*

ドバイシーマクラシック2018の予想を公開!

公開日: : 海外レース考察・予想

ドバイシーマクラシック2018(メイダン 芝2410m)の予想です。

3月31日にドバイのメイダン競馬場で開催され発走時刻は日本時間で4月1日の午前1:10です。出走馬はレイデオロ、クロスオブスターズ、サトノクラウン、アイダホ、モズカッチャンなど。メイダン競馬場の芝2410mで行われるGI戦です。

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

”勝てない競馬はもうやめにしませんか?”

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

◆◆近走の ”大万馬券” お届け実績!◆◆

3月11日(日)阪神09R 淡路特別

3連単 04−09−05

獲得金額 1,586,100円!

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これだけの高配当を量産することが出来るのか?

全ての結果には「理由」がある!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

この3つをMIXすることで、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」

圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週も「大阪杯の予想」を無料で公開することが決定!!!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

ドバイシーマクラシック 2018予想

ドバイシーマクラシックの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

考察時にも書いたがこのレースはとにかく牝馬が強い。

(3-3-1-7) 勝率21.4% 連対率42.9% 複勝率50.0%

ご覧の通りの圧倒的な成績でこのレースがいかに牝馬に支配されているかが良くわかる。

では、なぜ牝馬がここまで走るかと言えばこのレースが極端にスローペースになりやすいから。

ここ2年のおよその1000m通過地点(本当におよそなので参考程度に)のレースラップを見ても、メイダン競馬場のタイム計測開始が日本と違ってゲートが開いた途端に始まる事や距離が2410mだということを抜きにしてもペースは遅い。

1周2400mのメイダン競馬場をゆったりと周りつつ最後の直線勝負になるのがドバイシーマクラシックの特徴で、3コーナーあたりから始まる加速のスパート合戦についていけない馬はズルズルと下がっていく。昨年はサウンズオブアースがこのスローからの加速勝負に全くついていけませんでしたし、あのハイランドリールですらスローペースで逃げて最後にキレ負けして惨敗しました。

 

今年はメンバーを見渡しても逃げるのはゴドルフィンのペースメーカーだろうベストソリューションになりそう。色気があるのがクロスオブスターズだけであればハイペースを作って差し向きの流れにすればいいが、前哨戦を先行タイプのホークヴィルがシティオブゴールドが勝ったことによりこちらにも色気があるはず。そこまでこの頭数のレースでゴドルフィン陣営が消耗戦を仕掛けて来るようには見えない。

スーパーサタデーでの高速馬場っぷりを見ても決着時計は速くなるはずで、そうなればスローペースをできるだけ「前」でできるだけ「イン」でロスなく競馬できる馬が有利になるはずだ。もちろん好走の前提としてスローペースからの瞬発力勝負に対応できることが前提にはなるが。

あのハイランドリールですら適性外で負けたレースですし、今年はレイデオロとクロスオブスターズが人気を被りそうですが、もう馬の格なんて一切無視して適性と展開に合うかどうかだけで予想を組み立てたい。

 

※ドバイミーティングの4レースの中で一番買いたいのはこのレース

 

ドバイシーマクラシック 2018の印

本命 ◎モズカッチャン

ここは完璧に条件が揃ったモズカッチャンの勝ち負けは間違いないだろう。

この馬はキャリア序盤こそ父ハービンジャー×母父キングカメハメハという非常に地味な血統で、なおかついきなり強くなったことから適性を見極めかねていたが夏〜秋のレース結果を見てこの馬の走り時は完璧に理解した。

スタートが速くレースセンスが抜群な事が取り柄という馬で、どんなレースでも恵まれる競馬ができるタイプ。その上でこの馬が得意なのは2200m〜2400mぐらいの距離で中盤が緩んでからの瞬発力勝負。この「立ち回り」と「スローからの加速勝負」の2点が活かせる条件で最も輝くことが出来る馬と考えていい。

今回はホークヴィル1頭しか逃げ馬がいないというどう考えてもスローペース濃厚の一戦。この馬は1枠1番というこれ以上ない枠を引けましたし、アイダホやレイデオロがそこまでレースセンスある馬ではないという事を考えてもスッと先行してホークヴィルの2番手のラチ沿いを楽々と取れるはず。

高速馬場で左回りの2400m戦で1枠1番を引いてスローの瞬発力勝負を抜け出す、という競馬はオークスで既に経験済。エリザベス女王杯と並んでこの馬のベストパフォーマンスだったオークスのデジャヴのような競馬になりそうで、この馬よりキレる馬もいない事から詰まるような不利がなければここは勝ち負け間違いないだろう。

 

対抗 ◯レイデオロ

対抗はレイデオロで良さそう。

父キングカメハメハ×母父シンボリクリスエスという配合で本質的には瞬発力に欠けるタイプ。ただ日本馬同士ではキレ負けすることはあっても欧州の重い配合の馬と比較すればこの馬は相対的に決め手上位と考えて良さそう。

とにかく追い出せばどこでも伸びていくようなスケールの大きい末脚が武器の馬。この枠で乗り馴れたルメールならスタート決まればそれなりの位置を取りに行くと思いますし、流石に前走の代打バルジューのような失態はない。

スローペースからの決め手勝負になれば同じ日本馬のモズカッチャンに負けそうだが、とは言ってもその他の馬よりも高速馬場や瞬発力勝負に相対的に強いのはこの馬でしょうし、ここは対抗評価でいいと思います。

 

単穴 ▲ホークビル

三番手はホークビルにします。

前走のドバイシティーオブゴールドは高速馬場で淀みなくペースが流れたとはいえレコード勝ち。血統を見ても父キトゥンズジョイで母父ジャイアンツコーズウェイというスタミナ血統。走法を見てもいかにもバテずに伸びて来るというタイプでスローペースからの決め手勝負は怪しい。

ただ、モズカッチャンとレイデオロを除くとどの馬もそこまでスパッとキレそうな馬はおらず、そうなれば相対的に地力上位なクロスオブスターズかコース適性と先行力があるホークビルが次点評価となる。それならば人気なくて前々で競馬ができそうなこちらを上位に取る。

 

特注 ☆クロスオブスターズ

凱旋門賞2着馬のクロスオブスターズは高速馬場での瞬発力勝負がどうだろう。

フォワ賞と凱旋門賞はどちらも道悪馬場で瞬発力よりもタフさが問われた一戦。どんなレースでもしっかりと末脚を使って伸びてくる強い馬だとは思いますが、今回は恐らく初めての高速馬場でのスローペースからの瞬発力勝負戦。シーザスターズ産駒というのを見ても日本馬よりも適性が劣ると考えるのが妥当でしょう。

 

△  アイダホ

ムーア騎乗で日本オッズではそれなりに人気しそうなアイダホだが、ジャパンカップを見る限りレイデオロよりは決め手劣るだろう。ハイランドリールの弟という血統背景なので高速馬場自体は向きそうだが、果たしてどこまで差し込んで来れるだろうか。

 

△  ポエッツワード

恐らくポエッツワードは今のメイダンの高速馬場に対応できなそう。いかにもな欧州のスタミナタイプの差し馬という感じで、英国の重い馬場でこそその持ち味が最大限に発揮できそうな感じ。ここ3戦を見ても後ろから外を回すしかない戦法で、高速馬場でスローペースになれば力を発揮できるとは思えない。

今回はデットーリ騎乗ということで日本オッズでの人気は間違いないですし、ここは重視しても妙味がない。ただドバウィ産駒で血統的にはメイダンに対応できて何らおかしくないので抑えることはした。

 

△  サトノクラウン

今回設定した条件ならサトノクラウンは走れないはずだ。もうこの馬は古馬になってからは上がりのかかる持久力勝負でしか走っていない馬。そのほとんどが道悪馬場でしたし、香港ヴァーズはインを完璧に立ち回ったモレイラの神騎乗もありました。

今回は全く雨の降っていないパンパンの良馬場でスローペース濃厚。外枠でレースもしづらそうですし普通に考えて無理だと思います。どうせモレイラが乗って海外実績もあれば人気すると思いますが買って抑えまででしょう。

 

印まとめ

◎1   モズカッチャン
◯3   レイデオロ
▲7   ホークビル
☆6   クロスオブスターズ
△2   アイダホ
△5   ポエッツワード
△8   サトノクラウン

勝負度C

 

推奨馬券

馬連 1→3,7,6,2,5,8  本線ベース

馬連 1→3,7,6  重ね買い

馬単 1→3,7,6,2,5,8  本線ベース

馬単 1→3,7,6  重ね買い

三連複 1,3→7,6,2,5,8  本線ベース

三連複 1,3→7,6 重ね買い

三連単 1→3→←7,6 ボーナス

 

月初購読がお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も4月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

本日4/1に購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

【クイーンエリザベス2世カップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の考察です。 4月29日に香港の

記事を読む

ジャックルマロワ賞2018の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の予想です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

【香港マイル2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

香港マイル2018(シャティン芝1600m)の考察です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

ドバイワールドカップ2017の予想を公開!

ドバイワールドカップ2017(メイダンダート2000m)の考察です。 3月25日にメイダン競馬

記事を読む

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。 10月20日にコーフィ

記事を読む

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月10日に沙田(シャティン)競馬

記事を読む

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

クイーンエリザベスII世カップ2017の予想を公開!

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。 4月30日に香港の沙田

記事を読む

【凱旋門賞2017の予想ヒント】想定2番人気サトノダイヤモンド考察

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

カペラステークス2018の予想を公開!

カペラステークス2018(中山ダート1200m)の予想です。 1

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2018(阪神芝1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑