*

【日本ダービー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。

5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はアドミラブル、レイデオロ、ペルシアンナイト、アルアイン、サトノアーサー、スワーヴリチャードなどを予定。東京競馬場の芝2400mで行われるGI戦です。

 

昨日は東京競馬場に現地に見に行ってましたが、あまりにも暑すぎてスマホとmac bookが高温で起動しなくなるという事態に・・・(苦笑)本当に猛暑というぐらいの暑さで5月半ばにして日焼けしてしまいました。

今週末はいよいよ競馬の祭典、日本ダービー。現地に行くかはちょっとまだ迷っていますが、全頭診断含めて今週はいつもより2倍くらい更新していこうと思うのでお楽しみに。

 

sponcered link

PR【TVで紹介された!穴馬的中率と3連単的中率の高さがすごい!】

日本ダービーで3連単を当てる!優勝はアルアインか?その真実にせまる!

史上初でしょう。TVで競馬サイトが紹介されました!
さっそく、日本ダービーの考察をしながら、調べてみます。
TVで紹介された競馬サイト
→ 
http://collabo-n.com/

5月28日(日)今月の最大レース『第84回日本ダービーG1』
優勝賞金は2億円!最強の3歳馬を決めるレースです。

3連単が106万馬券となった皐月賞組馬が注目を浴びていて、
人気薄の馬が本当の強さを証明しました。

日本ダービーの人気馬は、皐月賞で優勝したアルアイン。
皐月賞2着のペルシアンナイト。
皐月賞では12番人気だったが3着入線と強さを見せたダンビュライト。
毎日杯や青葉賞で実力を発揮したサトノアーサーやアドミラブルも注目です。

どの馬が勝てるのか?ここで一つ注目項目があります。「距離です」

皐月賞は2,000m
日本ダービーは2,400m

この400mの差はレース展開を崩します。

つまり、皐月賞や他のレースで実力を残した馬だから勝てる。
という簡単なレースではないんです!!

JRAオッズは前レースの結果から人気が集中するため、結果としてアルアインが注目されます。
しかし、本当にアルアインは勝てるのでしょうか?

2,400mを走り切れるのか?他の馬との相性は?枠順は適性か?

そういったレースで勝てる要素を、血統、適正、スピード指数、過去データ、
あらゆる角度から見直し『日本ダービーで勝てる馬』を割り出します!

このデータがTVで紹介されました!

無料会員登録をすると、週末レースが見れるようになります。

《無料で最大18レース分の予想が見れる》
《無料で日本ダービーG1の予想も見れる》
《月額1,980円で日本ダービーG1の少点数買い目が見れる+毎週全72レースの予想が見れる》
※月額会員は入会から30日間有効とのことなので、今入会してもまた月初にお金が発生することはないようです。

そのサイトがコチラ!
→ 
http://collabo-n.com/

競馬の右も左もわからないド素人のアイドルが実践しところ、驚きの結果がでました!

購入方法6頭BOX
このデータを使って4月には桜花賞で3連単9万馬券を的中させ、
ニュージーランドTでは3連単49万馬券も的中させました!
回収率は2,458倍!!



今週の日本ダービーは無料で使える!
そのサイトがコチラ!
→ 
http://collabo-n.com/

 

日本ダービー 2017 考察

過去5年のレース傾向

昨日のオークスは超スローからのただの内枠好位勢の立ち回り勝負になったが、本来はそういう立ち回り競馬になるのは日本ダービーの傾向。よく皐月賞は速い馬が勝ってダービーは運の良い馬が勝つと言われるが、それはあながち間違っているものではなく、日本ダービーの結果は枠順抽選で半分決まっていると言っていい。

この週からCコースに変更になることで、オークス週でさえ圧倒的にイン有利だった馬場は継続してイン有利になる。そんな中でフルゲートの2400m戦を行えば内枠の馬が圧倒的に有利になるのは当然で、過去5年で5枠より外で馬券に絡んだ人気薄の馬は前へ行ったトーセンホマレボシだけだった。

先週の東京の馬場を見ても反則的にイン、先行有利の馬場でしたし、これはジェンティルドンナがオークスをレコードで勝利し、その翌週にはディープブリランテとトーセンホマレボシが高速馬場を前々で粘り切った年ぐらい速い馬場と見て良さそう。

展開のところでも書くが、おそらくペースもそれなりに流れそうですし、皐月賞と同様にかなり速い時計での決着になる予感がしています。

 

 

血統傾向

日本ダービーというのは競馬の生産界でも最大の目標となっているレース。

究極的には日本ダービーを勝てる馬をどの牧場も作っているわけで、その時代の主流血統はイコールでダービーを勝てる馬ということなわけです。

そんな見方から血統的見地で日本ダービーを眺めてみると、もう狙うべき血統はただ一つでしょう。

ディープインパクト産駒

これが日本ダービーで最も走りやすい血統にして、現在の日本競馬で最高の血筋なわけです。現在の生産界で最も重宝されている血統をベタに狙うのが日本ダービーの狙い方な気もします。

[今年のメンバーでディープインパクト産駒は?]
アドミラブル
アルアイン
カデナ
サトノアーサー

 

その他ではやたらにダンジグ系の血を持つ馬の好走率が高いのが近年の特徴。

昨日のオークスでも父デインヒル系統のハービンジャー産駒のモズカッチャンとディアドラが2、4着。そして3着だったアドマイヤミヤビは母母父がダンジグ系ですから、今の東京芝2400mはダンジグ持ちの馬は要注目と言えるかもしれません。

[今年のメンバーでダンジグ持ちの馬は?]
ペルシアンナイト<父ハービンジャー=デインヒル系>
クリンチャー<母母父ダンジグ系>
サトノアーサー<母父リダウツチョイス=ダンジグ系>
マイスタイル<母母父ダンジグ系>

 

また穴馬で好走率が高いのは内枠を引いたロベルト系の血を持つ馬です。

ここ5年の傾向を見てみても1〜2枠を引いたロベルト系の血を持つ馬は(0-1-3-3)と7頭中4頭が馬券圏内という高い確率。その好走馬の中にはアポロソニックやマイネルフロストといった大穴の馬もいたわけですから、今年も内枠を引いたロベルト系の血を持つ馬には注目したい。

[今年のメンバーでロベルト持ちの馬は?]
アドミラブル<母父シンボリクリスエス=ロベルト系>
キョウヘイ<母母父ロベルト系>
クリンチャー<母父ブライアンズタイム=ロベルト系>
サトノクロニクル<母父インティカブ=ロベルト系>
トラスト<父スクリーンヒーロー=ロベルト系>
ベストアプローチ<母母父=ロベルト系>
レイデオロ<母父シンボリクリスエス=ロベルト系>

 

血統評価だけでみると最も狙えるのはこの2頭

↓↓↓

サトノアーサー

父はダービー馬のディープインパクト。もちろんディープインパクト産駒はダービーで活躍馬多数の血統。母父は特注血統であるダンジグ系。少頭数レースしか経験がないのはネックですが、血統だけで考えるならば今年のダービーはこの馬を買えばいい。

 

クリンチャー

父はダービー馬のディープスカイ。母父ブライアンズタイムで大穴血統のロベルトを持っていますし、母母父はダンジグ系で近年の好走傾向にも合致。皐月賞でも厳しい展開を前々で粘り込んでいますし、ダービーでも内枠を引いて持久力を活かす競馬ができればアポロソニックのような一撃があっても驚けない。

 

レースラップ傾向&展開予測

史上稀に見るスローペース戦になってただ立ち回りだけで勝負が決まったオークス。ただ、日本ダービーはそんなぬるま湯のレースになるとは思えません。

2010年のエイシンフラッシュの年以外は基本的にペース流れる傾向ですし、そりゃ日本競馬最高のタイトルなわけですから全頭が真剣に狙いに行くわけで、ぬるま湯なレースに終わる可能性は低い。

 

その根拠として今年はトラストの存在が大きいかも。この馬は岡田繁幸氏名義の馬で、どう考えてもこの馬でダービー制覇を狙えるとは思っていないはず。それでも今年の日本ダービーのメンバーレベルは大して高くないとマイネル軍団も思っているはずで、ウインブライトとマイネルスフェーンの2頭にはそれなりの色気を持っているはず。

この2頭ともにある程度ペースが流れて持続力を活かせてこその馬でしょうし、それを考えるとトラストはラビット役の可能性が高そう。この馬は他のマイネル軍団のために乱ペースを演出する可能性が高そうで、そうなれば今年の日本ダービーは締まったレースラップからのポテンシャル勝負になる可能性が高い

それ以外にもいかにも前々で見せ場だけは作ろうとしそうなジョーストリクトリだったり、皐月賞でハイペースを作り出した1頭であるクリンチャー、その他もマイスタイル、アメリカズカップ、ダイワキャグニーなどもおり今年のダービーはスローペースにはならないとみていいはずだ。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の日本ダービーの想定オッズはこちら。

 

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 アドミラブル 2.8
2 レイデオロ 4.0
3 アルアイン 4.5
4 ペルシアンナイト 5.3
5 サトノアーサー 6.4
6 スワーヴリチャード 8.5
7 カデナ 12.6
8 ダンビュライト 21.0
9 ダイワキャグニー 32.1
10 ベストアプローチ 44.6
11 クリンチャー 52.6
12 ウインブライト 88.4
13 マイネルスフェーン 102.1
14 アメリカズカップ 123.5
15 マイスタイル 155.0
16 ジョーストリクトリ 188.0
17 キョウヘイ 232.0
18 トラスト 245.0

 

アドミラブルの1番人気は確定としてもそれ以下のオッズはかなり混戦になりそう。

レイデオロ、アルアイン、ペルシアンナイト、サトノアーサー、スワーヴリチャードあたりはどれが上に来てもおかしくなさそうで、そこから少し離れてカデナやダンビュライトになるか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

<推奨根拠>

今年の日本ダービーは主要前哨戦である皐月賞と青葉賞のどちらもがハイペースで非常に負担の大きい高速決着となったという点がポイントか。実際に皐月賞を戦ったアウトライアーズ、プラチナヴォイスといった馬はNHKマイルで全く伸びませんでしたし、これらの高速決着をまともに走ってしまった馬は余力があるのか微妙なところ。

と言ってもそれ以外の前哨戦で強調できる馬はいませんし、一番狙うのが妥当なところといえば皐月賞で力を発揮できずに負けた馬か。

特にこの馬は皐月賞を最初から叩き台と考えていたフシあり、日本ダービーで巻き返す可能性は非常に高そう。皐月賞の内容を見ても最初から勝負を捨てているような大外ブン回しでしたし、恐らくこの馬は手前の関係やエンジンのかかりが遅いところを見ても左回り専用機な可能性が高そう。

未勝利戦では右回りコースで平凡な内容だったのを東京コースの重賞で一変したあたりを見ても、この馬は皐月賞で負けて日本ダービーで巻き返す例年のパターンに一番合致すると思います。

 

 

[PR]
「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

関連記事

桜花賞もやっぱりデムーロ!馬場読みの天才の手でネオユニ親子三代GI制覇!

桜花賞は新横浜のウインズで観戦してきました。 予想通りに横浜×浦和の試合終わりのファン

記事を読む

【2016】安田記念/ レース考察(東京芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は6/5(日)に行われる安田記念のレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI戦です。

記事を読む

大阪杯2018の予想を公開!

大阪杯2018(阪神芝2000m)の予想です。 4月1日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【皐月賞2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

皐月賞2017(中山芝2000m)の考察です。 4月16日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

天皇賞(春) [5] 肝心要のペース分析

さて、5月になりました。 これから1ヶ月間は毎週GIが続くまさに競馬のオンシーズン!!

記事を読む

チャンピオンズカップ [4] 枠順発表!明暗を探る

ちょっと最近、食生活改善と減量を目指して、朝と昼にスムージーを飲むというOLみたいなことをしています

記事を読む

【2016】天皇賞(春) / 有力馬考察(ゴールドアクター、シュヴァルグランなどの徹底分析)

今日は5/1(日)に行われる天皇賞(春)のレース考察を行います。京都芝3200mで行われるGI戦です

記事を読む

阪神JFの予想を公開!

【ジャパンカップも3頭立て予想で的中!!阪神ジュベナイルフィリーズとチャレンジカップもわずか3頭立て

記事を読む

マイルチャンピオンシップ2018の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の予想です。 11月18日に京都競馬場で開

記事を読む

【オークス(優駿牝馬)2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

オークス(優駿牝馬)2018(東京芝2400m)の考察です。 5月20日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑