*

2015年の感謝・反省並びにリニューアルのお知らせ

公開日: : お知らせ

今日で2015年も最終日!!

改めまして、本当にたくさんの読者の方がこのサイトに訪れてくれたことに感謝を申し上げたいと思います。

スクリーンショット 2015-12-31 14.58.55

2年前の10月27日に天皇賞(秋)の考察記事を書いて以来、2年と2ヶ月(上記キャプチャ画像がその記事)

競馬ブログ界では決して老舗とは言えない新参者ですが、今では数多くの方に訪問頂き、1日1万人以上が訪れるブログランキングでも上位のサイトになることができました。

これもひとえに毎週、毎日、当サイトに足を運んでくださる皆様のおかげでございます。この場を借りて改めまして御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!!

 

CXYe0h2UEAAhfzy.jpg-large

知名度も上がってきたことで、なんと当サイトをモチーフとした定食屋まで出来たといいう情報!その名に恥ぬようにこれからも頑張っていきたいと思います。
(冗談です。立会川駅周辺にあるお店のようです。写真のご提供はゆたぽんさんより)

 

設立2年が経ちましたが、私はこれで終わらせるつもりは毛頭ありません。

もっとコンテンツを充実させて、もっと鋭い分析での予想を展開し、読者様を満足させられるように2016年も突っ走っていきたいと思っております。

願わくば、日本の競馬ブログ界の最前線を走れるような、そんなブログを2016年も目指していきたいと思います。

また年明けのご挨拶は明日にでもさせていただきますが、来年もご愛顧いただけますと幸いです。

 

本日は2015年の個人的反省点を振り返った後に、2016年のリニューアルのお知らせをさせていただきます。内容盛りだくさんなので是非とも最後までお読みくださいませ。

 

2015年の個人的反省点

2015年は序盤が重賞がメタメタにダメで、5月くらいまでは本当に未勝利戦だけで食いつないでいた感じがありました(苦笑)

タイム差やレースレベルはきちんとメルマガでもお伝えしているようにわかるので、この時期の未勝利戦は当てやすいんですよね。ただ、重賞や条件戦の成績は全くでした。

 

確変期に入ったのが、7月後半くらいから。

この頃から10月いっぱいまでは「大穴を買えば当たる」っていうぐらい、入れ食い確変状態でした。

 

新潟2歳S ◎ウインファビラス  12番人気 2着

京成杯AH ◎エキストラエンド  11番人気 2着

セントライト記念 ◎ジュンツバサ 10番人気 3着

スプリンターズS ◎サクラゴスペル 10番人気 2着

 

特にこの辺の期間は本当にヤバいくらい当たっていて「競馬って簡単」なんて言葉を飲み会に行けば漏らすほど。毎週爆勝ちだったので、本当に確変を起こしていた気がします。

11月は現地に見に行ったエリザベス女王杯で勝負度Aで◎マリアライト ◯ヌーヴォレコルト ▲タッチングスピーチがワンツースリー。

ただ、12月が本当に申し訳ないほどのスランプでした。。。

重賞も平場も大した当たりなく、個人的にも3週連続マイナスで2015年を締めくくるという尻すぼみな結果で終わりました。

 

では、以下、これから具体的な反省点をまとめてみます。

 

藤原竜也勢を意識しすぎた結果、大穴に走りすぎた

hqdefault

今年の競馬のテーマ、そして当サイトでも話題の中心となっていたのはこの人たちでしょう。

藤原竜也さん達

簡単に改めて説明すると、スマホやJRA-VANを駆使して能動的に競馬予想をするファンです。

今までのような、ただ競馬新聞でなんとなく強そうに見える馬を本命にする人ではなく、データや血統面から穴馬を探し出して予想します。ここ1、2年でこのファン層が格段に増えました。

結果としてこの人たちが同じ思考回路で予想するので、5年前なら穴馬として買えた馬が穴人気して全く妙味がなくなるということが良くありました。

当サイトだったり一部の目の早い競馬ブログでは、「この人たちが買う馬を買っても妙味はない」と、藤原竜也さん達よりも先の視点で見た予想をする必要があると再三再四述べてきました。

その藤原竜也勢対策として「中穴帯は基本的に本命にしない」というポリシーを2015年の後半は持ってきましたが、なんだかんだでこの4〜8番人気帯って結構馬券に突っ込んでくるんですよね。有馬記念なんてこの人気帯のワンツースリーでしたし。

 

ですので、2016年は、

藤原竜也さん達とどうやって付き合っていくか

これが課題だと思っています。

 

結構、馬券内に突っ込んでくる人気帯のところに藤原さん達がいるわけです。嫌いすぎてもダメだなぁというのが2015年の教訓。ただそこを買い続けても藤原さんたちで妙味を低くしてますから無理がある。

例えば、4番人気で単系は藤原さん達にたくさん買われてる馬でも、馬連ワイドはあんまり買われていない、などの馬券種ごとのオッズ差とかを突いていったりしないとダメだなぁと思っています。

 

あとは、信頼できる1番人気は素直にそこから行くというのもいいかなと。

ホープフルSは◎ロードクエストは強いと思っていましたが、バティスティーニはスローからのギアチェンジ戦が苦手と読んで嫌って、3番人気ハートレーとの馬連当たりましたが、あれでも馬連1300円もつきました。バティスティーニに人気が集中していたのもありますが、1番人気からでも買われていない目があるときは積極的に狙ってみたいです。

大穴で行くときは大穴にズバッと、信頼できる人気馬がいるときはそこからサクッと、中穴帯でも人気的に狙えるところがある場合は藤原さんはあまり気にせずにそこから狙うのが良いかと思います。2016年はそんなスタンスで行ってみたいです。

 

過去のデータがほとんど意味がなさなくなった

これに関しては反省というよりは備忘録です。

ここ最近は関東馬のレベルアップ、高齢馬のケアの仕方、馬場の変化などで、数年スパンで競馬が劇的に変化しつつあります。

それなのにデータ予想をしている人は10年スパンで区切ったりして予想をしている。それではもう今の競馬にはついていけないと思います。

関東馬が来ていないというレースで今年は何頭の関東馬が走ったでしょうか?

高齢馬が来ていないというレースで今年は何頭の高齢馬が走ったでしょうか?

データは使える部分は確かにありますが、それでも走るのは生身の馬なわけです。使い古しのデータを使うよりは自分の目を信頼した方が良い時代に来ていると思います。

 

馬場の変化がもはや意味不明

ほとんどの会場でエアレーション作業が行われ、エクイターフなどが導入されつつあり、もう馬場の変化が意味不明になってきたのも今年のトレンドかと思います。

一番影響を受けたのはデータ派、血統派の予想家じゃないでしょうか。

今までは東京芝1400mはフジキセキとダイワメジャー。阪神芝1800mはハーツクライ、ダイワメジャーみたいに、コース別にこれ買っておけば間違いないという血統がありましたが、最近はそういう傾向が明らかに減ってきています。

その週ごとに特殊な血統バイアスが生まれますし、それも土曜と日曜で一変することが結構ある。血統バイアスでなくても、土曜と日曜で外差しと前残りが一変することもありました。

こうなってくるとデータ、血統での予想は非常に難しく、かなりの能力と知識を要求される時代になってきたと思っています。

こうした状況から私はデータと血統を重視することをやめつつあります。それよりは本質的な馬の強さや適性、あとはレース回顧で次に狙える馬をいかに絞り出すか、という方が現代競馬に合う気がしています。

デジタル予想が進みに進んだ結果、妙味が出るのがアナログになる、というなんだか面白い傾向ですが、これは来年もこのスタンスで行ってみようと思います。

 

2016年のリニューアル点まとめ

さて、メルマガ創刊から1年も経ちましたし、今回この年末年始でサイトとメルマガのリニューアルを実施しようと思います。

以下に変更点をまとめましたのでご確認ください。

 

2016年 サイトのリニューアル点

(1)サイトデザインを変更します

金杯までの期間に少しずつ変えていくので、見にくい期間あるかもしれませんがご了承ください。

(2)地方競馬予想はメルマガ限定配信にします

地方競馬の予想は交流GIを除いてメルマガ会員のみの配信とさせていただきす。総購入数が少ないレースでは、変な穴馬を紹介するとオッズが動いてしまいます。よって地方競馬のレースはメルマガ専用ページにての公開とさせていただきます。

 

(3)平場・特別ハンティングの掲載は1日1レース限定

サイトへの平場・特別ハンティングの掲載は1日1レース限定とさせていただきます。未勝利などの総購入数が少ないレースでは、変な穴馬を紹介するとオッズが動いてしまいます。よって平場のレースは1レースのみサイトへの掲載としまして、あとはメルマガにての公開とさせていただきます。メルマガ会員様であれば今まで通りの内容と解釈頂ければ問題ありません。

また、平場・特別ハンティングでは1日1レース限定で配信しますが、それに加えて「厳選の一頭」というコーナーを設けます。1日の中でそこまでオッズがかぶっていない割に一番好走の可能性が高そうな馬をサイトにて公開します。

本当は平場ハンティング自体を止める予定でしたが、「続けてくれ」というメールを数多く頂きましたので、このような形とさせていただきました。

 

2016年 メルマガのリニューアル点

2016年より以下の配信内容、スケジュールへと変更させて頂く予定です。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム(New)

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ繁栄します。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には変わらず先週の全レース分のデータを配布します。ただし、これはかなりのリニューアルを施します。

今まで新馬パーフェクトファイルと全レース分析とファイルが多かったので、これを全レース分析だけにまとめます。より予想に使いやすいように軽容量で見やすいファイルに一新します。新馬戦のレベルは全レース分析内に記載、その中で次走狙える馬はメルマガ内に次に狙える馬として掲載します。

また、今までグラフを掲載していたことでかなり重くなってしまっていましたが、より検索性を向上させるためにグラフを排除します。その代わりに先週の結果分析のタイムランク、メンバーランクを追記します。一目見ただけでそのレースのレベルがわかるようにしました。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

グラフを排除し、縦比較で同じコースで行われたレースを比較、検索しやすいようにしました。もちろん全レースのラップタイム、血統等は記載してあります。

 

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

全レースのコメントも引き続き記載予定。加えて「先週の結果分析」のタイムランク、メンバーランクも全レースに新たに記載することにいたしました!これで一目見てそのレースがどれだけのレベルだったかがわかります。

以前載せていたグラフのほうはカーソルを合わせればそのレースのグラフを見れるようにできないかは検討中です。できればやりたいと思っています。

 

【木曜日】馬場ウォッチング

木曜日は週末の馬場傾向を予測してお伝えします。この部分が個人的に2015年で一番苦しんだ部分なので、2016年はより勉強して詳細にお伝えできればと思っております。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は変わらずに重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。全レース予想は2場開催時で時間がある時だけとさせてください。勝負レースの予想に時間を割きたいです。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。全レース予想は2場開催時で時間がある時だけとさせてください。勝負レースの予想に時間を割きたいです。

 

サイトリニューアル欄でもお伝えしました通り、地方競馬の予想と平場予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

アクセス数も増えてきたため、オッズ変動の防止のためご理解頂けますと幸いです。

 

 

2016年メルマガお年玉企画

せっかく新春ですし、メルマガでもお年玉企画を用意いたしました!

当メルマガでは初月無料キャンペーンを実施しているので、毎月初めに登録していただいた方がお得なのですが、お正月は更にお得にさせていただくべく、お年玉企画を用意しました。
 
(1)騎手キャラデータリスト

リプライサミット時に配布させていただき、ご好評をいただいた「騎手キャラデータリスト」を1/2にメルマガ読者の方全員に配布させていただきます。
こちらは今回で配布は終了させていただくので是非この機会に読んでみてください。

こちらは1/2〜1/5までの限定公開!

これを過ぎると入手できませんので、お早めの登録をお願いいたします。

 

(2)東京・中山・京都・阪神 2015年全レースデータリスト

中央4場の2015年の全レースをまとめたデータリストをメルマガ会員様に配布いたします!

各コースごとにクラス別の標準時計などもまとめましたので、コース傾向などを勉強するにはもってこいのリストになっております。レースレベルなどもすべて記載してありますので、しばらくは予想のお供にも十分使えます。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

先ほども全レース分析の時に載せた画像ですが、このように2015年に行われたすべてのレースを纏めたエクセルデータを配布します。

 

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

こちらにも2015年のレース全ての先週の結果分析のタイムランク、メンバーランク付き。筆者のコメントもほぼ全てのレースについています。

 

スクリーンショット 2015-12-31 15.58.03

更に各コースにクラスごとの基準タイムを記載。2015年のクラス別の平均時計がサクッと見れるので、2016年の予想にも間違いなく使えるはずです。コースの特徴をつかむのにもバッチリですね。

 

こちらの「東京・中山・京都・阪神の4会場分の2015年全レースデータ」をお年玉としてメルマガ会員の方に差し上げます!

本来ならば有料電子書籍として販売する予定でしたが(とんでもない時間がかかっているので・・・)、ひとまず中央4場分は大盤振る舞いでメルマガ会員様へのお年玉として配っちゃいます。

中央4場以外のローカルコースについても作成中ですが、こちらはどのように配信するかはまだわかりません。また改めてご連絡差し上げます。

 

1月初旬がメルマガ登録において一番お得な期間ですので、ぜひともご登録をお願いします。

このお年玉企画だけでメルマガ料金以上の価値はあります。ちょっと大盤振る舞いしすぎました。。。

ぜひとも新年になりましたらメルマガ入会してみてください!

 

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

また年始にも告知させていただきますが、今年中にリニューアルのお知らせをさせていただきました。

 

さて、もうそろそろこのエントリーも締めさせて頂こうと思います。

皆様にとって2015年はどんな年だったでしょうか?

競馬も楽しんで、それ以外のことも十分に楽しめる一年であったならば幸いです。

 

2016年も競馬を存分に楽しみ、そして的中させるコンテンツをお届けできるよう頑張ってまいりますので、引き続き何卒宜しくお願いします!

 

それでは、皆様、今年はありがとうございました。

よいお年を!!!

元日に会いましょう。
 

※2015年最後にクリック頂けると非常に筆者が喜びます!

 

by KAZ

関連記事

リプライサミット大阪開催キャンセル分募集再開!

昨日はJBC特別競走を見に、「けいば手帖」さんとラップさんと大井競馬場に行ってきました。

記事を読む

年末年始の配信スケジュール

有馬記念と東京大賞典も終わりまして、一通りの競馬の年間スケジュールが終わりました。今年もいろいろなこ

記事を読む

メルマガ会員ページ作りました!今晩は重賞まとめデータ公開

さて、今週は3場開催、いまごろ予想に張り切っている皆様も多いのではないでしょうか?? メルマガ

記事を読む

札幌記念の前日にイベントやります!

読者さんから「小倉競馬場に行きます!」とか「福島競馬場に行ってきました!」などの連絡を受けたり、知り

記事を読む

有馬記念特別企画「全頭完全診断」実施!

もういくつ寝ると「有馬記念」ですよ。私はそろそろ年賀状の準備をせねばと、来年はひつじ年なので村上春樹

記事を読む

新馬パーフェクトファイル配信決定!

先週末の競馬より注目の馬を1頭ご紹介!   ☆その馬の名はブログランキング(c

記事を読む

年末年始の配信スケジュールについて

2016年も1年間、中央競馬お疲れ様でした。 有馬記念ウィークがまさかの3日間開催ということで

記事を読む

有馬記念ウィークはサイトもメルマガも全力で行きます!

有馬記念がいよいよ近づいてきましたよ。私は明日朝から現地に潜り込む予定です。今年は特に入場客が多そう

記事を読む

【緊急】メルマガ会員の方へ、本日のまとめデータ

えぇと、ステイヤーズSと金鯱賞のまとめデータをメルマガ配信する予定だったんですが現在予期せぬトラブル

記事を読む

重賞◎本命馬連続好走中!予想の極意を教えるイベント開いちゃいます!

今日は旧知の友人が札幌転勤になる事が決まったので、内輪の送別会を開催するために新宿へ。ラップタイム怪

記事を読む

2017年6月24日の厳選予想 (花のみちS)

2017年6月24日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。

宝塚記念2017の予想を公開!

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の予想です。 6月25日に阪

2017年6月24日の厳選予想 (夏至S)

2017年6月24日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。

大沼S2017の予想を公開!

大沼S2017(函館ダート1700m)の予想です。 6月24日に

今週末の馬場とパラダイスSの注目馬

話が長くなりそうなので最初に今週末の注目馬を書いておきます。日曜日のパ

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑