*

【ディープインパクト記念弥生賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

ディープインパクト記念弥生賞2021(中山芝2000m)の考察です。

3月7日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はダノンザキッド、シュネルマイスター、タイトルホルダー、タイムトゥヘヴンなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 中山記念の注目馬3頭入線!弥生賞もココで的中間違いなし!

弥生賞も注目馬更新済です◎

見解+考察で重賞の人気薄馬入線はココで読む!

先週は中山記念3頭ドンピシャ!

5人気ケイデンスコール7人気ウインイクシード入線読み

その他、フェブラリーS・東京新聞杯など人気薄馬ドンピシャ!

弥生賞の注目馬・見解・考察こちら↓

─────────────────────

◎【穴馬対策】バッチリなんです!

・フェブラリーS8人気ワンダーリーデル入線

・東京新聞杯12人気カテドラル入線

・シルクロードSは注目馬3頭入線

・中山金杯11人気ウインイクシード入線

ここの注目馬に今週も答えが書いてあるはず!

─────────────────────

─────────────────────

さらに無料買い目は『的中コロシアム』

先週は元TM高橋氏…27日阪神2R馬連で

回収率2000%弱を達成!重賞メイン前にひと稼ぎしてください!

弥生賞の見解(無料)←コチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

◎今週の注目レース(弥生賞・無料公開中)

◎的中コロシアム(元TM買い目/無料)

元厩務員や商社マンなど本格派馬券師軍団なので要注目です!

 

 

ディープインパクト記念弥生賞 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

皐月賞と同じ中山芝2000mで行われるトライアル戦で、長らく桜花賞に向けた最重要トライアルレースとして君臨していた一戦。ただ、2010年代になってからは明らかにその権威が下がってきた印象で、2010年に勝利したヴィクトワールピサ以来、このレースからの皐月賞馬は誕生していません。

皐月賞と同条件で行われるレースではありますが、トライアルレースということもあって厳しいペースになることはほとんどなく、激流ペースになりやすい本番の皐月賞の前哨戦としては機能しなくなってきた印象。このレースよりも距離が短いスプリングステークスや共同通信杯の方が追走スピードを経験できるので有利になってきた感じで、その辺りを考慮して陣営も皐月賞をあんまり使わないようになってきたんだろう。

それに加えて最近ではもう有力馬が皐月賞に直行で挑むケースが多くなってきており、弥生賞云々ではなくトライアルレース自体の価値が落ちているように感じます。そんな中でダノンザキッドはなぜここを使ってきたのかちょっと意図がわからない部分もありますね。

 

POINT1 → 皐月賞と同条件で行われるレースだが、トライアル戦らしくスローペースになるので本番の予行演習にはなりづらい。そのために近年ではレースレベルが下がりつつある傾向。

 

レースラップ分析

前項でも書いた通りで弥生賞が行われる中山芝2000mは皐月賞と全くの同条件。とはいえ、GIで前半から中盤ペースがかなり速くなる皐月賞とは異なり、弥生賞はトライアルレースなのでペースが緩みがち。皐月賞の予行演習とはならないおかげで有力馬の出走が減っているというのは前項で書いた通りです。

中山芝2000mは前半から中盤にかかるまでが登り坂というコースレイアウト。とはいえ1コーナーまでの距離が長いので、先行馬が多数いる時や皐月賞のようなGIレースになるとペースが速くなります。

一方で弥生賞のような少頭数のトライアルレースになるとコースレイアウト通りにスローペースになることが多く、そこから早めにペースアップしてのロンスパ戦になりやすい舞台です。そんなわけで弥生賞で穴を開けることが多いのは前々で立ち回れる馬なわけです。

 

POINT1 → 皐月賞と同じ舞台だが、トライアル戦なのでペースが緩みやすい。前に行ける馬が穴を開ける傾向。

 

血統傾向

ディープインパクト記念というタイトルが付け加えられたように、このレースはやたらとディープインパクト産駒の成績が良い傾向。もう過去5年はディープインパクト産駒の5連勝となっていますし、ディープインパクトの血を持っている馬が重視すれば良さそう。ただ、今年は父でも母父でもディープインパクト系統の血を持つ馬がいませんし、必然的にディープインパクト産駒の連勝は途切れることになる。

それ以外ではキングマンボ系だったりハーツクライ産駒だったり、ベタなクラシック血統の成績が良い傾向。過去2年と同様に今年は馬場が渋りそうなので、そのあたりも血統傾向には影響が出てきそうです。

 

POINT1 → ディープインパクト産駒が5連勝中。今年はディープの血を持つ馬がいない。

POINT2 → キングマンボ系やハーツクライ産駒のような王道クラシック血統の活躍が目立っている

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のディープインパクト記念弥生賞の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ダノンザキッド 1.5
2 シュネルマイスター 7.7
3 タイトルホルダー 12.5
4 ゴールデンシロップ 14.8
5 タイムトゥヘヴン 15.2
6 テンバガー 20.2
7 ソーヴァリアント 24.0
8 ワンデイモア 24.1
9 ホウオウサンデー 25.1
10 レインフロムヘヴン 26.2
11 タイセイドリーマー 45.0
12 スペシャルトーク 115.0

 

3戦3勝でホープフルステークスを制したダノンザキッドが断然人気になるだろう。単勝1倍台は確定だと思いますが、果たしてどれくらいまで被るのかはなかなか予測が難しいところ。

単勝が売れそうなのはダノンザキッドと未対戦組と見て良さそうで、特にルメール騎乗のシュネルマイスターは人気になるか。あとはゴールデンシロップあたりも人気になりそう。

タイトルホルダーは2戦連続でダノンに完敗しているので単勝は売れなさそうですが、三連系では2番人気というシビアな玄人オッズになりそうな気がします。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=ゴールデンシロップ

ちょうどよく前走と同日にわかりやすい時計の比較対象がありますからねぇ。netkeibaの想定オッズでは10番人気になっていますが、蓋を開けてみたら3〜5番人気ぐらいで落ち着くんじゃないでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

父はジャンプラ賞勝ちのGI馬で、祖母がヨークシャーオークスを制しているというかなりの良血馬。ゴドルフィンの馬だけに良血なのはわかるが、これは日本でデビューさせずにヨーロッパで使った方がいいんじゃないかという血統背景。父がマイラーということもあって頭が高くて若干距離の不安はあるが、それにしても前走の勝利パフォーマンスがかなり優秀。

スローペースで進んで余力あるラップ推移での決着となったが、それでいて翌日の共同通信杯よりも0.9秒速い時計での勝利。世代最上位の呼び声もあるグレートマジシャンが勝利したセントポーリア賞とも0.2秒しか変わらない時計ですし、普通にこの馬は強いんじゃないだろうか。

しかもあんまり東京に合うイメージがないので、距離さえこなせば中山コースでさらにパフォーマンスを上げてくる可能性あり。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

シュネルマイスター

ここ2戦のレースぶりを見ても頭が高くて距離に限界がありそうなタイプ。父キングマン自身もマイルまでしか走りませんでしたし、日本で走っているキングマン産駒を見ても短距離で走っている馬ばかり。

ひいらぎ賞の内容は相当に強いと思いますが、そこからの2ハロンの距離延長はただただ疑問。天下のルメール騎手でトライアル戦ならギリギリこなしてもおかしくないとは思いますが、買っても抑えまでという感じがします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今日から読み始めるのが最もお得になります

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【クイーンカップ2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

クイーンカップ2018(東京芝1600m)の考察です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【京阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2020(阪神芝1200m)の考察です。 11月29日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

CBC賞 [2] 上位人気馬の評価 (2)

さて、今日は水曜日ということで、昨日配信できなかったのですが、 メルマガにて全レース分析を配信

記事を読む

宝塚記念2017の予想を公開!

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の予想です。 6月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】きさらぎ賞の予想を公開!

【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】 東スポにて看板記者として活躍している虎石晃

記事を読む

【福島牝馬ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

福島牝馬ステークス2020(福島芝1800m)の考察です。 4月25日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【オーシャンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オーシャンS2017(中山芝1200m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【シルクロードステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シルクロードステークス2020(京都芝1200m)の考察です。 2月2日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【京都新聞杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京都新聞杯2018(京都芝2200m)の考察です。 5月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【スプリングステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリングステークス2020(中山芝1800m)の考察です。 3月22日に中山競馬場で開催され

記事を読む

8月1週のレース回顧〜ゲリラ豪雨の中の戦いはテルツェットが勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2021の予想を公開!

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の予想です。 8月

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

【クイーンステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の考察です。 8月

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑