*

有馬記念の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

いよいよ有馬記念ですね。

「終わり良ければ全て良し」
「有馬記念当てれば全て良し」

という事で脱サラして予想家になった「江戸川乱舞(エドガラランブ)」氏の予想を試してみました!!

まずは11月28日の京都2歳ステークス。

実際配信された予想(無料)
———————————————-

11月28日 (土) 京都2歳S(G3)

◎3アドマイヤエイカン
○4ドレッドノータス
▲10ジョルジュサンク
△11ロライマ

ワイドながし 3−4、10、11

———————————————-

1番人気のアドマイヤエイカンから流しか。。思ったより固めの予想だけどまずは当てたい!って事でワイドを購入。

すると・・

1着○4ドレッドノータス
2着…リスペクトアース
3着◎3アドマイヤエイカン

ワイド400円的中!!

かなり安めの配当だけど無料情報で全く損はしていないので、良かったです。

 

その次の週に配信された予想は・・

実際配信された予想(無料)
———————————————-

12月5日(土)中山11RステイヤーズS(G2)

◎7カムフィー
○2アルバート
▲11ファタモルガーナ
△1トゥインクル
△8メイショウカドマツ
△13ヴァーゲンザイル
△5ネオブラックダイヤ

三連単軸2頭ながしマルチ 2、7→1、5、8、11、13  30点

———————————————-

30点か・・

ちょっと点数多めだけどプロ予想家の力を信じよう!って事で3連単を購入。

すると・・

1着○2アルバート
2着◎7カムフィー
3着△1トゥインクル

で入線!!


3連単23,390円的中!!

軸2頭が1、2着! 完璧な的中!

 

その次の週に配信された予想は・・

実際配信された予想(月額840円の勝負レース)
———————————————-

12月13日(日)中山8R 3歳上1000万下

◎11ヘルツフロイント
○1マトリョーシカ
▲13セイカアヴァンサ
△7デブリン
△12レッドエンブレム
△5ロードシャリオ

ワイドながし 11−1、13

———————————————-

軸が4番人気のヘルツフロイントか・・

ちょっと穴っぽいけど自信の勝負レースって事でワイド馬券を購入!!

すると・・

1着:▲13セイカアヴァンサ
2着:…リアルエンブレム
3着:◎11ヘルツフロイント

で入線!!


ワイド 1,110円的中!!

4番人気と5番人気の組み合わせだったので結構配当つきました!!

 

そして先週配信された予想は・・

実際配信された予想(月額840円の勝負レース)
———————————————-

12月19日(土)中山7R 3歳上500万下

◎9サトノセレリティ
○5ガヤルド
▲12メイスンキャプテン
△7バイオンディップス
△16ハイアーレート
△2アバオアクー

三連単軸2頭ながしマルチ 5、9→2、7、12、16 24点

———————————————-

24点か。
まあ買えなくもない点数だし、今まで当ててくれてるから買ってみよう!って事で3連単を購入。
レースを観戦すると・・

1着:○5ガヤルド
2着:◎9サトノセレリティ
3着:△7バイオンディップス

で入線!


3連単17,000円的中!


結局4週全て当たっちゃいました(笑)

今週は有馬記念と阪神カップの買い目が無料で見れます!

「終わり良ければ全て良し!」
という事で江戸川乱舞氏の買い目を無料で見てみてください!

江戸川乱舞氏の有馬記念、阪神カップの買い目とコラムを無料で見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。

登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。

 

有馬記念 予想

今でも記憶に覚えています。

昨年の有馬記念、9番人気◎トゥザワールドから◯ゴールドシップと▲ジャスタウェイを2列目に置いた三連単2頭軸マルチを買っていた私は、

「なぜジェンティル、なぜジェンティル、なぜジェンティル」

という言葉をぶつぶつ繰り返しながら船橋法典駅への地下道を通っていました。昨年はもうトゥザワールドしか穴馬はいないと思っていましたし、結構無視されていたのでガツンと狙ったので、ショックで立ち直れませんでした。

 

今年の秋は2回、中山競馬場に足を運びましたが、京成杯オータムハンデで13番人気◎エキストラエンド、スプリンターズSで11番人気◎サクラゴスペルが爆走しましたし、今年の中山現地参戦は相性悪くありません。

ただ、どちらもフラアンジェリコ、ウキヨノカゼという切った追い込み馬によって大本線馬券を邪魔されました。。。今回もルージュなんちゃらとかいう馬が大外から追い込んできて大本線逃すみたいなパターンがありそうな予感がしてきました(苦笑)

 

まぁ今年の秋は私が中山に足を運べば二桁人気馬が馬券に絡みます!

今年最後のオーラス競馬、堅く行っても仕方ありません。友人全員にお年玉を配れるくらいドカンと花火を打ち上げましょう。

展開予想等はもう散々行ったので、有馬記念はもう予想の発表に移りたいと思います。

 

 

 

今年最後の有馬記念、本命は◎アドマイヤデウスに夢を見ます。

当初はサウンズオブアースに本命を打つ予定でした。ただ、枠順が決まってから冷静に展開予想をしてみると、並び順的にサウンズオブアースは位置を取れるかが非常に微妙なところ。GIで勝負強いデムーロ騎手と言っても、位置取りに関しては信頼はできませんからちょっと評価を見直すことにしました。

内枠に穴っぽい馬が多数入った印象の今年の有馬記念ですが、実際見てみるとヒットザターゲットは小牧騎手、ラストインパクトが菱田騎手。アルバートがアッゼニ騎手、ゴールドアクターが吉田隼人騎手といった感じで、中山芝2500mを捌いて上位に持ってこれるイメージのある騎手がいない。

昨日の考察でも述べましたが、このレースはとにかく騎手の腕がかなりのウェイトを占めるレース。馬の力があると言って捌ける技術のない騎手と心中するのはちょっと難しいです。

ただ内枠に1頭だけいるじゃないですか。好位が取れて、折り合いがつけられて、かつ現役屈指に馬群を捌いてこられる騎手が、そう岩田騎手です。

今年は成績が悪いと散々揶揄されていますが、GI成績に関して言えば秋古馬3冠をアドマイヤデウスと挑んだという部分も大きそう。それだけ岩田騎手が期待を持っていた馬でしたが、枠順の不運ばかりが続いて結果が出ず。賞金の多いレースでは俄然やる気を出す騎手ですし、最後の最後に派手な舞台で一撃かますのは岩田騎手なら十分あり得ます。少なくとも小牧、菱田、アッゼニに夢を託すよりは現実味があります。

肝心の馬の方も狙える要素満載で、能力は日経賞の強さを見れば折紙付き。GIで通用しないはずがなく、ここ3戦のGI挑戦は外枠を引いたことが全てでしょう。そしてこの馬は戦績を見てもとにかく冬ばかり走る馬。過去の戦績を見ても内枠に良績が集中しており、今回はもう全てが揃ったと言っていいでしょう。

有馬記念は穴が開くとすれば、中山適性がある馬。そしてその年の中山GIIで好走しているのに舐められている馬が走る傾向。日経賞ではとんでもないパフォーマンスで勝利している馬ですし、有馬記念の穴馬の資格十分。そこに岩田騎手が乗るんですからここは文句なしにこの馬本命でいきます。

もう少し人気すると思っていましたが、ライト層がたくさん買うレースのおかげで近走成績の悪さから人気もありません。

2015年最後の夢を岩田とアドマイヤデウスに託します!

 

対抗は◯ラブリーデイにしました。

展開予想の考察時に書きましたが、今回の有馬記念で向きそうなのは3〜4コーナーでレースが動いた時に、自分から動かないor馬群の中で動けない馬。アドマイヤデウスはいかにも岩田騎手がインの好位でじっと回ってきそうですし、このラブリーデイも絶好枠を引いたんなら嫌う理由があまりありません。

前走はゴールドシップの影が見えて結果的に早仕掛けになってしまったとのことですし、それを踏まえれば今回はそこまでの早仕掛けにはならないはず。早め抜け出しというよりはしっかり脚を溜めて好位で決め手を活かす競馬をしてくるはずです。

どうも危険な人気馬として扱われている感じが強い今回ですが、使い詰めという意見に関しては、この馬は春にとんでもないローテーションで宝塚記念を制した馬です。使えば使うほど良くなる感じもあり、秋のこの程度の使われ具合では疲弊するとはあんまり思えません。フォトパドックを見た感じでも全く問題なさそう。

2500mが長いという意見に関してですが、それは東京芝2500mと中山芝2500mをごっちゃにした意見です。有馬記念は中山適性は問われますがそこまでの距離適性は問われない舞台。そうでなければ2年連続ダイワメジャーが馬券に絡みません。

実際、キングカメハメハ産駒がとにかく良く馬券に絡むレースですし、コーナーをたくさん通るこのコース形態はラブリーデイは大好きでしょう。距離面の問題は全くないと見ています。

 

三番手評価を▲サウンズオブアースにしました。

当初は本命予定でしたが、ここ最近のデムーロの活躍っぷりを見ていると明らかに過剰人気するなぁと思っていましたが、今のところそこまで過剰な人気ではなさそう。

ちょっとGIではワンパンチ欠ける印象ですが、中山芝2500mはこの馬の適性に最も合いそうなコース。そこまで決め手ある馬には見えませんが、過去に凄い末脚を見せたのが神戸新聞杯と日経賞。坂のある2400m〜2500mくらいの距離がこの馬にとってベストな感じがします。

どれくらいの位置が取れるかは鍵ですが、ごちゃついても直線入り口で天才的に捌けるのがデムーロですし、突き抜けてもなんら不思議ではないと見ています。

 

 

この次に評価したのが3歳馬の☆リアファルとキタサンブラックの2頭。どちらもちょっと人気しすぎな感じは否めませんが、やはり3歳馬はローテーション的に優位ですし、毎年馬券に絡む傾向があるのでヒモの最上位くらいには置いておきたい。

 

ゴールドシップはこの次くらいの評価です。昨年が実に優等生の競馬で3着に来ましたが、レースを見返してみるとスタートを決めて奇跡的に中団後ろの位置を取れたことが良かった。中山芝2500mであんな位置をこの馬が2度と取れるとは思いませんし、常に出遅れややる気なしなどのリスクを抱える馬。積極的に買う理由はないでしょう。

 

ラストインパクトとヒットザターゲットは一応印を回したという感じ。アドマイヤデウスを本命に打っておいて、岩田が捌いた隙間からもう一頭突っ込んできたら目も当てられないので抑えておきます。

 

基本的にコーナーで外をぶん回しそうな差し馬タイプは嫌いました。今年はそれで突っ込んでこれるほど強い馬もいなそうですし、実力拮抗しているのであればロスなく競馬できる馬を上位に取りたいです。

そう書けば書くほどルージュバックが突っ込んでくる気がしますが、そうなったらそれもそれでと諦めます。

 

というわけで、今年最後の大花火をアドマイヤデウスと共に!!

 

印まとめ

◎アドマイヤデウス
◯ラブリーデイ
▲サウンズオブアース
☆リアファル
△キタサンブラック
(ブログランキング内で公開!)
△ゴールドシップ
△ラストインパクト
△ヒットザターゲット

 

関連記事

【ヴィクトリアマイル2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2017(東京芝1600m)の考察です。 5月14日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2017(京都芝1600m)の考察です。 11月19日に京都競馬場で開

記事を読む

エリザベス女王杯 [2] 好走血統を検証する!

もう本命馬に目星はつけたのだが自信しかない。だいたいこういうときはマイナスファクターが見つかってもそ

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

ヴィクトリアマイル2019(東京芝1600m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2018の予想ヒント】有力馬分析(モズアスコットやアエロリットなど)

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の考察です。 11月18日に京都競馬場で開

記事を読む

中山GJの予想を公開!

ここは正直、レッドキングダムが堅そうですねー。 スポーツとして観戦しつつ、ちょろっと賭けるくら

記事を読む

【ダービー全頭特集】コスモナインボール

交流戦初戦は我がDeNAは悪夢のような結果に。 敗因は久保の相変わらずの無気力投球と、序盤の下

記事を読む

【日本ダービー2018の予想ヒント】血統を分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ヴィクトリアマイルはストレイトガールの圧勝2連覇!個人的にはようやくスランプ脱出・・

異様に眠いですが、今ここで書かないと明日の夜まで回顧記事を書かない気がするので、眠気を押し殺してこれ

記事を読む

天皇賞(春)2017の予想を公開!

天皇賞(春)2017(京都芝3200m)の予想です。 4月30日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

プリンスオブウェールズステークス2019の予想を公開!

プリンスオブウェールズステークス2019(アスコット芝1990m)の考

【宝塚記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

宝塚記念2019(阪神芝2200m)の考察です。 6月23日に函

プリンスオブウェールズSの注目馬やその他もろもろ

今週は宝塚記念の一つしか重賞がないので週中に何を書こうかなぁと迷うとこ

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

ユニコーンステークスの予想を公開!

ユニコーンステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑