*

安田記念2017の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

安田記念2017(東京芝1600m)の予想です。

6月4日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はイスラボニータ、エアスピネル、アンビシャス、ステファノス、グレーターロンドン、レッドファルクスなどを予定。東京競馬場の芝1600mで行われるGI戦です。

 

土曜競馬は重賞が鳴尾記念的中!

 

<鳴尾記念 結果>

1着:☆ステイインシアトル 3番人気 

2着:◯スマートレイアー 1番人気

3着:◎マイネルフロスト 7番人気

三連複重ね買いの一番大きいところがハマったので、これは本当に良かった。1コーナーでマイネルフロストが完全に折り合いを欠いていたのを見て「オイ!丹内」と声を出してしまいましたが、3着に残してくれたので何も言いますまい。

 

平場の勝負レースは3つ中2つ的中も、どちらも大本線が一歩及ばずというはがゆい結果に。

 

阪神1R サラ3歳未勝利 ダート1200m 勝負度C [勝負レース候補]

◎ウインクルチェリー
◯メイショウヒボタン <次走注目馬>
▲ハンドレッドライフ <次走注目馬>
☆ダノンキラメキ
△1プリンセスヨウク
△2ハトマークワルツ
△3メイショウワカクサ
△4アルバシュルク
×1グレートコマンダー
×2ゲイムフリー

ここはスタート決めて先行策さえ取れれば◎ウインクルチェリーの能力が抜けている。2走前のヤサシサの未勝利戦はタイムランクBでかなりのハイレベル戦。未勝利レベルではない速さでヤサシサが逃げるペースをついていって3着に残したこの馬は普通に強いはずで、この馬でさえ同日のタイムランクCの未勝利戦で勝ち負けできるだけの時計で走っている。

前走はスタートで出負けして位置が取れなかったのが全て。最後は伸びていたが京都コースで前が止まらずに差せずの6着という感じだった。いかにもバテないサマーバード産駒らしい馬で、ここ2戦の内容や馬体重を見ても間違いなく阪神の急坂向き。今回はスタート抜群に上手い福永騎手に乗り替わりますし、とにかくスタート決めて2、3番手の位置さえ取れれば有力。

対抗は大外枠の◯メイショウヒボタンが叩き2戦目で前進必至か。もともと次走注目馬に推していた馬で、スタートさえ決めれば前走ぐらい走れて当然の馬。その前走でも馬場バイアス前残りと書いた新潟ダートで一頭だけ差してきての4着。タイムランクBのハイレベル戦でこの馬も完全タイム差+0.3で走れており、休み明けとしては十分の内容。今回は坂路時計も詰めてきており、前走程度走れれば馬券内は来れるだろう。

三番手は▲ハンドレッドライフが距離短縮と良馬場替わりで一変濃厚。新馬戦は出遅れて位置が取れないながらも最後の直線では凄まじい末脚を見せての4着という内容。前走も期待していたが、水が浮く泥んこダートで1400m戦でハイペースに巻き込まれてさっぱり伸びず。前走の敗因が馬場なのか距離なのか展開なのかはわからないが、今回は初戦と同じ良馬場ダートの1200mに戻るのは間違いなくプラス。前走でスタートは決めていますし、ある程度の位置で初戦の末脚使えればここでは上位と見ています。

次点は☆ダノンキラメキが有力か。前走は1枠でインに押し込められて窮屈な競馬で5着。といっても今回1番人気濃厚のハトマークワルツとは少差ですし、今回は枠順差で逆転できそう。バテずに伸びてくる持久力タイプで阪神コース替わりと伸び伸び走れる外枠はプラス。今回は先行策を示唆していますし、乗りに乗っている荻野極騎手なら評価はあげたい。

1番人気濃厚のハトマークワルツは今回は危険な人気馬か。馬格の小さい馬で、初ダートの中京コースでは明らかに急坂で脚色鈍っていた馬。その次走に京都の平坦コースで一変したのを見ても、この馬は非力な平坦巧者タイプの可能性が高い。近走の内容もここでは抜けているものではないですし、今回は阪神コース替わりで最内枠。逃げられたとしても被せられればあっさりと失速する気がします。

<レース結果>

1着:◎ウインクルチェリー 1番人気

2着:◯メイショウヒボタン 5番人気

3着:△アルバシュルク 7番人気

4着:☆ダノンキラメキ 3番人気

 

東京8R サラ3歳上500万下 ダート1600m 勝負度D [勝負レース候補]

◎ベバスカーン
◯タニガワ
▲モンスターキング
☆スケールアップ
△1オケアノス
△2グッドラックサマー
△3シンコーマーチャン

ここは3歳馬のシンコーマーチャンが徹底先行策を取りそうで、それにスケールアップ、セラファンあたりが絡んでペースは速くなりそう。良馬場ダートのミドルペース戦となれば能力がそのまま出るレースになりそうで、クラス再編成後のレースらしくきっちりと能力順に買えば良いレースになりそうだ。

本命は人気でも◎ベバスカーンでいいはず。2走前の500万勝ちは走破時計優秀で上のクラスでも通用していい時計。前走は独自メンバーランクBと評価したハイレベル戦で4着に好走。ここは狙い澄ました降級戦でしょうし、ペースも流れて展開も向きそう。まず能力違うはずなので勝ち負けになりそうです。

対抗はこちらも降級馬の◯タニガワにしました。500万クラスを南関のレースで突破したことにより前走は全く人気ありませんでしたが1000万クラスで4着好走。500万でのレースぶりと比較するとパフォーマンスを一気に上げてきた感じですが、この馬は500万時代に東京マイルでMAXパフォーマンスを見せていた馬。字面だけ見ると東京ダートは(0-0-0-5)なのですが、そのうちの東京マイル戦は全てタイムランクBのハイレベル戦で勝ち馬はダイワインパルス、イーグルフェザー、ベストマッチョではもう仕方がないでしょう。

その当時は位置が取れずに最後に伸びてくるも届かず、という競馬でしたが、短距離条件などを使われたことでスタートも克服。前走の最後の渋とい伸び方を見ても道悪より良馬場の方が合うはずで、シンコーマーチャンが飛ばす流れを外めから追走できればバテずに伸びて馬券内濃厚と見ます。

三番手は復調さえしていれば▲モンスターキングがここでは能力違う。なんせこの馬は500万条件時にイーグルフェザーに勝っている馬。そんな馬が500万条件にいたら能力違うはずで、調教を見る限り一変あっておかしくなさそう。揉まれない外枠からスムーズなら十分好走の可能性あり。

能力上位の☆スケールアップは鞍上の仕掛けどころ次第。前走は超ハイペースで逃げてしまっての大敗。それなりのハイペースなら耐えられる馬ですが、仕掛けどころ次第で最後に脚が止まるので、今回もシンコーマーチャンにどれだけついていくかという点はポイントになりそう。

<レース結果>

1着:◎ベバスカーン 1番人気

2着:◯タニガワ 3番人気

3着:△グッドラックサマー 6番人気

4着:☆スケールアップ 2番人気

 

どちらも1、2着印通りに来ながら3着が大本線ではないのがギリギリ来ちゃってという感じ。

ちなみに勝負レース設定はしませんでしたが、阪神10Rも同じような結果でした苦笑

 

阪神10R 三木特別 サラ3歳上1000万下 芝1800m 勝負度D

◎プリンセスアスク
◯テオドール
▲エーティーサンダー
☆ウインクルサルーテ
△1プリモンディアル
△2アグネスミニッツ <穴推奨>
△3サイモンラムセス
△4アドマイヤツヨシ

阪神芝は昨年の傾向を見る限り恐らくはかなりの高速馬場。昨年の傾向を見ても前に行く馬の活躍が圧倒的でしたし、ここは先行馬手薄で前に行った馬に展開利があるだろう。

本命は◎プリンセスアスクの逃げ粘りに期待したい。この馬は前走の走破時計や内容だけを見ると狙いづらいが、ハナさえ切れれば相当渋といという一癖あるキャラクター。今まで逃げの手を打てた時はほとんどが0.1〜0.4秒差ぐらいでまとめており、大敗したパーシーズベストの500万とペガサスボスの500万は明らかなハイペース戦。楽にハナさえ切れれば渋とい馬で、前走は休み明けで酷い調教ながら地力で粘り切った勝利という感じ。今回は調教を見ても一変していますし、ハンデは52kgと手薄。同型のアグネスミニッツは同厩なので競り合ってはこないでしょうし、楽に単騎で行ければ開幕週の馬場なら粘れると見ています。

対抗はさすがに降級すれば◯テオドールが強い。前走は超高速馬場だったとはいえ圧巻の内容。明らかに馬のコンディションが上がってきている感じで、前走内容なら1000万降級でなく準オープンでも中心視していい内容。ある程度の位置も取れるはずですし有力。

三番手は▲エーティーサンダーにします。前走はスロー戦を出遅れてどうしようもない競馬に。それでも外を回して格好をつけましたしこのクラスでもやれるはず。スタートさえ出れば前々で運ぶでしょうし、そうなれば開幕週の馬場を味方にできそう。

スタートさえ出れれば☆ウインクルサルーテは有力か。1000万勝ちはメンバーレベル低いレースを勝利でしたが、準オープン昇級後はほとんど展開向いておらず、今回はスタート決めて好位さえ取れれば得意コースなだけに巻き返し充分。

<レース結果>

1着:◯テオドール 1番人気

2着:◎プリンセスアスク 5番人気

3着:△プリモンディアル 2番人気

4着:▲エーティーサンダー 3番人気

5着:☆ウインクルサルーテ 4番人気

 

当たってはいるものの本当に悔しい結果続きだったので、日曜日は平場も大本線でドカンと当てたいところです。

日曜競馬もほぼ全レース予想実施予定!!

安田記念もそうですが平場も存分に楽しみたい方は是非ご購読ください。

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

月初にご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

安田記念 2017 予想

予想の根拠はコチラです

手薄な印象だったマイル路線だが、今年に入って最強世代からエアスピネルが参戦。イスラボニータも復活して、新星グレーターロンドンも台頭。

その上で中距離路線からアンビシャスとステファノスが参戦し、香港からはチャンピオンズマイル1、2着馬のコンテントメントとビューティーオンリーが参戦してきた。

久々に盛り上がりそうなメンバーの安田記念になりそうで、先週のダービーのもやもや感を払拭できるレース内容が期待できそう。

 

といっても、今週のGIも逃げ馬不在。そもそも今のマイル路線は逃げ馬不在で超スローのレースばかりが続いている感じ。

一応、ロゴタイプという逃げ候補はいるが、この馬とて逃げなくてもいい馬で、サンライズメジャーも番手の競馬を希望。ロジチャリス、クラレント、コンテントメントあたりもそう主張するとは思えず、ある程度の位置で脚が溜められる馬に展開は向くはずだ。

 

 

安田記念 2017の印

本命 ◎ブラックスピネル

本命は人気を落とすだろうブラックスピネルが絶好の狙い目だ。

今回、上位人気が予想されるのはイスラボニータやエアスピネルだが、この馬はマイラーズCでその2頭と僅差の内容。京都金杯でもエアスピネルとハナ差ですからもう能力差はないと言って良さそう。

前走は京都コースの開幕週で外枠を引いてしまい、しかも位置取り後ろな上にスローペースト最悪の競馬。それでも差し込んで4着まで突っ込んできたのは能力の証だろう。

もともと中距離馬だと思っていたが、音無厩舎の差し矯正調教によって決め手が付いてきた印象で、今はマイルぐらいがちょうど良さそう。今回は前目で脚を溜めるとのことですし、そこまでペース流れないだろう今年の安田記念は展開が絶好に向きそう。

安田記念はウオッカ、スマイルジャック、ストロングリターン、モーリスといった馬が2年連続で好走していますが、これらの馬は全て父ロベルト系の馬。タニノギムレット産駒はウオッカやスマイルジャックの好走を見ても間違いなく適性向くと見て良さそうで、母父アグネスデジタルもこの舞台の制覇実績あり。

能力的にも最上位級で、展開絶好で、血統もベスト評価とできる馬が10番人気前後で買えるのであれば、ここから入らざるを得ない。

 

対抗 ◯イスラボニータ

対抗は能力通りならイスラボニータが上位。

とにかく追い出しのタイミングさえ間違わなければマイル近辺では最強クラスの馬。蛯名騎手の早仕掛けで完全に手があっていなかったが、ルメールという最良のパートナーを得て第二の春を迎えている。

昨年の安田記念はスローで引っかかって脚が溜まっていませんし、今年は外枠ですが上手く前に壁を作ることができれば、今のルメールならいとも簡単に勝ち負けまで持ってくる気がします。

 

単穴 ▲エアスピネル

三番手はGIの流れでエアスピネルがパフォーマンスを上げてくる。

この馬は最強世代でも上位争いをしていたように相当な能力を持っている馬。ただ、瞬発力は大したことはなく、その点で中距離戦ではキレ負けしていたのでマイル路線に矛先を向けてきた印象。

ただ、今のマイル路線は逃げ馬不在でどのレースも超スローに。そうなるとこの馬は厳しいレースになってしまう感じで、ここ2戦は展開不向きの中で地力だけで上位に来ている感じ。

さすがにGIともなれば少しはペース上がるはずで、そうなれば相対的にパフォーマンスは上げてくるでしょう。

 

特注 ☆

穴として面白いのはこの馬だろう。

なんせこの馬は持ち時計が今回のメンバーでナンバーワン。夏に向けて調子を上げてくる馬ですし、厳しい流れを前々でしのぐのが一番得意というタイプ。さすがに先週のダービーのことがあるので、超スローとまではいかないはずで、前の馬に有利な平均寄りペースぐらいになりそう。そうなればこの馬は不気味です。

 

△ ステファノス

別路線組からはステファノスだけ評価する。

もう一方のアンビシャスは音無調教師のこだわりが捨てきれない後方一気策を示唆しているが、こちらは藤原調教師らしく調教を見てもテンからダッシュつけてマイル仕様の馬に変えてきている感じ。そこまで後方の位置を取る感じもしませんし、東京マイルなら大外枠でも問題ないはず。

 

△ ロゴタイプ

さすがに昨年のような楽逃げにはならないだろうがロゴタイプは侮れない。

とにかく切れ味が問われない流れにさえなればそれなりに粘るはずで、前に行く馬に重い印を打った以上は評価する。

 

 

 

印まとめ

◎ブラックスピネル
◯イスラボニータ
▲エアスピネル

△ステファノス
△ロゴタイプ

勝負度B

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は日曜朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

ちなみに今週はほぼ全レースの予想をメルマガ限定ページにて掲載中!

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

[PR]
PR みなさんも今日から、単勝83.3%、三連単37.2%の的中率になれる。

この事を知った人全員が今日から、3回に1回三連単を的中させることができます。
それを実現させるのが
『うまコラボ』

うまコラボが提供しているのは『コラボ@指数』です。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。

==============
先週も48レース中19レースで三連単的中。的中率は39.6%

5月27日(土)京都2R 3歳未勝利 的中

三連単 8→4→2 配当金:118,830円 1点200円 「237,660円」獲得

5月28日(火) 東京2R 3歳未勝利 的中

三連単 11→15→4 配当金:26,020円 1点500円 「130,100円」獲得
==============
この的中レース、どちらも無料予想なんです。
全競馬場の1〜6Rまでの予想、全部無料です。信じられないくらい魅力的じゃないですか?

じゃぁ7R以降は?安田記念は?と思いますが、
7R以降は、月額1,980円だけかかります。
馬券に簡単に2,000円かけれるなら、うまコラボに2,000円入れてお釣りもらった方が後々得だと思います。
目先の利益より、後の大きな利益です。

そして、安心してください。無料でもこの実績なんですから、
この月額1,980円の効果は抜群ですし、1,980円くらい簡単に取り返せる根拠があります。

それは、厳選買い目の提供です。
==============
・京都8R
三連単軸1頭マルチ相手4頭 36点
軸 : 11
三連単相手 : 1・5・8・10

結果:三連単 5→10→11 配当金:11,210円 1点100円 「11,210円獲得」
月額1,980円引いて、「9,230円」プラス
==============
どうです?例えば、土曜日月額会員になって、土曜日にはもうプラスになって返ってきています。
そして、翌週もその翌週も、そのまた翌週も「全競馬場12Rまで全部の予想と厳選買い目」使い放題です。
目先の利益より、後の大きな利益とはこのことです。

こちらから無料登録で使用可能です。

お申し込みはこちらから

そして、安田記念は?

無料です。毎週、一番の注目重賞レースは無料で提供してくれます。
つまり、G1日本ダービー、G1オークスは無料でした。
実力は示したとおりですが、みなさん的中できましたか?
あのガチガチの決着、的中して当たり前のレースでしたよね。

G1日本ダービーは、
ルメール騎手騎乗のレイデオロが優勝。指数序列5位と馬券内を予想し的中。
2着に指数序列6位のスワーヴリチャード。
3着には指数序列1位のアドミラブルが入り、3連単的中しています。

G1オークスは、
圧倒的な指数序列1位のソウルスターリングがそのまま優勝。この時点で堅いレースです。
2着に指数序列6位のモズカッチャン。
3着には指数序列2位のアドマイヤミヤビが入り、三連単を的中することができました。

『レイデオロは長距離に向いてないと思っていた。』
『スワーヴリチャードは評価が高いだけだと思っていた。』
『アドミラブルは一級戦が未知数で不安だった。』

『距離不安のソウルスターリングを信じきれなかった。』
『アドマイヤミヤビは前走負け過ぎだった。』
『まさか、モズカッチャンはないだろうと思っていた。』

言い訳をしようと思えば沢山できます。
しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。

さぁ、安田記念はどうなるか。

最後にこれだけは言わせて下さい。
過去数年、毎週のように結果を残してきた実績があります。

まずは、外れた。惜しかった。で終わる悔しい競馬を、
当たった!勝った!の楽しい競馬にしませんか?

お申し込みはこちらから

関連記事

【ダービー全頭特集】タンタアレグリア

レアル・マドリーがアンチェロッティ監督を解任しました。 あーあ、やっちゃったよ感しかないわけで

記事を読む

皐月賞 [8] 最も大事なペース予想

先週の桜花賞の反省は「そうだ、昨秋は毎GI行っていたペース予想を完全に書くのを忘れていた」ということ

記事を読む

【ダービー全頭特集】コスモナインボール

交流戦初戦は我がDeNAは悪夢のような結果に。 敗因は久保の相変わらずの無気力投球と、序盤の下

記事を読む

【2016】オークス(優駿牝馬)の予想を公開!

今日は5/22(日)に行われるオークスの予想です。東京芝2400mで行われるGI戦です。 【PR】

記事を読む

朝日杯FS [3] サンデーサイレンス目覚めの時

アギーレ監督が八百長問題で告発されましたね。恐らくですが監督を続けるのは難しそう。非常事態は手倉森監

記事を読む

菊花賞は仕掛け合いの乱ペースで見るべきレースでしたね(汗)

今週は咳が止まらない+予想が不振ということで、非常に消化不良の週末に・・・ 平場、重賞合わせて

記事を読む

有馬記念の予想を公開!

もうひとつ寝ると、、、有馬記念!!遂に前夜です。例年のごとく待機列で並んでおりますが、昨年のオルフェ

記事を読む

【日本ダービー2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。 5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ヴィクトリアマイル [3] 差し馬台頭の目安は前半33秒台

今朝のチャンピオンズリーグは一瞬、バイエルンに相当の夢を見ましたが、メッシのスーパーパスであっさりと

記事を読む

ジャパンカップは◎エピファネイア圧勝も推奨馬券は残念

いやーー、久しぶりに東京競馬場に行きました。やっぱり競馬場は楽しかったですねー(^○^) なん

記事を読む

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。

秋華賞2017の予想を公開!

秋華賞2017(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京

府中牝馬ステークス2017の予想を公開!

府中牝馬ステークス2017(東京芝1800m)の予想です。 10

【秋華賞2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑