*

【2016】船橋記念の予想(ルックスザットキルらの評価は?)

公開日: : 地方レース考察・予想

今日は1/20(水)に行われる船橋記念のレース予想を行います。船橋1000mで行われるSIII戦です。

 

ちなみに前回の地方競馬予想のTCK女王杯は、、、

1着:◯ホワイトフーガ 1番人気

2着:◎パワースポット 4番人気

3着:△タマノブリュネット 3番人気

で的中となりました!!

この勢いで、サクッと船橋記念も当たりと行きたいところです。

 

今回のこのレースの鍵は何と言っても、、、

ルックスザットキルをどう見るか

ではないでしょうか。

近走は大敗続きですが、そもそも戦ってきた相手が強い上に明らかに適性よりも長い距離を使われてきた印象。ただ、それで人気を落とすかと言われればそうではなく断然の1番人気。なかなか買いづらい馬ですよね。

ここの扱い方を含めてしっかりと考えてみましょう。

 

レース傾向

スクリーンショット 2016-01-20 12.27.42

過去にも例がないだろうナイキマドリードの4連覇という記録があるこのレース。晩年のナイキマドリードは能力も落ちていましたが、このレースだけはきっちりと走りました。それだけコース適性が必要なレースと言えるでしょう。

そのナイキマドリードを管理していた川島正行厩舎の成績が圧倒的なレース。2013年はワンツースリーを決めていますし、このレースの勝たせ方を熟知している厩舎と言えそうです。

その川島正行調教師は2014年に急逝されましたが、昨年のこのレースも息子の川島正一調教師の馬が1、3着と好走。特に3着のピエールタイガーは9番人気という人気薄でした。今年も川島厩舎には注目したいです。

枠順は外枠の方が有利な傾向。基本的に向こう正面スタートで枠順の有利不利はないコースですが、内枠はダッシュがつかないと包まれてしまいます。その点で外枠から一気に行き切れる馬が穴を開ける傾向あり。実際、内枠で走っているのはほとんどが人気馬です。内枠から穴は開かないと考えた方が良さそうです。

 

スクリーンショット 2016-01-20 12.18.34

1000mという短距離戦なだけあり、とにかく最初の2ハロン目で地方競馬とは思えないスピードを要求されるレースになります。まずここでついていけない馬は脱落します。

ただ、それだけ序盤にスピードを凝縮したラップになるレースだけあって、最後の1ハロンは時計が一気にかかります。ですので、差し馬の台頭も十分にあるレースということは覚えておきたいです。

ちょっと気にしたいのはここ5年が良馬場開催だということ。今年は週明けからの雪の影響で久しぶりに重馬場での船橋記念となりそう。中山ダート1200mなどでもそうだと思いますが、馬場が渋ってしまうといくら序盤のラップが早くなっても先行馬がそのままなだれ込むケースが良くあります。

 

スクリーンショット 2016-01-20 12.18.38

1000mに距離が変更されてから重馬場で開催された船橋記念は2007年のみ。この年は上のラップを見ていただければわかるように、2〜3ハロンがかなり早くなったにも関わらず終いの1ハロンがそこまでかからないレースになりました。そうなれば当然結果も行った行ったになるはずで、今年も重馬場ということで過去5年よりは先行馬を重視した方が良さそうです。

 

レース予想

まず最初の2ハロン目のスピードについていける馬とついていけない馬に分けましょう。

スクリーンショット 2016-01-20 12.18.34

過去5年のラップを見ても最初の1ハロン目から相当なダッシュ力が求められ、スタートでミスするような馬は無理です。そこから2ハロン目は10秒台後半が求められるレースになるので、内枠のダッシュ力ない馬や距離短縮で置いていかれそうな馬はバッサリ切っていきましょう。

それを見極めるための、今回出走した馬の近走レースのラップ比較表を下記に記載します。

スクリーンショット 2016-01-20 13.39.04

スクリーンショット 2016-01-20 13.42.21

 

10頭と少ないので、1頭ずつ丁寧に見ていきましょう。

まずインプレスウィナーですが、前走は芝ながらも1000mのスピードに対応。アフター5スター賞でも厳しい流れを前付けできていますし、南関ダートなら先行できるスピードがあります。ただ、最内枠はネックでしょう。隣のルックスザットキルとイセノラヴィソンは前に行くでしょうし、そうなると内で押し込められて厳しいと思います。

ルックスザットキルイセノラヴィソンは習志野きらっとやカムイユカラの序盤のスピードを見ても間違いなくこの条件は対応できます。今回も有力な存在でしょう。

ワールドエンドは一昨年のこのレースで先行できているように、序盤のスピード面は問題ないと思います。

モレサンドニは先行できた桑島孝春記念を見ても2ハロン目は11.4と遅いラップのレースでした。前走の内容を見ても、テンに早い馬が揃ったここでは厳しいと見ています。

ハードパワーも前付けできるほどのテンのダッシュ力はない馬でここは厳しそう。

タツミリュウは前走がマイル戦とはいえ2ハロン目が10.8とかなりテンに早いレースを先行できていました。ここでもスピードには対応できそうですが、今まで1200mも使いっていないような馬が一気の1000m戦。常識的に考えればスピード負けするはずです。

ガイエスブルグも一気の1000m距離短縮。以前の戦績を見ても1200m戦でスピード負けしており、ここでは無理でしょう。

アルゴリズムはもともとそこまでテンに早い馬ではなく、外枠を引いたと言っても今回は後ろからの競馬になりそう。ペース自体は向きそうなのでどれくらい許容範囲の位置を取れるかが鍵。

スマートアレンジは東京盃とカムイユカラスプリントは内枠でテンにダッシュつかず。ただ、前走のクリスマス賞は大外枠を引いてテンのダッシュが一変。いかにも外から楽にダッシュできた方がいいタイプで、前走は2ハロン目こそそこまで早くないですが、かなり楽に前付けできたことを見てもテンの速さは問題ないはずです。

 

スクリーンショット 2016-01-20 14.09.05

こんな感じの隊列を予想。

ルックスザットキルは習志野きらっとスプリントでも好位差しで圧勝していますし、少し出して行って番手を取る気がします。そうなると枠順的にもハナを取りきるのはワールドエンドか。その外からスマートアレンジが被せ気味に競馬をする感じになると見ています。

この隊列からどんな競馬になるのか。重馬場を考慮した上で予想を組み立ててみました。

 

本命は◎スマートアレンジに期待します。

地方転入から2戦は内寄りの枠を引いて、先行策が取れず。前走で初めて大外枠を引くことができ、すんなりと先手を奪って4着に好走しました。シドニートロフィーや前走の内容を見ても、明らかに外枠が良いタイプの先行馬で、被されると走るのをやめるので、とにかく短い距離で外枠を引いた時が狙い目でしょう。

そういった意味で今回は絶好の狙い目。前走も4コーナーでは逃げ馬に馬なりで並びかける手応えがありながら、直線半ばの残り2ハロン棒地点でぱったりと脚が止まりました。前走の1000m通過タイムは1:00:3で例年の船橋記念ともそう見劣らないタイム。カムイユカラスプリントとのタイム比較で見ても、ここは人気馬との能力差はないと見ていいでしょう。

船橋記念は外枠の相性が良いレースで、この馬自体も外枠が良いタイプ。今回は絶好枠を引けたことに加え、5枠〜8枠の馬がどれもテンのダッシュ力に欠けるタイプ。かなり楽に外目から被せる先行策ができそうで、いかにも例年の船橋記念の好走パターンに持ち込めそう。

所属厩舎は川島正一厩舎で、このレースに抜群に強い川島ブランド。騎手もナイキマドリードで4連覇をとげている川島騎手となれば、ここはこの馬本命以外は考えられません。

 

対抗は◯ルックスザットキルにしました。

ここ3走は不甲斐ない競馬になっていますが、これは距離が長かったことと相手が強すぎた感じ。東京盃の内容を見ても直線半ばでパタッと脚が止まっており、おそらく今は1000mくらいがベストでしょう。

船橋きらっとスプリントでは、この距離で4着以下を突き放す圧勝劇を見せており、その時に完勝した馬もサトノタイガー、サーモピレーなら評価できるでしょう。

57kgが鍵のような気がしますが、そこまで斤量負けする印象もないですし、まず3着は外さないんじゃないでしょうか。

 

3番手は▲ワールドエンドにしました。

一昨年のこのレースでは2番手から垂れてしまいましたが、スピード勝負なら今回のメンバーなら上位。幸い今年は重馬場で前が止まらない馬場になりそうで、例年よりは前残りが決まりそうなレースになる予感。ルックスザットキルさえ番手に控えてくれれば楽に先手は奪えるはずで、そうなれば今年の馬場なら侮れない。

 

4番手は☆アルゴリズムの差しに期待

序盤でどれくらいの位置が取れるかが鍵だが、決め手では恐らくナンバーワン。例年、外寄りを通ってコーナーで勢いをつけた差し馬が突っ込んでくる傾向あり、今年はこの馬がその筆頭として期待できそう。あくまでも展開が向けばだが一発に期待したい。

 

5番手は△イセノラヴィソンにしました。

1000mに距離を縮めてから3戦連続好走という成績で、前走を見ても1000mですら最後はバテている感じで1200mは長すぎたんでしょう。3戦連続この距離で好走してしまったことで今回は複系の馬券はかなり被りそう。レースぶりを見ても好位で脚を溜めて直線で外を突いて差してくる競馬が多く、最後の末脚もじわじわタイプ。あんまり重馬場が向くタイプには思えないので、今回は差し損ねの4〜5着は十分にあると見ています。

 

印まとめ

◎スマートアレンジ
◯ルックスザットキル
▲ワールドエンド
☆アルゴリズム
△イセノラヴィソン

勝負度C

 

推奨馬券

<本線>

三連複 ◎◯→▲☆△

馬連 ◎→◯▲☆△

<ボーナス>

馬単 ◎→◯▲☆△△

三連単 ◎→◯→▲☆△△

本線はルックスザットキルとの二頭軸馬券でいいかなと思っています。多分どちらも3着は外さないと思っているので。ただ、もしルックスが飛んだ場合想定と、スマートアレンジは勝ち負けになる可能性も結構あると思っているので馬連は買ってみたいです。

頭まで突き抜けると大きそうなのでボーナスはスマートアレンジ頭の馬券を買ってみたいです。前走内容見てると勝ち負けは行けると思いますがねぇ。。。

果たして!!!

京都よりレースを見守りたいと思います。

 

関連記事

オーバルスプリントの予想を公開!

□■□■□■□■□■□■□■□■□ 第61回 オールカマー(G2) 50倍超も狙える!3

記事を読む

【2016】平和賞の予想を公開!

今日は11/9(水)に行われる平和賞のレース予想を行います。船橋1600mで行われるSIII戦です。

記事を読む

戸塚記念の予想を公開!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ 【無料で万馬券が獲れる!】 サイト開設か

記事を読む

【2016】ロジータ記念の予想を公開!

今日は11/2(水)に行われるロジータ記念のレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpnII

記事を読む

兵庫ジュニアグランプリの予想を公開!

リプライサミットの関東開催も3週間前となりましたので再度告知をしてみます! *********

記事を読む

【2016】全日本2歳優駿の予想を公開!

今日は12/14(水)に行われる全日本2歳優駿のレース予想を行います。川崎1600mで行われるJpn

記事を読む

【2016】名古屋大賞典の予想(アウォーディーらの評価は?)

今日は3/17(木)に行われる名古屋大賞典のレース予想を行います。名古屋1900mで行われるSIII

記事を読む

【2016】ゴールドカップの予想を公開!

今日は12/21(水)に行われるゴールドカップのレース予想を行います。浦和1400mで行われるSII

記事を読む

JBCクラシック [1] 盛岡ダート2000mの特徴は?

今年のJBCは盛岡競馬場開催。 JBCクラシックの距離は2000mとなる。 まず第一回目の考

記事を読む

兵庫ゴールドトロフィーの予想を公開!

有馬記念を絶対当てたい方へ!! 色々なブログやサイトで紹介されていたので、かなり気になっていた予想

記事を読む

【青葉賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

青葉賞2017(東京芝2400m)の考察です。 4月29日に東京

【天皇賞(春)2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の考察です。 4月30日

フローラS2017の予想を公開!

フローラS2017(東京芝2000m)の考察です。 4月23日に

マイラーズC2017の予想を公開!

マイラーズC2017(京都芝1600m)の考察です。 4月23日

福島牝馬S2017の予想を公開!

福島牝馬S2017(福島芝1800m)の考察です。 4月22日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑