*

キーンランドカップ2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/08/31 重賞レース考察・予想

キーンランドカップ2023(札幌芝1200m)の予想です。

8月27日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はナムラクレア、シュバルツカイザー、ゾンニッヒ、ウインマーベルなど。札幌競馬場の芝1200mで行われるGIIIです。

 

[PR] キーンランドカップはここを見れば間違いなし!

札幌強い!無料情報

札幌で無双中の無料情報がここです。

キーンランドC公開なら間違いなくベタ乗りしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━

無料情報「フリーゲート」

◎8/13 藻岩山特別→88,500円/590%

◎8/12 石狩特別 →35,400円/239%

◎7/29 摩周湖特別→29,700円/198%

◎7/22 北辰特別 →11,100円/222%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

藻岩山特別の高回収率はお見事でした(*^^*)

「フリーゲート」の名の通り誰でも参加OK!

LINE友だち追加するだけ。

面倒な登録は一切必要ありません!

↓↓LINE友だち追加する↓↓

→LINE無料登録

夏競馬、まだまだ反攻したい人はココの買い目を要チェックです!

 

キーンランドカップ 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

キーンランドカップのレース概要

札幌芝1200mで行なわれるサマースプリント競争。といっても他のサマースプリント競争とは違って別定戦なので実績馬もそこまで斤量負担を負わなくていいレースで、セントウルステークスと同様に秋GIの重要な前哨戦として機能しています。

このレースの最大の特徴は「開催後半の札幌芝で行われる」ということでしょう。洋芝でパワーがいる札幌競馬場の開催後半に行われるということで、スプリント戦にしてはパワーやスタミナが重要になります。それに加えて開催後半でイン馬場が荒れていることが多く、外枠の方が有利になりやすいレース傾向です。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年のキーンランドカップの枠順別成績

キーンランドカップを予想するにおいて最も重要なのは枠順別の成績でしょう。こうして過去10年の枠順別データを見ても外枠の方が圧倒的に有利な傾向。札幌競馬場の開催後半に行われるため内側の馬場は荒れていることが多く、ずっと馬場の悪いインを通らされる内枠よりも馬場の良い外側を通れる外枠の方が有利なレースです。

 


※過去10年のキーンランドカップの性別成績

これはキーンランドカップだけでなくサマースプリントシリーズ全てに言えることではあるが、性別データをみると牝馬の成績が非常に優秀。昨年は牡馬が上位独占ですし、何が何でも牝馬を買えというわけではないですが、迷ったら牝馬は馬券に加える意識でいいと思います。

 

ラップ的な見地からの考察

札幌芝1200mはスタートからゴールまでずっと平坦なコースレイアウト。特に前半ペースが上がる仕掛けもなく、それでいて洋芝なので上がり時計も出にくいので時計がかかる傾向にあります。重賞でも大体前半3ハロンは速くても33秒台後半ぐらいで落ち着きます。

他のスプリント重賞に比べるとスピードよりも総合力やスタミナが問われやすいレースで、他のスプリント重賞ではスピード負けしていた馬が通用することも多いです。

 

血統的な見地からの考察

過去4年は全て父が非サンデーサイレンス系の馬が勝利。近2年は全て非サンデーサイレンス系の馬が上位独占となっていますし、基本的には他のスプリント重賞同様にサンデーサイレンスの血が薄い方が有利なレースでしょう。

ただ、他のスプリント重賞と違ってアメリカ由来のスピード血統を持っている方が有利というわけではなさそう。昨年の勝ち馬ヴェントヴォーチェはノーザンダンサー系のタートルボウル産駒でしたし、2着馬のウインマーベルもミスプロ系とはいえスタミナ寄りのアイルハヴアナザー産駒。3着馬ヴァトレニもロベルト系のグラスワンダー産駒でした。非サンデーサイレンス系が有利でなおかつスタミナ寄りの血統が走りやすいレースです。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

札幌競馬場は今週がCコース2週目。先週に雨が降ってかなりタフな馬場になりましたし、先週時点でも1200mは外枠有利なトラックバイアスになっていました。

どうも札幌競馬場は日曜にかなりの雨が降りそう。先週は少し雨が降っただけで札幌記念デーはかなりタフな馬場になりましたし、今の馬場に雨が本降りとなれば凄まじく時計のかかる道悪馬場になるか。それと同時にイン馬場が死んで外伸び馬場になると思います。

セントウルステークスにどの馬が出てくるかまだ把握しておりませんが、これまでのサマースプリントシリーズに比べれば明らかにメンバーが揃った印象。とはいえ日曜の馬場は純粋に力が試されるようなコンディションになるとは思えず、外枠有利で道悪巧者の馬が躍動するようなレースになると思います。

 

考察まとめ

【レース質】スプリント戦にしてはパワーやスタミナが問われる。<■□□■>

【波乱度】有力馬が出走してくるので波乱があっても中波乱ぐらいまで。

【ラップ特徴】スプリント戦にしてはそこまでペースが速くならない。

【血統特徴】スタミナに秀でた非SS血統が走りやすい。

【狙えるタイプ】外枠を引いた馬。

【狙えるタイプ】短距離馬にしてはスタミナやパワーが優れている馬。

【狙えるタイプ】道悪巧者。

【狙えるタイプ】牝馬が優勢。

 




 

キーンランドカップ 2023の印

◎ヴァトレニ

もともと札幌芝1500mで3連勝していたような馬で、おそらくベスト条件は札幌芝1500m。ただ上級条件になると札幌芝1500mのレースはないので「できるだけ札幌芝1500mに近いレース」で走りやすい馬になっている感じ。

1500mを使えないのでスプリント戦を使っているが、中央場所の高速決着ではスピードに対応できず、好走しているのはほとんどが時計のかかる北海道の洋芝。昨年も夏の北海道開催の時だけ活躍しましたし、近走を見ても稍重馬場で上がりがかかった北九州短距離Sを勝利しているあたり、スピードが問われないスプリント戦になればなるほどパフォーマンスを上げるはず。

近走は位置を落としてキレ負けしているレースばかりですし、前走の函館スプリントSは外枠から位置を取りきれずで終始外を回る競馬になっていましたが、最後までじわじわと伸びて3着とは僅差。外を回したロスを考えても十分に頑張ったと言えるレース内容でした。

今回は開催後半+雨の影響で時計のかかる道悪馬場になりそうで、スピードに欠けるこの馬にはおそらくプラスな馬場になるはず。インが死ぬ馬場を考えると絶好の外枠を引けましたし、何よりこのレースはスプリント重賞にしては前に行く馬がそこまでいない。おそらくシナモンスティックあたりがハナを切ると思うが、その外目の2、3番手のポジションは確保できると思いますし「楽に先行できるメンバー構成で」「外枠から馬場の良い部分を通れて」「なおかつ直線で決め手を問われない」という最高の条件が揃いそう。2020年も外枠から先行したアスタールビーが4着に粘っていましたし、おそらくアスタールビーよりも強いだろうこの馬なら十分に馬券圏内に粘りこめていいんじゃないだろうか。

 

【対抗 ◯16 シュバルツカイザー】

スプリント路線に変更してから本格化。特にここ2戦は洋芝で明らかにパフォーマンスを上げてきており、どちらもスタートで出遅れながらあっさりと差し切る強い内容。前走はあまり合うとは思えなかった高速馬場でレコードタイムで走っていますし、もう重賞で通用する素材と見て間違いない。

ダークエンジェル産駒で母父もブラッシンググルーム系なら道悪馬場はプラスになると思いますし、インが死ぬ馬場を考えれば大外枠もプラス。追えるモレイラ騎手なら馬場適性も加味して大外から突き抜ける可能性も十分にあると思います。

 

【単穴 ▲14 ナムラクレア】

昨秋のスプリンターズステークスを除けばスプリント路線では全く崩れていない馬。一連の戦績からもスプリント路線の最上位であることは間違い無いですし、フェニックス賞と高松宮記念で2回道悪馬場を走っていれば馬場もこなすと見ていい。

今回は休み明けで状態面だけは気になりますが、枠も絶好のところを引けましたし、それでいて道悪馬場もこなすとなれば人気で信頼できるのはこの馬でしょう。

 

【△10 ゾンニッヒ】

一瞬しか脚が使えない馬で、前走は初のスプリント戦だったがあっさりと突き抜けて完勝。極端にスピードを問われなければ重賞でもやれそうですし、この馬にとっては雨馬場はプラスになりそう。1勝クラス勝ちもかなり重い馬場でしたし、相対的にこういう馬場はこなせると思います。枠も良いところが引けました。

 

【△12 トウシンマカオ】

昨秋のシルクロードステークスを見ても間違いなく強い馬なのだが、ここ2戦は色々と言い訳があるにしても物足りない内容。函館2歳ステークスはトップハンデで展開向かなかったにしても本当に強かったのならば勝って欲しかったですし、3歳時から成長がない可能性はある。

今の馬場を考えると絶好の外枠が引けたが、それは高松宮記念の時も同じことが言えた。あの時もカオスな不良馬場で途中から走る気を無くしていましたし、極端な道悪馬場はダメなのかも。能力は認めますが、今回も雨量によっては走れない可能性があります。

 

【消2 ナランフレグ】

脚力はここでも最上位で差しが決まる馬場も合いそう。ただ、雨が降ると外有利の馬場になりそうで、後ろから行く馬にしてもこの枠はマイナス。外に出すまでに時間がかかりそうですし、丸田騎手だと奇策を打ってイン突きする可能性も。そういう奇策がハマらないぐらいのタフな外伸び馬場になるとみています。

 

【消4 キミワクイーン】

ここに来て本格化しているようで、函館2歳ステークスは外枠から外を回して完勝。ここでも能力は通用すると思うが、雨の影響で内枠は明らかに不利な馬場になりそう。能力があってもどうしようもないレースになるかも。

 

【消5 ウインマーベル】

京王杯スプリングカップはまさか東京芝1400mの決め手勝負に対応できるとは驚き。能力自体はありそうだが、今回は休み明けで外伸び馬場の内枠。能力があってもどうしようもないレースになるかも。

 

印まとめ

◎ヴァトレニ
◯シュバルツカイザー
▲ナムラクレア
△10,12

勝負度 C

 

買い目

キーンランドカップの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

なんだか本当に最近は馬券の調子が良くて、4月から数週を除いて毎週プラス収支という絶好調期間が続いています。かなり良いバイオリズムができているんじゃないでしょうか。

ただいま4月から絶好調を維持しており、重賞も好調、最近はローカル夏競馬でもしっかり当てられております!!

先週も土日ともにしっかり大本線で的中できたことで好調を維持できております!!今週もドカンと一緒に当てていきましょう(^^)

 

<日本海S レース結果>
1着:◯ドゥレッツァ     1番人気
2着:△レッドラディエンス  4番人気
3着:◎ホウオウエクレール 6番人気

 

<手稲山特別 レース結果>
1着:◎ワックスフラワー  8番人気
2着:◯ハピネスアゲン    6番人気
3着:△シルフィードレーヴ 5番人気

春の好調の勢いをしっかりと夏競馬も継続できているのがなにより。本当に夏競馬は得意にしているシーズンなので、これから夏競馬の夏競馬後半もバンバン当てていきたいところです。

 

さらに今なら、、

夏休み企画として9月末までの競馬開催で使用される「札幌競馬場」「新潟競馬場」「小倉競馬場」「中山競馬場」「阪神競馬場」の5場分の徹底攻略ガイドをプレゼント。

参考までに新潟芝1000mの解説部分をサンプルでご紹介します。

↓↓↓

今回は夏休みの期間限定としてメルマガ読者限定プレゼントでどどんと配布してしまいますが、いずれはデジタル教材として販売する予定でおります。無料で手に入れられるのは基本的にはあまりないことになるかと思いますので、ぜひこの機会に入手していただければと思います。

 

こちらのプレゼント入手方法ですが、、、

8月3日〜8月31日の期間限定での配布となります!!そろそろ配布期限が近づいてきたのでお急ぎください!!

今からメルマガをお読みいただければすぐにGETできますので、ぜひこの機会にメルマガを読んで入手いただければと思います。地道にコツコツと低価格で運営しておりますので、お試しで1ヶ月だけでもどうぞ。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も8月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

【2016】阪神牝馬Sの予想を公開!

今日は4/9(土)に行われる阪神牝馬ステークスの予想です。阪神芝1600mで行われるGII戦です。

記事を読む

ローズSの予想を公開!

【サラリーマン→プロ予想家に転向した予想家はやっぱりすごかった!】 みなさん先日の新潟記念はい

記事を読む

エプソムカップ2019の予想を公開!

エプソムカップ2019(東京芝1800m)の予想です。 6月9日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【金鯱賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

金鯱賞2022(中京芝2000m)の考察です。 3月13日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ダービー卿チャレンジトロフィー2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2021(中山芝1600m)の考察です。 4月3日に中山競馬場で

記事を読む

【シリウスステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2020(中京ダート1900m)の考察です。 10月3日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

ステイヤーズステークス2023の予想を公開!

ステイヤーズステークス2023(中山芝3600m)の予想です。 12月2日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

AJCC2024の予想を公開!

AJCC2024(中山芝2200m)のレース予想です。 1月21日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2023の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2023(中山芝2000m)の予想です。 3月5日に中山競馬場で開

記事を読む

平安ステークス2020の予想を公開!

平安ステークス2020(京都ダート1900m)の予想です。 5月23日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

アンタレスステークス2024の予想を公開!

アンタレスステークス2024(阪神ダート1800m)のレース予想です。

皐月賞2024の予想を公開!

皐月賞2024(中山芝2000m)のレース予想です。 4月14日

アーリントンカップ2024の予想を公開!

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース予想です。

4月2週の中央競馬レースプレビュー 〜皐月賞の枠順確定ー今週末は全人馬無事故で終わりますように〜

4月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【アーリントンカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑