけられると早めに競り落とされてどこにもいない展開も十分にありそう。逆にそういう展開になれば消耗戦が得意な差し馬が突っ込んでくると思うので◯サンルイビルは穴馬として面白いはず。

今回はもうどっちの展開に振れるかがゲート開いてみないとさっぱりわからず、そんなわけで前に行く穴馬、後ろに行く穴馬のダブル本命で馬券を買ってみたい。トーセンガーネットやクイーンズテソーロはピンかパーでさっぱり走るかがわからないので、ワイドを買うことで印を打たないことにします。三連複をメインで買う方は印を入れた方がいいんじゃないでしょうか。ダブル本命にしている時点で今回はそこまで自信ありません。

関連記事

【2016】黒船賞の予想(ダノンレジェンドらの評価は?)

今日は3/15(火)に行われる黒船賞のレース予想を行います。高知1400mで行われるJpnIII戦で

記事を読む

佐賀記念2019の予想を公開!

佐賀記念2019(佐賀ダート2000m)の予想です。 2月11日に佐賀競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

東京スプリント2017の予想を公開!

東京スプリント2017(大井1200m)の予想です。 4月19日に大井競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

北海道2歳優駿の予想公開!

なかなか週中の地方重賞までカバーしている競馬ブログも珍しいでしょう?かゆい所に手の届く、なおかつ配当

記事を読む

【2016】ゴールドカップの予想を公開!

今日は12/21(水)に行われるゴールドカップのレース予想を行います。浦和1400mで行われるSII

記事を読む

ニューイヤーカップ2018の予想を公開!

ニューイヤーカップ2018 (浦和ダート1600m)の予想です。 1月10日に浦和競馬場で開催

記事を読む

【2016】サンタアニタトロフィーの予想を公開!

今日は8/3(水)に行われるサンタアニタトロフィーのレース予想を行います。大井1600mで行われるS

記事を読む

全日本2歳優駿 [1] 能力・適性・展開全てを予想する

衆議院選挙は予想どおりに自公が圧勝で過半数の議席を確保という結果になりました。私は本日朝から中山競馬

記事を読む

佐賀記念2021の予想を公開!

佐賀記念2021(佐賀ダート2000m)の予想です。 2月11日に佐賀競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

全日本2歳優駿2019の予想を公開!

全日本2歳優駿2019(川崎ダート1600m)の予想です。 12月18日に川崎競馬場で開催され

記事を読む

セントライト記念2021の予想を公開!

セントライト記念2021(中山芝2200m)の予想です。 9月2

ローズステークス2021の予想を公開!

ローズステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9月1

ケフェウスステークス2021の予想を公開!

ケフェウスステークス2021(中京芝2000m)の予想です。 9

【セントライト記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2021(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2021(中京芝2000m)の考察です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑